【ここはヤバい】仕事を一日で辞めたい!無難な5の理由とその後大活躍する逆転策

RobinHiggins / Pixabay

 

  • 仕事を一日で辞めたい!
  • でも一日で辞めるなんて、理由はどうしよう…
  • どうしよう、黙ってやめちゃおうかなぁ

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくもないかもしれません。

 

最近はブラック企業も多いですからね…。

入社前の条件でウソを書く会社も多いですし、一日で辞める!なんてのもそう珍しい話ではありません。

恥ずかしながら、私も派遣の仕事を一日でバックレたことありますし…。

その時は電話すらしませんでしたが、電話かかってきたので結局一度事務所には行きましたけどね。

 

ただ、一日で辞めるとなると、理由は何て言ったらいいのか?悩む方が多いと思います。

絶対色々言われると思いますし。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

会社を一日で辞めたい人は多い…

あなたのように、会社を一日で辞めたい!なんて人は実際多いと思います。

最近は本当にブラックな会社も多いですからね…。

外からは良い会社に見えたものの、実際入ってみたら「ここはヤバい」と感じて合わないと痛感してしまった方が多いのではないでしょうか?

 

ネットやSNSを見てみても、

「新人が一日で来なくなった!

流石に一日は短いんじゃないの?

まぁ俺もバイトすぐバックレたことあるから人のことは言えんが…」

 

「先日入社した会社、話が違うので一日で辞めました!

電話にしようかと思いましたが、直接その場で「合わないので辞めます」って言って辞めた。

「一日で何がわかるの?」とか言われたが、そもそも話違うじゃねぇか!

「うちは残業代出ないから」って言われて、誰が働き続けようと思うんじゃ!」

 

「前バイトを一日で辞めたことあるよ。

翌日「体調不良なんで休みます」って電話して、以降出社しなかった。

一回電話はきたけど、それっきりで済んだわ。

その後普通にいい会社で働けてるので、あんまり気にしなくていいんじゃない。」

こんな意見が散見されますね…。

 

特にバイトとかパートとかですと、一日で辞めるなんてのはありがちなパターンです。

正社員でもいますし。

私はバイトも含めれば20社以上は経験してると思いますが、普通にすぐこなくなる人はいますよ。

 

ただ、一日で辞めるなんてことになると、「辞める理由は何て言うか?」に悩むと思いますが…。

今は人手不足の会社も多いですし、色々引き留めてくるような気もしますし。

 

ただ、流石に一日で辞めるのは理由に気を遣うかも…

しかしやはり、たった一日ですからね…。

普通に「一日で辞めます!」なんて言おうものなら、

  • 「一日で辞めるなんて非常識!」
  • 「たった一日で何がわかるの?」
  • 「そんなんじゃどこに行っても通用しないぞ!」
  • 「一日で会社を辞めるなんて、社会をなめている!」

こんなことを言われるに決まっています…。

だからこそ、電話もせずに黙ってバックレる人も多いんですが…。

 

これ、求人票にウソ書いてあった場合でも言われますからね。

私も一週間で条件が違った会社辞めましたけど、その時言われましたし。

「だったらウソ書くんじゃねぇよ!」って感じですが…。

多分あなたは真面目な方で、「たった一日だろうとちゃんと理由も伝えて、正式に辞めよう!」と考えてるんだと思います。

だったら、ちょっと理由を伝える言い方には気を使った方が良いかもしれませんね…。

 

入社前に受けていた会社から、遅い内定通知が来たから

一日で会社を辞める理由としては、これが一番無難かもしれません。

というか普通に会社を辞める際も、「次の会社が決まったから」と言って辞めるのが一番無難です。

 

これならば、

  • 「辞めてどうするんだ?」
  • 「一日で辞めるおまえなんて、雇う会社無いぞ!」
  • 「次が見つかるまで働け!」

こんなことを言われずに済みます。

しかも、たった一日ですからね。

「今の会社に受かる前にも、いくつか受けてました」ってのは普通で自然ですし。

それで「第一志望の会社だったので、そちらに行きます」ってのは、珍しくもないパターンです。

 

一週間とか一ヶ月とか勤めてた人なら色々言われるでしょうが、流石に一日ならこれでそれ以上何も言われないと思います。

まぁ「裏切り者!」とか小言を言われる覚悟は必要ですが…。

まぁ実際はウソかもしれませんが、これならばそれほど角も立ちませんし。

私が同じ立場なら、こう言って辞めると思いますね。

 

もともと体が悪く、体調が悪化したから

もの凄く言い訳くさいですが、これもすぐ辞める時にはよく使われる鉄板の言い訳です。

  • 「実は体調が悪化してしまいまして…」
  • 「新しい仕事で体調を崩し、病院に行ったんですが…」
  • 「持病が悪化してると言われまして…」

とかなんとか適当なことを言って、辞めてしまいましょう。

 

一日で辞めるなんて、やはり

  • 「社会不適合者だ!」
  • 「おまえはクズだ!」

とか色々言われると思いますからね…。

体調を言い訳にすれば、まぁそれ以上言いにくいですね。

 

まぁ100%仮病だとバレると思いますが、世の中には本当に一日で体調崩して…って人もいるかもしれませんし。

健康を理由にすれば、それ以上言うに言えません。

他に何も思いつかなければ、これも良いと思います。

 

家族が倒れて、看病や介護が必要になりそうだから

これも一日とか短期間で辞める際に、よく使われる鉄板の言い訳です。

上では自分の体調を理由にしましたが、それだとやはり色々言われるリスクがあります。

一日で辞める場合は、自分で電話するんだと思いますからね…。

  • 「えっ、電話では元気そうですけどね!」
  • 「元気そうじゃないですか!とりあえず一回会社来てくださいよ!」
  • 「どうせ仮病でしょ!元気そうだもん!」

こんなこと言われるに決まっています。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが、これが家族を言い訳にすれば、そういうことも言いづらいですからね。

この超高齢社会で、誰しも親の介護などが必要になるリスクがありますし。

親ではなくても、別に子供とか他の家族や親戚でもいいですが。

 

これのいいところは、文句を言われても

  • 「家族より仕事を優先しろと言うんですか!」
  • 「私はそんな会社なんかより、家族のほうが大切なんです!」
  • 「そんな会社では働けません!」

みたいにもっていけます。

 

実際前勤めてた会社でも、一日とか二日で辞める人はいましたが、こういった言い訳を使ってる人は結構いました。

電話で退職を伝えるなら、こういった言い訳のほうが、使いやすいと思います。

ただ会社が近所にあったり知り合いが社員にいたりすると、後で気まずい思いをする可能性もありますが…。

 

正直に「向いてないんで辞めます」と言う

ただまぁ、あまりウソは良くないかもしれません。

たった一日しか勤めていない会社とはいえ、お世話になった会社でしょうし。

なので、正攻法で正直に

  • 「向いてないんで、もう辞めます」
  • 「やれそうだと思ったんですが、絶対ムリです」
  • 「なんかすべてがイヤでもう働けません」
  • 「本当に短い間でしたが、お世話になりました」

こんな感じで言うのもいいと思います。

 

…まぁ、一日で辞められるような会社にも、何か問題があるような気がしますし…。

普通の会社なら、そんなに短期間で辞めませんからね…。

多分あなたが一日で辞めたくなったということは、過去にもにたような社員がいたはずです。

まぁあんまり気にしなくていいと思いますよ。

ちょっと一言言って、辞めてしまうのも良いと思います。

 

たった一日なら電話すらせず、バックレるという手段も!

或いは、こういった手段もあります。

別に電話で退職理由を伝えずとも、会社に行かなければ勝手に解雇されるでしょう。

まぁつまりは、バックレるということですが…。

 

  • 「懲戒解雇されるんじゃないか?」
  • 「懲戒解雇されたら、再就職できないんじゃないか?」

なんてのは、全く気にする必要はありません。

懲戒解雇なんて、せいぜい離職票に「重責解雇」と書かれるくらいのデメリットしかありません。

そもそも一日しか勤めてないなら、会社は入社手続きなどもほとんどしておらず、離職票もなにもないと思います。

デメリットが存在しないので、本人さえよければ別にバックレても問題はありません。

 →懲戒解雇された!?その後の転職活動で不利にしない12の注意点

 

…ただ、本人がそれでいいのか?って問題はありますが。

非人道的な手段ですし。

あと近所にその会社の社員とかが住んでると、当然気まずくなりますね…。

まぁ電話する勇気がないなら、まぁいいんじゃないですか? 恥ずかしながら、私もバイトなどで何回かやったことありますし…。

たった一日ですから、相手もすぐ諦めると思います。

⇒出社拒否で退職したい!会社に行かず郵送で退職手続きをする9つのポイント

 

とりあえず職業訓練でも受けてみるのも手段の一つ

会社を一日で辞めてしまう!なんていう人の中には、生活が結構苦しい方もいらっしゃるかもしれません。

でしたら、職業訓練でも受けてみるというのも手段の一つです。

幸い、職業訓練を受ければ、条件を満たすことで月10万円ほどの「職業訓練受講金」が貰えますし。

 

会社を一日で辞めてしまうなんて、雇用保険もかけていない方が多いでしょうし。

そういった方ですと、会社を辞めても失業保険がないので、即無収入になってしまいます。

まぁ職業訓練を受ければ、資格やスキルも身につく可能性がありますし。

職業選択の幅が広がる可能性があるんです。

人手不足の資格職などですと、イヤな会社でもすぐまた次の仕事が見つかりますからね。

 

受講料などはタダかテキスト代のみとかですし、むしろ毎月お金が貰える可能性があるのです。

いっそやってみるのも良いかもしれません。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

向いてないのは仕方ない!早く次の仕事を探し始めるべき

一日で会社を辞めた!なんてかなり社会不適合者っぽいですが…。

自信をなくしてしまっている方も多いかもしれません。

  • 「まさか一日で辞めてしまうなんて…」
  • 「俺はなんてダメな奴なんだ!」
  • 「これから先生きていけるんだろうか?」

こんな風に、自分を追いつめてしまう人も多いです。

実際私の学生時代の友人で、新卒の就活失敗してすぐ辞めて、思い詰めて死んだ奴いますからね…。

他人事ではありません。

 

…ですが今は有効求人倍率も高く、仕事はいくらでもあります。

というかこれからは更に労働人口も減っていきますから、当分は仕事探しになんて困らないと思いますし。

一日で辞めたのは、まぁ会社や仕事には向き不向きもありますので、仕方ないと思います。

最終的に長続きする会社を見つければいいだけの話ですので、すぐにまた仕事を探し始めましょう。

今なら別に、えり好みしなければ仕事なんてすぐ見つかると思います。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

まとめ

やはり一日で辞めるなんて、何かしら無難な理由があってもなかなか言いにくいと思います。

そもそも一日で辞めるなんて、明らかに社会不適合者っぽいですからね…。

なかなか言い出せず、結局バックレる人も多いです。

私は両方やったことがありますので、あまり強くは言えませんが…。

 

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く、仕事なんていくらでもあります。

一日で見切りをつけてもなんとか見つかるとは思いますので、気にせず次に行きましょう。

あんまり落ち込んでても無駄ですし、次の仕事を見つけてそちらで働き続けられれば問題はありません。

比較的仕事が多い今のうちに、早く動いておいたほうが良いでしょう。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

仕事を今すぐやめたい
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。