職場の飲み会で無口!?沈黙がきつい時の対処法

Pezibear / Pixabay

  • 職場の飲み会で無口さを発揮してしまっている…
  • 元々無口だし居心地が悪くてあんまり参加したくない!

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくありません。

やはりお酒が飲めない人とゆうのも最近増えてきていますし。

コミュニケーション能力に自信がない方というのも増えてきていますからね。

そんな中は無理やり職場の飲み会に誘われて話すこともなく苦しい思いをしている方も多いのではないでしょうか?

最近はそういったことはアルハラとか言われてハラスメント扱いされてるんですが…。

ですが職場の飲み会で無口ですと、場のノリについていけずに苦痛ですよね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

職場の飲み会で無口で沈黙がきつい方は多い!

最近はあなたのように職場の飲み会でついていけず無口になってしまい、気まずい思いをしている方というのも珍しくありません。

酒自体苦手という人もいますし。

コミュニケーション能力が低い方も最近は多いですからね。

実際ネットSNSなどを見てみても、

職場で頻繁に飲み会があるんだけど。

コミュ障だから話すことなんてないわ。

無口だから場のノリについていけなくて居心地が悪いよ。

職場の飲み会って誘われたら参加しなくちゃいけないの?

同僚となんて仕事の話ぐらいしかすることないし。

参加しても無言のことが多いんだけど…。

この前職場の飲み会があったんだけど。

全然話が合わなくて無口だったよ。

職場の同僚なんて仕事のこと以外話すことなくないきついんだけど。

こんな意見が散見されますからね。

やはり職場の同僚となるとあまり話が合わないことも多いですし。

仕事の話ぐらいしかしないことも多いです。

特に最近は労働時間の長いブラック企業も増えてきていますし。

1日のほとんどを職場で過ごしている方も多いでしょう。

そうなると必然的に仕事の話しかなく飲み会といえど仕事の延長線上に過ぎない…という状況になってしまうのです。

隣に座った同僚に色々質問しまくるのも手

あなたのように職場の飲み会で無口な方というのも珍しくはないのですが…。

やはりせっかくの飲み会ですし。

そのまま無口でいるのもどうかと思います。

そのまま無口でいたら、居心地が悪く同僚に嫌われてしまう可能性もありますからね。

 icon-exclamation-circle 

なので、隣に座った同僚に色々と質問してみるのも良いかもしれません。

  • ○○さんは何か好きなことはあるんですか?
  • 何か趣味はあるんですか?
  • 休日は何をして過ごしていますか?

などなど。

そういった風に色々と質問すれば場が繋がると思います。

というか仕事の会話以外ない人ですと、そう言ったことを聞いて場を繋いでいくしかありません。

そうすれば少なくとも無口で居心地が悪くなるということも少ないと思うんですがどうでしょうか?

強引に自分の興味がある話に持って行く手も

やはり職場の飲み会で無口ですと、居心地が悪くて嫌だと思います。

でしたら、強引に自分の興味がある話に持っていくというのも手段の1つです。

やはり無口なのが良くないのであって、何かしら喋れば場は繋がりますからね。

そういった風に自分の内面を話したりして自己開示していかないと、同僚などと打ち解けていくことは難しいですからね。

  • 趣味の話
  • 自分の家族の話
  • 自分のこれまでの話

などなど。

とにかく何らかの話を楽しそうに語ってみると良いでしょう。

だいたい元々日本人なんて口下手でコミュニケーション能力が低い方が多いんですから、聞き上手の方の方が多いと思います。

そうやってあなたが語り出せば、同僚も耳を傾けてくれるかもしれませんし。

それがきっかけで打ち解けて仲良くなれるかもしれませんし。

まあなんかしら喋ってみるといいと思います。

コミュニケーション能力が低いならトレーニングで対策可能

最近はあなたのように職場の飲み会で無口な方というのも珍しくはないのですが…。

無口な方というのは、コミュニケーション能力が低い方は多いのではないでしょうか?

最近は発達障害の方なども増えてきていますし。

そういった口下手な方というのも珍しくはないのですが…。

やはりそういったコミュ症の方ですと、これから先生きていくのが不安ですし。

結構大変な思いもすると思います。

 icon-exclamation-circle 

ですがコミュニケーション能力を向上させるために、トレーニングをして対策をしていくことが可能です。

具体的には音読などのトレーニングをすると喋るのに慣れていくと思いますよ。

文章は何でもいいので、こういったウェブサイトの文章や小説などを声に出して読んでみましょう。

できるだけ早く、できるだけ長い時間読んだ方が効果的です。

中にはこれで脳が活性化されて引きこもりを脱出したような方もいらっしゃいますからね。

私も就職活動の面接対策でこれをやっていましたが思いついたことが口からスラスラ言えるようになりますので、内定はいくつももらうことができました。

やはり職場の飲み会で無口ですとこれから先不安ですので、こういったトレーニングを教えてもコミュニケーション能力を高めていった方が良いでしょう。

時事ネタで適当に話を合わせる手も

あなたのように職場の飲み会で話すことがなく、無口になってしまう方というのも珍しくないのですが…。

やはり何かしら喋らないと印象が悪いですし、良くないと思います。

特に職場の飲み会となると、これから先もずっと付き合っていく同僚と接することになりますからね。

同僚と打ち解けて仲良くやっていくためにもコミュニケーションをもっと取っていく必要があるんです。

 icon-exclamation-circle 

話すネタがないのであれば、最近の時事ネタでも話して適当に話を合わせてみると良いかもしれません。

  • 最近起こった事件の話
  • 最近あったニュースの話
  • 好きな芸能人の話

などなど。

そういったニュースやゴシップネタなどの時事ネタを使って話していけば会話が途切れることは少ないと思います。

やはり飲み会で無口になってしまうのはまずいので、何なんでもいいのでそうやって場を繋いでいくといいかもしれません。

職場の飲み会なので、仕事の話だけでいく手も

あなたのようにそういった職場の飲み会で無口になってしまう方というのも珍しくないのですが…。

やはり無口になるのはまずいです。

転職するつもりであれば良いですがまだまだ長く働くつもりの会社でしたら、うまく仲良くやっていく必要があります。

 icon-exclamation-circle 

ですが職場の飲み会ですから、仕事の話だけしていれば良いのではないでしょうか?

  • 仕事の悩み
  • 仕事の質問
  • 同僚の家族の話
  • 社長について
  • 会社の先行きについて

などなど。

職場の同僚なんですから、一番の共通の関心事は仕事ですからね。

まぁ同僚と仕事の話しかしないというのは、まずいとは言われますが…。

趣味まで同じ同僚というのは、かなり少ないと思います。

あんまり仲良くし過ぎてもプライベートと分けづらくなってきつくなってくると思いますし。

とりあえず仕事の話だけしてれば良いのではないでしょうか?

あまりに人間関係が悪い職場なら早めに転職も検討

あなたのように職場の飲み会で無口になってしまう方というのも、今の御時世珍しくはないのですが…。

無口になってしまうというのは、苦手な人達が多いからではないでしょうか?

最近はそういった労働環境も人間関係も悪いブラック企業が増えてきているのですが…。

特に最近は人手不足でギリギリの人員で回している会社も多く、人間関係がギスギスしていたりする職場も多いですからね。

そう言った事を解消するためにあえて飲み会や会社の行事などを企画されることも多いですが…。

元々人間関係が悪い職場でとってつけたように飲み会なんてやっても、仕事のこと以外話すことはありませんからね。

もし心当たりがあるようであれば、早めに転職を検討してしまうのも手段の1つです。

幸い今は有効求人倍率も高いですし。

転職はかなりしやすくなってきています。

今ならば労働環境や人間関係もいいホワイトな会社にも就職しやすくなってきていますし。

あまりに人間関係が悪く職場の飲み会で無口になってしまうようであれば、今のうちに転職を検討してしまった方が良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

最近はあなたのように職場の飲み会で無口になってしまう方というのも珍しくありません。

元々日本人なんてあまりコミュニケーションが得意ではない方が多いと思いますし。

普段仕事の話しかしない同僚と飲み会をしたとしても、なかなか話すこともないのではないでしょうか?

特に仕事は仕事と割り切っている人も最近増えてきていますし。

同僚と必要以上に仲良くなりたくないと言う方も多いでしょう。

もともと人間関係が悪い会社でしたら、取ってつけたように飲み会なんてしてもなかなか改善されなかったりします。

心当たりがあるようであれば、今のうちに転職を検討してしまうのも良いかもしれませんね。

幸い最近は有効求人倍率も高く転職はかなりしやすくなってきていますし。

おい人間関係が悪かったり無口な飲み会が続くようであれば、今のうちに動いておいた方が良いかもしれませんね。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする