内向的な人の適職10選!内気でコミュ障は大人しくこの仕事を選んでおこう

StockSnap / Pixabay

 

  • 内向的な性格だからどんな仕事をしたらいいのかわからない!
  • 内向的な人の適職が知りたい!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は個人主義が浸透してきたりして内向的でコミュ障の方も増えてきていますからね。

そういった人は対人関係が苦手なので、人と接するような仕事ですとあまり向いていないかもしれません。

私も内向的であまり人付き合いが得意ではないので気持ちはわかりますが…。

この記事では内向的な人の適職についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

内向的で内気な性格!適職はある?

私もそうなので分かりますが、内向的で内気な性格の人というのも多い傾向にあります。

まぁ特に日本人なんて内向的な傾向にありますから、これまでの人生ではなんとか表面上だけ周りと合わせてうまくやってきたような方も多いかもしれません。

ただ仕事を選びとなると内向的な人は間違った仕事についてしまうと、人生まで辛くなってしまいますからね。

内向的な人に向いている適職をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

工場作業員

内向的な人であれば、工場作業員などの仕事が向いている傾向にあります。

私も工場で働いていた経験があるのでわかりますが、内向的でコミュニケーション能力が低いような方も多かったですし。

基本機械相手で黙々と単純作業を繰り返していく感じになりますので、内気な内向的な方でも充分勤まる傾向にあります。

ただ最近は製造業などは派遣などに置き換わっていたりしますので、正社員の求人は以前よりも少ない傾向にありますが…。

人手不足の影響で採用されやすくなっているのは確かですので、探してみるのも良いかもしれません。

プログラマ、システムエンジニア

あとはプログラマーやシステムエンジニアの仕事も内向的な人が多い傾向にあります。

私も以前システム系の会社に勤めていたことがありますが、内向的な人はかなり多い印象ですね。

正直製造業で工場で働いていた時よりも内向的な人と接する機会は多かったですし。

こちらから話を振らないと会話が成立しないようなタイプの人も多かったですね…。

大卒などの方はこちらの道に進むのも良いかもしれません。

 

幸い最近はIT技術者は人手不足な傾向にあります。

30歳前後ぐらいの比較的若い方でしたら、割と未経験でも採用されやすい傾向にあります。

その割に年収も高い傾向にありますし、フリーで独立したり海外のシステム会社に転職したりすることも本人次第で可能だと思います。

内向的な人が成り上がるにはかなり現実的な選択肢かもしれません。

介護職員

意外かもしれませんが、介護職員も割と内向的な人でも向いている傾向にあります。

私も少しだけ介護の仕事をしていたことがあるので分かるんですが、人と接する仕事ではありますがそこまでコミュニケーション能力が求められるというわけでもありません。

というか深刻な人手不足に陥っているため、内向的だろうがなんだろうが淡々と仕事をこなして長く働いてくれる人が重宝されます。

正直誰でもウェルカム的な業界なので、悪い言葉で言えば掃き溜め化している面はありますね…。

 

ただ向こう20年30年ぐらいは高齢者が右肩上がりで急増していきますので、まず仕事には困りません。

資格と実務経験さえあれば、日本全国どこでも働けますし。

内向的な人ですと、職場で馴染めずに辞めてしまうことなども多いかもしれませんが…。

派遣で職場を転々としたりすぐにブランクがあっても働きやすいため生きやすいかもしれません。

⇒介護資格が0円で取得できる!未経験から介護するなら【かいご畑】

警備員

あとは内向的な人ですと、警備員なども向いている傾向にあります。

私の知り合いでコミュニケーション能力が低いような方でも、警備員だと割と向いていて長続きしている傾向にありますし。

 

ただ給料が低いのがネックですが…。

地方の道路警備の仕事なんて日当6000円台とか7000円ぐらいしかもらえなかったりしますし。

中高年以上で仕事が見つからない方であれば良いかもしれませんが、若ければもっといい仕事はありますので、最終手段的に考えておいた方が良いかもしれません。

清掃員

あとは清掃員の仕事も内向的でも向いている傾向にあります。

私の近所に住んでいる40代まで引きこもっていたような人でも、清掃のパートで最近働き始めましたし。

ただ正社員となるとパートさんを使ったりする立場などを求められるため、結構大変かもしれませんが…。

 

ただ清掃員となると割と独立もしやすい業界なんですよね。

ハウスクリーニングなんかは家を清掃できるスキルさえあれば、仕事を請け負うことができますし。

内向的だと結構大変かもしれませんが、仕事さえこなせれば問題ないのでそこまで問題にはならないかもしれません。

フリーランス

内向的な人ですと、会社勤めには向いていない可能性もあります。

人間関係が煩わしかったりしますし、馴染んで行けない可能性も高いですからね。

内向的な人ほどフリーランスなどで独立を目指すというのも手段の一つです。

幸い最近はネットなどでも手軽にお金を稼いで独立もしやすくなってきていますし。

 

まあ会社員並みとかそれ以上に稼いでいくのはかなり大変ですが、月数万円とか10万円ぐらいであれば、そこまで難易度が高いというわけでもありません。

割と自分の裁量で決められますし。

元手がかからなければ失敗しても借金を負うなんていうこともありませんからね。

→サラリーマンが脱サラしたい!?起業で失敗しない5ポイント

フリーター

外交的な人ですと、正社員の仕事はあまり向いていないかもしれません。

責任も発生しますし、パートさんなどを使う立場を求められたりもしますし。

あまりに内向的でコミュニケーションが苦手な方でしたら、諦めてフリーターなどの非正規雇用の仕事をするというのも手段の一つです。

まあ最近は企業があまりに人件費を削減してきたため、バイトやパートなどでも責任がある仕事を押し付けられたりする傾向にはありますが…。

正社員よりは逃げやすいですし、責任もない傾向にあります。

 

最近は法律が変わったのでバイトなどのフリーターでも条件を満たせば、社会保険に加入しやすくなりましたからね。

以前よりは保証も充実してきています。

農家

後は農家などもやり方次第で内向的な方でも務まるかもしれません。

私の知り合いでもかなり内向的な方で実家の農業を継いで何とかやっている方もいらっしゃいますし。

最近はJAなどに野菜を下ろさなくてもネット販売などで販売する道もありますし、完全にやり方次第ですね。

 

ただ周りに畑が多い場所ですと、近くの農家さん達と交流しなくてはいけない機会も出てくるかもしれませんが…。

広い農地で自分の畑の周りに何もないようなところであれば、そういった人間関係も発生しませんし。

やり方次第場所次第だと思います。

地方公務員

地方公務員などは、コミュ障や内向的な方でも務まっている傾向にあります。

やはり公務員の方が安定している傾向にありますし、婚活などでも人気な傾向にありますからね。

ただ最近は地方は過疎化で人口も減り税収も入ってきています。

2040年には約半数の自治体は人口一万人を切り消滅の危機に陥る!なんていう試算も出ていますからね。

最近は若手の地方公務員なんて昇給のテーブルが見直されて、薄給で全然給料が上がらないなんていうケースも増えてきていますからね。

ただ内向的な人には部署次第で向いているのは確かかもしれません。

ニート(セミリタイア)

あとは内向的な人であれば、そもそも働くこと自体にあまり向いていない可能性もあります。

強いて言うのであれば、ニートが一番向いているのではないでしょうか?

ただお金がないと生活していくことができませんので、ただのニートではそもそも生きていけません。

 

なので、お金を貯めたり節約生活をしたりしてセミリタイアを目指すというのも手段の一つです。

最近はセミリタイアという、完全リタイアではないがある程度資産を築いて節約生活をしつつ、たまに働いて暮らすというセミリタイアというのが広がってきています。

結婚して子供がいるとかなり難しいですが、独身で節約生活をすれば1人暮らしでも月5万円とか7万円とかで暮らしている方もいらっしゃいますし。

たまにバイトしたりネットで稼いだりしてトントンで生活していくというような感じですね。

労働環境のいい会社なら内向的でも働きやすい!良い会社を探すのが一番

色々と内向的な人に向いている仕事あると思いますが…。

内向的な人に向いている仕事というか内向的な人ほど、労働環境の良いホワイト企業を探すべきだと思います。

労働環境もいい会社であれば、人間関係も良い傾向にありますし、内向的な人でも同僚がフォローしてくれて働きやすいです。

結局は良い会社を探すのが一番いいのではないでしょうか?

 

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきています。

今ならば失業率も低迷していて求職者数も減ってきており、比較的良い会社にも行きやすくなってきていますからね。

内向的な人でも働きやすい良い会社を探すのであれば、今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの市場価値、診断します!【MIIDAS】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

転職活動
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。