接客したくない人8つの特徴!接客苦手な人に向いている仕事を紹介するよ!

stevepb / Pixabay

 

  • 接客したくない!
  • もう接客業はこりごり!

そういった悩みをお持ちの方も珍しくないと思います。

 

私も接客系の仕事はいくつか経験がありますが、確かに疲れますね…。

最近は変なクレーマーもたくさんいますから、接客がしたくないと考えてしまうのもわかります。

特にサービス業はブラック企業が多いといわれていますし、最近は誰もやりたがらず人手不足に陥っている傾向にありますからね…。

この記事では接客したくない人の特徴と、接客がイヤな人に向いている仕事についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

接客したくない人の特徴は?

接客したくない人となると、一定の特徴があると思います。

恐らくは接客業経験者で、もう嫌気がさしてしまった方だと思いますが…。

経験者で嫌気がさしたパターンが多いかも知れません。

接客したくない人の特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

マイペースに仕事がしたい

接客したくない人というのは、マイペースに仕事がしたいと考えているパターンが多いです。

接客となるとお客に合わせて仕事をする必要があります。

自分のペースではできず、相手のペースを優先する必要があるんですね。

接客が得意な人でも、自分のペースを乱されるのでストレスが溜まることに代わりはありません。

程度の問題で、あまりに他人のペースに耐えられない人の場合は接客業そのもののに嫌気がさしてしまいます。

 

人が苦手で苦痛

接客したくない人というのは、そもそも人が苦手なケースも珍しくありません。

人間を相手にする仕事というのはとても面倒ですし、矛盾した言動に振り回されることもしばしばです。

人が好きな人であれば良いですが、そもそも人と関わること自体が苦痛、という方も珍しくありません。

こういった方は人と関わる仕事をしても不幸になるだけですので、あまり人と関わらずに済む機械相手の仕事をしたほうが良いでしょう。

人見知りをする

接客業となると常に初対面のお客さんと接する必要があります。

人見知りな方ですと、向いていない可能性が高いかもしれません。

毎日何人もの色々な人と接するのが仕事なのに、人見知りなんて言っていたら勤まりません。

 

まぁ人見知りな人でも、仕事は別、というタイプの方は多いです。

ただ人間嫌いなタイプの人見知りの方ですと、仕事が原因で人間嫌いに拍車がかかり、更に人見知りが加速…というケースもあります。

他に向いてる仕事がわからない

接客したくないとはいいましても、もしかしたらあなたは今接客系の仕事をしているのかもしれません。

ずっとやっているとどんな仕事でも嫌気がさしてきてしまうものです。

ですが接客の仕事に嫌気がさしたパターンでも、他に向いている仕事がわからない、特にできそうな仕事がない、というケースもあります。

特にサービス業などの接客系の仕事はキャリアとして評価されにくく、転職しにくいという人もいます。

培われたコミュニケーション能力は無駄にはなりませんが、「接客なんて誰にでも出来る」なんてひどいことを言う人もいますからね…。

消去法で嫌気がさしても接客系の仕事を続ける方も多いです。

クレームのストレスが苦手

接客したくない人は、お客さんからのクレームが苦手な方も多いです。

得意な方なんていないとは思いますが、特にストレスに弱い方が多いです。

クレームをつけてくる人というのは猛烈に怒っていますから、ストレスに弱い方ですと心が折れてしまいます。

私も接客の仕事をしている時にいくつもクレーム対応をしたことがありますが、まぁ消耗しますね…。

人と関わりたくない

接客したくない人というのは、そもそも人と関わりたくないと考えているパターンが多いです。

人間が嫌いな人ですと尚更ですが、長く接客業をやっていて人間嫌いになるパターンもあります。

嫌いまでとはいかなくても、あまりに人と接してきた方ですと嫌気がさし、一人が好きになるパターンもあります。

笑顔が疲れる

接客業となると笑顔が求められます。

仏頂面で接客するわけにもいきませんし、無愛想ではクビになってしまうでしょう。

接客系の仕事はこういったことから「感情労働」とも言われており、最近の研究ではかなりストレスが溜まるということがわかってきています。

その割に給料も安く休みも少ないため、嫌気がさしてしまう方は多いのです。

もう二度と接客業はやりたくない

接客したくない人というのは、未経験ではなく既に何年も接客の仕事をやってきた方が多いです。

  • 度重なるクレーマーへの対応
  • 人手不足
  • バックレる同僚
  • 理不尽な店長やGMへの対応
  • 給料の低さ
  • 休みの少なさ

こういった接客の仕事の悪しき面に嫌気がさしており、もう二度と接客業はやりたくない!と考えている方も珍しくありません。

私ももうやりたくないですね…。

接客業がやりたくない人に向いてる仕事はこれだ!

接客したくないとは言いましても、働かないとお金が稼げず生活できません。

しかし今はもしかしたらまだ接客系の仕事を続けているのかも知れませんが、合わない仕事を無理して続けるのは厳しいです。

接客したくない人に向いている仕事をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

ライン工

接客したくない人は、人間相手ではなく機械相手の仕事をするのがセオリーです。

工場などのライン工で働くというのも手段の一つです。

私も製造業では何社か働いたことがありますが、サービス業に比べて人間関係はだいぶ希薄です。

まぁ同僚との人間関係はありますが、基本的にあなたと同じように「接客したくない」と考えて製造業を選んだ方が多いです。

気が合う人は多いと思います。

エンジニア

将来性という点では、エンジニアなどのIT系の仕事もお勧めです。

これから延びしろがある産業となるとIT産業くらいしかありません。

実力さえあれば、接客したくなくてもコミュ障でも一目置かれて稼げる傾向にあります。

まぁ人と全く接しなくて済むわけではありませんが…相対的に他の仕事と比べて人と関わる機会は少ないです。

私もシステム系の会社で勤務していたことがありますが、かなり口下手な方でも普通に働いていました。

事務経理

男性ですと厳しくなってきますが、女性であれば事務や経理の仕事も狙い目です。

オフィス業務ですので、たくさんの人を接客する必要はありません。

ただ社外の取引先の方などは来ますし、電話対応などはさせられる傾向にありますが…。

これまで接客の仕事が勤まっていた方であれば、余裕で勤まるでしょう。

 

ただ正社員だと厳しいですが…派遣だと若い女性ほどかなり需要はあります。

ただこの人手不足のご時世でも、やりたがる方が多いため有効求人倍率はかなり低いですが…。

接客業がイヤなら早めの転職を

接客したくない方というのは、今現在接客業で働いている方も多いと思います。

悪質なクレーマー相手に消耗したり、休みの少なさ給料の少なさに嫌気がさしている方も多いのではないでしょうか?

合わない仕事を無理して続けることほど苦痛なことはありません。

 

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんある傾向にあります。

接客の仕事に嫌気がさしているのであれば、早めに他の仕事に転職してしまうことをお勧めします。

 

人生変えたいと思いませんか?

わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【@type転職診断】

あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

→あなたの転職力、 診断します!【@type】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活転職活動
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。