仕事は年々増えるが給料は増えない!割に合わない仕事を抜け出す7のヒント

Tumisu / Pixabay

  • 年々仕事量は増えているのに給料は増えない!

  • 人手不足で人員は減っているのに仕事量はそのまま!

  • 一人当たりの業務量は増えているのに、給料をあげてくれない!

とお悩みの、仕事が増えているのに給料が上がらない会社に勤めている方のためのページです。

最近は人手不足の会社も増えてきていますから、あなたのような方も珍しくはないと思います。

そうでなくても、今は技術の発達が早い時代ですし、1年ごと、2年ごとに、新たな技術が出てきて、仕事が増えている方も多いのではないでしょうか?

ですが給料が増えるのであればまだしも、そのままでしたらやってられないですよね。

いったいどうしたら良いのでしょうか?

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

最近はそういう報われない会社が多い

残念ですが、最近はそういった報われない会社が増えてきています。

だいぶ前から「ワーキングプア」の人たちが増えていると社会問題になってきていますが…。

企業側もあまり余裕がなくなって来ているため、仕事を増やして利益が上がっても、来年どうなるかわかりません。

なので、利益をため込むようになった結果、企業の内部留保額は、年々右肩上がりで増えてきています。

サラリーマンの給料は上がらないんですけどね…。

 icon-exclamation-circle 

ただ最近は、人手不足の会社が多くなってきたこともあって、募集をかけるときには高い給料を提示しているケースが多いです。

これまで通りの給料では、労働人口が減って来ているというのに、有能な人材を採用していくことができませんからね。

ですが、今いる社員の給料をあげようとはしません。

今その給料でも、働いてくれているからです。

「今いる社員たちは、この安い給料でも文句言わずに働いてくれているから、満足しているのだろう」会社側こう考えるに決まっています。

つまるところは、仕事量が増えてきたのに給料が上がらなかった、割に合わなくなっていた時点で、会社と話し合わなくてはいけなかったと思います。

そうしないと、市場原理なんて働きませんからね。

人間関係がいいなら、続けるのも手

geralt / Pixabay

あるいは、そういった報われない会社だったとしても。

人間関係がいいのであれば、ちょっと待ったほうがいいかもしれません。

個人的には、「人間関係がいい」会社のメリットは、月10万円ぐらいの給料の価値があると思います。

人間関係が悪すぎる職場に勤めている方にとっては、それ以上の価値があるかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

人間関係が良ければ給料が安くても続きますが、人間関係が悪いと、いくら給料が高かったとしても、仕事が続かない人が多いですからね。

転職となると、リスクもありますし。

今よりも、人間関係が悪い職場に入ってしまう可能性もあるのです。

まあそうは言いましても、仕事量は増えているのに給料が増えない…なんていう状況になっている方は、

今すぐにでも会社を辞めたいと考えている方が多いかもしれませんが。

そんな状況でも我慢して働いていると、会社は調子に乗ってどんどん仕事を放り込んでくる傾向にありますからね。

とても終わらないような仕事量を押し付けられている方も多いのではないでしょうか?

最初から待遇のいい会社は、ずっといい

基本的には、この傾向にあると思います。

一昔前であれば、「最初は給料安いけど、どんどん右肩上がりで給料は上がっていくよ」

みたいなのが正社員のメリットだったんですが…。

最近は、これに当てはまらない会社もかなり増えてきていますよね。

  • 新卒の給料から変わらない
  • ボーナスも全然増えない
  • 逆に、最初から給料高い会社は昇給率も高い

こんな感じです。

そもそも、会社に入る前の段階で、ある程度決まってしまっている気がします。

募集されている時に提示されている条件が良ければ、それがそのまま社員への待遇です。

つまりは、頑張って働けば社員に報いてくれる会社だということです。

手を抜いて適当にやる

そんな「年々仕事量は増えているのに給料は変わらない」みたいないややってられない会社に勤めているのであれば、もっと手を抜いて仕事をした方がいいかもしれません。

そんな会社でがんばって働くのは、バカバカしいと思いませんか?

いくら仕事がんばってこなしたとしても、あなたの給料が上がっていくことは、残念ながらないでしょう。

 icon-exclamation-circle 

社員一人当たりの仕事量を増やして、給料増やさないということは、会社の利益は増えているはずです。

ですがその増えた利益は、会社や社長の懐に入っている可能性が高いですね。

つまり、いくらあなたが頑張って働いたとしても、会社が、社長が、豊かになるだけです。

そんな報われない会社で頑張るのも馬鹿らしいですから、もっと手を抜いて仕事すればいいと思います。

なまじ頑張ってしまうから、会社側もあなた達従業員に甘えてくるのだと思いますし。

まあ今の仕事はバイトくらいに思って、適当にやればいいんじゃないでしょうか?

やっつけ仕事でさっさと仕事終わらせて、残業なんてほとんどしないで帰ってしまいましょう。

無理に頑張ると、絶対に人は増やさない

そういう会社では、無理に頑張ってしまうと、どんどん仕事量が増えていきます。

そしてあなたのように、給料も絶対に増やしてはくれません。

無理に頑張ってしまうと、

  • 「この人数でも問題なく仕事は回るな!」
  • 「休みを取らせたら回らなくなるから、休みは絶対に取らせない!」
  • 「絶対に人は増やさないぞ!」

こんなふうに会社側は考えるに決まっています。

 icon-exclamation-circle 

なので、無理に仕事をがんばらないようにしましょう。

  • 「今の仕事は短期バイトくらいに思ってる」
  • 「毎日出社すれば給料がもらえるからそれでいいや」
  • 「責任なんて絶対取らない!」
  • 「業務改善のアイデアなんて絶対出さない」

こんなふうな意識の低いスタンスで、働いていけばいいと思います。

それ相応の働きをしてほしいのであれば、会社側は給料上げるべきだと思いますからね。

まぁ適当にやってきましょう。

さっさと転職してしまう

MIH83 / Pixabay

というか、そんな社員に報いてくれる気がない会社に勤め続けるのは、やめたほうがいいかと思われます。

このまま何年も働いたとしても、給料が上がっていくことは、残念ながらないでしょうし。

むしろ、何かあった時に下げてくる可能性すらあります。

  • 「今期は業績が悪かったので、基本給を下げる」
  • 「業績が予想よりも悪いのでボーナスはカット」
  • 「近年業界の先行きが不透明なので、昇給はストップする」

こんなふうに、様々な理屈をつけて給料据え置きにしたり、カットしてくるのが会社です。

 icon-exclamation-circle 

そんな報われない会社からは、さっさと転職してしまうというのも手段の1つです。

幸い最近は、有効求人倍率が高止まりしており、仕事なんていくらでもありますし。

これまでは不況だったので「正社員なら働けているだけマシ」みたいな考えが多かったのですが…。

最近は、正社員の有効求人倍率も1倍を超えましたからね。

不景気の時に不本意な会社に入社してしまって働いている人は、今が転職の絶好のチャンスです。

最近は労働者の数も減ってきたからか、待遇をかなりよくしている会社も多いですので…。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場での強みを診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

副業に取り組むのも手段の一つ

あるいは、転職となるとやはりリスクもありますので。

とりあえず稼ぎを増やしたいのであれば、副業するのが手っ取り早いと思います。

幸い、最近はインターネットの登場で、個人でもネットでかなり稼げるようになってきていますからね。

副業で法人化して、サラリーマンを続けながら月に何百万円も稼いでいる人もいます。

まぁサラリーマンは世間的な信用がいいですからね。

そういった人もいるのです。

 icon-exclamation-circle 

あるいは、最近はネットの出現で、独立や起業もノーリスクでやりやすくなりました。

一昔前は、不退転の決意で銀行から数百万円から何千万円も借りて起業するのが一般的でしたが…。

ネット使ったビジネスなんて元手はほとんどかかりませんので、失敗しても収入が0円になるだけですからね。

そうやって、ネットで稼いで脱サラ起業を目指す人も増えてきています。

興味があれば、こっちをやるのもいいと思います。

自分だけの小さなスモールビジネスを所有している人は、増えてきていますよ。

→サラリーマンが脱サラしたい!?起業で失敗しない5ポイント

まとめ

最近は、利益が増えているのに従業員に全く還元しない会社も増えてきています。

増えた分の利益は、

  • 社長の懐に入れたり
  • 株主に配当金として出したり
  • 設備投資に廻したり

します。

あなた達従業員がいくら頑張って利益を増やしても、給料増えなかったり、ボーナスの金額も増えなかったりするのです。

ですが幸い、最近は仕事などいくらでもありますので、さっさと転職してしまうのもいいと思います。

会社も「嫌ならやめろ」と考えていると思いますし。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする