社用車が保険に入ってない!車両保険もなく怖い場合の7つの対策

Emslichter / Pixabay

  •  社用車が保険に入ってない!

  •  事故ったら自腹で修理しろと言われた…

  •  自賠責だけなんて、何かあったらどうするの!?

とお悩みの、会社で乗っている社用車が、保険に入っていない方のためのページです。

 大きい会社ですとそんなことはなかなかないと思いますが、

中小企業や零細企業ですとこういう企業あるんですよ結構…。

 私も以前勤めた零細ブラック企業で、 同じことがありました。

 「車両保険はないから、車が壊れたら自腹で修理しろよ!」とか言われました。

まぁその会社すぐにやめましたけどね…。

 ですが、そんな会社では長く働き続けてことができないかもしれません。

 何とかするための対応策についてまとめてみました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 自賠責でも多少はなんとかなるが… 

 さすがに車検はちゃんと受けていると思います。

であれば、ちゃんと自賠責保険はかけていると思いますので多少はなんとかなるとは思います。

 自賠責保険があれば、ある程度までの人身事故には有効です。

ですが、 物損や自爆事故はダメです。

 任意保険に全く入っていない場合、 相手の車に傷をつけてしまったり破損させてしまった場合 、

自腹で払うということは相当な金額になると思います。

単純に車両保険に入っていないというだけであれば、その社用車が壊れただけならボロい中古車でも買えば済む話なんですけど。

 icon-exclamation-circle 

やっぱり、怖すぎますよ。

その会社の給料がいくらぐらいなのかわかりませんが、 社用車に保険すらかけてないなんて 大した給料もらってないでしょう。

下手したら1年分以上の給料が自腹で払って飛ぶ可能性もあります。

真面目に働いたのに、 給料がなくなる可能性があるなんて…。

 正直、やめたほうがいいと思いますよ…。

 そもそも支払う義務などありません

geralt / Pixabay

そもそもの話ですが、 業務中に従業員が出した損害については、従業員がその損失をこうむる必要などありません。

 その社用車を使って、従業員が私的に車を利用していた場合であれば別ですが…。

 業務中の事故については、会社側が損害を補填する義務があります。

 社用車で事故が起きた場合、会社側に修理費の負担が発生します。

 icon-exclamation-circle 

 まあいざとなったら、 そういった労働基準法を盾に、支払わなければ済む話ですけどね。

 そういう意味では、別に「自腹で修理しろ」と言われたとしても気にする必要ありませんので、

何か起こるまで安心して働いてもかまいませんが。

 ちょっとした 傷程度とか、凹みレベルで「修理しろ」って言われたらわからないですね…。

 そんな会社に勤め続けるのはトラブルの元だと思いますので、ちょっと考え直したほうがいいと思いますよ。

 貴方に過失があっても、全額支払う義務はない

 あるいは、事故によってはあなたに過失がある場合もあると思います。

ですが、裁判所は業務遂行上のミスによって起こった損害は、従業員の故意又は重大な過失がない限り全額の賠償を認めていません。

例えば、今までの判例では従業員が居眠り運転して事故を起こした場合の事件もありましたが、

賠償額は損害の¼としています。

会社が保険に加入させていないという時点で、会社は損害軽減措置をしていないことになります。

あなたに損害賠償の責任が生じたとしても、会社側にも過失がありますので全額の賠償は認められないでしょうね。

 他の会社に移るべき

FotografieLink / Pixabay

そんな会社は、さっさと辞めてしまったほうがいいと思います。

 車を任意保険にすら加入させずに、「自腹で修理しろ」なんて言うような会社は、何かあった時に従業員を守ってなどくれるわけがありません。

 正直そんな会社で働き続けること自体、トラブルの元です。

 そもそも仮にですが、本当に市場で修理することになった場合、

給料何ヶ月分とか、あるいは1年以上とかの給料がパーになります。

一体何のために働くというのでしょうか?

 そんな会社で働くのであれば、コンビニでフリーターでもしてた方がマシです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

会社と話し合う

 一度、会社と話し合ってみたほうがいいと思います。

 その際「任意保険に入れてくれないのであれば、こんな会社辞めてやります!」ぐらい言ったほうがいいですね。

 そこまで言えば、会社も多少は考えると思いますし。

 こんな条件の悪い会社は、どうせ従業員も定着しない傾向にあると思いますから。

人が来ないクソ会社は、あなたに辞められると結構困ると思いますので、会社としても少しは考えると思います。

それでダメなら、もう本当に会社を辞めてしまったほうがいいと思います。

できれば従業員みんなで話し合うべき

Tumisu / Pixabay

できれば、従業員みんなで会社側と話し合うべきです。

さすがに従業員の総意となれば、会社側も考えざるを得なくなりますから。

そして「任意保険をかけてくれないのであれば、全員で辞めます」と言い出せば、多分入れてくれると思いますよ。

小さい会社であれば、従業員が全員いなくなったらそれだけで倒産してしまいます。

ただ、ほかの従業員を話し合いに参加させるよう、説得させるのが難しいと思いますけど。

 みんなそんな会社に不満を持っているのであれば、 ちょっと話を持ちかけるだけで乗ってくるかもしれません。

 会社を辞めることをかけることになるので、結構大変ですが。

 辞める直近3ヶ月以内の残業時間が45時間以上であれば、会社都合退職にできるんですよ。

 そうすれば失業保険はすぐにもらえますし、もらえる期間も長いです。

 もしそのぐらいの残業時間があるのであれば、会社都合退職にできて失業保険すぐもらえますので、 当面生活の心配はないと思います 。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

 …ということを同僚に話して、なんとかできませんかね。

 自分たちで保険をかける手もありますが…

会社を説得しても、どうしても任意保険をかけてくれないかもしれません。

でしたら、従業員でお金を出し合って自分たちでかける手もあります。

 名義ぐらいは、会社でかけてもらいましょう。

 社長に「私たちでお金を払いますから任意保険に入れてください」と交渉するんです。

 交渉といいますか、 社長としても断る理由はないと思いますけど。

 icon-exclamation-circle 

 一度かけてしまえば、しばらくすれば従業員の顔ぶれも変わってくるはずです。

 そんな会社ですと、離職率の高いでしょうから。

 後はなし崩し的に、会社側に払わせるように持っていく方法もあります。

 まあそういう手段もありますよってことです。

 まとめ

 そもそも、任意保険にすら入れてくれないなんておかしいです。

 何かあった場合は会社側が全額払ってくれるというのであればまだしも、

 「自腹で修理しろ」というのであれば、やめたほうがいいと思います。

 払う義務なんてありませんし。

 そんな従業員を大切にしないような会社は、ろくなものではないです。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする