半年働いたけど仕事向いてない!適正がなさそうな時の対処法

lukasbieri / Pixabay

 

  • 今の職場で半年働いてみたけど向いてない!
  • 今の仕事は向いてなさそう…

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

やはり半年だろうが1年だろうが、ある程度働いてみるとその仕事に向いているかどうかはある程度分かってきますからね。

そこで長く働けば慣れて適応していければいいのですが仕事には向き不向きもありますからね。

さすがに半年もいればその仕事に向いているのかどうかはある程度分かってくるものですし。

そこでこれ以上働いても今の仕事はあまり出来そうにないと判断したからそう考えてるのかもしれません。

 

ですが半年で辞めるとなると短期職歴になってしまいますし。

辞めたくても退職に二の足を踏んでしまう人が多いかもしれません。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

頑張って半年働いたものの向いてなく辞めたいと考える人も多い…

あなたのように半年で辞めたいと考えてしまう方というのは、珍しくありません。

1ヶ月とか3ヶ月ぐらいだったらまだ入ったばっかりで、向いているかどうか分かりませんが…。

さすがに半年ですからね。

半年となるともう研修も終えたりして、ある程度会社にも慣れてきている頃ではないでしょうか?

慣れてしばらく経って職場は全体が見えてきたぐらいの時期が半年ぐらいたと思います。

 

ですがそのぐらいの時期になっても向いていないと考えていることは、本当に向いていないのかもしれません。

やはり仕事には向き不向きもありますからね。

ちなみに私も新卒で入った会社は半年ぐらいで辞めてしまいましたけどね…。

それでも別に普通に転職できましたので、そこまで深刻になる問題でもないかもしれません。

特に最近は仕事はたくさんある傾向にありますからね。

 

半年ではまだよくわからないと思うので、何年か続けてみるのも手だが…

半年働いたけど向いてないから辞めたいと考えるあなたのような方も珍しくないと思いますが…。

やはり半年となるとはまだよく分からないかもしれません。

これが1年とか3年とか務めたのであれば別ですが…。

まだ1年も勤めていない半年しか勤めていない段階で、今の仕事に向いていないと考えるのはちょっと気が早すぎるかもしれません。

まあ上でも述べたように半年となると結構十分な時間な気はしますけどね。

 

ただそこで「会社を辞めたい」と上司などに相談したら、絶対そういったことは言われますよね。

  • 半年で何がわかるんだ!
  • せめて1年はいろ!
  • ちょっと判断するのが早すぎるんじゃないの?

こんなこと言われるに決まっていますね。

まぁせめて1年あるいは2年ぐらい勤められるのであれば、続けてみるのも手段の一つですが…。

まあ向いていない仕事を続けていくのもなかなか厳しいですからね。

 

今は仕事はたくさんあるので向いてないなら早めに転職も検討

やはり半年も経てばその仕事に向いているかどうかある程度分かってくるかもしれません。

半年はこういった職歴的に見ると短く見えますが、1ヶ月とか3ヶ月に比べて結構十分な時間ですからね。

半年経って向いてない仕事が、1年経っても3年経っても得意になるともあまり思えませんし。

辞めて転職するのであれば、できるだけ早い方が良いかもしれません。

 

幸い今は有効求人倍率も高く転職はしやすくなってきていますし。

できるだけ若いうちに転職しておけば比較的良い会社にも行きやすいですからね。

今ならば正社員の有効求人倍率も1倍を超えていて、仕事は沢山ある傾向にありますからね。

半年で損切りしてしまって、早めにもっといい会社を探すのも良いかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まだ若いなら一旦辞めて職業訓練でも受けてみる手も

あなたのように半年で向いてないから辞めたいと考える方も多いと思いますが…。

そうは言いましても他になんの仕事が向いているのか困っている方も多いのではないでしょうか?

そういった方の場合はとりあえず一旦辞めて職業訓練校にでも通ってみたらどうでしょうか?

幸い国が職業訓練校というものを設けてくれていますし。

入学金や授業料はほぼタダです。

 

 icon-exclamation-circle 

もし今の会社に入る前に他の職場に勤めていた場合は、辞めた日から2年間遡って雇用保険を12ヶ月以上かけていた場合は、自己都合退職でも失業保険がもらえますし。

職業訓練に通えば失業保険も延長してもらえますからね。

雇用保険をかけていなかった方でも条件を満たせば、月10万円の職業訓練受講金がもらえます。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

まあ会社を辞めると健康保険や国民年金、住民税なども自力で払わないといけないので、ある程度貯金は必要ですが…。

そういった感じで収入を確保していくこともできますので、とりあえずそう言った所に通いながら別の分野の知識などを仕入れてみるのも良いかもしれません。

⇒会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

 

ただ辞めるのももったいないので、部署異動などを検討してみる手も

やはり向いてない仕事ですと、半年で辞めたくなるというのは、よくあるパターンですが…。

せっかく入った会社ですし、半年で辞めるのもやはりもったいないという気もしますからね。

そういった方の場合は部署異動などを検討してみるというのも手段の一つです。

そうすればその会社にいながら別の部署の仕事を経験できますし。

それで今よりももっと向いている仕事ができるかもしれません。

転職となるとリスクもありますからね。

そういった手段で別の仕事ができるのであれば、それに越したことはありません。

 

まぁまだその部署で働き始めて半年ですと、首を縦には振ってくれない可能性も高いですが…。

そうはいましても今人手不足のご時世で、正社員で募集をかけても人が来ない会社も多いですからね。

あなたに辞められてしまうよりは部署異動で対応できるのであれば、会社側も良しとするかもしれませんし。

 

辞める場合半年程度では猛烈に引き留められる可能性も…

半年も働けばその仕事に向いているかどうか判断はできるような気はするんですが…。

やはりそこで半年で辞めるとなると、会社側が猛烈に反対してくる可能性が高いです。

世間的に見たら半年しか働いていないということはかなり短いですからね。

  • 半年で何がわかるんだ!
  • せめて3年は勤めるべき!
  • 半年で辞めるなんて無責任だ!
  • こっちは採用コストもかかってるんだぞ!
  • 半年でやめた奴なんて採用する会社はないぞ!

こんな風に色々言われて引き止められる可能性が高いです。

 

まぁ別に半年で辞めようが若ければ仕事なんていくらでも見つかるんですが…。

最近はそういった辞めさせないトラブルが増えてきていますからね。

そのぐらい今は人手不足に陥っている会社が増えてきているということですが…。

それでも何とか辞めたければ、強引に辞めるか早く次の方会社を見つけることですね。

そうすれば会社も引き留めづらいですし。

 

半年もいれば結構その会社での先も見えてきてしまうので…

半年で向いてないから辞めたいと考えるあなたのような方も珍しくありませんが…。

半年となると職歴としては結構短い傾向にあります。

半年で辞めたいなんて言ったらやはり色々と反対される傾向にありますが…。

半年って毎日働く身としては結構長い時間ですからね。

その仕事に向いているかどうかはある程度分かってくる期間です。

 

特に最近は研修の期間もろくになく、いきなりOJTで働かされる会社も多いですし。

そういった会社ですと、ほぼ半年まるまるその仕事に従事していた方も多いかもしれません。

そうなるとある程度向いているか向いていないかは分かってきますからね。

 

まぁあまりに向いていない仕事をこれからもずっと続けていくのはかなり厳しいですからね…。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし。

今のうちにもっと自分に向いた仕事を探しておくのが良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

あなたのように半年で向いてないから辞めたいと考える人も多いと思いますが…。

一時的にミスが多かったりしてこの仕事は向いてないと落ち込んでいるだけならばもっと続けた方がいいと思いますが…。

本当に最初から向いてなくて、なんとか惰性で半年間頑張ってきたもののもう限界!と言うのであれば、早めに他の仕事に移っておいた方が良いかもしれません。

今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますからね。

 

特にこれからは年金も貰えるか怪しいので、死ぬまで働く時代!なんてことも言われていますし。

あまりにそんな向いていない仕事を続けていくのはかなり厳しいでしょう。

出来るだけ若ければもっと向いている仕事やいい会社にも入りやすいです。

今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

損切りするなら早い方がいいですからね。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



仕事をやめるべきか
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?