仕事で覚えることが多すぎる!業務過多でついていけない場合の解決策

geralt / Pixabay

  • 仕事で覚えることが多すぎる!

  • 仕事覚えられないから職場ではお荷物扱い…

  • まだ入ったばかりなのにやっていける気がしない!

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくないかもしれません。

最近はギリギリの人数で業務を回している会社も多いですから、一人あたりの仕事量も増えています。

つまり今のあなたのように、大量の仕事を押し付けられ、覚え切れない人も増えているのです。

そんな感じで割に合わないと、辞めてしまう人も多いですね…。

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

人手不足の影響で、一人当たり業務量は増加!

最近は企業も人手不足に陥っていますので、一人当たりの仕事量を多くしないと業務が回らない会社も増えてきています。

厚生労働省が2017年12月26日に発表した11月の有効求人倍率は1.56倍と依然過去最高ですし、

新規の求人に対してどれだけ採用できたかを示す「対新規充足率」は14.2%しかなく、全体では7人分の求人があるのに1人しか採用できてない状態です。

つまりは企業側が人材採用が難しくなっているわけで、今いる人材だけで仕事を回さざるを得なくなっているのです。

 icon-exclamation-circle 

覚えることが多すぎるのは仕方ないですが…。

その分給料貰えなかったら、割に合うものではありません。

割に合わないと、やがては辞めてしまう人が多いですね…。

逆に言えば仕事なんてたくさんある今のうちに、もっと良い会社に行っておくのも良いかもしれませんね。

今なら仕事なんていくらでもありますから、若ければいくらでも見つかりますよ。

試用期間中なら、早めに辞めておけば職歴にも書かずに済みますし。

⇒試用期間だけどもう辞めたい!研修期間で向かない会社を退職する際の注意点

最初は基本的な業務の流れを覚える

mohamed_hassan / Pixabay

まあ色々覚えることはあると思いますが、まずは基本的な実務を覚えるべきです。

一通りの一日の仕事の流れが把握できれば、その部分だけは一人で任せることができるかもしれませんし。

細かいことは後回しで構いません。

 icon-exclamation-circle 

まあまだ入ったばかりで職場に慣れていないと、なかなか冷静に観察することもできないかもしれませんが…。

でも少しずつでも冷静になって頭を働かせて、

  • 「あ、ここはこれだけやっときゃいいんだな」
  • 「これは昨日もやったな」

みたいに、毎日のルーチン業務はできるようになっていかないといけません。

最初からできる人なんていません。

とりあえずは、一日の平均的な毎日の仕事の流れを覚えればいいと思います。

要領が悪い人だと時間がかかるかもしれませんが、なんとか少しずつやっていきましょう。

→要領が悪くて嫌われる!?ダメ社員でも何とかやっていく8つのコツ

細かい部分は一通り覚えてから

覚えることが多すぎるとは言っても、日常のルーチン業務は慣れてしまえばできるようになります。

それらに慣れたら、次は細かい部分を覚えていきましょう。

少しずつやっていくことが大事です。

 icon-exclamation-circle 

覚えることが多すぎるように見えるかもしれませんが、順を追ってやれば大抵の仕事はそれほど難しいものでもありません。

  • 「ここの部分はどうなってるの?」
  • 「こうなったらどうしよう」

みたいな、細かい部分やイレギュラーな出来事への対応は、まずは覚える必要はありません。

とりあえずは細かいことは考えなくていいので、大筋の仕事の流れを覚えることから始めましょう。

あんまり色々一気に覚えようとすると、一つも覚えられなくなってしまいます。

仕事をしっかり教えてくれる会社に転職する

geralt / Pixabay

仕事が多すぎて覚えられないというのは、結構きつい悩みだと思います。

給料が良くて割に合うのであればいいですが、人手不足なのにまだまだ給料が低く上がらない会社も多いですよね…。

 icon-exclamation-circle 

でしたらいっそのこと、転職してしまうというのも手段の一つです。

最近は有効求人倍率が高止まりしていますし、転職もかなりしやすくなってきています。

「仕事が長続きするかどうか?」って最初で決まってしまいます。

正社員で採用されたとしても、仕事が多すぎて覚えられなかったら辞めちゃう人も多いですね…。

やはり多少給料が安かったとしても、長続きする良い会社を探したほうがいいと思いますよ。

ちゃんと仕事教えてもらえる、人間関係が良い会社を探すべきです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

面倒見の良い先輩と仲良くなる

会社の先輩の中には、面倒見のいい人もいませんか? そういう面倒見の良い先輩と仲良くしておいた方がいいかもしれません。

その方が、事あるごとに助けてくれると思いますし。

 icon-exclamation-circle 

特に仕事が多すぎて覚えられない状態ですと、面倒見の良い先輩が近くにいるかどうか?でやってけるかどうか決まることも多いです。

最初からできる人なんていませんから、最初は誰かにフォローしてもらわないといけませんし。

まあ職場によってはそういう人が誰もいなかったり、既に退職していたりしますけどね。

特にブラックな会社は、いい人から辞めていきますから。

経験上、こういう良い先輩がいれば仕事は続きますが、こういう人がいないと辞めていってしまう人も多いです。

結構私転職してますが、最初の時期で「この仕事は自分には無理だ…」と悟って誰もフォローしてくれないと、辞めていく人が多いです。

仕事が多すぎて覚えられないと、あなたもそうなりかねません。

仕事量が適正で労働環境の良い、ホワイト企業を探すべき!

geralt / Pixabay

仕事が覚えられないほど多すぎるということは、よほどのブラック企業なのかもしれません。

最近は本当にブラック企業が多いですからね…。

なので、もっと労働環境が良いホワイト企業の求人を探すようにしましょう。

多少給料が低めだったとしても、人間関係がよく適正な労働環境で働けた方が長続きします。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、こんなにきつい会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定などもあるため、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

他人より少しばかり高い給料を貰ったとしても、ブラックな働き方だと長続きしません。

仕事が多い今のうちに、マシな会社を探すべきでしょうね。

まとめ

仕事が多すぎて覚えられないのはきついと思います。

特に入ったばかりですと、まだ職場に慣れていないのに自信も折られますからね…。

  • 「この程度覚えられないなんて」
  • 「こんなんじゃどこに行っても通用しない」

こんな風に自分を責めているのではないでしょうか?

まあこの後どうするか?ですね。

覚えられそうなら残るのもいいですが、これからも大変だと思いますし、割に合うかもわかりません。

幸い最近は仕事もたくさんありますので、いっそのこと転職してしまうのもアリかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする