職場で無表情な人の特徴!と上手い付き合い方や対処法

geralt / Pixabay

  • 職場で無表情な人がいる!
  • 働きにくいから対処法が知りたい!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

やはり本人の性格なのかそういった無表情泣かさというのは、いらっしゃいますからね。

無表情ですと、何を考えているかは分からないので一緒に働く方としてはかなりやりにくかったりします。

何を言っても表情が変わらなかったりしますからね…。

この記事は職場で無表情な人の特徴と、うまい付き合い方や対処方法などについてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

同僚の無表情な人への扱いに悩む人も多い!

最近はあなたのように職場の無表情な人への対処法について悩んでしまう方が多いです。

やはりそういった無表情な方というのは、いらっしゃいますからね。

本人の性格なのかあまり感情を表に出すのか苦手なのかは分かりませんが…。

かなり扱いにくい傾向にあるのは事実です。

実際ネットなどを見てみても、

上司がすごい無表情で働きにくいんだけど。

ギャグ言っても笑ってくんないし…。

職場で何考えてんだかわかんない人がいるんだよね。

話しかけて笑わせようとしても無表情だしほんとやりにくいんだけど。

どんなに頭が悪くても馬鹿でもいいから、こっちが言ったことに対してリアクションしてくれる人の方がいいね。

職場で無表情な人がいるけど…。

全然笑わないから一緒に働くのがかなり大変だよ。

こんな意見が散見されますからね。

無表情人となるとかなり一緒に働くのがきつい方が多いのではないでしょうか?

普段無表情なだけであるあればいいのですが…。

笑わせようとしてもなかなか笑ってくれなかったりしますし。

そういったリアクションがない人というのは、一緒に働いていてかなりきついと思います。

職場で無表情な人は単に感情を表に出すのが苦手なケースも

そういった無表情な人というのは、単に感情を表に出すのが苦手なだけのケースもあります。

まぁ内向的な方というのもいらっしゃいますからね。

  • あまり自分を出すことが苦手だったり
  • 自分の内面をさらけ出すことを恥ずかしいと思っていたり
  • あまり自分のことを語るのはみっともないことだと思っていたり

するケースもあります。

そういった人はあんまり感情を表に出さないので無表情なことも多いです。

 icon-exclamation-circle 

こういった人の場合は単に照れ屋だったり恥ずかしがり屋だったりするだけのことが多いです。

なので、普通にお互いに時間をかけて徐々に話し合って理解を深めていけば、打ち解けることができるケースも多いですね。

まあ無表情なのはその人の個性だと好意的に解釈して、仲良くやっていくことは充分に可能だと思います。

音は悪い奴ではありませんので、じっくり話し合ってお互いに理解することができれば仲良くやっていけると思います。

職場で無表情な人は内面は面白い人のことも

そういった職場でも表情な人というのは、実は内面は面白い人のことも多いです。

  • 単に本人の性格だったり
  • それまでそうしてきたからという理由だけで無表情だったり
  • 無口だったり

するケースが多いんですが…。

 icon-exclamation-circle 

実はお笑い好きだったり面白いことが好きだったりします。

実際私の知り合いでも無口で無表情な奴がいるんですが、実はお笑い好きでギャグを言うと別人かのように笑ってくれたりします。

案外人間は考えていることとは逆のことが外側に出たりしますので、充分こういった可能性は考えられます。

こういった人だと笑わせようとすると結構笑ってくれます。

無表情でやりにくいと考えているのであれば、ちょっと一発ギャグでも言って笑わせてみるのも良いかもしれません。

職場で無表情な人は気が弱いだけのことも

そういった職場で無表情の亜型というのは、単に気が弱いだけのこともあります。

気が弱い人ですと、ミスをしないように怒られないようにちゃんと真面目にやるように顔に力が入って無表情になったりしますからね。

こういった人は仕事でつつがなく職務を全うするために無表情になっているだけの可能性も高いです。

まぁ単に緊張しているだけの可能性が高いんです。

 icon-exclamation-circle 

なので、じっくり時間をかけて打ち解けていけばそれほど打ち解けるのが難しい訳ではありません。

こういった人は根はいい人なので、案外仲の良い友達になれる可能性もあります。

こういった人は

  • 臆病だったり
  • ビビりだったり

するので、いざという時にはあまり役に立たなかったりしますが…。

職場で無表情な人にはギャグで笑わせると効果的なことも

そういった職場で無表情な方というのも珍しくはないと思いますが…。

そういった人は上でも述べたように、案外お笑い好きだったり面白いことが好きな可能性もあります。

特に今はネット社会で、裏表が激しい方というのも結構多いですからね。

一見職場では無表情で暗い人に見えても、実はプライベートではお笑い好きだったり楽しいことが好きだったりします。

 icon-exclamation-circle 

なので、面白いこと言って笑わせてあげると効果的かもしれません。

  • 一発ギャグを言う
  • ダジャレを言う
  • くすぐってあげる

などなど。

そうやって面白いことを言ったり構ってあげれば、普段の無表情な面とは全く違った面が見れる可能性もあります。

そういったことは決して珍しくありませんので、やってみるかもしれません。

職場で無表情な人には沈黙で対抗する手も

そういった職場でも表情の方というのも多いとは思うんですが…。

やはり無表情でいるということは、そういった感じで職場で過ごしたいんだと思います。

無理に笑わせたり構ったりする必要はないかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

なので、無表情に対しては沈黙で対抗するのも手段の1つです。

向こうが無表情で無愛想ですから、こちらが愛想を振りまく必要はありません。

無言であちら話しかけてくるまで待てばいいのではないでしょうか?

そうするまで口を開かなければ良いと思います。

そうすれば相手も根負けして、無表情といて話しかけてくるかもしれませんし。

やはりそういった沈黙に弱い方というのも結構多いですからね。

単に人間関係が悪く感情を殺している可能性もあるので…

そういった職場で無表情な方というのも珍しくはないと思うのですが…。

もしかしたら単に人間関係が悪い職場で感情を殺している可能性もあると思います。

特に最近は労働環境も人間関係も悪いブラック企業が増えてきていますし。

そうやって無表情で感情を殺して働かないとやって いけない感じなのかもしれません。

そういった職場の場合はその表情な人以外にも性格の悪い人がいたり口の悪い人がいたり無口な人がいたりするのではないでしょうか?

そんな劣悪な職場で働いていたら感情を殺して無表情になってしまうのも当たり前ですからね。

幸い今は有効求人倍率も高く転職はかなりしやすくなってきていますので、今のうちに転職を検討するのも手段の1つです。

あんまりそんな感情を殺して無表情に働いている人がいたら気が滅入ってきますからね。

仕事が多い今のうちに動いておくのもいいと思います。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

そういった無表情な人と一緒に働いている方も多いと思いますが…。

あまりに無表情だというのは、何かしらの原因が職場にあるのかもしれません。

最近は特に彩を環境も人間関係も悪いブラック企業が増えていますからね。

そんな会社で働いていたら感情を殺して無表情になってしまうのは当たり前です。

まあそうではなくても無表情な人というのは、無口な傾向にありますので、こちらから関わっていかないといけません。

結構面倒ですが打ち解けると結構いいやつだったりすることもあります。

あるいはそうではなく環境が悪いのであれば、早めに転職を検討するのもいいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く転職はしやすいですからね。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする