仕事が3Kだから辞めたい!キツく汚く危険な仕事のデメリットや脱出方法など

Alexas_Fotos / Pixabay

 

  • 仕事が3Kだから辞めたい!
  • まだ若いからいいけど、これから先ついてけなそう…

そういった悩みをお持ちの方も、今は珍しくないかもしれません。

 

特に最近は労働環境の悪いブラック企業が増加しているため、3K労働のきつさに拍車がかかってきているかもしれません。

きつい・汚い・危険な仕事が3Kと言われていますが、今はそういった仕事は人が集まらず敬遠されていますね…。

単に仕事がきついだけでなく、人手不足で休みもない方が多いのではないでしょうか?

きつい仕事ほど離職率が高く、新人も定着せず消えていきますからね…。

 

しかし3K労働となると最悪体を壊したり死ぬ可能性もありますし、辞めたいのであれば早めに辞めておいたほうが良いかもしれません。

この記事では、仕事が3Kだから辞めたい時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

3K職種の有効求人倍率はこれ!誰もやりたがらず人手不足!

残念ですが、あなたが従事しているような3K職種というのは若者にも敬遠されています。

求人数の割にやりたがる人が少ないので、有効求人倍率もかなり高いですね…。

 

厚生労働省が発表している「一般職業紹介状況」(令和4年2月分)によりますと、業種別で3Kと言われそうな職業の有効求人倍率(パート除く)は

  • 建設躯体工事 9.19倍
  • 保安の仕事(警備等) 6.24倍
  • 土木の職業 6.24倍
  • 採掘の職業 7.45倍
  • 建築土木・測量技術者 6.67倍
  • 生活衛生サービス 3.10倍
  • 介護サービス 3.08倍
  • 保険医療サービス 2.95倍

適当にいくつか抜き出しましたが、こんな感じになっています。

一般職業紹介状況(職業安定業務統計) 一般職業紹介状況 ~令和4年2月 長期時系列表 21 職業別労働市場関係指標(実数)(平成23年改定)(平成24年3月~) 月次 | ファイル | 統計データを探す | 政府統計の総合窓口 (e-stat.go.jp)

 

有効求人倍率の高さから並べると、土木建築や警備業などがダントツで高いです。

特に警備業は信用が重要なため前職調査が厳しく、給料が安くて3Kなのに、せっかく来た入社志望者を前職調査で落とす…なんてことをやっているので自業自得としか言いようがありません。

飲食業などはブラック労働が常態化しており有効求人倍率も高かったのですが、世間を騒がせている例のアレのせいで大幅に落ち込んだようですね。

まぁ安くてキツイのが3K労働ですから、誰もやりたがるはずがありません。

仕事が多い今のうちに転職も手段の一つ

FotografieLink / Pixabay

 

ですが幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて仕事も多い傾向にあります。

上でも述べたように3K職種の有効求人倍率の高さが群を抜いていますが、他の業種でも似たような現象が起こっています。

帝国データバンクの2022年2月の調査によると、47.8%の会社が「正社員が不足している」と回答しています。

3Kがイヤなのであれば、もっとマシな仕事に転職するのも手段の一つです。

曲がりなりにも3K労働が勤まっているのであれば、恐らくどこに転職してもヌルく感じるかもしれませんが…。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトは、自分の転職市場価値を診断してくれたり、リモートワークに特化していたりするので、「今の働き方でいいのかな…?」と考えたら気楽に登録してみるといいかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

3K職種は、会社の福利厚生が悪いケースも…

そういった3K職種ほど、会社の福利厚生も悪いケースが多いような気がします。

  • 社会保険すら無い
  • 退職金すら無い
  • ボーナス無し、あっても寸志
  • 日給制で祝日多いと給料減る

こういったケースもザラです。

社会保険すらないケースも

特に社会保険すら無いケースは最悪です。

3Kなどのブルーカラー系の仕事ですと、何気に結構多いと思いますが…。

特に土木建築業は昔から社会保険加入率が低かったようで、最近になってようやく国も社会保険未加入事業所へ指導を強化しているようです。

国土交通省は、社会保険未加入事業所には仕事を発注しない方針にしたようです。

 

3Kって危険でもあるので、社会保険ないと結構きついと思います。

怪我や病気の際に傷病手当金も貰えないし、失業しても手当出ないしでは、マジで最悪です。

ホームレス関係の記事やネットニュースなどを見ていると、元土木建築業で体を壊して働けなくなった人はかなり多い印象ですね。

そんなヤバい3K仕事では、若者がやりたがらないのも当たり前です。

3K職種は、怪我や事故のリスクも高い!

3K職種はきつい、汚い、危険ですから、当然ながら怪我や事故のリスクも高いです。

社会保険入ってれば怪我や病気の際も、最大一年六ヶ月傷病手金が出ます。

労災認定されれば労災保険もおりますね。

 

ですがそういった保障とか関係なく、仕事するだけで怪我や事故になるリスクがあったり、最悪死ぬ恐れがあるってやばすぎます。

そのぶん高い給料貰ってるならやりがいもあるでしょうが、そうでもない方が多いでしょう。

正直割に合わないことが多い気がします。

幸い今は仕事はたくさんあるんですから、もうすこし安全な仕事に変えた方がいいかもしれません。

独身ならまだいいですが、家族がいる方ですと何かあったら悲しみますね…。

その割に底辺とバカにされがち!報われない!

3K職種となると、上で述べたようにきつい思いをさせられるケースが多いです。

ですがその割に、社会的には底辺扱いされて報われません。

なんなんですかね…世の中には必要な仕事なんですけどね。

  • 「学生時代に勉強してこなかったんだから自業自得!」
  • 「これまで努力してこなかったんだから自己責任!」
  • 「お前ら!勉強しないとあんな仕事にしか就けないぞ!」

こんな罵詈雑言を世間から投げかけられる傾向にあります。

こんな仕事誰もやりたがるわけがありません。

 

まぁ確かに親や嫁さんも、スーツを着てバリバリ働いて貰いたい人が多いのかもしれませんが…。

しかし最近はあまりに大卒が増えすぎたため、むしろスーツを着て仕事をするホワイトカラーのほうが応募者が殺到していたり、給料が低いケースも珍しくありません。

最近は3Kで人手不足のドカタのほうが給料が高騰している傾向にあるようです。

3K仕事から脱出したいなら早めに!

3K仕事を脱出したいと考えるあなたのような方は珍しくありません。

それで給料が高ければいいですが、そうでもない人が多いでしょうからね…。

今はまだ若いから良いかもしれませんが、これから歳を取ったら体もついていかなくなり、クビになってしまう可能性もあります。

ホームレスや生活保護受給者の方などは、元3K労働従事者が多いようですからね…。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、昔に比べて仕事も多い傾向にあります。

帝国データバンクの2022年2月の調査によると、47.8%の会社が「正社員が不足している」と回答しています。

一日でも若いほうが転職には有利ですから、早めに動いておくと良いかもしれません。

まとめ

3K職種をやめたい!というのは、ありがちな悩みです。

というか続かないから3Kと呼ばれているわけで、若者にも敬遠されている傾向にあります。

土木建築業や介護業界などの代表的な3K仕事は、日本人がやりたがらないためベトナム人などが従事しているケースが増えてきています。

しかし怪我をするとクビになったり保証がないケースなども多く、国際問題になってきているようですね…。

 

まぁ3Kみたいな危険な仕事なんて、別にあなたがやらなくても誰か他の人に任せとけばいいですよ。

3K仕事は社会に必要な仕事であるにも関わらず「勉強して来なかった人が就く職業」扱いされていますし、頑張っても全く報われません。

あなたに責任はないので、さっさと転職しましょう。

一日でも若いほうが異業種転職も有利ですから、早めに動いておいたほうが良いでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年2月の調査によると、47.8%の会社が「正社員が不足している」と回答しています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず外国人労働者にも人気が無くなってきているため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職アプリ。

「転職したいけど、何からやったらいいかわからない」と思っているなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

 

●【退職代行サービス「辞めるんです」】

人手不足の影響で「退職を伝えても辞めさせない」という悪質な企業が増えているため、退職代行サービスのニーズが高まっています。

こちらの退職代行サービスは、退職が完了したら後払いすればいい成果報酬型で、有給休暇消化サポートもついており、お値段も業界最安値なのでお勧めです。

⇒税込27,000円で即日退職可能!有給消化サポート付!後払いできる退職代行なら【辞めるんです】

LINEで友達登録するだけでサービスが利用できるため、一刻も早くブラック企業から脱出したい人におすすめです。

仕事を今すぐやめたい
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。