【根性ある】粘り強い人の特徴!とそれを仕事に活かす方法など

distel2610 / Pixabay

  • 粘り強さには自信があると思う!
  • でもこれ、仕事に役立つようで微妙な気も…
  • 粘り強さを仕事に活かすにはどうしたら?

そういった悩みをお持ちの方も多いかもしれません。

粘り強さとなると、一見かなりスゴいメリットに見えますが…。

「私は粘り強さがあります!」なんて言っても、なかなか面接でも伝わりにくいような気もします。

それよりはコミュニケーション能力とかのほうがわかりやすく、面接でも伝わりやすいですよね…。

まぁそんなことしてるから、すぐ辞めてしまう人も後を絶たないのですが…。

この記事では、粘り強い人の特長と、仕事に活かす方法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

粘り強さを仕事に活かしたい人は珍しくない

あなたのように、粘り強さには自信がある人というのは結構いると思います。

ですが仕事に活かすとなると、なかなか難しい方も多いのかもしれません。

ネットやSNSなどを見てみても、

「粘り強さには自信あるけど、これ就活とかでアピールしづらいな。

なんか実績あればいいけど。

粘り強さとか根性なんて、実際一緒に働いてみなわからんし。

目立った実績やスキルあるほうがアピールしやすい」

「マラソンとか始めると根性とか粘り強さアピールできてお勧め。

社会人としてはそういうのは必須だけど、アピールはしづらいからね。

何かそういう根性を発揮したエピソードがあるといい」

「一つのバイトとか部活を長く続けたりはしてたから、粘り強さとかはあるかもしれないけど…。

これどうなんだろうな、仕事に使えるのかな。

たまたま長く続いただけな気もするし…」

こんな意見が散見されますね。

粘り強さって結構地味なスキルですからね…。

もちろん社会人で働いていく以上は必須ですが、なんともアピールはしづらいです。

これなら目立ったスキルや経歴があったほうが、目に付きやすいような気もします。

粘り強い人は、一つのことを長く続けられる

粘り強い人というのは、一つのことを長く続けることに向いていますよね。

実際粘り強さに自信があるということは、そういった方なんでしょうし。

  • 仕事はなかなか辞めない
  • 部活や趣味もなかなか辞めない
  • 始めたことはできるだけ続ける

こういった傾向にあります。

 icon-exclamation-circle 

なので仕事に活かしたいのであれば、なにをやるかはよく考えた方が良いでしょうね。

なまじ粘り強いので、始めた仕事はなかなか辞めない傾向にありますし。

ずっとその仕事をやっていく、ということにもなりかねないのです。

仕事に活かすなら、長く続けることで知識やスキルなどが身につきやすい仕事がいいかもしれませんね。

あまりスキルが身につかないような単純な仕事だと、粘り強さがもったいないかもしれません。

粘り強い人は、=根性がある傾向に

粘り強い人は、根性がありますよね。

これはそのまま転職や就職などの面接でアピールできます。

粘り強さや根性がある人は、会社にとっては貴重ですからね。

 icon-exclamation-circle 

ただ、具体的に「こういうことをやった」などの実績もセットでアピールすべきですが。

そのほうが説得力も違ってきます。

  • こんな大変な仕事をしていた
  • 趣味でフルマラソンを完走した
  • こんなことがあったが、諦めず続けた

などなど。

そういった実績もセットでアピールできれば、かなり説得力もでてきます。

根性があることを伝えることもできるでしょう。

粘り強いからこそ、ダメでも途中で辞められないことも

ですが粘り強い人というのは、デメリットもあります。

それは、なまじ粘り強さや根性があるため、一度始めたことはなかなか辞められない傾向にあります。

というか本人が「一度始めたことは続けるべき!途中で諦めてはいけない」と考えているため、なかなか辞められないのです。

 icon-exclamation-circle 

ブラック企業などに就職してしまった場合が厄介ですね。

そんな労働環境の悪い会社の場合は、さっさと辞めて他に行ってしまったほうが良いのですが…。

あれこれ言い訳して、そのまま働き続ける傾向にありますよね…。

さっさと試用期間中に辞めておけば、職歴にもせずに済むんですが…。

世の中には粘り強さで続けた方がいいことも多いですが、さっさと見切りをつけて損切りしたほうが良いことも多いです。

というか今の世の中は機械化や自動化が著しいので、さっさと辞めてもっと効率的に楽をしたほうが良いケースが多いです。

無能な働き者は、組織で一番使えないと言われていますからね…。

粘り強さの発揮しどころは、よく考えたほうが良いかもしれません。

粘り強さがあれば、どんな仕事でも適正はあると思うが…

粘り強さがあれば、どんな仕事でも適正はあると思います。

そもそも社会人として働く以上、粘り強さや根性などは必ず必要になってきますからね。

どんな会社も、粘り強い社員を求めているのです。

 icon-exclamation-circle 

大抵の仕事は、才能や適正などはそこまで必要ありません。

大抵の仕事は、ある程度やればそこそこ以上のレベルにはなれますので。

習得の早さなどの違いはありますが、大抵のことは長く続けていれば身につきますからね…。

「どんな人でも、一万時間一つのことをやればプロレベルになれる」なんてのはよく聞く話です。

そういったところに、粘り強さがあれば必然的に長続きするのです。

積極的に粘り強さを発揮して、仕事のプロを目指しましょう。

粘り強さを活かして、新たなスキル取得や勉強をはじめる

粘り強さを活かすには、時間を味方につけることです。

ほとんどの人はなかなか才能などもありませんので、粘り強く一つのことに取り組んだりしていく必要があります。

時間さえかければ、大抵の人は会る程度の成果は出せます。

 icon-exclamation-circle 

なので粘り強さを活かしたければ、早めにスキル習得などのために勉強を始めることです。

一日30分とかでもいいから、粘り強さを発揮して勉強などをするといいかもしれません。

そうすればやがてプロレベルになれるかもしれませんし。

一日30分で語学を勉強しはじめて、やがてプロの通訳になった!なんて人もいますし。

一つのことを続ける粘り強さがあれば、そういったことも可能になってくるんです。

大抵のことは、初めてしまえば習慣にできますからね。

やらなければ気持ち悪い!ってくらいになれます。

粘り強さを仕事に活かしたいのであれば、早めに始めてしまった方が良いのです。

わかりやすいエピソードは必要!スポーツを始めるのも手

粘り強さを仕事に活かすには、やはり誰かに粘り強さや根性があることをわかってもらったほうが都合がいいです。

特に転職や就職活動となると、いくら「粘り強さがあります!」などと言ったところで、伝わりませんからね。

口だけで言っても、誰も信用することはないでしょう。

 icon-exclamation-circle 

なので、粘り強さをアピールできるわかりやすいエピソードなどは必要でしょう。

一番アピールしやすいのは、スポーツなどをはじめることですね。

  • フルマラソンを完走した
  • 登山であそこの山に登った

などをアピールできれば、粘り強さをアピールしやすいです。

まぁ社会人になると、そういったスポーツなどをする余裕もなく、以前はやっていてもやらなくなる人も多いです。

せっかく粘り強さがあっても、磨かなければ錆び付いていきますからね。

粘り強さを維持するためにも、そういったスポーツなどはやっておいたほうが良いかもしれません。

粘り強いと一つの会社で長く働く傾向にあるので…

粘り強い人というのは、一つの会社で長く働く傾向にあります。

やはりそういったメリットを活かせるよう、長く働くことで新しい知識や経験などが身につきやすい仕事を選んだ方が活かせるでしょうね。

そのほうが、粘り強さを発揮して長く続けた分、人材としての価値も上がりやすいですし。

これからの時代となると、エンジニアなどの新しい知識がどんどん身につきやすい仕事のほうがいいかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

まぁ今の仕事に不満があるのであれば、転職するなら今のうちです。

幸い今は有効求人倍率が高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

粘り強いあなたを高く評価してくれる会社はたくさんありますので、今のうちに動いておいたほうが良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

粘り強さを仕事に活かしたい!という人は多いですが…。

やはりこういうのは口で言うだけでは、伝わらないですからね。

就職試験や面接などの際は、具体的な実績やエピソードなどもセットで伝えることは必要でしょう。

そして仕事に活かしたいのであれば、長く続けることで知識や経験などが増えやすい仕事を選んだ方がいいでしょう。

あまりルーチン的な仕事を選んでしまうと、粘り強く続けても得られる物は少ないでしょうし。

まぁ今は仕事多いので、粘り強さを活かしやすい仕事もたくさんあります。

新しい仕事を見つけたいと思っているのであれば、今のうちに動いておきましょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする