職場にウザい人がいる!会社のムカつく人を黙らせる方法!

geralt / Pixabay

  • 職場にムカつく人がいる!

  • あいつ、何とか黙らせてやりたい!

  • 本当にあいつムカつく!

人間関係の悪い職場というのもありますので、そういった悩みを持っている方は珍しくもないと思います。

そうは言っても、仕事ですからね…。

ムカつく人がいるとはいっても、なんとか協力して仕事をしていかなくてはいけませんし…。

会社員のなかなか厳しいところですが…。

ですがそんなムカつく人と一緒に働いていたら胃が痛くなってきますからね。

何とかそういったムカつく人たちを黙らせる方法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

職場のムカつく人に悩まされる人は多い!

残念ですが、あなたのように職場のムカつく人に悩まされている人というのはたくさんいます。

どこの職場にも気が合わないムカつく人というのはいますからね…。

ツイッターなどのSNSを見てみても、

「やっぱり、職場で嫌な人とか、ムカつく人とは一緒に働きたくないなあ。

元気がいいのとガサツなのは全く違うよ。

そういった職場は、自分から逃げるのが一番だね。」

「いつものうるさいムカつくパートの連中が今日は全員休み。

一気に静かになってワロタw

ずっとこんな日が続けばいいのになあ。」

「アルバイト先のババァがムカつく。

いちいち嫌味言いやがって!

なんとか黙らせてやりたいけど、敵に回すと面倒なんだよなぁ。」

そういった悩みが散見されますからね…。

どこにいってもそういったムカつく人というのはいると思います。

ただ限度がありますし、本気でムカつくやつというのは、殺したいほどムカついてきますね…。

なんとか黙らせてやりたいのが本音だと思います。

あまりにムカつく人は、仕事にも支障が…

ですが、あまりにムカつく人というのは仕事進める際にも支障が出てきます。

  • 言うことを聞かなかったり
  • 陰口を言われたり
  • 仕事の邪魔をしてきたり
  • 意思の疎通が困難だったり

などのデメリットがあります。

そういったムカつく人と円滑に仕事こなしていくのはほんとに大変ですね…。

そういったムカつく人と言うのは、大抵ほかの人にも嫌われていたりします。

上司がちゃんと注意すればいいんですが、そういったムカつく人というのは上司もなかなか手がつけられなかったりしますね…。

大抵そういった職場では、ムカつくそいつが野放しになっていて、人間関係が悪くなっていたりします。

新人が来てもあまり定着しなかったりしますね…。

極力関わらず、仕事の話しかしないように

そういったムカつく人とは、極力関わらないようにしましょう。

関わりを最低限にして、仕事の話しかしないようにしましょう。

  • できるだけ近くにいない
  • できるだけ話さない
  • 仕事で必要になったときしか話さない
  • プライベートの話は絶対にしない

そういったふうに心がけましょう。

そうやって関わる時間を減らせば、そういったムカつくやつとも何とかやっていけると思います。

やはりそういったムカつく人とは、極力関わる時間を減らすのが一番です。

プライベートの話も極力せずに、関わる時間も最小限にしましょう。

同僚を味方につけて陥れてやる

そういったムカつく人というのは、他の誰にも嫌われているケースが多いです。

なので、同僚と協力して、陥れてやったらどうでしょうか?

協力者が増えれば、色々とできることが増えますからね。

  • みんなで無視してやる
  • 仕事で間違ったことを教える
  • みんなで陰口をいいまくる

等々。

そうやって、そのムカつくやつの職場での居場所なくしてやりましょう。

居心地が悪くなれば、もしかしたら自分から辞めていくかもしれませんし。

あまりにムカつくやつであれば、このぐらいやってしまってもいいかもしれません。

非人道的な方法ですからあまりお勧めはできませんが…。

ですがあまりにムカつくやつであれば、このくらいやってもいいかもしれません。

それまでの鬱憤が溜まっているのであれば、このくらいやってしまってもいいでしょう。

本気で辞めさせるように仕向けてやる

後は、本気で辞めさせるように仕向けてやるというのも手段の1つですね。

さすがにやり過ぎだとは思うのですが、そういったムカつく人というのは他の同僚も迷惑を被っている可能性が高いので…。

心を鬼にして、このくらいやってしまうのもいいかもしれません。

  • 上司を味方につけてパワハラしてもらう
  • みんなでいじめて退職に追い込む
  • 小さいミスをしたら殺人事件でも犯したかのように騒ぐ
  • とにかく会社での居場所なくしてやる

等々。

そのぐらいやれば、もしかしたら自分から辞めていくかもしれません。

そういったムカつくやつというのは、いるだけで職場にマイナスしかもたらしませんからね。

思い切ってそのぐらいやってみるのもいいかもしれません。

みんな喜んで、働きやすい職場になる可能性もありますし。

⇒会社で嫌いな人がいる!?辞めさせるよう仕向ける15の方法

そいつよりも仕事ができるようになる

ですがそういったムカつくやつというのは、案外仕事ができる奴のケースも多いんですよ。

だからほかの人も強くは言えなかったりするんですよね…。

その場合は、あなたがもっと仕事を頑張って、仕事ができる人間になることが大前提です。

でないと、ほかの同僚もなかなか味方になってくれませんし。

「あいつはムカつく奴だが、仕事はできるからな!お前ももっと頑張れよ!」こんな感じで上司にも言われる可能性があります。

会社としてもその社員はムカつくかもしれませんが、仕事が優秀な社員の方が会社にとっては必要なのです。

なのでそのムカつく社員を黙らせたければ、そいつよりも優秀な社員になることが必要です。

そうすれば自然とはそのムカつくやつも黙るかもしれませんし。

あなたにも一目置くでしょう。

とにかくもっと仕事ができるように、仕事に邁進するようにしましょう。

あまりにムカつくなら、喧嘩をしかけて泣かす ※非推奨

あまり推奨できる方法ではありませんが…。

あまりにその人のことがむかつくのであれば、喧嘩を仕掛けるというのも手段の1つです。

可能であれば、泣くまで相手を追い込んでやりましょう。

  • 「お前前から思ったけどむかつくんだよ!」
  • 「お高くとまりやがって!」
  • 「みんなお前のことをむかつくって言ってるぞ!」
  • 「お前は死んだほうがいいよまじで!」

このぐらい罵詈雑言を浴びせて、泣かせるまで追い込んでやりましょう。

まぁちょっと小突くぐらいであれば暴力を使うのもアリかもしれません。

…まぁそういったムカつくやつというのは、あまりひどい手段を使うと上司にチクったりして大ごとになる可能性がありますが…。

まぁ「とにかくお前のことムカつくんだ!」ということが伝われば、相手も行動を改めるきっかけになるかもしれませんし。

やはり言わなければわからないこともありますからね。

あまりにムカつくと、職場に通うのが苦痛になるので…

そういったムカつく人がいる職場というのは、やはり徐々に職場に通うのが苦痛になってきます。

そんなムカつく人間と顔合わせることを考えたら、仕事も嫌になってしまいますからね…。

いくら仕事と割り切っていても、あなたの深層心理は騙せるものではありません。

胃が痛くなってきたり、不眠症になってしまったりするかもしれません。

あまりに人間関係が悪い職場であれば、今のうちに転職を検討するというのも手段の1つです。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

そういったムカつく奴ほどなかなかやめませんので、あなたの方から会社を去ったほうが手っ取り早いです。

まあでも本当に今は転職もしやすいので、もう少しいい会社も見つかりやすくなってきています。

いっそのこと転職を検討するのも手段の1つですね。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

やはりそういったムカつく人というのは、どこの職場に行ってもいる傾向にあります。

どこの職場にも合わない人間はいますからね…。

いちいちそれで職場を辞めていたら、キリがないというのが正直なところですが…。

ただやはり限度がありますし、あまりにムカつくと胃が痛くなってきます。

こういった些細なことが原因で、不眠症になったりしますし。

毎日会社に通うのが苦痛になってしまうかもしれません…。

可能ならば、何らかの対策をとっておいたほうがいいですね。

おそらくあなたがムカつくと思っているということは、相手にも伝わっていると思いますが…。

極力関わらないようにしても何らかのきっかけで衝突してしまうと思います。

一度話し合ってみるとか、いっそのこと本当にムカつくということを伝えてみるのもいいかもしれません。

そういったことでお互いに仲良くなって言ったりするものですからね。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】

●【MIIDAS】
あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒転職市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする