【人いない】会社が人を増やしてくれない!少人数で消耗している時の対処法

geralt / Pixabay

  • 会社が人を増やしてくれない!

  • ギリギリの人数で回している!

  • なのに会社は「もう人は増やさない」と言っている…

とお悩みの、人を増やしてくれない会社で働いている方のためのページです。

最近は人手不足の会社も増えていますから、そんな会社も珍しくはないと思います。

それに、ギリギリの人で回して人件費を減らしたほうが、利益が増えますからね…。

人を増やしてくれない会社というのも、今のご時世多いと思います。

ですが、そんな状態で働いていると、かなりきついと思います。

何とかするための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

従業員を集めて会社と話し合う

そういった状態で働いていると、一人当たりの業務量がかなり多くなっているのではないでしょうか?

以前に比べて、本業使い分けたり、が増えているのではないでしょうか?

ギリギリの人員で回している会社というのは、1人の社員をこき使う傾向にありますからね。

 icon-exclamation-circle 

そうなると、人は更に辞めていくと思います。

人増やしてくれないということは、どんどん割に合わない仕事になってきているということでしょうからね…。

今は仕事などいくらでもありますから、そんなくそな会社にしがみつく理由も薄れてきています。

まだその会社で働き続けたいと考えているのであれば、会社側と話し合ったほうがいいと思います。

「人を増やしてください」と。

でないと、さらに同僚がやめていき、更に仕事がキツくなっていきます。

もう「増やしてくれないなら私はやめます!」というぐらい、脅してしまったほうがいいでしょう。

「人を増やさないなら辞める!」と脅す

さすがにここまで言えば、会社側も少しは考えると思います。

今いる社員に辞められていってしまったら、会社網さらに仕事が回らなくなってしまいますからね…。

大抵会社側は、労働者を舐めきっていますからね。

  • 「どうせうちを止めてもほかの会社に行けないだろう」
  • 「少々きつくしても辞めないだろう」
  • 「お前のことは仕方なく雇ってやっているんだ!」

などなど。

会社は、そんなふうに思っているに決まっています。

なので、少々強めにいう必要があるんですね。

「嫌ならやめろ!」と言われたら仕方ありません。

こんなクソ会社にいても長続きはしないでしょうから、早くやめたほうがいいでしょう。

クソ会社からはさっさと脱出する

そういった人を増やしてくれない会社というのは、従業員を大切に扱わない傾向にあります。

おそらくこのままですと、さらに従業員が減っていくと思います。

1人、また1人と従業員が減っていっても、人を増やしてはくれないかもしれません。

「この人数でも、仕事は問題なく回るな!」と会社は考えるに決まっています。

どんどん、社員一人当たりの仕事量は増えて負担は上がっていきますが、会社はそんなことは気にはしてはくれません。

「人件費が減って、儲けが増えた!」としか考えないに決まっています。

そんなブラック企業は、さっさと辞めて転職してしまうというのも手段の1つです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

人を増やしてくれても、給料が減らされる恐れも

geralt / Pixabay

あるいはもしかしたら、あなた達従業員が会社にかけ合えば、人は増やしてくれるかもしれません。

あまりに不満が溜まって、今いる従業員に辞められてしまっても会社は困りますからね。

 icon-exclamation-circle 

ですが、人を増やしてしまうと、あなたたちの給料が減らされる恐れも出てきます。

人件費が減って、ギリギリの人数で回すことができれば、会社の利益は増えます。

すでに今、人件費削減の旨みを会社は知ってしまっているわけです。

今の利益を維持したがるに決まっています!

そうなると会社側は、

  • 「人を増やしてもいいけど、給料減らすぞ!」
  • 「人を増やして人件費が増えたから、ボーナスは無し」
  • 「有給休暇なんて絶対に使わせないからな!」

等々。

ダイレクトに給与やボーナスを減らしてきたり、待遇を悪くしてくる可能性もあります。

会社など、信用できたものではありませんからね…。

募集をかけても、応募がない可能性も

あるいは、「会社が人を増やしてくれない」と言うよりは。

募集をかけても、全く応募が来ていない可能性もあります。

あるいは、前は出していたが、反応がないので募集するのをやめたとか。

最近は労働人口減少に伴って、有効求人倍率が高止まりしています。

仕事なんてたくさんありますから、あなたの務めているような待遇の悪い会社には、なかなか人が来ないのです。

私が以前勤めていたブラック企業でも、給料が安すぎて応募が全くなく、途中から募集するのをやめてしまいました…。

結局、派遣さんを使って凌いでいていましたね…。

そういう会社の場合はもう、どうしようもありません。

 icon-exclamation-circle 

代わりの人間が入ってこないので、あなたが辞めたくても、猛烈に引き止めてくる可能性が高いです。

今はまだいいかもしれませんが、あと1人、また1人とやめていったら、あなたはかなり退職しにくくなるのではないでしょうか?

  • 「代わりの人間が来るまで辞めるな!」
  • 「後任に引き継ぎをしてからやめろ!」
  • 「人がいなくて会社が潰れる!損害賠償を請求するぞ!」

等々。

こんなことを言ってくる可能性もあるのです。

比較的まだ人員に余裕があるうちに、転職してしまったほうがいいかもしれません。

そんな人を増やせない会社に勤め続けていると、トラブルの元です。

まとめ

今は、人を増やしてくれない会社や、応募がなく人が増やせない会社も増えてきています。

もとはといえば、待遇が悪く、ほかの会社の方が魅力的だから、これまでいた従業員がやめてしまっていったのではないかと思います。

いい会社でしたら、やめていく人よりも、入ってくる人の方が多かったり、バランスが取れてますから。

今のあなたのような状況に陥ることはないのです。

幸い今は仕事なんてたくさんありますから、仕事が多い今のうちに、ほかの会社に移ってしまうというのも手段の1つです。

■無料で登録できる転職サイト
もっと労働環境のいいホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境の良いホワイト企業に行く第一歩は転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒9割が非公開求人!良い会社探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする