のんびり仕事がしたい!理想のスローライフを手に入れる9のポイント

Activedia / Pixabay

  •  のんびり仕事がしたい!

  •  こんなにあくせく働きたくない!

  •  朝がもっとゆっくり寝ていたい!

 とお悩みの、もう少しのんびり仕事がしたいと考えている方のためのページです。

 最近は馬車馬のように働かされる会社が多いですから、あなたのような願望を持つ人は決して珍しくはありませんね…。

 私ももっと、のんびりと仕事がしたいと考えています…。

ですが果たして、そんなことは可能なのでしょうか?

 何とかして理想のスローライフを手に入れるための方法まとめてみました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

正社員の地位は捨てる

今の世の中、正社員になってしまうと死ぬほど働かされる可能性が高いです。

正社員になってしまうととてもではないですが、のんびり働くことはできないでしょう。

まぁ会社なんて星の数ほどありますので、なかには正社員でものんびり働くことができる会社もあるとは思いますが。

こんなの入ってみないとわかりませんし、あなたの今の会社はそうではないのでしょう。

転職してそういうのんびり働ける会社を見つけるのって、かなり難しいと思います。

 icon-exclamation-circle 

今は、フリーターなどの非正規雇用の労働者が4割もいる世の中です。

つまりは正社員以外の人材が4割でも社会が回ってしまっているということです。

彼ら彼女らは、かなり悪い待遇で働かされています。

そんな中、会社がわざわざ正社員を雇うというメリットも減って来ているんです。

そんな世の中で正社員になろうと思ったら、死ぬほど働かされることは覚悟しなくてはいけません。

 のんびり働くスローライフを実現したいのであれば、正社員は諦めたほうがいいと思いますね…。

⇒会社をやめても、派遣やバイトで食っていくためのポイント7つ

在宅勤務可能な会社に移る

 あるいは、「のんびり仕事がしたい」というのは、今のワークスタイルから来る不満なのかもしれません。

でしたら、在宅勤務可能な会社に移るというのも選択肢の1つです。

最近は、在宅勤務制度導入する会社が大手企業でも増えてきていますから。

ホワイトカラー系の仕事であれば、別に在宅勤務することは不可能ではないでしょう。

無駄な通勤時間がなくなるだけでも、かなり人生の質は向上すると思います。

朝遅くまで寝ていることも可能になるでしょうしね。

まだ若いのであれば、異業種転職は十分に狙えます。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

フリーランスを目指すのもあり

lukasbieri / Pixabay

フリーランス、つまりは自営業を目指すのも手段の一つです。

 不安定ですし誰にもできるとは言いませんが、自分で仕事量をコントロールすることができます。

 まあ仕事を増やせば、収入も自分でコントロールすることができますね。

 当然ながら立場も給料も不安定です。

 icon-exclamation-circle 

 ですが、何のリスクもなく理想のスローライフは実現できないと思いますよ…。

 それ相応のリスクは取る必要があります。

 まあ今の世の中は、ネットで稼ぐ道が増えてきています。

 以前に比べれば、フリーランスになることも以前よりは簡単になってきていると思います。

比較的リスクの少ない独立方法についてはこちらで書いていますので、参考にしてください。

→サラリーマンが脱サラしたい!?起業で失敗しない5ポイント

世間体は気にしない

恐らく頑張れば、のんびり仕事ができる環境を整えることもできると思います。

ですが我が国は、労働者は死ぬほど働かされる世の中です。

あなたがのんびり働ける道を実現したとしても、あなたの周りの人はそうではないでしょう。

あなたの友達もそうだと思います。

つまりは、そんなのんびり仕事をする生活を実現できたとしても、色々文句を言われるリスクがあるということです。

  • 「そんなのんびり働けるのも今だけだよ」

  • 「もっと働いたほうがいいんじゃないのかい?」

  • 「もっと稼げるうちに稼いだほうがいいんじゃないのか?」

など。

 icon-exclamation-circle 

あなたは恐らく男性だと思いますが。

わが国ではまだまだ男性は「正社員にあらねば人に非ず」みたいな前時代的な考えが根強いですからね…。

こんなの男性差別以外の何者でもないと思うんですが…。

ですがそんな世間体を気にしていては、理想のスローライフは実現できません。

最低限の費用で生活できるようになる

geralt / Pixabay

あなたは今、死ぬほど働かされているのかもしれません。

 だから反動で「のんびり仕事がしたい」という考えになっているのだと思います。

ですが逆に考えれば、それほど働かされているということは、それほど稼いでいるということでもあります。

残業代が適正に支払われている職場であれば、かなり稼げるでしょう。

ですが、稼いだ分かなりの割合使ってしまっているのではないでしょうか?

今の現代社会で人並みの生活を送ろうと思ったら、それ相応のお金がかかってきます。

 icon-exclamation-circle 

のんびり暮らすとなると、収入は当然激減すると思います。

今の世の中、基本給が低い会社が多くて、残業代を稼がないと稼げない会社が多いですからね。

とにかく最低限の費用で生活できるようにする必要があるんです。

それには、世間で言われている「普通の生活」も手放す必要がでてくるかもしれません。

ですがそのぐらいの覚悟がなくては、理想のスローライフは実現できないかもしれませんね…。

日本を捨てる

 今の日本で働こうと思ったら、死ぬほど働かされます。

特に最近は人手不足の会社も多いですから、一人当たりの仕事量がかなり増えています。

一昔前は「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」とか言われていましたが、今は決してそんなことはありません。

今の世の中、フリーターでも休みが週一とかで休む暇もなく働かされていたりしますからね…。

日本人は働きすぎです。

 icon-exclamation-circle 

ですが日本以外の国に目を向けてみますと、そうでもありません。

最近は他の国では、6時間勤務制度が導入されたりしています。

それでも問題なく社会が回っているようです。

日本人はこれだけ働いていて、一人当たりGDPはかなり低いですからね…。

のんびり仕事がしたいとなったら、日本で実現するのは難しいかもしれません。

実現できたところで、生活リズムが合うのは年金生活者ぐらいしかいないと思います。

なので、孤立してしまう可能性が高いんです。

でしたら、国民全員がスローライフを実現しているような海外の国に住んでしまうというのも手段の1つですね。

お金を生み出す資産を持つ

 のんびり仕事がしたいと思ったら、サラリーマンでは無理だと思います。

となると自分で仕事を作る必要がありますが、起業や独立をすると相当働く羽目になります。

のんびり仕事がしたい、でも世間体を満たしながらお金も稼ぎたい…となれば。

お金を産んでくれる資産を持つのは必須ですね。

あなた1人働いているだけでは、どうしても収入には限界がありますからね。

自分で会社を作って軌道に乗せて会長に退く…みたいな感じにすれば、会社から得られるお金という果実だけ手にすることはできると思います。

ですが、そんなの相当な才能がないと無理です

多くの人が目指すのは、アパート経営で賃貸収入を得たりとか、インターネットのサイト運営して広告収入を得たりとか、ですね。

まあこれも、かなり努力しないときついと思いますけどね…。

でもこれを無理と言ったら、のんびり暮らすのも無理です。

ここに人生かけてみるのもありかもしれませんね。

かなりの覚悟は必要

Pezibear / Pixabay

 恐らく日本で働くほぼ全てのサラリーマンが「のんびり働きたい」と考えていると思います。

 その9割以上の人は、実際何も行動をしてはいません。

 実際に本気でやろうと思ったら、かなりの覚悟が必要だと思います。

人生を賭ける覚悟でやらないと無理です。

 ちょっと頑張ったくらいでそんな生活が実現できるのであれば、みんなやってますからね。

 起業したり独立したり、国外に脱出したりとか、そういったチャレンジが必要になってくるのです。

 主体的に意欲的に、積極的にチャレンジする気概がない人は無理だと思いますね。

 それがないのであれば、大人しくあくせく働くしかありません…。

残業なしの会社に行ければ実現するのでは?

というか、あまりスローライフ過ぎても暇だと思います。

私も一時期無食生活してたことがありますが、まあ一ヶ月くらいで飽きましたよ…。

なので仕事はしてたほうがいいんですが、別にスローライフじゃなくても、残業がない会社に行ければそれで満たされるんじゃないでしょうか?

今の会社が労働時間が長くて忙しすぎて、スローライフに憧れてるだけだと思いますよ。

探せば普通に残業ほとんどない会社もありますので、そっちのほうが手軽だと思います。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、こんなにきつい会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒9割が非公開求人!良い会社探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

 今の日本社会で「のんびり仕事する」というのを実現しようと思ったら、相当の覚悟が必要だと思います。

 実現できたところで、仲間があまりいないと思いますから、孤立してしまう気がしますし。

 ですが、人生1度きりです。

仕事をあくせくして人生を終えたくないのであれば、頑張ってみるのもいいかもしれませんね。

 大多数の日本人は、仕事をしていたらあっという間に年をとって人生が終わる…みたいな人生を送っていますから。

 それが嫌だというのであれば、人生かけて頑張ってみるのも手段の1つです。

まあ最近は探せば労働環境のいい会社もありますから、マシな会社を探してみるのもいいかもしれません。

毎日ほぼ定時帰りで残業も少ない会社も結構ありますし。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする