【働きたくない】8時間も働けない!短時間働きそこそこ稼ぐ8の人生戦略

StockSnap / Pixabay

 

  • 8時間も働きたくない!
  • そんなに労働に人生を捧げたくない!

そういった悩みを持つ方は今のご時世珍しくないと思います。

 

まあ8時間で済めばいいですけど、我が国の労働時間は長い傾向にありますからね。

8時間でさえ長いのに、そんなに働きたくないと考えている方も多いのではないでしょうか?

そんなに働いていると仕事だけで疲れてしまい、プライベートは何もする体力も気力もなく、仕事だけの人生になってしまうというのもよくあるパターンです。

 

ですが果たして8時間も働かずに、短時間だけ働いて生きていくことはできるのでしょうか?

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

我が国は長時間労働!8時間も働きたくないと考える方は多い!

最近はあなたのように、8時間も働きたくない!と考える方は多いと思います。

8時間で済めばいいですが、我が国は基本的に長時間労働の傾向にありますからね。

OECDの調査によりますと、我が国の男性正社員の労働時間はフランス人男性の約2倍で、世界一長時間労働といわれています。

我が国の労働時間は減ってきているとは言われていますが、それは非正規雇用で働く人が増えて平均としては下がっているというだけの話です。

正社員に関しては依然として長時間労働ですし、最近は女性の社会進出で女性の正社員も増えてきているため、女性の過労死なども目立ちますからね。

そんな中8時間も働きたくないと考える方は多いと思います。

 

というかそもそも8時間では済まないこてが多いですからね…。

最近は求人票に嘘を書く会社も多く、求人票に「残業ほぼなし」という感じで書いてあったとしても、実際入ってみたらどうだか分かりませんし。

これが労働者の権利が強い北欧の国などでは、6時間労働の会社などが増えてきていて、天国のようなんですが…。

 

8時間働かない場合基本は非正規雇用に

あなたのように8時間も働きたくないと考えてしまう方は珍しくありませんが…。

8時間働かない場合、必然的に非正規雇用になってしまいます。

正社員ですと、最低でも8時間は絶対に働かなくてはいけませんからね。

フルタイムで1日8時間週5日以上というのは、基本です。

 

 icon-exclamation-circle 

というか最近はフリーターでもフルタイムで働かされている方が多いですからね。

そんな中1日8時間も働きたくないと考える場合は、時短勤務のバイトやパートになってしまいます。

女性であればまだいいですが、これが男性となると世間体も悪いですし、稼ぎが低いと結婚もできない傾向にあります。

 

まぁ幸い人手不足の影響で仕事は何かしら見つかる傾向にありますし、バイトやパートであれば入社のハードルは低いので、仕事はありますが…。

やはり肩身が狭かったりしますし、結構厳しいかもしれません。

⇒会社をやめても、派遣やバイトで食っていくためのポイント6つ

 

8時間働かないと当然給料は減る!生活レベルを下げるべき

八時間も働きたくないというのは、気持ちとしては分かりますが…。

やはり八時間働かないバイトやパートなどのフリーター生活をすると、当然ながら給料は減ってしまいます。

我が国の会社員の平均年収は四百万円とか、男性に限れば五百万円とか言われていますが、大抵は月に何十時間とか残業をたくさんして稼いでいる人が多いです。

 

特に今の日本企業は人件費を上げたくないために、基本給を上げない傾向にありますからね。

年収が高い人でもその分たくさん残業しているケースが多いです。

必然的に一日八時間も働きたくないなんてことを言い出すと、給料は世間の相場からかなり低くなってしまいます。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、そんな状況でも生活していくためには、生活レベルを下げることが必要になってきます。

具体的には、

  • 家賃の低い物件に引っ越す
  • 格安SIMに変える
  • 無駄なものは一切買わない
  • 外食なんてもってのほか!自炊で対応
  • 車の必要ない都市部近郊に進む
  • 趣味はネットなどで無料で済ませる
  • 結婚や出産はお金がかかるのでやらない

などなど。

 

こういった風な生活をしていけば生きていく上でさほどお金がかからなくなりますので、1日8時間働かない生活でも生きていくことは十分に可能です。

独身で1人暮らしの方で節約をしている方は、月7万円以下とかで暮らしている方もいらっしゃいますし。

 

短時間でも稼げるよう、時間単価の高い都会で働く手も

1日8時間働かない場合、やはり給料が低くなってしまう傾向にありますが…。

短時間の労働でも稼ぐためには、時間単価の高いところで働くしかありません。

おすすめするのは最低賃金の高い東京などの都会で働くことですね。

 

今は人手不足の影響でバイトの全国平均時給も1000円を超えてきていますが、東京23区に限って言えばほぼどの区でも平均1200円超えています。

というか1300円近い金額に迫りつつあります。

こういったところで働けば、1日8時間働かなくてもかなりの金額を稼ぐことが可能です。

→東京23区アルバイト時給ランキング | CAREER INDEX 転職マガジン

 

 icon-exclamation-circle 

ただ「東京は家賃が高いだろ」ということを言う人もいますが、東京でも多摩市などの郊外であれば、単身向けワンルームなどはかなり安いところがありますよ。

私も以前住んだことがありますし、たまに旅行で行きますが、今は少子高齢化の影響で入居者も減ってきていて、月管理費込みで2万円代のアパートも結構あります。

→【SUUMO】3万円以下で探す多摩市の賃貸(賃貸マンション・アパート)住宅のお部屋探し物件情報

 

田舎でも単身用ワンルームで2万円代というのは、かなり安いですし。

別に田舎だからといって家賃や生活費が劇的に安いわけでもありませんからね。

特に都会に住んだ方が車が必要ないので、年間数十万円単位でお金が浮きますからね。

むしろ田舎に住んだ方が車が必要になって生活費が高くなりがちです。

一番コスパの高い生き方としては、東京で郊外の家賃の安い所に住んで、都心に電車で働きに出て高い時給で働くのが一番いいと思います。

ただ結婚して広い家が必要になると、難しくなってきますが…。

これならば八時間働かなくても、そこそこの金額を稼いで節約してお金を貯め込むことができます。

 

最近は非正規でも社会保険入りやすくなった

一日八時間働かなくても、上で述べたように最低賃金の高い都会で働けばそこそこの金額を稼ぐことは可能です。

ただ必然的に非正規雇用になってしまうんですよ。

そうなると世間的に言うと

  • 何かあったらやばいぞ!
  • 何の保証もないんだぞ!
  • 健康なうちはいいけど働けなくなったら詰むぞ!

こんなことを言われる傾向にあります。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが最近は法律が変わって非正規雇用の方でも社会保険に入りやすくなったんですよ。

2016年十月に法律が変わって、

  • 従業員五百一人以上
  • 月給八万八千円以上
  • 週二十時間以上の勤務
  • 雇用期間一年以上
  • 学生以外

の方は社会保険加入義務ができました。

権利じゃなくて義務です。

雇用期間1年以上というのも、1年以上の勤務が見込まれる場合は会社によってはすぐに社会保険に加入してくれる会社もあります。

こういった部分については本当に会社次第と言えますね。

 

っていうか法律が変わる前から、フルタイムで働く正社員の4分の3以上勤務している人については元から社会保険加入義務がありましたし。

国が加入を徹底してこなかったのでお目こぼしをもらってただけですよ。

今時近所の大手スーパーで働くパートのおばちゃんですら社会保険ぐらい入ってますからね。

 

社会保険に入れば、

  • 老後手厚い厚生年金を貰える
  • 怪我や病気で仕事を休んでも最長1年6ヶ月傷病手当金がもらえる
  • 仕事を辞めても失業保険が貰える
  • 仕事中の怪我は労災保険から補償が出る
  • しかも会社が保険料を半分折半で払ってくれる

などのメリットがあります。

まあ概ね1日6時間週5日などで、週30時間以上とか働いている方は社会保険加入義務があるんです。

まぁこれらの規定についてはあくまで最低ラインですから、従業員のことを考えてくれている会社であれば、これよりも少ない労働時間などでも加入してくれる会社は普通にあります。

1日8時間働かなくてもこういった福利厚生を受けられますので、良い会社を探してみるのも良いかもしれません。

 

正社員が良いなら労働環境の良いホワイト企業を探す

1日8時間も働きたくないとなると、必然的に非正規雇用の仕事になってしまう傾向にありますが…。

やはりそれだとフリーターになってしまい、世間体が悪いですからね。

正社員ではないとボーナスも出ませんし。

 

 icon-exclamation-circle 

もし1日8時間働きたくないけど正社員がいいのであれば、労働環境の良いホワイト企業を探す必要があると思います。

労働環境の良いホワイト企業でも最低8時間は働かされるとは思いますけど、いい会社ですと最近は在宅勤務制度があったりもしますし。

有給休暇などもかなり取得しやすい傾向にあります。

1日8時間で残業がたまにあることは仕方ありませんが、こういった労働環境の良い会社であればそれほど労働負荷が高くないので、かなりのびのびと働くことができます。

 

幸い今は有効求人倍率も高く、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきています。

今は失業率も低迷していてライバルとなる求職者も減ってきていますので、かなりいい会社にも行きやすくなってきているんですよ。

今のうちにいい会社を探しておくのも良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

ネットで稼いで独立を目指す手も

一日八時間も働きたくないと考えている方の場合は、独立を目指すというのも手段の一つです。

自分で仕事をやれば労働時間などは、好きに決めることができますし。

特に最近はネットの発達によって、ネットでも手軽にお金が稼げるようになってきていますからね。

 

まぁ会社員並かそれ以上に稼ぐことはかなり大変ですけど、まあ最低でも副業ぐらいにはなりますからね。

月数万円ぐらいだったら割と誰でも稼ぎやすいです。

バイトで1日数時間働いて空いた時間はネットで稼ぐという風にすれば、結構のびのびと働けると思うんですが。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒サラリーマンに最適な副業をご紹介!気楽にできる方法まとめ

 

医療福祉系などの専門職なら、派遣などで短時間労働を実現しやすい

1日8時間も働きたくないと考えてしまう気持ちは分かりますが、これがコンビニバイトとかになると時給が低い傾向にあります。

東京などの都会であれば、そこそこ時給も上がってきていますけど。

そういった風な何のスキルも要求されない仕事ですと、後でクビになったら仕事が見つからなくなるリスクがあるのが怖いですね。

 

 icon-exclamation-circle 

できれば医療福祉系などの専門職であれば、都合がいいと思います。

そういった仕事の派遣であれば、1日6時間労働とかの短時間労働も実現しやすい傾向にあります。

 

まあ未経験でも始めやすいのは介護職とかですね。

介護職はあまりの人手不足で、そういった融通のきく働き方がかなりしやすい傾向にあります。

  • 1日6時間労働
  • 週3日勤務
  • 週4日勤務
  • 夜勤なし
  • 夜勤専属
  • 週2日勤務
  • 入浴介助の数時間だけ

などなど。

人手不足の専門職であるが故に、かなりワガママは言っても仕事が見つかりやすい傾向にあります。

 

まぁ田舎ですと施設が少ないのであれですが、東京などの都会ですと他に仕事はいくらでもあるため、介護職なんてやりたがらない人が多いです。

今東京都の介護職の有効求人倍率は約7倍ですからね。

かなり選び放題ですし、派遣の時給も高騰してきています。

1日8時間も働きたくないのであれば、こういった風にコスパの高い需要が供給を上回っている仕事をするのも良いかもしれません。

⇒資格・経験を生かして好条件で転職!介護専門求人【かいご畑】

フリーターだと世間体悪いので、ホワイト企業の正社員を探す方向で考えた方が良いかも‥

あなたのように1日8時間も働きたくないと考えてしまう気持ちは分かりますが…。

やはりフリーターとなると世間体が悪い傾向にあります。

ボーナスもでませんし、いつクビになるかわかりません。

まあそうは言いましても今はフリーターでも社会保険に入りやすくなったので、以前よりは保障がかなり拡充されてきているとは言えますが…。

世間体の悪さはいかんともしがたいですね。

 

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきています。

今ならば割とホワイト企業の正社員も見つかりやすい傾向にありますので、いい会社の正社員を探す方向で考えた方が良いかもしれません。

そうすれば残業も少ないですし、有給休暇もかなり取りやすいです。

デフォルトで1日8時間ぐらいは働かされることは仕方ないですが、世間体などを考えたらそこには目をつぶって正社員の仕事を探した方がいいと思うんですが…。

仕事が多い今のうちに、そういった労働環境の良い会社を探しておくのも良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

我が国は特にブラック企業も多く、労働時間も長い傾向にあります。

まあ普通に生きていれば仕事だけの人生になってしまっている方も多いですね。

そんな人生は嫌だと考えると、1日8時間も働きたくないなんて考えてしまう気持ちもわかります。

8時間で済めばいいですが、大抵は残業をさせられたりするケースが多いですからね。

ですがそこで8時間労働をしたくないとなってしまうと、非正規雇用のフリーターになってしまいます。

そうなるとやはり世間体も悪いですし、稼ぎも低い傾向にあります。

 

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も一倍を越えてきていますからね。

今ならば比較的労働環境の良い会社の正社員にもなりやすくなってきているんです。

ホワイト企業の正社員であれば、残業もほぼ少なく1日8時間きっかりで終わりますし、有給休暇も取りやすい傾向にあります。

そういった会社であれば、1日8時間労働でもかなりのびのびと働きやすいと思うんですがどうでしょうか?

やはりずっとフリーターをしているわけにもいきませんからね。

今のうちに労働環境の良い、残業のほぼないホワイト企業を探す方向で考えた方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。