【死ぬかも…】毎日13時間労働!過労死ライン超えの残業を乗り切る6の逆転策

geralt / Pixabay

 

  • 毎日13時間労働させられてる!
  • 1日の半分以上仕事で消耗している!
  • 仕事だけで人生があっという間に過ぎていく!

そんな悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

私も以前ブラックな会社に勤めていた時、毎日13時間近く働かされていたことがありましたね。

当時は本当に1週間が過ぎ去るのがあっという間で、「俺は一体何のために生きているんだろう?」という気がしてきましたね。

世間では8時間労働は長いなんてことも言われていますけど、8時間で済むなら楽だと思いますね…。

13日時間も働いていたら、本当に人生=仕事になってしまい、他に何をやる体力も気力もありませんからね。

 

ですがそんな会社に勤めていたら本当に仕事だけに人生を捧げることになってしまいます。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

我が国の労働時間は長い!毎日13時間労働の人も珍しくない

最近はあなたのように毎日13時間労働という方も珍しくありません。

基本的に我が国は労働時間は長い傾向にありますからね。

過労死という不名誉な英単語を生み出した生みの親の国ですからね。

 

 icon-exclamation-circle 

日本は日本の労働時間は減っているとは言われてきていますが、それは非正規雇用の方が増えただけの話ですからね。

正社員に関しては依然として長時間労働です。

OECDの調査によると、日本人男性正社員の労働時間はフランス人男性の約2倍で世界一というの統計結果もありますし。

まあ本当かは分かりませんが、大企業などでも過労死や過労自殺のニュースに事欠かないところを見るとかながち間違ってもいないような気がしますね。

 

13時間労働だったらまだマシな方で、毎日のように15時間とか16時間とか働かされている方も珍しくないようですし。

我が国で「働いたら負け」とか考えるニートの方が増えてしまうのも頷けますね。

 

ただ毎日13時間労働だと、明らかに過労死ラインを超えるかも…

あなたのように毎日13時間働かされている方も珍しくないと思うんですが…。

やはり毎日13時間労働ですと、明らかに過労死ラインを超えていると思います。

きちんと休めているのであればいいですが、そんなに働かされている方ですと、休日出勤も頻繁にさせられている方が多いでしょうし。

 

 icon-exclamation-circle 

そんな状態ですと、月の労働時間は300時間を優に超えて、400時間近く働かされている方もいるかもしれません。

恐ろしいことに、そういった方というのもブラック企業で働かされている人では結構いたりするんですよ。

ネットのブラック企業の情報などを見ていると、本当に会社に住んでいるレベルで長時間働かされている人の話とかがあったりしますし。

 

さすがに私はそこそこまでの会社には勤めたことはありませんが、知り合いで連日徹夜させられて働かされている人というのはいますね。

ちなみに月80時間以上の労働ですと過労死ラインですが、月80時間以上の労働を超えると突然死のリスクが増したり、心疾患や脳血管疾患のリスクが上がってしまいます。

うつ病などの精神疾患になるリスクも有意に上がると言われていますし。

そのままの働き方を続けていいことなど一つもないと思います。

 

毎日13時間労働は人生が破壊されるので、早めに転職を検討

最近は本当にブラックな会社も多いので、そういった13日間毎日働かされている方も珍しくないと思いますが…。

やはり毎日13時間労働というのは、人生が破壊されてしまいます。

 

 icon-exclamation-circle 

私も毎日13時間近く働かされていた会社に勤めていたことはありますが、結局数年で持たずに転職しましたし。

まぁ残業代が稼げなくなったのでその分給料減りましたが、自分の時間が取れて全く後悔はしていません。

当時は健康診断でも悪い数値が出たりしていましたが、転職したら良好になりましたし。

やはり体を壊したり人生をかけてまでやる価値のある仕事なんてありませんよ。

 

今ならば仕事も多く比較的労働環境の良い会社にも行きやすいので、今のうちに転職しておいた方がいいと思います。

今は正社員の有効求人倍率も一倍を超えていますし。

人手不足の会社も増えてきていますからね。

もっと体を大切にして、ゆとりをもって働ける会社に移っておいた方がいいと思います。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

 

もしものために一応労働時間の証拠を残しておくべき

毎日13時間も働かされていると、やはり健康リスクが出てきます。

過労死ラインも優に超えているでしょうし、正直いつ倒れてもおかしくないと思います。

最近出た統計結果によると、月四十時間とか五十時間の残業を超えると感覚が麻痺してきて、むしろ主観的な疲労は軽減されてやる気が出てくる…なんていう統計結果も出てニュースになっていましたが…。

そのぐらい脳がバグっておかしくなってくるんです。

 

実際に過労死ラインを超えると、うつ病などの精神疾患などにもなりやすくなりますし。

心疾患や脳血管疾患などで突然死になったり倒れたりすることも増えますので、毎日13時間も働かされていたらいいつ倒れるかわからないと思います。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、とりあえず労働時間の記録をつけておいた方がいいと思います。

そうなってしまった場合、労働時間が記録があれば、労災を申請したり会社に補償を求めることもできますし。

タイムカードなどですと会社に改竄される恐れがありますから、自分で記録をつけて行った方が良いかもしれません。

 

幸い今はスマホのアプリでGPSで記録をつけられたりしますし、こういったものを使って記録していくと良いかもしれません。

私の周りでもそういった長時間労働の方で突然死してしまった方はいらっしゃいますし。

本当に他人事ではありませんので、絶対にやっておいた方がいいと思います。

⇒残業証拠レコーダー(外部サイト)

 

あなたは働き続けるつもりでも、13時間労働に嫌気がさし同僚は次々辞めていくかも…

そういった13時間労働を毎日させられている会社ですと、やはり労働環境が悪すぎると思います。

あなたはなんとかはまだ耐えられているかもしれませんが、他の同僚は分かりません。

上でも述べたように今は本当に仕事はたくさんありますから、そんなに長時間こき使われる会社にしがみつく必要など一つもありませんからね。

 

 icon-exclamation-circle 

あなたがそこで長く働き続けるつもりでも、同僚はさっさと辞めていってしまうと思います。

そうなるとどんどん労働環境が悪化していってしまう傾向にありますね。

そういった沈みゆく船からはどんどん人が抜け入っていってしまいますし。

 

人手不足に更に拍車がかかってしまい、新人が来てもキツすぎて定着しないということになってしまいます。

正直ジリ貧だと思いますね…。

本当にもっと人を増やして負担を減らす方向で考えていくか、そこで働き続けることはよく考え直した方がいいと思いますよ…。

 

一日の半分以上を仕事に捧げる生活から抜け出したいなら、貯金はしといたほうが良いかも…

あなたのように毎日13時間働かされる方も珍しくないと思いますが…。

そんなに1日の半分以上を労働に捧げる人生は、早く抜け出したいと考えている人が多いのではないでしょうか?

まぁ家族を養っている身ですと、なかなか会社を辞めたくてもやめられない方も多いかもしれませんが…。

そのままですと、本当にいつ倒れないとも限りませんし。

 

 icon-exclamation-circle 

そういった生活から抜け出したいのであれば、とにかく貯金はしておいた方がいいと思います。

そんなに働かされていたら転職活動を在職中にすることも難しいかもしれませんが、貯金がある程度以上にあれば、会社を辞めてからも仕事を探せますし。

会社を辞めると住民税や健康保険料なども自分で払わなくてはいけませんからね。

失業保険はもらえますが、ある程度貯金がないとおいそれと会社も辞められませんし。

 

まあ最近はネットで手紙にできる副業などもありますので、そういった手段でも貯金を増やしていくといいと思いますけど。

年間数十万円ぐらいであれば、ちゃんと申告しておけば住民税の金額も大して上がりませんので、副業がバレる可能性は低いですし。

バレても適当に「投資で儲かった」とか言っとけばそれ以上何も聞かれないでしょうし。

今の生活から抜け出したいのであれば、そうやって少しでも貯金を増やしていくといいと思います。

⇒サラリーマンに最適な副業をご紹介!気楽にできる方法まとめ

 

今はもっとゆとりをもって働ける会社はたくさんあるので…

あなたのように毎日13時間も働かされている方も珍しくないと思いますが…。

やはりそのままの生活を続けていたら、遅かれ早かれ倒れかねませんし。

本当にやばいことになると思います。

 

 icon-exclamation-circle 

私の周りでも、そのぐらい働かされていた人が突然倒れて死んでしまった…というケースはありますし。

そこまで行かなくても、うつ病などになってしばらく働けなくなってしまったと言う方もいらっしゃいますし。

今はまだ体が丈夫なのでなんとかついていけてるかもしれませんが、これからも働き続けられるとは思えません。

今は仕事に慣れた同僚などもいてくれるかもしれませんが、この転職のしやすい御時世ではどんどん一人また一人といなくなってしまったり、潰れていってしまう可能性が高いですし。

そのぐらい人間に負担を強いる働き方が毎日の十三時間労働なんです。

 

悪いことは言いませんから、早めにもっとゆとりをもって働ける会社に転職しておいた方がいいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし。

そのままですと本当に死にかねませんので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

まとめ

あなたのような毎日13時間も働かされている方も珍しくないと思いますが…。

やはりそんな働き方は持たないと思います。

私もそのぐらい働かされるブラック企業で勤めていたことはありますが、結局持たずに転職してしまいましたし。

結局体にガタがきますので、健康診断などの数値も有意に悪化していったりします。

正直今はよくても後でガタがきたりしますから、あまりオススメはできませんね…。

命を削って働いているとも言えますし。

 

まぁ今は本当に仕事はたくさんありますので、今のうちにもっとマシな会社に移ってしまうのもいいと思います。

今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も一倍を超えていますし。

今のうちに動いておくのも良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【doda】

転職サイトdodaで求人探し

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も第一位であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。