【パワハラ三昧】理不尽な上司と上手いことやっていく7つの方法!

RyanMcGuire / Pixabay

  • 上司が理不尽すぎる!

  • この人と一緒に働いていくなんて考えられない

  • 特に悪いことしないのに怒られる… 

とお悩みの、 理不尽な上司とどうやって接していったらいいのか悩んでいる方のためのページです。 

最近は労働環境の悪いブラック企業も増えていますので、そういった理不尽な上司の下で消耗している方は実際多いと思います。

そんな上司と一緒に働いていたら疲れてしまいますからね…。

とはいえ、そんな理不尽な上司はどこにでもいる傾向にありますが…。

私も何社か前職の経験がありますが、必ず理不尽な上司がいました。 

ですがそんなところで働いていたら精神を病んでしまいかねません。

そんな理不尽な上司との上手い接し方をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

理不尽な上司には、理詰めで強気に行く

あなたのように、理不尽な上司の下で働いていて消耗している方は実際多いと思います。

そういう理不尽な上司というのは、筋が通っていなかったり、理屈に合わないことを言ってきます。

だからこそ理不尽なのですが。

正直、論理的に破綻している理屈でも、「俺は偉いんだ!」みたいな強引な感じで押し付けてくる傾向にあります。

 icon-exclamation-circle 

なので、いっそ徹底的に理詰めで攻めてやるというのも手段の1つです。

小賢しい屁理屈を並べ立てれば、理不尽な上司も困惑するでしょう。

  • それ今やるべきことですか?

  • これは一体何のためにやるんですか?

  • さっきと言っていることが違いますよね?

などなど。

理屈っぽい奴というのはとにかく面倒くさいので、 上司としてもあなたに関わりたくなくなります。

そうすればしめたものです。

 そういった冷静に事務的に、理詰めで攻めてくる人というのは、上司ではなくても扱いにくいものです。

 同僚にやっていると嫌われますが、 嫌な理不尽な上司相手であれば構わないでしょう。

理不尽でも、どうでもいい上司なら無視する

そういった理不尽な上司と言うのが、尊敬に値するような仕事ができる人ならば良いですが。

逆にどうでもいい奴、まともに相手する価値もないほどの馬鹿な上司であれば、 無視するに限ります。

まぁ本当に無視するわけにもいきませんから、 極力その上司にはエネルギーを使わないようにしましょう。

つまりは塩対応で接するということです。

 icon-exclamation-circle 

極力仕事の話しかしないようにしましょう。

そして関りを最小限にすれば、理不尽な思いをすることも減ると思います。

まぁ、「仕事だけの関係」で終わらせれば良いのではないでしょうか?

つまらないことに心奪われてしまっては、人生の無駄遣いですよ。

 極力最低限のエネルギーで、 時間を無駄にしないようにしましょう。

心の中で上司を罵倒するという手も

あなたのように、理不尽な上司の相手で消耗している方と言うのも多いのですが…。

そんな人間と接していると、とても腹が立ってくると思いますからね。

胃が痛くなってしまうと思います。

かといって、直接キレたり罵倒する勇気はないのかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

 なので、せめて心の中で罵倒してやりましょう。

  • なんだこの野郎!

  • うるせんだてめーこの野郎!

  • 言いたいことはそれだけかよ!?あァ!?

  • 今日は説教がワンパターンだなぁ!?

などなど。

せめて心の中では、思いっきりその理不尽な上司を罵倒してやりましょう。

直接相手に言わなければ、別に構わないでしょう。

ものすごく口汚い言葉で罵ってやるといいと思います。

あなたの精神衛生上も、できるだけ汚い言葉を使ったほうがストレスから身を守れます。

ある研究結果によりますと、汚い言葉で口汚く罵ったり、そういう言葉を思い浮かべたときの方が、精神的苦痛が軽減されたり痛みが軽減する、という研究結果もあります。

ストレスを感じているのであれば、そういった口汚い言葉を思い浮かべるだけでも効果があるんです。

理不尽に耐えるのも給料の一部だと考える

あるいは、給料は我慢料と割り切ってしまうのも手段の1つです。

実際理不尽で辛いからあなたが働くことができていて、お給料がもらえているわけですから。

これがものすごいホワイト企業だったら、人が辞めませんからあなたが採用される枠ができなかったかもしれません。

つまりそんな理不尽な上司がいるからこそ、あなたは今生活ができているかもしれません。

であれば、上司はあなたの生活を成り立たせてくれているありがたい存在と言うこともできます。

まあ実際、その上司が誰かを退職に追い込んだから、社員のイスが空いてあなたが受かったのかもしれませんし。

理不尽に説教されるのも給料の1部だと考えましょう。

次怒られたら、「これで千円分の稼ぎだ」などと金額に換算して考えるのもアリです。

理不尽な上司のお陰で金が稼げていると考えれば、寛容な気持ちにもなれるかもしれません。

理不尽な職場からは、さっさと転職するのも手

あなたのように、理不尽な上司の下で消耗している方は多いとは思いますが…。

そんな会社にしがみつこうとすると足元を見られますし、更に上司の理不尽さがエスカレートしてくる可能性もあります。

なので、さっさと別の職場に転職してしまうのもアリです。

そんな理不尽な上司のもとで働いていたら、使い潰されてしまうかもしれませんし。

実際そういう人多いです。

以前勤めていた会社でも、パワハラ理不尽上司に潰されてしまったという方はいました。

大抵、部下がうつ病になるのはそういう馬鹿上司のせいです。

精神衛生上良くないと感じているのであれば、別の環境に移ってしまうのもありです。

上司の性格は変えられませんけど、勤め先の会社を変える方のは簡単ですし

幸い今は有効求人倍率も高止まりしており、仕事などいくらでもあります。

今は人手不足の会社も多く、募集をかけてもなかなか人が来ない会社も多いですからね。

正社員の有効求人倍率も1倍を超えて久しいですし、帝国データバンクの2018年1月の調査によれば、半数以上の企業が「正社員が足りていない」と回答しています。

そんな理不尽な職場から抜け出すなら今がチャンスですので、今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

理不尽な上司に、親身に相談を持ちかけてみる手も

或いは変化球として、こちらから理不尽な上司に親身に相談をしてみるのもアリです。

そういった理不尽な上司と言うのは、実は寂しがりやなケースも多いですからね。

かまってちゃんだから、理不尽なことを言ってくるのかもしれませんし。

 icon-exclamation-circle 

仕事で悩んでいるんです、と相談してみるのも良いかもしれません。

案外、親身に聞いてくれるかもしれませんし。

「可愛い部下」を演じるということです。

そういう理不尽な上司は、案外ツンデレが多いです。

普段は理不尽でも、身内には甘かったりします。

なので親身に相談を持ちかけてみると、案外嬉しかったりするかもしれません。

ただ、最低限多少なりとも気に入られていることが前提条件ですが。

ガチで嫌われていた場合通用しないと思います。

理不尽な上司というのはいますが、それはその人がその会社で生き残るための処世術なのではないでしょうか。

人間はうまくいくことをしますから、その上司にとってはその理不尽な対応で、社内でうまくいっているんです。

そのさらに上の上司はもっと理不尽なやつで、その位理不尽でないと乗り越えられない可能性もありますし。

実際、「理不尽な上司が、更に上の理不尽な上司に酷使されていた」なんていうケースはよくあります。

理不尽な上司のプライベートを知る

そんな理不尽な上司であったとしても、単にその職場でその役割を演じているだけなんです。

家庭だと頭が上がらなかったり、思春期の娘に疎まれていたりします。

結構ウラの顔は寂しがり屋だったりします。

飲みに誘ったり、プライベートに関わろうとすると、案外受け入れてくれたりもします。

特にその上司は中高年といえる年代であれば、中高年男性って今の日本で居場所がないと言われています。

実際、中高年男性の自殺が一番多いですし。

かなりプライベートでは寂しい思いをしている、なんてのはよくあるパターンです。

家族がいても孤独感を感じている人なんてたくさんいますので。

そこで上司のプライベートを知ると、色々捗るかもしれません。

…まぁ、それで色々やっても無理そうであれば、早めに転職も検討したほうが良いと思います。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事はたくさんありますからね。

今は本当に人手不足の会社が多く、「正社員で募集をかけても誰も来ない!」というような会社も増えてきています。

仕事が多い今のうちに、そんな理不尽な職場からは抜け出してしまった方が良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あなたのように、理不尽な上司の下で働かされている方と言うのは実際多いと思います。

最近は労働環境や人間関係の悪いブラック企業も増えていますし…。

ですが所詮同じ人間ですので、相手の立場に立って考えてみればうまくいくかもしれません。

あまりに理不尽に耐えられないのであれば、逃げ出ししまうのは手段の1つですが。

大抵その理不尽さには理由があると思うんですよね。

どこに行ってもそんな理不尽な人がいますので、今後のためにも理不尽な人への対応策を身につけておいたほうがいいかもしれません。

ですがあまりに無理そうであれば、早めに転職を検討したほうが良いでしょう。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はいくらでもありますし。

そんな理不尽な会社にしがみつかなくても、あなたを歓迎してくれる会社は他にもたくさんあります。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする