【バックラー】仕事を半日で辞めた!入社して速攻で辞めてしまった後の対処法

WKC-Project / Pixabay

  • 仕事を半日で辞めた!
  • 最初の話と違ったし…
  • こんな早く辞めて大丈夫なんだろうか…?

そういった悩みをお持ちの方も珍しくはないかもしれません。

毎年、四月になると新卒が入ってきますが…。

毎年「新人がすぐ辞めた!」みたいな話は入ってきますよね…。

三日で辞めたとか、一週間で辞めたとか…。

まぁさすがに半日で辞める人は少ないと思いますが、中には出社すらせずに黙って辞めたとかもありますし…。

しかし、半日で会社を辞めてしまったら、その後社会に適応していけるのか?大いに不安だと思います。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

仕事を半日で辞めてしまう人も、結構多い?

仕事を半日で辞めた!なんてなると、かなり社会不適合者っぽいですが…。

結構、そういった方というのもいるみたいですよ。

昼休みで逃げ出すとか、初日で早退してそのまま…みたいなケースが多いみたいですね…。

ネットやSNSなどを見てみても、

「前の会社では、半日で辞めた新人が最速だったな…。

昼休憩で、「コンビニ行ってきます」とか言ってそのままいなくなった。

電話しても出なかったけど、あの人どうなったんだろう」

「新人が初日から体調不良で午後からいなくなった…。

あれはもうそのまま来ないだろうな…。

まぁ職場は新人イビりが好きなお局しかいないから、気持ちはわかるが…。

全然応募ない中、やっと来た新人がこれかよ!」

「多分俺、これまで30社以上バックレてますねw

バイトがほとんどですが、正社員もありますw

ちゃんと扱ってくれる会社ならこちらも誠意ある対応しますけど。

初日から話が違ったり高圧的だと、初日でも途中で見切りつけて逃げますw

ブラックは入る前は良いことしか言わないし、時間の無駄!」

こんな意見が散見されますね…。

なんか調べたら、何十社もバックレたりしてる人が何人かいたことに驚きですが…。

まぁ半日なら履歴的には何も残らないことが多いので、速攻辞めた方がデメリットは少ないですが…。

あまりやりすぎると、逃げ癖がついてダメになりそうな気もしますね…。

中途半端に勤められるよりマシ!と切り替える

流石に半日で辞めるのは、社会人としてあるまじき行為であるのは確かです。

あなたの中で問題があると感じているのであれば、善処する努力は必要でしょう。

…しかしまぁ、もう辞めてしまったものは仕方ないと思います。

最近は人手不足で応募すら来ない会社も多く、「求人票にウソ書いてでも人を集めてやろう!」なんて考える悪質な会社も増えていますし。

「話が違った!」なんてことになりますと、半日で辞める、なんてのもありがちな話ではあります。

まぁ理由は何にせよ、辞めたのは仕方ありません。

「中途半端に勤めるよりはマシ!」と開き直りましょう。

向こうの会社としても、ダラダラ勤められて中途半端な期間で辞められるのが一番ダメージでかいですからね。

半日とか短期間で辞めたのなら、またすぐ募集かけて別の人も入れられますし。

まぁ今は労働人口減ってきてるので、仕事自体はたくさんありますからね。

開き直って、切り替えていきましょう。

求人票虚偽記載で半日で辞めたなら、気にする必要なし!

半日で辞めてしまうような会社ですと、

  • 「求人票に書いてある内容と違う!」
  • 「入ってみたら話が違った!」
  • 「ウソを指摘したら揉めて、半日で辞めた!」

こんな方も多いかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

実際私も半日はないですが、求人票虚偽記載を理由に一週間程度で辞めたことはありますし。

「条件が違う!」と揉めて、すぐ辞めた人も何人か見たことはありますね…。

特にハローワークの求人などに顕著ですが、求人票に書いてある内容と実際が、著しく違う!なんてケースも多いので…。

その場合は、さっさと辞めて正解です。

半日で見極められて良かった!と考えましょう。

一応労働基準法15条2項では、「最初に提示された労働条件と相違がある場合、即時労働契約の解除を言い出せる」とされています。

そのままウソの条件で働き続けたら、ブラック企業の思うつぼですからね…。

犬にでも噛まれたと割り切って、さっさと次の会社に行きましょう。

半日なら社会保険もなし!気にしない!

半日で仕事を辞めた!なんてなると、ここを気にしている方も多いかもしれません。

  • 「すぐ辞めたら、次の仕事見つからないよ!」
  • 「社会保険履歴でバレるよ!」
  • 「半日で辞めたら、次は見つからないやろなぁ」

こんなことは盛んに言われる傾向にありますからね…。

 icon-exclamation-circle 

ですが流石に半日で辞めたとなると、社会保険の手続きなんて全くしていない方が多いでしょう。

我が国で職歴を辿れる手段なんて、社会保険履歴くらいしか存在しません。

なので社会保険に入っていなかったなら、半日で仕事を辞めた履歴なんて全く残っていません。

履歴書になんて書く必要はありませんし、書かなくてもバレません。

というか半日で辞めたなんて、何て書くのかわかりませんしw

書いたら落ちるでしょうから、書いちゃダメです。

なんかこういうの、検索してみると

  • 「どんなに短期の職歴でも書くべきです!」
  • 「真実を書かないなんて、誠実な対応と言えるでしょうか!」
  • 「ウソはダメです!絶対に真実を書きなさい!」

なんて言ってる大手メディアが多いですが…。

半日で辞めた履歴なんて書いたら確実に落ちますし、絶対書かないほうがいいです。

というか、だったら「おまえら企業も、求人票にウソ書くのやめろよ」って感じですし。

社会保険履歴がないならバレようもないので、気にしないようにしましょう。

流石に半日なら社員もすぐ忘れる!顔を覚えられる心配も無用!

というか流石に半日で辞めたなんて、会社の人もすぐ忘れると思いますよ。

というか半年とか一年とか勤めた社員でも、忘れるくらいですし。

特に大きい会社ほど人は多いですし、入ってくる人も辞めていく人も多い傾向にあります。

正直よほど記憶力がいい人でないと、すぐ忘れると思いますね…。

まぁ顔は覚えていても、名前はあんまり覚えてない人が多いと思います。

名前覚えられない人も多いですし。

半日で辞めたなんて、あなたが入社したことすら知らない社員も何人もいるでしょうし。

あんまり気にしなくてもいいと思います。

すぐに仕事を探し始めるべき

仕事を半日で辞めたなんてのも、最近は珍しくもない話だとは思いますけど。

仕事を辞めてしまったら、また新しい仕事を探さなくてはいけませんよね。

働いてお金を稼がないことには、生活していくこともできませんし。

なので、すぐに仕事を探し始めるべきだと思います。

幸い、今は有効求人倍率も高く、仕事はかなり見つかりやすくなってきていますし。

少子高齢化による人手不足で、求職者が減ってきていますからね。

新卒の就職内定率も98%とかですので、マジで仕事は今多いですよ。

今は刑務所から出所した前科者ですら、人材争奪戦が起きているくらいですし。

そのくらい、少子高齢化や労働人口減少というのはやばいんです。

…なので、別に半日で辞めたあなたのような人でも、仕事なんてすぐ見つかります。

まぁ、半日で辞めた会社なんて、履歴書には絶対書かないほうがいいですけどね。

落ち込んでるだけ時間の無駄ですから、早めに動いて、サクッと次の仕事を見つけてしまいましょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

生活に切羽詰まってるなら、職業訓練でも受けてみる手も

あと、仕事を半日で辞めてしまうような人は、生活に困っているような人も多いかもしれません。

というか仕事を辞めた時点で、収入が途絶えてしまいますからね…。

なかなか生活が苦しい方も多いかもしれません。

でしたら、職業訓練でも受けてみるというのも手段の一つです。

幸い職業訓練を受けて条件を満たせば、月10万円の「職業訓練受講金」が貰えますし。

資格やスキルなども身につく可能性がありますので、再就職活動にも有利になるはずです。

…というか、一人で仕事探してると、どうしても気が滅入ってきますからね…。

焦って変な会社に入社してしまうと、また半日で辞めるようなことになってしまうことも考えられますし。

一端落ち着いてみたほうがいいかもしれません。

→ハロートレーニング 厚生労働省

逃げ癖があるなら、早めに治しておいた方が良いが…

まぁ普通に考えれば、半日で仕事を辞めるなんて、社会不適合者っぽいですね…。

多分周りの人にいったら、絶対言われると思います。

  • 「半日で辞めるなんて無責任!」
  • 「普通半日で辞めないだろ」
  • 「そんなんじゃどこに行っても通用しないぞ!」

こんなことを言われるに決まっています…。

まぁ確かに、半日で辞めるなんてのは逃げ癖がついているような気がしますが…。

というか私もそのくらいの短期で辞めたことありますし、バイトバックレたとか、恥ずかしながらしたことあります。

正社員の仕事も、条件が違うのですぐ辞めたことありますし。

ただ逃げてても解決しませんし、結局はどこかで腰を落ち着けて働かないといけないわけです。

次の会社では長く働けるよう、仕事選びはよく考えた方が良いと思います。

幸い今なら仕事も多いので、今のうちなら比較的労働環境の良い会社でも入社はしやすいと思います。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

仕事を半日で辞めるなんて、かなり社会不適合者っぽいですが…。

さすがに半日は短すぎますし、こんなの誰かに言ったら確実に文句言われますね…。

まぁ合わない会社があるのは仕方ないですし、辞めたものは仕方ありません。

プラスに考えて、次を探してくしかないんじゃないですか?

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はすぐ見つかる傾向にありますし。

今は選ばなければ何かしら仕事は見つかる傾向にあるので、次は割とすぐ見つかると思います。

まぁ条件が違った!ってブラック企業の例も最近は多いですし、そうなると半日とか一日で辞める…なんてのもなくはない話です。

自分に合った仕事を早く見つけられるよう、今のうちに動いておきましょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】


シェアする

フォローする