会社でミスをすると罰金を取られる!?会社に一泡吹かせる方法

mohamed1982eg / Pixabay

  • 会社でミスをすると罰金を取られる!

  • 3日分の給料が消えた!

  • 納得いかない!これって違法じゃないの?

とお悩みの、会社でミスをすると罰金が取られる会社に勤めている方のためのページです。

そんな会社ありえないと思います。

未だにこんな会社があるとは…。

何とかするための方法まとめました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

罰金を取るのは違法

いくら会社に損害を与えたからって、罰金なんて取るのは違法です。

労働基準法第16条に違反しています。

 

労働基準法第16条  

使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

だからこそ、会社が人を雇う時は慎重になるべきなんですが…。

損害を与えられたら困りますからね。

罰金をとられた証拠を提示して、労働基準監督署に相談しましょう。

証拠があるのであれば、労働基準監督署が動いてくれますよ。

罰金をとられた給料明細を持っていくとか。

「罰金引いとくからな!」とか言っている事を録音するとか。

労働基準監督署も、あまりに悪質な会社については相当強気に出ます。

罰金を取るなんて相当悪質ですから。

証拠を揃える

労働基準監督署も、証拠があればちゃんと動いてくれます。

明らかな証拠さえあれば、あとは指導しに行くだけですので。

むこうとしてもラクですし、仕事が早いです。

証拠が揃っていなかったり、匿名で相談したりするから後回しにされてしまうんです。

労働基準監督署は仕事をしないと言われていますけど。

これは多くの人が匿名でしか相談していないからです。

ちゃんと実名で相談すれば動いてくれますよ。

同僚も全員で訴える

あなただけが罰金をとられているわけではないでしょう。

会社全体で特定のミスをしたら、罰金を取るようにしているはずです。

でしたら同僚も巻き込んで全員で労働基準監督署に相談に行くのもアリです。

この方が大事ですので労働基準監督署を速攻で動いてくれると思います。

証拠も沢山で揃うでしょうからね。

こうやってくそ会社には、一泡吹かせてやったほうがいいと思います。

何のために働いているのか考え直した方がいい

何のために働くのかを一度考え直した方がいいと思います。

生活のために、お金を稼ぐために働いているわけですよね?

ですが罰金を取られるって、最悪給料がマイナスになる可能性もあるって事ですよね。

少なくともミスが多い月は、1日とか2日分の給料がなくなってしまうこともあるかもしれません。

おかしいですよそんなの。

それともその仕事が好きだから、罰金を取られるような会社でも大人しく働いているのでしょうか?

でしたらまだ理解ができるんですが。

そんな会社は、どうせ大した給料も出ないでしょう。

であれば、さっさと他の会社に移ってしまった方が良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

糞会社からは一刻も早く脱出を

そんな会社に勤めていてもとても未来があるとは思えません。

一刻も早く脱出しないと人生の損失だと思います。

マイナスされる給料が1か月分だけだったら、それほどの金額ではないかもしれませんが。

これが何ヶ月分、何年分となっていくと相当な金額になります。

つまりは、勤め続けるほど損失が増えていくということです。

できるだけ早くまともな給料がもらえる会社に移りましょう。

まとめ

今時、そんな労働者を奴隷扱いしている会社には人が集まるわけありません。

今は人手不足の会社も多いんですから。

いい加減な事してると、みんなやめていってしまうと思いますね…。

もっとまともな会社はいくらでもあると思いますので。

さっさと別の会社に移った方がいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする