正社員にしてもらえない!何年働いても正社員になれない時の5のヒント

geralt/Pixabay

  • 試用期間が終わったのに正社員にしてもらえない!

  • 正社員登用制度あるのに、何年働いても非正規のまま!

  • 会社に騙されてしまったのか…?

とお悩みの、いくら働いても非正規のままで正社員にしてもらえない方のためのページです。

そういう人身近にいるのでわかりますが…。

こういうのは完全に会社次第で変わってくるので、なんとも言えませんね…。

正社員にすぐしてくれる会社は、何の問題もなく正社員にしてくれますし。

ですが、このままそこで働いていては、いつまで経っても正社員になれません。

なんとかするための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

そういう会社は、そもそも正社員にする気が無い

残念ですが、そういう会社はそもそも正社員にする気が無いんだと思います。

私の周りにもそういう人いますよ。

  •  試用期間を延長されて正社員にしてもらえない人

  •  正社員登用制度につられていつまでもフリーターをしている人

 icon-exclamation-circle 

「長く努めればいつか正社員にしてくれるだろう」みたいな淡い期待を抱くのは極めて危険です。

 大抵そういった期待を抱いていても裏切られる結果になります。 

 そういう会社は、イチ労働者の人生など考えてはくれません。

 ずっと非正規で働いていたら世間体も悪いですし、無駄な職歴が増えていくのですが…。

そういった事まで考えてはくれないのです。 

何年勤めても時間の無駄

johnhain/Pixabay

 そんな会社からは、一日でも早く逃げ出した方がいいです。

 長く働くだけ時間の無駄になってしまいます。

 正社員の職歴であればいいですが、非正規雇用の職歴などいくら増やしたところでマイナスにしかなりません。

 これから先転職活動をすることもあると思いますが、今の職歴をなんて説明しますか?

  •  正社員の話で入ったのに正社員にしてもらえなかった

  •  正社員登用制度に期待して働いていたが正社員になれなかった

  •  もう少し働けば正社員になれると思っていた

 などと説明したところで、残念ですがあなたの無能さが露呈するだけです…。 

 受ける企業側には、今の職歴はただのフリーター期間にしか映りません。 

試用期間で辞めれば職歴にせずに済む

 仮に今試用期間であれば、試用期間で辞めれば職歴にしなくても済みます。

 まぁ長くても半年程度であれば、職歴が短いのであれば書かなくてもいいと思います。 

 「仕事探しに不利になるような職歴は、短ければ書かなくてもいい」とは結構言われますからね。

 私もキャリアコンサルタントに言われたことがありますから。

 icon-exclamation-circle 

 つまりは、「いくら働いても正社員にしてもらえない」ような悪質な会社に入ってしまっても、すぐにやめれば経歴に傷が付かなくて済むのです。

 その間何をしていたかについては、適当に説明しておきましょう。

  • 「バイトをしていた」

  • 「資格を取るために勉強していた」

  • 「親が病気になったので、看病していた」

等々。 

 正社員にしてもらえない職歴など、経歴を汚すための材料にしかなりません。

 さっさと辞めてしまいましょう。 

試用期間だけどもう辞めたい!研修期間で向かない会社を退職する際の注意点

正社員を求めている会社を探すべき

 いくら働いても報いてくれない、正社員にしてくれない会社など、勤めるだけ無駄です。

  • 「もう少し働けば正社員にしてくれるかも」

  • 「もっと頑張れば認めてもらえるはずだ」

  • 「もう少しであの人が辞めるから、正社員になれるはずだ」

そんな期待をするだけ、おそらく時間の無駄です。

 労力をかけてしまったことについては、人間はそういうふうに考えがちです。

 icon-exclamation-circle 

それまでに支払った労力については、一般的にサンクコストと呼ばれます。 

さっさと損切りして他に行った方が一番被害が少なくて済むのですが…。

これまで期待して労力をかけてきた場合、もったいなくてなかなか損切りできないのです。 

かといって固執するだけ無駄ですので、合理的に割り切ってさっさと辞めてしまったほうがいいと思います。 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

騙して安くこき使おうという会社が多い

最近は非正規の人材なんて集まりません。

なので、正社員登用もちらつかせて、安く使おうとする会社が多いのです。 

  • 「試用期間はちょっと長いけど正社員になれるよ」

  • 「最初はバイトだけどすぐに正社員になれるよ」

  • 「あなたの頑張り次第で正社員になれるよ」

 などと目の前にニンジンをチラつかせて、安くこき使おうとする会社が多いのです。

 icon-exclamation-circle 

特に最近は非正規雇用の安く使える人材など集まりませんし、正社員にすればボーナスなども払わなくてはいけませんし、社会保険も半分払わないといけません。

いつまでも正社員にせずに、不安定な安い待遇で働いてもらった方が企業にとっても都合がいいのです。

そんな感じで適当に扱われているのが今のあなただと思います。

実は私も、「正社員の募集で行ったのに、実はバイトだった」経験があります。

即効辞めましたが、あの会社の担当者は今度再会したら絞め殺してやりたいほど今も恨んでいます。

無駄な時間を三ヶ月も過ごしましたし、人生の無駄以外の何者でもありませんでした。

会社など信用できたものではありませんし、そのまま勤めていても時間の無駄です。

さっさと次の会社を探しましょう。 

まとめ

そういった悪質な会社にあたってしまうのは、仕方ないと思います。

私もそういった会社に当たったことがありますし、運が悪いとそういう会社にばかり当たることもあります。

 最近はブラック企業が増えてきていますので…。 

 ですが、そこで働き続けるのか?すぐやめて他の会社を探すのか?それはあなた次第です。

 いつまでも正社員にしてくれない会社だと分かった時点で、さっさと辞めたほうがいいと思います。

 いつまでも勤めていても時間の無駄にしかなりませんし、できるだけ若ければほかの会社にも行けます。 

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする