会社のトイレでサボってる!居心地が悪くトイレに逃げてる時の対処法

markusspiske / Pixabay

  • 会社のトイレでサボってる!

  • トイレぐらいしか居場所がない!

そういった悩みをお持ちの、会社の業務時間中にトイレでサボっている方のためのページです。

最近は社内ニートや窓際族の方も多いので、あなたのような方も珍しくはないかもしれませんが…。

やはり仕事ですし、トイレにこもって時間を潰しているのはどうかと思います…。

職場で居場所がなかったりストレスがきついと、トイレなどの個室に逃げ込みたくなる気持ちは分かるのですが…。

一応お金をもらっている仕事ですからね。

ですがそんな生活が長く続くとは思えません。

私はトイレでサボってたことはありませんが、周りにはそういった方がいて社内で問題になってたこともありましたし…。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

会社のトイレでサボってる人は案外多い!

最近はあなたのように、会社のトイレでサボっている方というのも珍しくはありません。

最近は窓際族や社内ニートの方も多いと思いますし。

特に大きい会社ほど、そういった余剰人員が多い傾向にありますからね。

中小零細企業だとそんな人は存在できないのですが、大きい会社ほど無駄が多い傾向にあります。

実際私が以前勤めていた会社でも、仕事干されて窓際族になってた人がトイレでサボってて問題になったことがありましたし…。

実際ネットやSNSなどを見てみても、

「職場の居心地が悪いから会社のトイレでサボったりしてるよ…。

かなり今仕事が暇な時期だからできることだけど。

ま他の部署の暇なおっさん達も結構行ってるみたいだけどね」

「最近徹夜続きでトイレで仮眠するのが習慣になってるよ。

この前1時間ぐらい寝ちゃってた時があってやばかったけど。

アラームをセットして10分15分ぐらい寝るだけなら、バレにくいからね。

そんなにこき使う会社の自業自得でしょ」

「この前トイレがやけに開かないと思ったら、最近会社の窓際族のおっさん達がトイレでサボってるらしい。

こっちは早くウンコたいんだから早くどけよ!

仕事しないならやめちまえ!」

こんな意見が散見されますからね…。

会社で暇だったり激務すぎると、トイレにこもって仮眠をとったりサボりたくなる気持ちも分かるのですが…。

やはり他の同僚からすると「ふざけんな」ってことになりますからね。

他のトイレを利用したい同僚にとってはかなりの迷惑ですし。

そんな生活が長く続けられるとは思えませんので、早めに対策を取っておいた方が良いかもしれません…。

バレて陰で色々言われてる可能性も…

あなたのように、トイレにこもってサボっている方というのも今のご時世珍しくはないと思うのですが…。

あなた本人はバレていないと思ってるかもしれませんが、こういったことはバレているケースが多いです。

そんなに長時間トイレに行ったまま戻ってこないということは、まあ色々言われているでしょうね…。

 icon-exclamation-circle 

今はまだ会社の中で大事になっていないかもしれませんが、これから先はわかりません。

これから先は更に会社にも余裕がなくなってくるでしょうし。

今ある程度の大企業に勤めている方でも、これから先は分からない時代ですからね。

最悪今の会社にいられなくなる可能性もあります。

だいたい仕事で給料が発生しているのに、トイレでこもってサボってるなんてありえないですからね…。

気をつけた方が良いかもしれません。

頻繁にトイレでサボるとヤバいので、多用しない

職場で居心地が悪かったり窓際族でやることがないと、トイレにこもったりもしがちですが…。

さすがに頻繁にやるとやばいと思います。

なのでたまにやるようにしましょう。

 icon-exclamation-circle 

さすがに毎日そんなに何時間もトイレにこもっていたら、ふざけんなってことになりますし。

たまに10分とか20分ぐらいこもるだけであれば、「腹が痛かった」とかなんとか言って言い訳ができますからね。

あまりに長時間頻繁にこもっていると、絶対後で問題になって最悪懲戒解雇などになったりする可能性もあります。

 →懲戒解雇された!?その後の転職活動で不利にしない12の注意点

そもそもそんなトイレにこもってサボらないと業務時間を凌げないという時点で、おかしいのです。

何らかの対策は取るべきですね。

トイレにこもるほど居心地悪いなら、早めに転職も検討

そもそも、そんなにトイレにこもってサボらないといけないほど暇なのでしょうか?

今はまだその会社で働けているかもしれませんが、これから先はわかりませんからね。

もしかしたら暇ではなくあまりに激務すぎて、トイレにこもって休まないといけない状況なのかもしれませんが…。

どっちにしても同じことです。

そんな会社では、これから先長く働いてることはかなり難しいかもしれませんね。

 icon-exclamation-circle 

であればいっそのこと、今のうちに転職を検討するのも手段のひとつです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

そんなに頻繁にトイレにこもってサボっていたら、会社で更に居心地が悪くなるでしょうし。

そんな給料泥棒の社員を抱えておく余裕はありませんので、いずれあなたはリストラの憂き目に遭ってしまうかもしれません。

もしくはトイレにこもって休まないといけないほど激務であれば、長続きしないでしょうし。

仕事が多い今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

トイレが混んできたら、早めに出る!

あなたのように、トイレにこもってサボっている方も珍しくはないと思うのですが…。

やはり他のトイレ利用者にとっては迷惑です。

漏れそうなのにトイレに来てみたら、開いていないということですからね。

ふざけんなってことになりますよ。

そういった状態の時は人間気が立っているものですから、一大事にならないとも限りません。

 icon-exclamation-circle 

なのでトイレの外の様子を伺って、混んできたら早めに出るようにしましょう。

でないと本当に、ドアをドンドンと叩かれたりする可能性がありますし。

いつまでたっても出ないのであれば、管理人を呼ばれて出される可能性もありますからね。

トイレで自殺する社員なんていうのも、今のご時世珍しくもありませんからね。

そういった風になりたくないのであれば、混んできたら出るようにしましょう。

と言うか、空いている時だけにしたほうが無難です。

あまりに暇すぎる場合は、異動願いを出す手も

そんなトイレにこもってサボらないといけない状態の方も、珍しくはないと思いますが…。

もしかしたら、会社であまりに仕事がなくて暇すぎるのではないでしょうか?

というか会社のトイレにこもってサボれる時間があるということは、暇なんだと思いますが。

最近は社内ニートや窓際族の方も多いので、あなたのような方も珍しくはないかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

その場合はいっそのこと、異動願いを出すというのも手段のひとつです。

今の部署は暇かもしれませんが、他の部署や支店であれば忙しいかもしれませんし。

今の部署で働いていれば暇で働きやすいかもしれませんが、やはり会社としては給料泥棒ですからね…。

いつまでもそんな状態で許してもらえるほど、世の中は甘くありませんからね。

その会社にずっといれるのであればいいですが、最近は会社もどうなるか分かりませんし。

そんなトイレでサボっていたら、何の能力も磨かれずに再就職も厳しいでしょう。

職業人としてのスキルが錆び付いてしまうんですね。

トイレでサボってるだけで給料がもらえるのはいい身分ですが、やはり間違っていますし。

ならばちゃんと忙しい部署で、仕事をした方が良いでしょう。

混まない場所のトイレを確保する手も

あなたのように、トイレにこもってサボっている方というのは珍しくはないと思うのですが…。

やはり他のトイレ利用者に迷惑がかかります。

空いていなかったら、漏れてしまう可能性もありますからね。

あなたがトイレにこもっていれば、そうやって恥をかく同僚が出てきてしまう可能性もあるのです。

 icon-exclamation-circle 

なので、できれば混まない場所のトイレを確保した方が良いでしょう。

まあある程度以上の規模の大企業の方限定ですけどね…。

大きな自社ビルなどを持っている会社であれば、何階にも渡って会社のフロアがあるはずです。

そういった会社であれば、比較的利用者が少ない空いているトイレがあるはずです。

こもるのであれば、そういったあまり人が来ないトイレの方が良いでしょう。

まぁここまでやるんであれば、トイレにこもるのなんてやめてちゃんと仕事したほうがいいと思いますけど…。

そんな遠くの空いているトイレから戻ってくるところを、他の同僚に見られたら何を言われるかわかりませんからね…。

流石にトイレでサボってるなんて、長続きしないので…

あなたのように、トイレにこもってサボっている方というのも珍しくはないと思うのですが…。

さすがにそんなトイレでサボっている状態なんて長続きするとは思えません。

会社にとっては給料泥棒そのものですし、他の同僚にもおそらく陰で何か言われているのでは…。

今はまだ周りの人にそれほど言われずに働けているかもしれませんが、あなたは会社にとっては無駄そのものです。

なのでこれから先どんどん切られていく可能性があります…。

 icon-exclamation-circle 

なので、今のうちに転職してしまうのも手段のひとつです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

今の会社が暇すぎたりこっちが悪いのであれば、環境を変えるのであれば今がチャンスです。

その会社で死ぬまで働けるのであればいいですが、これから先は企業もどうなるか分かりませんし。

そんなトイレでサボっている人材は会社にとっては不要ですからね。

何かあったら真っ先にリストラの憂き目にあうでしょう。

というかトイレでサボってるなんてことがばれて大事になったら、懲戒解雇などにもなりかねませんし。

今の環境に不満があるのであれば、今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あなたのように、会社のトイレでサボっているという方も珍しくはないのですが…。

やはりそんな状態はおかしいと思いますし、そんな毎日がずっと続くとは思えません。

もしかしたら仕事があまりに激務過ぎて、トイレで仮眠などをしているのかもしれかもしれませんが…。

それにしたってそんな激務な会社で長く働いていけるとは思いません。

人間の体力にも限界がありますし、トイレで少々仮眠を取ったところで体力なんて回復しませんからね。

まあ幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

そんなやばい環境で消耗しているのであれば、今のうちに転職を検討するのも手段のひとつです。

やはりトイレにこもってるだけで給料が貰えても、罪悪感が募るだけで良くないと思いますし。

ちゃんと働いて会社に貢献してこそ、堂々と給料が貰えるわけで。

今の状態では、堂々と「この会社で働いてる」とも言えないでしょう。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする