【人手不足】休むと仕事がたまる!チャッカリ休み仕事も回す7の悪魔的テク

lukasbieri / Pixabay

  • 自分が休むと仕事が溜まってしまう!
  • 代わりに仕事をやってくれる人がいない!
  • 自分が休むと仕事が回らない!

そういった悩みをお持ちの方は、今のご時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近は人手不足の会社が増えてきているため、あなたのような方は多いと思います。

自分が休んでしまうと、代わりに仕事をやってくれる人が誰もおらず、困っている方が多いのではないでしょうか?

最近はどこの職場もギリギリの人員で回して、人件費を浮かす傾向にありますからね…。

「代わりはいくらでもいる!」なんて未だに言う会社も多いですが、代わりの人間はいるようで案外いません。

 

ですが、それだと何かあった時に仕事が回らなくなってしまいますよね。

休むと仕事が溜まってしまう時の対処法についてまとめてみましたので、参考にしてください。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

自分が休むと仕事が溜まってしまう状態の方は多い…

最近はあなたのように、仕事を休んでしまうと仕事が溜まってしまうため、休めずに困っている方も多いです。

今は人手不足が深刻な会社が多いですからね…。

休むと回らなくなってしまうため、休日出勤を余儀なくされている方も多いのではないでしょうか?

 

ネットやSNSなどを見てみても、

一人休んだくらいで回らなくなる会社はやばい!とか言われるけど、実際休むと仕事溜まるだけなんだよね。

ギリギリの人数で回してるから誰も代わりにやってくれる人いない。

何回か転職してるけど、この業界はどこもこんな感じ。

みんな辞めていくから改善されない。

 

気にせず休めっていうけどさあ、それで仕事溜まると結局自分にしわ寄せがくるからね。

その責任とってくれんの?

他人のアドバイスなんて所詮他人事。聞く価値ナシ。

 

休んでも会社は回るから…っていう人いるけど、それで会社潰れたらどうすんの?

中小零細だとマジで代わりなんていないからね。

無責任なこと言うんじゃねぇよ

こんな意見が散見されますね…。

 

やはり人手不足にあえぐ人は、かなり多いんでしょうね…。

ネットだと自己責任だの奴隷の鎖自慢だの言われる傾向にありますが、実際面と向かって言ったら殴られても文句は言えない気がします。

休むと仕事が溜まってしまうので休めず、かなりピリピリしてる人が多い印象です。

多少やっつけでも、早く仕事終わらして帰る

あなたのように、少し仕事を休んだだけで仕事が溜まってしまう方と言うのも、今のご時世多いとは思いますが…。

やはり休まずに働いてたらやばいですし、どこかで休む必要が出てきます。

我々は人間ですし、休まず働ける機械ではありませんからね…。

ターミネーターかアンドロイドか何かなら休まなくても大丈夫かもしれませんが、人間はひ弱なので休まないと無理です。

 

ですが仕事をこなさなければいけないのであれば、多少やっつけでもいいから早く終わらせた方がいいと思います。

そうすれば、仕事を休む時間を捻出できると思います。

これも、あなたの体の為です。

仕事のクオリティは考えなくていい!それを考えるのは経営者の仕事!

こういうことを言うと「仕事のクオリティが落ちる!」なんて心配になる人も多いかもしれませんが、代わりにやってくれる人がいないんだから仕方ないじゃないですか。

そもそも、休まずに仕事をこなさなければならない時点で、破綻しているんですよ。

無理に成り立たせるためには、どこかで妥協点を見出さなくてはいけません。

 

そもそも人員数と仕事のクオリティのバランスを考えるのは経営者の仕事でしょう。

イチ平社員が人手が足りないのに頑張っても焼け石に水ですし、頑張る社員に経営側が甘えているとしか思えません。

日本は現場の人間は優秀だが上の人間は無能…というのは、第二次世界大戦のときから言われていることです。

 

死にたくなければ、さっさとやっつけでもいいので終わらせましょう。

何か言われても、「こんなに働かせてまだ働かせるんですか!?」と言い返すぐらいの勢いが欲しいですね。

人を十分に手配しない会社が悪いのですから、あなたが命を削ってまで尻ぬぐいをする必要はありません。

休みの前日に、遅くまで残業しておく

やはり人間の体力は無尽蔵ではありませんので、どこかで休む必要が出てきます。

「休んでしまうと仕事が溜まる!」なんて言っても、どこかで休む必要がありますからね…。

休まず働いていては、あなたはいずれ過労死してしまうかもしれません…。

 

なので、休む日は必ず作りましょう。

どうしても仕事を溜めたくないなら、前日に遅くまで残業していきましょう。

そしてまるまる休める日を作ったほうが良いと思います。

 

休みたい日が決まっている人限定の方法ですが。

休みたい日が決まっているのであれば、前日にはみんなよりも多めに残業しておきましょう。

誰よりも頑張っている姿勢をアピールすれば、あなただけ休んでも文句は言われにくいですからね。

もっと人間らしい生活ができる会社に転職する

最近は人手不足が原因で、あなたのように休むと仕事が溜まってしまう!という方も多いのですが…。

そもそも仕事量の割に人員が少なすぎて、職場として破綻しているのではないでしょうか?

そんなオーバーワーク状態の職場では、とてもではないですが人間らしい生活ができるとは思えません…。

 

なので、もっと人間らしい生活ができる職場に移ったほうがいいと思います。

さすがに仕事が溜まるから休めないような会社ってきつすぎます。

長続きしないですよ…。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、転職はかなりしやすくなってきていますし。

そんなちょっと休んだくらいで仕事が溜まってしまうような会社を抜け出したいのであれば、今がチャンスです。

そんなにオーバーワーク状態ですと、マジで過労死の危険性もありますからね…。

早めに脱出を検討するのも良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

⇒最大10万円のお祝い金が貰える転職サイト!未経験OKな正社員求人も多数【転職ナビ】

 

休んでも仕事が溜まらないよう、人を増やしてもらう

最近はやはり人手不足の会社が多く、あなたのように休んでしまうと仕事が溜まってしまう!という方も多いのですが…。

そもそも、ちょっと休んだだけで仕事が溜まってしまうってのは、適切な人員配置ができていないのではないでしょうか?

ぶっちゃけ、会社のマネジメントが無能すぎるのだと思います。

 

なので、もっと人を増やしてもらったほうがいいと思います。

まぁ今は人手不足に陥っている会社も増えているため、募集をかけてもなかなか人が来なくなっているのですが…。

  • とりあえず派遣を入れる
  • 待遇を上げて募集かけてもらう
  • 一部の仕事はカットする

こういったことは、今の人員配置でも可能じゃないですか。

大企業とかだって、人手不足の影響で一部業務をサービス終了にしてたりするんですから。

人を入れないと遅かれ早かれ破綻!辞める勢いで上の人間を脅したほうがいい

そもそもあなた一人が休んだ程度で仕事が溜まってしまうのは、会社としてはかなり末期な状態だと言えます。

とりあえずもっと人を増やしてもらう方向で動いて貰わないと、遠からず破綻してしまうでしょう。

ちょっと休んだくらいで仕事が溜まるような状況ですと、仮に誰かが事故で死んだ場合どうにもならなくなりますよね。

そういったリスクもあるので、絶対に人は増やすべきなんです。

 

場合によっては、

  • 「人増やさないなら辞めます!」
  • 「休むと仕事溜まるなんておかしいから辞めます!」

このくらいは言うべきです。

そんなクソ会社にしがみついても、過労の危険性があるだけでろくなことにはなりませんからね…。

休んでも仕事が溜まらないよう、上司や同僚と相談する

或いは、あなた一人でなんとかしようとしても難しいかもしれません。

一人の力には限界がありますし…。

なので、上司や同僚と連携して、休んでも仕事が溜まらなくなるように相談してみたらどうでしょうか?

  • 交代で休むとか
  • 派遣さんを入れるとか
  • 交代勤務を組むとか
  • 自動化や効率化を進めるとか

何かしらできることはあるはずです。

 

もしかしたらもうやっているかもしれませんが…。

これでもダメなら、マジで人増やしてもらわないと成り立たなくなります。

一人二人抜けただけで、業務が回らなくなるということですからね。

早めに休憩を切り上げて、前倒しで仕事する

仕事を休んでしまうと仕事が溜まってしまうようであれば、なんとか前倒しで仕事を進めていきましょう。

そうすれば多少仕事にも余裕が出てきて、休めるようになるかもしれません。

細切れの休憩時間などを潰してでも前倒しで仕事したほうが良いかもしれません。

 

休憩時間は短めにして、前倒しで仕事を進めるのも手段の一つです。

あまり休んだ気はしないかもしれませんが…。

それで後でまるまる一日休めるなら、そのほうが良いでしょうし。

 

これやるなら、食事の量などを減らしたほうが疲れにくくなるかもしれません。

食事にもエネルギーが使われますから、食事を減らせばそのぶん疲労も減ります。

空腹感を感じたら、食物繊維やナッツ類を食べましょう。

GI値が低いので、緩やかに血糖値が上がるので仕事に長時間集中しやすくなります。

 

まあ疲れてる時はちゃんと休んだ方がいいですが。

体力に余裕がある時は、休憩を早めに切り上げて仕事に戻るのもアリだと思います。

過労死は案外身近にあるので…

あなたのように「休むと仕事が溜まっちゃうから!」なんて考える人も多いですが…。

そういった人ほど、休まずに働いてしまう傾向にあります。

そうなると、本当に過労死してしまう可能性もあります。

過労死は案外身近にありますからね…。

 

「過労死なんて大げさだよ」という方が多いですが、案外身近にあるんですよ。

私も何回か転職していて、激務な会社に勤務していたこともありますが、何人か明らかに過労死っぽい社員いましたし。

推定で年間1万人以上の過労死者がいるようですので、このままではあなたもそうならない保証はありません。

認定基準が結構厳しいので、表に出てこない過労死もたくさんあります。

 

幸い最近は転職も一般的になってきていますし、仕事は他にもたくさんある傾向にあります。。

あまりに仕事が溜まって休めないような会社なら、早めに転職を検討してしまうのも良いと思います。

過労で死んでは元も子もありませんからね…。

まとめ

やはり最近は人手不足に陥っている会社が多いので、一人一人の業務量や負担が増えてきています。

あなたのように、ちょっと仕事を休んだだけで仕事が溜まってしまう方も多いかもしれません。

ですがそれではなかなか休めなくなってしまいますし、土曜や休日まで出勤させられている方も多いのではないでしょうか?

というかそういう会社ですと、「休んでもいいけど、後で仕事が溜まって苦労するのはお前だぞ」みたいに暗黙のプレッシャーがあったりしますね…。

 

まぁそういった会社は長続きしないので、早めに転職を検討するのも良いと思います。

幸い最近は他にも仕事はたくさんありますので、もっとマシな会社を探したほうがいいと思います。

ちゃんと休む時は休める会社に行ければ、人生の満足度も全く変わってきます。

今の環境に不満があるのであれば、今のうちに動いておいたほうが良いかもしれません。

 

転職したいけど、何からやればいいか分からない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世かなり多いです。

特に最近は労働環境の悪いブラック企業が多いこともあり、同僚がどんどん転職していっている方も多いのではないでしょうか?

 

「転職したいけど、何からやればいいかわからない!」という方は、自分の転職市場価値を診断するところから始めてみるのがお勧めです!

幸い最近は、転職希望者と企業側の求人データ、過去の転職者のデータから、転職市場価値を診断できる転職アプリが出てきています。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

MIIDAS

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。