【口悪い】上司の言い方がきつい!ムカつく時の対処法

Goumbik / Pixabay

 

  • 上司の言い方がきつい!
  • いちいちムカつくんだけど!?
  • あんなので管理職になれるのか…

そういった悩みをお持ちの方も、珍しくないかもしれません。

 

上司と言っても人格者ばかりではなく、そういった言い方がきつい酷い人間というのもいますからね。

特に最近は出世したがる人も減ってますから、そういった上司として不適格な人間でも出世しやすくなってきてしまっているのです。

最近は、手を挙げるだけでかなり出世しやすい会社もありますし…。

 

ですが、そんな言い方がきつい上司の下で働いていたら、おかしくなってきてしまいますよね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

言い方がきつい上司に悩む人は多い

あなたのように、言い方がきつい上司に悩む人というのも珍しくありません。

ネットやSNSなどを見てみても、

「上司の言い方がきつくて、また新卒が辞めたよ…。

もう何人目だろ…本当やめてほしいよ。

ああいう人って、他人の立場で考えたことあるのかな」

 

「言い方がきつい人は本当無理!

まぁ私の上司なんだけど…。

なんかきつく言う=かっこいいみたいに勘違いしてるんじゃないの?

マジありえん」

 

「口が悪い上司って結構いるよね。

あんなのでも管理職になれるんだから、本当終わってる。

今はあんなのしか出世したがらない世の中なのかもしれないが…」

こんな意見が散見されますね。

 

同僚なら距離を置けば済む話ですが、上司となるときついですね。

関わらないわけにいきませんし。

きつい言い方をされても、なかなか逆らえませんからね…。

 

仕事の話の要点以外は聞き流す

そういった言い方がきつい人に対しては、基本相手にしないのが一番だと思います。

なので、仕事の話の要点以外は聞き流しましょう。

まともに相手をしても、こちらが消耗するだけですからね。

 

 icon-exclamation-circle 

今度何かきつい言い方をされても、

  • 「へーそうなんですか」
  • 「はいわかりました」
  • 「ではそのように致します」

とかなんとか、適当な感じに聞き流せばいいんですよ。

 

ネットでもそうですが、荒らしは基本放置すべきです。

相手にしなければ、相手も反応がないのでつまらなくなって辞めるかもしれませんし。

言い方がきついからといって、過剰に反応しないようにしましょう。

 

「他に言い方ないんですか!?」とキレてみる手も

あとは、いっそのことキレてみるというのも手段の一つです。

案外そういう言い方がきつい人というのは、自分がどんなに酷いことを言っているのか?自覚がないケースもありますからね。

言わないとわからない人もいますので。

 

  • 「他に言い方無いんですか!?」
  • 「大人なんだから、もっと言葉を選んでください!」
  • 「反抗期の中学生みたいなこと言ってんじゃねぇ!」

などなど。

まぁどんな感じでキレるかは議論の余地がありますが、そうやって一度キレてみるのも良いかもしれません。

単にあなたがナメられているだけな可能性もありますし。

 

そういった言い方がきつい、気の強そうな上司でも、反論されると弱かったりしますからね…。

まぁキレるまでいかなくてもいいですが、反論はしてみるのも良いかもしれません。

 

同僚と協力して、上司の陰口を言う

そういった言い方がきつい上司というのは、他の同僚にも嫌われているケースが多いです。

まぁそういった口が悪い人というのは、上司ではなくても嫌われますからね…。

ろくなものではありません。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、同僚と協力して上司の陰口を言うというのも手段の一つです。

協力というか、同僚に愚痴れば自然と陰口が始まると思います。

多分同僚も、上司のきつい言い方が、腹に据えかねているでしょうし。

鬱憤を陰口で晴らし、そのモヤモヤした心を共有しましょう。

 

  • 「あいつ、言い方きつくない!?」
  • 「なんなのあいつ!?小学生かよ!」
  • 「早く死んでほしい!」

このくらい言い合っても良いかもしれません。

 

そして陰口仲間を増やし、本人の耳に入るくらいまでやってみるのがいいかもしれません。

そうすれば、本人が言動を改めるきっかけになるかもしれませんし。

 

怒られないよう、怒るポイントを把握しておく

上司の言い方がきついというのはよくあるパターンですが、それは上司に怒られた時の話だと思います。

普段からも口は悪いかもしれませんが、怒ってない時はあまり気にならないでしょうし。

怒った時は更に言い方がきつくなって、気になってしまうのだと思います。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、怒られないようにしたほうが良いのかもしれません。

上司を怒らせなければ、きつい言い方をされることもあまりないでしょうし。

 

上司の怒るポイントを把握しましょう。

まぁとにかく、その上司のことを観察することですね。

  • どこで怒られるのか?
  • どういったことをすると怒るのか?
  • どうやれば怒られなそうか?

などを考えながら、よく観察しましょう。

そうすれば怒られる頻度も減るでしょうし、きつい言い方をされる機会も減ると思います。

 

あまりに理不尽なら、早めに転職も検討

やはりそういった言い方がきつい上司の下で働き続けるというのも、結構きついと思います。

ストレスが溜まるでしょうし、真剣に仕事してるのにイヤになってきますよね?

そんなパワハラ上司に潰されて、うつ病などになってしまう人というのは枚挙に暇がありません。

 

ですが幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

あまりに言い方がきつく理不尽な上司であれば、早めに転職を検討してしまうというのも手段の一つです。

 

これが同僚ならいいですが、上司ですからね…。

関わらないわけにいきませんし、無理にそんな言い方がきつい人と接していると病んできますし。

 

そんな人間が上司ということは、他にもそういった人格破綻者が社内にいる可能性もあります。

人間関係が悪いというのは退職理由のトップに挙がることも多いです。

比較的若いうちに、他の会社に移ってしまうというのも手段の一つです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

機嫌が良い時を見計らって話しかける

そういった言い方がきつい上司というのは、機嫌が悪いことが多いのではないでしょうか?

まぁ機嫌がよかったら、きつい言い方なんてなかなかしないと思いますが…。

 

 icon-exclamation-circle 

なので、その上司の機嫌が良い時を見計らって話しかけると良いかもしれません。

そうすれば、きつい言い方をされる機会も減ると思います。

 

これも、よく相手を観察することですね。

  • 「今日は機嫌いいな」
  • 「昼食後だから、眠そうだな」
  • 「疲れて弱気になってそうだな」

などなど。

 

極力上司が機嫌良さそうな、きつい言い方をされないようなタイミングで話しかけましょう。

そうすれば上司も和やかに対応してきて、きつい言い方をすることもあまりないと思います。

 

パワハラで病んでしまう人も多いので…

きつい言い方をしてくる上司に、潰されてしまう人というのも多いです。

世間ではパワハラと呼ばれていると思いますし、それで病んでしまう人も多いですからね…。

  • うつ病になる 適応障害になる
  • 最悪の場合死を選んでしまう

こういったことにならないとも限りません。

実際、そういった人はこれまでたくさんいたと思いますが…。

 

幸い今は仕事多いので、早めに転職を検討するのも良いかもしれません。

やはりどう誤魔化したところで、そういった上司の性格が変わるとは思えませんし。

相手が変わることを期待しても無駄です。

 

 

今は人手不足の会社も多く、離職者がでないようかなり気を使っている会社も増えてきているというのに。

あなたを必要としてくれる、もっと良い人間が多い会社はたくさんありますので、今のうちに動いておくと良いでしょう。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

まとめ

そういった、言い方がきつい上司というのもいるとは思いますが…。

やはりそんな人間の下で働いていたら病んできますし、実際そういった方も私の周りで結構います。

言い方がきついなんてパワハラですし、それで病んで死んでしまう人もいますからね…。

なかなか厳しいかもしれません…。

 

まぁ幸い今は仕事は多くて転職はしやすいので、今のうちに転職してしまうのも良いかもしれません。

そのまま働き続けても不快な思いをするだけでしょうし、胃が痛くなってきそうですし。

流石にそんなに言い方がきつい上司ばかりでもありませんので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



きつい会社員生活
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?