毎日終電帰りで残業代なし!?薄給で死ぬほど働かされてる場合の解決策

giuseppepotenza / Pixabay

  • 毎日終電帰りで残業代なし!
  • いくら働いても給料増えない…
  • ていうか死にそう。まじやばい…

そういった悩みをお持ちの、毎日終電帰りで残業代も出ない会社に勤めている方のためのページです。

最近はそういった長時間労働のブラック企業も多く、問題になっています。

ただ毎日終電帰りは仕事が忙しければ納得できますが、残業代なしはやばいですね…。

毎日終電まで働いても給料増えないというのは…。

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

毎日終電帰りは急死リスク大!本当に死ぬ!

あなたのように毎日終電帰りなんてしていると、本当に死にかねません。

というかあなたのような勤務状況をしていた人で過労死者が何人も出ており、本当に笑えない状況です。

これまでの研究で、週60時間以上の労働は心筋梗塞の発症率を2.4倍上昇させるということがわかっています。

そして一日5時間以下の睡眠は脳・心臓疾患の発症を約2~3倍に引き上げるとされています。

つまりあなたのように毎日終電帰りが状態化していて長時間働いていると、本当に死にかねないんですね。

最近働き盛りの若者の急死、突然死なども増えていますし…。

他人より少しばかり高い給料を貰ったところで、死んでしまっては何の意味もありません。

そんな会社で働き続けて意味があるのか、一度よく考えた方がいいでしょう。

残業代無しは違法!労基署に相談か残業代請求を

というか毎日終電帰りというのは仕方ないとしても、残業代なしは明らかに違法です。

毎日終電帰りということは、毎月相当な時間残業しているのではないでしょうか?

少なくとも過労死ラインである月80時間以上の残業なんてのは軽く越えていそうですが…。

 icon-exclamation-circle 

体と心を壊した上に金も残らないなんて、本当に何かあったら人生詰む可能性ありますよ…。

なので、労働基準監督署に相談に行った方がいいと思います。

「労働基準監督署は仕事しない!」とか言われてますが、このような悪質な事例については結構動いてくれます。

残業の証拠がないなら、最近はスマホのアプリでGPSで残業時間を記録できるようなものもありますし。

そして残業の証拠を集めて、未払い残業代の請求をしましょう。

⇒残業証拠レコーダー(外部サイト)

毎日終電帰りなんてしてたら途方もない時間の残業をしているはずです。

かなりの金額の未払い残業代をふんだくれる可能性もありますね。

まとまったお金が入れば会社も辞められるかもしれませんし、ゆっくりもっとマシな会社を探すための転職活動もできます。

残業代請求の時効は2年なので、早めにやったほうがいいでしょう。

倒れる前にさっさと転職すべき!

FotografieLink / Pixabay

やはり毎日終電帰りはやばすぎます。

あなたが倒れるのが先か、それとも自ら死を選ぶのが先か、みたいな状況ではないでしょうか?

フレックス制で午後から出勤してるとかならまだいいと思いますが、朝8時や9時出社で毎日終電帰りってヤバ過ぎます。

何時間働いてんだって感じですし。

そんな人ですと高確率で休日出勤もさせられていて、月の労働時間が凄まじいことになってる気がしますし…。

健康や命より大事な仕事なんて、普通無いですよ。

どうせあってもなくても大して変わらないような仕事してる人が多いんですし。

頭も働かない状態の人が多いかもしれませんが、あなたがこれ以上頑張ったところで意味などありません。

死んでしまう前に、さっさと転職してしまったほうがいいでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

毎日終電帰りで残業代無しは、最低賃金以下の可能性も

これ、あなたのような方ですと案外ありえる話なんですが…。

毎日終電帰りで残業代も出ないような方ですと、時給換算すると最低賃金を下回っている可能性すらあります。

年収が高い方ですとここまではならないのですが、年収低い方ですと十分ありえますね…。

具体的に月間、年間どのくらい働いているのか把握していますか?

ボーナスもあるでしょうから、年収で年間労働時間を割ってみて、給料を時給換算してみてください。

それでお住まいの都道府県の最低賃金を下回っているようであれば、明らかに労働基準法違反です。

労働基準監督署に相談に行った方がいいでしょう。

時給換算でフリーター以下なら、本当に辞めるべき

mohamed_hassan / Pixabay

あとは、そこまでではないけど、時給換算で1000円前後とかそれ以下の方もちょっと考え直した方がいいと思います。

今時そのくらいフリーターでも稼げますし、都会なんて時給が高騰していて派遣の時給が1500円以上ってのもザラですからね。

そんなに働かされるなら、マジでフリーターのほうがマシです。

こういう話すると

  • 「正社員は福利厚生あるから…」
  • 「雇用が安定してるから…」

とか言って誤魔化そうとする人がいますが、毎日終電帰りで残業代なしなんて、雇用も安定してないし福利厚生分を考えても明らかにマイナスですよ。

死ぬ可能性もありますし。

 icon-exclamation-circle 

正社員の福利厚生なんてせいぜい、

  • 退職金積み立て
  • 社会保険の折半分
  • 各種手当て

このくらいですけど、ちゃんと計算してみればどのくらい割に合わないかわかるでしょう。

残業代無しでも残業少ないならまだいいですが、毎日終電まで働いて残業代なしですと、毎月10万円とかそれ以上マイナスになってるはずです。

その間バイトでもしてれば稼げたのに…。

大体今は条件満たせばバイトすら社会保険くらいは入れますからね。

中小企業なんて退職金積み立てなんて月5000円くらいしかかけてない会社も多く、ほとんど期待できませんからね。

マジで割に合わないので、さっさと辞めましょう。

フリーターしてたほうが健康的なぶんまだマシだと思います。

⇒会社をやめても、派遣やバイトで食っていくためのポイント6つ

残業多ければ、退職してもすぐ失業給付がでる!

毎日終電帰りで残業代無しなんてクソな環境は、一刻も早く辞めた方がいいでしょう。

ですがろくな給料貰ってない人ですと貯金もあまりなく、退職が不安な方も多いと思います。

しかし退職しても雇用保険から失業給付が出ますので、即無収入になるわけではありません。

ただ自己都合退職ですと三ヶ月間の待機期間があり、すぐには貰えません。

 icon-exclamation-circle 

ですが「離職六ヶ月前の期間のうち、残業が45時間を越えた月が連続三ヶ月以上続いていた場合」もしくは「一ヶ月の残業が月100時間を超えていた場合」は、会社都合退職になります。

会社都合退職ですとすぐに失業給付が出ますし、貰える期間も自己都合退職に比べて長めです。

毎日終電帰りのあなたなら、このくらいは軽く越えると思うんですが…。

また、職業訓練校に通い出すことでもすぐに失業給付が出ます。

しかも授業料や学費は無料か格安で、しかも訓練期間中は失業給付が延長して貰えます。

長い訓練だと半年以上とか一年とかのもあるので、通ってみるのもいいかもしれません。

一定時間以内ならバイトも可能なところが多いので、収入の減少も抑えられるはずです。

→ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

転職活動の時間が取れないならエージェントを活用

geralt / Pixabay

ですが普通は、退職前に次の会社を見つけてから辞めるのがセオリーです。

辞めてからだと転職市場価値も下がってしまいますので。

転職活動の時間が取れないなら、エージェントを活用するのも手段の一つです。

ただ、毎日終電帰りだと転職活動の気力も時間も全然取れないかもしれませんが…。

とりあえず転職活動をはじめてしまい、見つかる前でも会社を辞めてしまうのがいいかもしれません。

退職前の有給消化中に次が見つかればそれでよし、ダメなら退職後転職活動に専念してすぐ次を見つけるべく頑張る手段です。

まぁ今なら仕事もかなり見つかりやすいし、それほど時間がかからず見つかると思うんですがどうでしょうか?

  

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

毎日終電帰りは本当に死ぬ!一刻も早く脱出を

繰り返しますが、やはり毎日終電帰りはかなりヤバいです。

本当に死にますし、毎年あなたのような方で何人も過労死者が出てます。

労働災害による死傷者数も、精神疾患の労災認定件数も、右肩上がりで増えていますからね…。

最近は人手不足の影響だったりで、あなたのように長時間労働の会社が増えていて、本気でやばいのです。

上で述べたように長時間労働は突然死や急死などのリスクも上がります。

後は過労による脳梗塞などで、命が助かっても若年性認知症になったり、植物人間になったりするケースもあります。

このまま働き続けても死ぬリスクが日に日に上がるだけで、メリットなど一つもありません。

しかも残業代が無いと給料も安く、お金も残らないでしょうし。何のために頑張ってんだか不明です。

仕事が多い今のうちに辞めて、転職してしまったほうがいいと思います。

多少給料が下がっても、定時か少ない残業で帰れる生活のほうが良いに決まっています。

というかあなたが働き続けるつもりでも、体がついてこず遅かれ早かれ……という感じだと思いますが…。

人間はそんな生活に長く耐えられるほど強くはありません。

まとめ

最近は人手不足や人件費抑制の影響で、一人当たりの業務量が増加している会社が多いです。

なのであなたのように毎日終電帰りの人も多いとは思いますが…。

やはり残業代がないのは明らかに違法ですし、無理して働いてもお金にならず何の意味もありません。

病気になってしまっても、残業代なしではまとまった貯金もなく、人生詰んでしまうでしょう。

そんな働き方は運良く今はこなせていますが、長く続けられる働き方ではありませんし、多分死にます。

死ぬ前にさっさとそんな会社は抜け出して、別の会社に移ってしまったほうがいいでしょう。

幸い今なら転職はしやすいので…。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする