仕事で人手不足を改善するには!?人がいなすぎてヤバい時の対処法

lukasbieri / Pixabay

  • 仕事で人手不足になってる!
  • 人手不足を改善したい!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

最近は本当に人手不足の会社が増えてきていますからね。

人手不足で倒産する会社も増えてきていますし。

ただそういったことを他人事で聞くのであればいいですが、自分の会社が人手不足に陥っていると、本当に大変ですね。

あまりに人手不足の状態が続くと従業員の不満が溜まって人がどんどん辞めていったりしますし。

なんとか人手不足を改善していきたいのが本音だと思います。

そんなときの対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

今は空前の人手不足!人手不足で倒産する会社も増加!

今は本当に人手不足に陥っている会社が多いですからね。

今は本当に空前の人手不足だと言われています。

なんとか改善したいところだと思いますが…。

全国的に本当に人が足りない会社が増えてきていますからね。

帝国データバンクが2018年に行なった調査によると、約半数の企業が正社員が足りないと回答していますし。

同じく帝国データバンクが行った2018年1月から6月の統計によると、人手不足倒産件数は70件と半期ベースで過去最多となっていますし。

他の似たような調査でも半数以上の企業が人手不足を感じていると、回答しています。

やはり今は人手不足でギリギリの人員で回している会社が多いですからね。

1人あたりの業務量も増加していて、消耗している方が多いのではないでしょうか?

何とか人手不足を改善していきたいところですが…。

新人が来ず人手不足なら、給料を釣り上げて募集することも必要

やはり人手不足の会社は多いです。

そこで何とか改善していかないとどんどん労働環境が悪化していきますからね。

特に最近なんて転職もしやすいですから、他のベテラン社員も不満があれば、どんどん辞めていってしまう傾向にありますし。

ただそこで人手不足を解消しようにもなかなか新人が来ない傾向にあるんですよね。

今はそもそも失業率も過去最低を更新していて、求職者自体も減ってきていますし。

 icon-exclamation-circle 

なので、新人が入ってこずに人手不足に陥っているのであれば、給料を吊り上げて募集することも必要かもしれません。

今はそうやって給料を上げて募集している会社が増えてきていますからね。

まぁあなたには人事権はないでしょうし。

そんな給料を上げる権限もないでしょうから、会社にやってもらうしかありませんが…。

やはり本当に人手不足を改善していきたいのであれば、そうやって新たに人が来る工夫をしていかないとダメだと思いますよ。

でないと入ってくる人よりも辞めていく人の方が多く、さらに人手不足が悪化していきますからね。

改善する所ではありません。

既存社員が辞めると更に人手不足になるため、労働環境改善に取り組むべき

あなたのように人手不足の会社に勤めていて何とか改善したいと考える方も多いと思いますが…。

現時点でも人手不足なのに、これから更に悪化していく可能性も考えられます。

特に今は有効求人倍率も高く転職なんてかなりしやすいですからね。

現時点で人手不足で消耗していて労働環境がブラック化してきているのであれば、ベテラン社員も内心転職したいと考えているケースも多いですし。

水面下で転職活動をしていて、突然「転職が決まったから辞める」と言い出すなんていうのはよくあるパターンですし。

 icon-exclamation-circle 

なので、既存社員が定着したくなるように労働環境改善に取り組んでいくことは必要だと思います。

人手不足を改善したいとなるとこういった地道な部分はなぜか無視して、小手先のテクニックに走る会社が多いですが…。

結局給料を上げたり働きやすい環境を整備していかないと、今は不満があったら辞めちゃいますよ。

仕事なんていくらでもあるんですからね。

まぁあなたにこんな権限はないでしょうから、会社全体でやっていったり経営陣が重い腰を上げないとダメだと思いますけど…。

ですがこれから更に少子高齢化で生産年齢人口が減っていく訳ですからね。

人手不足は人口動態的にさらに加速していくことが確定している訳です。

発展途上国も経済発展してきて人手不足になっていますから、大量の移民も期待できませんからね。

これからはそうやって従業員の働きやすい環境を整備していかない会社は、人手不足がさらに悪化して淘汰されていくでしょう。

すぐに改善しないとやばいなら、とりあえず派遣さんを入れてみるという手も

あなたのように人手不足を何とか改善したいと考えている方は多いと思いますが…。

そんなに簡単に改善できたら苦労はないと思います。

今は上でも述べたようにかなり割合の会社が人手不足を感じている訳ですし。

そこで何とか給料を上げたり抜本的に経営陣が動いて労働環境を改善して、働きやすい環境を作っていこうとしている会社も増えてきていますし。

そんな中小手先のテクニックだけで人手不足を改善しようなんて意識の低いことを考えている会社は、これから先かなりやばいと思います。

まあそうは言いましてもそういったことには時間もお金もかかりますからね。

 icon-exclamation-circle 

とりあえずすぐに人手不足を改善したいのであれば、とりあえず派遣さんを入れてみるというのも手段の1つです。

とりあえず派遣会社に連絡して頼めば、割とすぐに派遣さんを寄越してくれると思いますし。

ただ最近は派遣も人手不足なんですよね。

そもそも正社員も人手不足なのに、派遣なんてやりたがる人はさらに少ないですからね。

最近は潰れる派遣会社も増えてきていますし。

まぁとりあえずはそれでなんとか労働力は確保できると思うんですが…。

まぁ今は本当に優秀な派遣社員はさっさと正社員になってしまうので、あんまりいい人がいないかもしれませんけど…。

長期的に見て従業員を確保してこなかった会社の自己責任ですので、高い金を払ってあまり使えない派遣さんを使っていくしかないかもしれません。

これからは更に働き手が減っていくので、その会社で働くメリットを示せないときついかも…

あなたの様に人手不足を改善させたいと考えている方はたくさんいると思いますが…。

これから更に働き手が減っていきますからね。

少子高齢化による生産年齢人口の減少によって、人口動態的に働ける人が減っていくのはこれはもう確定しています。

なので、これからさらに人手不足が悪化することはあっても良くなることはありません。

「移民が来てくれる!」なんて未だに楽観視している人も多いですが、発展途上国も今は経済発展してきて賃金も上がってきていますからね。

こんな落ち目の国家にどのぐらいの移民が期待できるのか?眉唾もんですね…。

 icon-exclamation-circle 

そんな中人手不足を改善して人の定着を図っていくためには、その会社で働くメリットを示せないときついかもしれません。

  • この会社で働くと技術が身につく
  • どこでも働けるスキルが身につく
  • 給料が高いのでお金が貯まる
  • 福利厚生がいいので老後安心
  • 独立がしやすい
  • どこでも通用するコミュニケーション能力が身につく
  • 世間体がよく自慢できる

などなど。

何かしら分かりやすいメリットを示せる会社は、みんなが受けたがりますからね。

逆に言えば、それを何もアピールできるものがない会社はかなり厳しいと思います。

まあ中小零細企業でも何かしら同業他社よりはマシな部分が、何かアピールできる部分がもしかしたらあるかもしれませんし。

やはり小手先のテクニックで改善しようと思ってもきついと思いますよ。

経営陣が頑張って何かしら考えて重い腰を上げていかないと、現場の日常業務だけで疲弊している人たちに求めても厳しいですからね。

新人が入ってきたらすぐ辞めないよう、かなり親切丁寧に教えるべき

あなたのように人手不足を改善させたいと考えている方も多いと思いますが…。

そういった会社ですと、やはり結構ブラックな会社が多いと思います。

そういったブラックな会社ほど新人が来てくれても、すぐに辞めてしまう傾向にあります。

今なんて正社員の有効求人倍率も一倍を超えていて、中小零細企業なんて正社員で募集をかけてもなかなか人が来ない会社も多いですからね。

新人に対してきつい扱いをしてたらすぐやめちゃいますよ。

今は仕事なんてたくさんあるんですから。

 icon-exclamation-circle 

なので、新人が入ってきたらすぐ辞めないようにかなり親切丁寧に教えてあげた方がいいと思います。

でないとさっさと辞めちゃいますし。

最近は転職の口コミサイトなどもありますから、「この会社は超ブラックやめた方がいいよ」みたいにSNSでシェアされてしまいますし。

まぁ会社の自業自得ですけど…。

なので、とにかく優しく丁寧に教えてやめてもらわないようにしないとダメだと思います。

もっと言えば既存従業員に対してももっと丁重に扱っていかないと、今は転職がしやすいのでどんどん辞めていってしまいますからね。

結局はそうやって働きやすい環境を整備していかないと、長く働こうなんて思う人がいませんからね。

よく「仕事はつまらないもの」だとか「仕事がきついのは当たり前」なんて言う人も多いですけど、自分で思うならいいですがそれを他人にも押し付けてたらやめちゃいますよ。

他に仕事なんてたくさんありますからね。

改善が無理そうなら、早めに沈みゆく船からは抜け出しておいた方が良いかも…

あなたの様に人手不足を改善させたいと考えている方も多いと思いますが…。

もしかしたらあなたは人手不足の会社でかなり消耗しているのかもしれません。

ある程度役職がついている方も多いかもしれません。

最近は本当に人手不足で、募集をかけてもなかなか人が来ない会社も多いですし。

いざ人が来たものの長続きせずに、辞めていってしまう会社も多いですし。

まあそういった方は結構ブラックな会社に勤めている方が多いと思いますが…。

そういった会社の場合これから先かなりやばいかもしれませんね。

上でも述べたようにこれからさらに人手不足が加速していくことは確定していますし。

 icon-exclamation-circle 

まぁ幸い今は仕事は多いですからね。

早めに沈みゆく船からは抜け出して、あなたも転職を検討するのもいいかもしれません。

今ならば求職者自体も減ってきていてライバルも少ないので、比較的良い会社にも入りやすかってきていますし。

まあ人手不足を改善させていくのもいいと思いますが…。

もっと元々労働環境の良い会社に入った方が手っ取り早いですし。

まぁ今後の身の振り方はよく考えた方がいいかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

あなたのように人手不足を改善させたいと考える人は多いですが…。

やはり小手先のテクニックでどうこうしようと思ってもダメだと思いますよ。

求職者や従業員もバカではありませんし、ブラックな会社の浅はかな考えなど簡単に見抜きますし。

そこで給料を上げるとか分かりやすい政策をしてくれるのであれば、まだいいですが…。

金は絶対に出したがらない傾向にありますね。

お金がないなら仕方ないですけど、高い役員報酬や内部留保があるのに従業員に金を出し渋るというのは、これはもう通らないと思いますよ。

まぁなかなか経営陣が動いてくれないことには人手不足を改善しようとしても難しいと思います。

幸い今は仕事はたくさんありますので、今のうちにもっと労働環境が良い会社に入っておいた方がいいかもしれません。

その方が働きやすいですし。

いい会社であれば割と人も定着しやすいので、人手不足にはなりにくいですからね。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする