【厚顔無恥】労働基準法を守ったら会社が潰れる?そんな会社は潰れた方が良い理由

労働基準法なんて守ってたら会社が潰れる!

そんな風に言われることもよくあります…。

まぁ確かに最低賃金が上がってきている割に、社会保険料なども値上がりしてきていますが…。

企業側の負担も増えてきているので、わからなくもないですが…。

しかし、労働基準法を守っていたら会社が潰れる!なんていう会社には、潰れていただいたほうが良いと思うんですよね。

経営が怪しいゾンビのような会社が多いから、新しい会社がなかなか出てこない状況になっているわけで…。

この記事では、労働基準法を守っていたら会社が潰れる!なんて言ってる会社は潰れた方が良い理由をご紹介します。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

労働基準法守れない会社は潰れろ!と思う人は多い…

最近はあまりにブラック企業が増えてきましたので、「労働基準法守れない会社は潰れろ!」と考える人も多いです。

間違って労働基準法を守らないようなブラック企業に入社してしまい、酷い思いを経験した方も多いですからね…。

ネットやSNSなどを見てみても、

「前入社した会社、入ってすぐ「うちは残業代出ないから」とか言いやがった!

もちろん即効辞めたが…。

そもそも残業代なんて支払うのが義務だろ!

労働基準法を守れないような会社は潰れろ!」

「求人票にウソ書くのマジ辞めてほしい!

特にハローワークの求人とか、ウソがないほうが珍しいだろ!

労働基準法も守ってないような会社に入社したら、こっちの人生が潰されるんだよ!

「ブラック企業にしか行けない奴は自己責任」とかいうバカは、まずそこをなんとかしろよ!

転職サイトの求人でもウソ多いじゃねーか!

迷惑だから法律すら守れない会社は、全部潰れろ!」

「そもそもさあ、ちゃんと働いた分の金が払われてりゃ、ワーキングプアとかもこんなにいないはずなんだよ。

残業まみれなのに、年収300万も行かないような人も多いじゃん。

本来残業代なんて割り増しで支払う義務あるのに、そういう法律すら守ってないクソ企業が多すぎんだよ。

ブラック企業は全部潰れろ!」

こんな意見が散見されますね…。

TwitterなどのSNSを見てると、そういった労働基準法すら守れないクソ企業への批判の声がたくさん見れますね…。

そもそも国が運営するハローワーク事態が、労働基準法すら守ってない会社を大量に紹介していますからね…。

なかなか厳しいのかもしれません…。

適正な賃金で雇っているホワイト企業が潰れてしまう

Tumisu / Pixabay

労働基準法すら守れない会社は、やはりさっさと潰れていただいた方が世の中のためだと思います。

大体世の中は資本主義ですし、ダメな会社は淘汰されて潰れるのが普通でしょう。

「労働基準法すら守れない会社にしか行けないのは、自己責任!」なんていう方々は、そういった企業の自己責任には無頓着な傾向にありますが…。

 icon-exclamation-circle 

というか、そうやって適正な競争がなされないと、全うに労働基準法を守って運営されているホワイト企業まで潰れてしまいます。

法律を犯して、不当に安い賃金で働かせれば、安く製品やサービスが提供できますからね。

つまりはダンピング行為であり、法律をちゃんと守っているホワイト企業が、競争に負けてしまうのです。

そうなると全体の労働環境も悪化し、社会全体に迷惑がかかります。

労働基準法すら守れない会社が無理に存続していても、みんなに迷惑がかかるんです。

そんな会社には、さっさと潰れていただいた方が世の中のためでしょう。

安い人件費で製品やサービス提供できると、デフレが更に進む

労働基準法すら守れない会社は、やはり賃金が不当に安い傾向にあります。

  • 基本給が安すぎる
  • そもそも残業代すら払ってない
  • 昇給もボーナスも期待できない
  • 社会保険料すら納めていないケースも

こんな会社が多い傾向にあります…。

 icon-exclamation-circle 

しかしそんな安い人件費で雇っている会社ばかりになると、更にデフレが進んでいきます。

労働基準法を守らなければ、安くこき使えて製品やサービスの原価も下がりますからね。

その分製品やサービスの価格も安くなり、更にデフレが進みます。

給料も安いので、労働者の生活も苦しくなり更に消費は冷え込みます。

実質賃金や可処分所得ベースでは、先進国の中で日本だけ経済成長率が悪く、一人負けしているようですが…。

労働基準法を守れないような会社を野放しにし、デフレを更に促進させてきた結果でしょう。

やはり労働基準法すら守れない会社には早々に退場していただき、適正な賃金や価格を維持すべきだと思いますね。

潰れて、大企業や外資にシェアを譲った方が労働環境が良くなる可能性も

労働基準法すら守れないのは、やはり会社がダメだからだと思います。

そういう会社には、中小企業が多いと思いますが…。

 icon-exclamation-circle 

ですが、だったら潰れていただいて、大企業や外資系企業にシェアを奪われた方が、労働環境は良くなる可能性もあります。

日本の経営者はあまり有能な方が少ないのか、最近はシャープなども台湾企業に買収されたら業績がV字回復してますからね…。

ちょっと前に、コストコが全国一律1200円でバイト募集したところ、何故か地方のブラック中小企業から批判が殺到してたみたいですし。

  • 「うちに従業員が来なくなる!」
  • 「うちは1200円も出せない!」
  • 「地方経済を潰すつもりか!」

こんなことを言って炎上してましたが…。

やはり労働基準法すら守れず、適正に賃金すら払えないのであれば人を雇う資格はないと思いますよ…。

潰れてくれれば、そこにまた新たな企業が参入してきますし。

むしろ大企業や外資系企業の方が、他の事業などで利益がでていることも多く、福利厚生なども充実している傾向にあります。

早めに労働基準法すら守れない会社は、潰れていただいた方が良いでしょうね…。

人手不足は更に進むので、もっと労働環境の良い会社で働いて貰うべき

というか、今は少子高齢化で、労働人口が更に減少していくんです。

働く人が減ってきていますし、人手不足に陥っている会社が増えています。

人手不足で倒産する会社も、年々右肩上がりで増えてきていますし。

中小企業だけかと思いきや、大企業などでも例外ではありませんし。

まぁ大企業の正社員は依然として人気ですが、最近は下手な中小企業の正社員よりも、大企業の契約社員などで働いた方が福利厚生が充実してるケースも多いですからね。

正直、労働基準法を守ってたら潰れるような会社にはさっさと潰れていただいた方いいです。

 icon-exclamation-circle 

そして、もっと労働環境の良い人手不足に陥っている会社で働いて貰った方が、世の中のためだと思います。

そうすれば賃金や福利厚生も適正ですし、給料も増え消費も増え、GDPが上がりますからね。

人手不足については「移民が来てくれる!」なんて楽観的に考えている人も多いですが、多分それほど期待できないと思いますし。

今は中国や東南アジアも経済発展してきていて、あちらの国でも高度経済成長やインフラ整備で人手不足になってきていますし。

まだ外国人労働者なんて、120万人くらいしかいませんからね…。

まぁつまり人手不足の世の中ですから、労働基準法すら守れないような会社からは人材が流出するようにしないとダメだと思います。

社会保険料すら払わず、社会に貢献しないケースも!

労働基準法すら守れない会社というのは、こういった傾向もありますね…。

我が国には約400万社ありますが、そのうちなんと80万社は、社会保険加入義務があるにも関わらず、違法に加入を逃れています。

つまり、約5社に1社は、正社員でも社会保険すら入れてないってことですね…。

最近は制度が改正されて、社会保険なんて条件満たせばフリーターでも入れるようになってきたんですけどね…。

これについては、権利じゃなくて義務です。

 icon-exclamation-circle 

そもそも労働基準法すら守れていないのですから、社会保険制度を守る気もない会社が多いでしょう。

遵法意識が希薄、と言えます。

社会保険は厚生年金や健康保険などから構成されますが、一人ずつお金を出し合って成り立っている制度です。

社会に貢献する気がないと言えますし、労働基準法すら守れない会社はそういった傾向は強いでしょう。

社会保険すら入れないと、年金や健康保険は全額自腹ですからね…。

老後は国民年金しかありませんし。

社会や従業員のことを、何も考えていない会社、といえます。

違法に安く働かれると、GDPや税収も減る

労働基準法すら守れない会社は、やはり賃金も安い傾向にあります。

  • 残業代が出ない
  • 出ても一定額しか出ない
  • 時給換算すると最低賃金を下回るケースも

こんな会社もザラにあります…。

 icon-exclamation-circle 

ですがそんな会社が存続してしまうと、GDPや税収も減ってしまうんですよ。

GDPにはもちろん我々会社員の給料も入っていますし。

その給料から、何%という形で税金を徴収しているわけです。

労働基準法を守らずに不当に安い賃金で働かせてしまうと、GDPも税収も減ってしまうんですね。

最近は少子高齢化により社会補償費も増大していますし。

大変な時期なのに、不当に従業員を安い賃金で働かせ、上層部だけ儲けて私腹を肥やそうとしているのです。

そんな違法な会社は、潰れていただいた方が世の中のためでしょう。

どうせその後にシェアを奪おうと新しい企業が参入してくるでしょうから、適正に労働基準法を守れる会社にがんばっていただいたほうが良いのです。

労働基準法すら守れない会社からは、早めに脱出を

もしかしたらあなたは、労働基準法すら守れないような会社に勤めているのかもしれません。

そんな違法企業で不当な待遇で働かされていたら、「潰れろ!」なんて思ってしまうのも当たり前ですからね…。

なかなか厳しい思いをして働いているのかもしれません。

ですが幸い、今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

そんな労働基準法すら守れない違法企業から抜け出すなら今がチャンスなので、今のうちに動いておいたほうが良いかもしれません。

そんな会社で働いてると、過労死してしまう恐れもありますからね…。

長く勤めるだけ、厳しくなってくるかもしれません。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

労働基準法なんて守ってたら会社が潰れる!なんてのは、ブラック企業経営者の常套句です。

労働者なのに、なぜか経営者目線を持っているような意識高い人たちも言う傾向にありますが…。

企業の内部留保は右肩上がりで増えていますし、企業はちゃんと労働基準法を遵守した上で、もっと適正な賃金を払うべきだと思います。

労働基準法すら守られていないから、過労死や精神疾患の労災件数は右肩上がりで増加していますからね…。

ただ労働基準法すら守らないブラック企業が認知されてきたとはいえ、未だに労働環境が改善される見込みも薄いですからね…。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はいくらでもあります。

労働基準法すら守れないような会社にお勤めであれば、今のうちに転職を検討したほうが良いかもしれません。

違法に働いてると残業も月100時間以上とかになったりしますし、マジで死ぬ恐れもありますからね…。

違法な会社からは、早めに抜け出しておいたほうが良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】


シェアする

フォローする