職場の人に興味がない時の8つの改善方法!興味ゼロ状態を治したいならこれ!

klimkin / Pixabay

  • 職場の人に興味がない!
  • 話すネタすらない!

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

私も何回か転職していますが、そういった状況に陥ったことがありますね。

特に年齢の離れた社員ばかりですと、そういった状況になりがちです。

ジェネレーションギャップというものもありますし、無理に話題を合わせようとしてもなかなか難しかったりしますからね。

この記事では職場の人に興味がない時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

職場の人に興味がない!改善するにはどうしたら?

仕事は一人ではできませんし、職場の人と協力してやっていく必要があります。

職場の人と打ち解けるためには相手に興味を持って話をしていく必要がありますが、興味が持てないと話も広がりません。

コミュニケーションを円滑にとって行くことができません。

対処法をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

共通の趣味がある人がいないか探りを入れてみる

職場の人に興味がないというのは、話題が合わないということではないでしょうか?

話題が合わないというのは、趣味が合わないということが多いと思います。

ただもしかしたら職場に趣味が合う人もいるかもしれませんし、あなたが気づいていないだけかもしれません。

なので、共通の趣味がある人がいないかどうか?探りを入れてみるのも良いかもしれません。

 

まあちょっと職場の色々な人と話してみて、「何か趣味ありますか?」とか聞いてみると良いかもしれません。

もしかしたら思いのほか近くに、趣味が合う仲良くなれそうな人がいるかもしれませんし。

もっと自分のプライベートなことを話してみる

職場の人に興味がないというのは、あなたも興味をあまり持たれていない可能性が高いです。

特にあまり自分のこと話さない人ほどそういった状況になりがちですね。

なので、もっと自分のプライベートなことを話していくと良いかもしれません。

  • 自分の家族はこんな感じです。
  • 趣味はこんな感じです。
  • 休日はこんな感じで過ごしてます。

などなど。

 

そういった風に積極的に同僚に話していけば、共通の趣味や関心を見出せると思いますし、相手もこちらに興味を持ってくれると思います。

そしてあなたも相手に興味を持ちやすくなると思います。

結局話してみないと分かりませんので、もっと積極的に話していくと良いかもしれません。

無理矢理にでも話す時間を増やしてみる

後はやはり結局は、話す時間を物理的に増やしていくしかないと思います。

会話をする機会が増えれば、他の同僚のことについてよく知っていくことができますし、それで共通の趣味がある同僚なども見つけていくことができると思います。

大抵嫌な人でもじっくりと話し合ってみると、以前よりも好感が持てるものですし。

結局話してみないと始まりませんので、最初は興味がないかもしれませんが、もう少し積極的に話していくと良いかもしれません。

興味のあるブランドを身に着けていないかチェックしてみる

あとは、ファッションやブランドものに興味がある人であれば、職場の人であなたが興味のあるブランド品などを身につけている人がいないか?チェックしてみるというのも良いかもしれません。

こういったことがきっかけで同じ趣味、同じ興味を持つ人とめぐり会えたりしますし。

同じブランドが好きですと、考えも近かったりして気があう可能性は高いです。

これについては観察するだけでチェックできますし、話す前に判別することができます。

諦めて無関心を貫いて働く

あとは興味が持てないものはもう仕方ないかもしれません。

無理に話していくのは苦痛かもしれませんし。

まあ別に生活のためにやっているだけの仕事でしょうから、職場の人と仲良しごっこをするために会社に行っているわけでありませんからね。

いっそのこと諦めて、無関心を貫いて働くというのも手段の一つです。

仕事と割り切って黙々と働いていくというのも良いかもしれません。

まあ大抵の人というのは、こうやって諦めて生活のためお金のためだけに働いている方が多いと思いますけどね。

ブログやSNSのネタを集めるためと考える

後は別に職場の人に興味を持たなくても生活できているから興味が持てないんだと思います。

興味を持ったことに対するインセンティブが与えられれば、興味が持てるかもしれません。

なので、ブログや SNS でも初めて、そのネタを集めるために職場の人に興味を持ってみるのも良いかもしれません。

Twitter などの SNS で職場の人のネタなどは、結構バズっていたりしますし。

そうやって SNS で、あなたの職場の人のネタがたくさんリツイートされたりすれば自己顕示欲も満たされますし。

有名になれる可能性があります。

 

…と考えると、職場の人に興味を持ってみようという気が湧いてきませんか?

実際思いのほか身近に面白い人というのはいるものですし、職場はネタの宝庫だったりしますからね。

そういうふうにポジティブに考えて興味を持って行くのも良いかもしれません。

せめて異性の同僚には興味を持ってみる

後はせめて異性の職場の人には興味を持ってみるというのも良いかもしれません。

同性の同僚ですとあまり興味は持てないかもしれませんが、異性の同僚であれば性的な目で見て興味を持っていくことができるかもしれません。

まあ興味を持ちすぎて手まで出してしまうと、セクハラで処分されてしまう可能性がありますが…。

 

少なくとも異性への興味ぐらいは性欲が低い人でもあるでしょう。

そういった興味でも全く興味を持てないよりはマシです。

できれば若い同僚と話してみる

職場の人に興味がないとは言いましても、誰かしら共通の話題や関心を持っている同僚というのは一人ぐらいはいるものです。

少なくともあなたはこんなページを見れているということですから、パソコンやスマートフォンなどで検索したりニュースをチェックする習慣は持っているということですよね。

できるだけ若い同僚であれば、 SNS をやっていたりネットをチェックしていることが多いです。

つまりはあなたと興味や趣味が合う可能性が高いですね。

これが中高年以上の方ですと、家庭第一で趣味がなかったりあまりネットなどしていない人も多くなってしまう傾向にあります。

あまりに興味が持てない人ばかりなら環境を変えてみるのもアリ

職場の人に興味が持てないというのは、結構由々しき事態です。

転職したりしなければ、職場の人とはずっと一緒にやっていくことになりますし。

1その職場や仕事自体にも飽きてしまう可能性が高いです。

 

いっそのこと環境を変えてみるというのも手段のひとつです。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事もたくさんある傾向にありますし。

今ならばもっと従業員数が多い会社や人間関係のいいホワイト企業にも入社しやすくなってきています。

あまりに興味が持てない人ばかりですと、仲がいい人もおらず苦しい状況だと思いますので、今のうちに環境を変えておくのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。