【ヒヤヒヤ】休日仕事の電話が来る!穏やかな休日を過ごす10の方法!

jill111 / Pixabay

  • 休日も仕事の電話がかかってくる!

  • 休日も「今から出勤してくれ」と言われる…! 

  • 「これどうやるんですか?」と休日電話が来る…

とお悩みの、 休日も仕事の電話がきて困っている方のためのページです。

特に最近は人手不足の会社も多いので、休日頼られることも多いかもしれません。

特にサービス業系とか営業系の仕事などは、休日電話がかかってくることも多いと思います。

私も以前販売系の仕事をしていた時は、休日結構電話が来て困ってましたよ…。

休日でも「いつ電話が来るんじゃないか?」みたいに考えると、休日でも全く心が休まりません。

休日も、仕事のことが頭から離れませんし。

ですがそんな休日を過ごしていては、精神が病みかねませんね…。

そんな時に、穏やかな休日を過ごすための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

違法なので、無視するのも手段の一つ

最近は人手不足の会社が多く、休日も職場から電話がかかってくる!なんていう人も珍しくないと思いますが…。

正直休日にかかってくる仕事の電話なんて、出る義務はないと思います。

そもそも労働基準法では、休日とは「全く労働をしない日」のことですからね。

仕事の電話と言う時点で、出る義務などありません。

なので無視してしまうのも手段の1つです。

そもそも休日なんですからね。

会社に出勤しているわけではないのですから、会社に拘束される義務はないはずですよね。

電話に出ている間、給料は発生しないわけですから。

 icon-exclamation-circle 

電話に出ている時間だけだったらいいですが、

  • その会社のことを考えている時間

  • 電話がくるのではないか?と怯えている時間

などには、当然ながら給料は発生しません。

だったらもう、「電話がかかってきても絶対に出ない!無視する!」と決めてしまうといいと思います。

でしたら、もう思い悩まなくても済みます。

できれば、休日は携帯やスマホの電源を切っておくと良いかもしれません。

携帯の電源を切っておくのも手!

Elionas / Pixabay

あなたのように、休日の職場からの電話に悩まされている方と言うのも珍しくありません。

ですがそんなに嫌なのであれば、そもそも携帯の電源を切っておけばいいと思います。

休日は電源を切っておく人も多いですよね。

まぁ休日明けに出社したら「なんで出なかったんだ!」とか言われる可能性もありますが…。

そうしたら「たまたま電池がなくなってた」とかなんとか適当なことを言っておけばよいでしょう。

上で述べた通り、本来休日の職場からの電話に出る義務などありません。

 icon-exclamation-circle 

ただ、休日毎回電源を切っておくと、面倒なことになる可能性がありますね…。

本来休日に電話なんて出なくても良いのですが、会社に居づらくなる可能性もあります。

今は本当に酷いブラック企業も多いですから、「休日仕事の電話に出ないなんて、不真面目だ!」なんて言われる可能性もあります…。

なのでまぁ2回に1回とか、3回に1回とか決めて、電源を切らずに置いておけばいいと思います。

つまりはたまには出てあげるということです。

「休日は全く電話に出ないヤツ」と思われると、それ以降働きにくくなってしまいますからね。

まぁ角が立たない感じで対策するのであれば、このぐらいが無難だと思います。

休日電話がかかってくるかは、企業規模は関係ない!

最近はあなたのように、休日も仕事の電話がかかってくる方と言うのも珍しくありません。

最近は特に人手不足の会社が多いため、ギリギリの人員で回さざるを得なくなっている会社も多いですし。

休日もあなたに頼らないと、仕事が回らないのかもしれません。

特にバイトやパートさんなどを使っている会社ですと、突然休まれることも多く出勤要請が来たりしますからね…。

 icon-exclamation-circle 

ただこういうのは、企業規模はあまり関係ないと思います。

「休日 仕事の電話がかかってくる」とかで検索すると、

  • 「大企業なら、休日電話かかってくるなんてありえません!」

  • 「休日に電話がくるなんて、中小企業だけ!」

  • 「だから大企業に転職しましょう!」

なんて誘導する、転職アフィ目的の大手メディアが多いですが…。

私も以前大企業に勤めてたことありますが、普通に電話かかってきてましたけどね…。

周りの誰もが知ってる有名大企業勤務の人も、しょっちゅう休日に電話かかってきてます。

休日に電話がかかってこないような会社に転職したい人も多いと思いますが、企業規模ではなく労働環境の良いホワイト企業を探すつもりでいたほうが良いと思います。

中小企業でも、そういった会社は今はたくさんありますので。

休日電話がこない職場に転職するのも手

FotografieLink / Pixabay

あるいはそもそも、「休日に電話がこない職場に移る」というのも手段の1つです。

この方が穏やかに過ごせると思います。

というか、休日にそんなに頻繁に仕事の電話がかかってくるなんておかしいですからね…。

もしかしたら、休日も取引先が営業している、営業職とかなのかもしれませんが。

 icon-exclamation-circle 

しかしせっかくの休日なのに休めないというのは、仕事に人生を捧げているようなものですからね…。

365日、休まず仕事のことを考えているようなものです。

それならば多少給料が下がろうが、休日は仕事のことを忘れられる職場に移った方がいいと思います。

休日も仕事の電話に怯えていては、仕事だけの人生になってしまいますし…。

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきており、採用されやすくなってきていますからね。

帝国データバンクの2018年の調査によれば、半数以上の企業が「正社員が足りていない!」と回答しています。

休日電話がこないような会社に行きたければ、今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

休日出勤の電話を断るため、昼間から酒を飲む手も

休日も仕事の電話がかかってくるような方ですと、「突然休日出勤の打診がくる」という方もいらっしゃるかもしれません。

まぁ取引先の担当になっている営業職とかでしたら、何かあれば行かざるを得なかったりしますが…。

サービス系の仕事ですと、「突然バイトが休んだ!」とかで休日出勤の打診がくるケースもあります。

正直やってられないですよね…。

 icon-exclamation-circle 

その場合は、昼間からお酒を飲んでしまうというのも手段の1つです。

これならば、「今は酒を飲んでしまったから、今から出勤なんてできないよ」と言い訳することができますからね。

酒を飲んで出勤なんてありえませんし、特に車通勤でしたら飲酒運転は犯罪になってしまいます。

休日電話が来て「出社しろ!」なんてことになったとしても、断りやすいんですね。

休日昼間から頻繁にお酒を飲んでいることが同僚に知られれば、「あの人は昼間からお酒を飲むからダメだ」と思われます。

そうなれば、休日頼られることも減るでしょう。

あるいは本当に飲まなくても、飲んだフリでも構いませんけどね。

最近はノンアルコールビールなどもありますし。

やってみるのも良いかもしれません。

代わりに家族に電話に出てもらう手も

休日職場からの電話に出たくないのであれば、代わりに家族に電話に出てもらうのもいいと思います。

会社も従業員であるあなたに対しては高圧的に電話してくるかもしれませんが、第三者である家族なら強気には出れませんからね。

子供がいれば「お父さんはもう今出かけちゃったよ」とか言ってもらうのもアリです。

そうすれば、電話してきた同僚や上司も諦めると思います。

 icon-exclamation-circle 

会社は貴方に対して強気に出れますが、あなたの家族に対しては下手にでますから。

会社の人はあなたの家族なんて、よく知りもしないでしょうし。

言って見ればただの他人です。

他人に応対してもらえば、強引に出勤させられる可能性も減ると思います。

休み明けに出社しても、家族が電話に出たことをネタにして誤魔化すこともできますよね。

「先日は出かけててすみません、家族が出たみたいですが…」みたいに、話をもっていけますからね。

怒られる可能性も減るかもしれません。

大人しく休日の電話に出る手もあるが…

あるいは、もう大人しく電話に出てしまうというのも手段の1つです。

本来は別に、休日会社からの電話なんて出る必要はないのですが…。

休み明けに、会社の人に何を言われるかわかりませんからね。

⇒【陰湿】職場で毎日陰口を言われる!?そんな時試したい6の対策!

というか休み明け出社したら、文句の100や200言われると思います。

それが面倒ならば、大人しく電話に出ましょう。

 icon-exclamation-circle 

特に、今の会社でまだずっと働いていきたいのであれば、できるだけ電話には出たほうがいいでしょうね。

いくら法律を持ち出したところで、電話を無視したりすると居心地が悪くなりますし…。

会社の心証は悪くなりますから、何かあっても助けてもらえる可能性は減ります。

ボーナスの査定なども下がる可能性が高いですし…。

まぁ逆に言えば、会社に何を言われようと、どう思われようと構わないというのであれば、無視してしまって構いません。

そんなに毎週のように休日電話がかかってきていたら、一生毎日仕事してるような感覚になりますからね…。

特に今は仕事などいくらでもあるのですから、そんな会社にはあまりしがみつかないほうが良いかもしれません。

あまり会社の言うことに唯々諾々と従っていると、足元を見られかねませんからね…。

休日は旅行に出かけるのも手

休日会社からの電話を回避したいなら、休日旅行に出かけるというのも手段の一つです。

こうすれば休日に呼び出されても、物理的に行けないわけです。

できるだけ遠方に旅行にいきましょう。

できれば、日頃から旅行が趣味ということを、職場の人間にアピールしておけば効果的です。

 icon-exclamation-circle 

ただ、2つ3つまたいだ都道府県ぐらいだったら、新幹線で帰ってくることができてしまいます。

なので、 もっと遠くに行くのがいいかもしれません。

できれば田舎の方に行けば、電波も入りにくくて電話に気付きにくくなりますし。

電話に気付いても、「田舎に旅行に行っていたので電波が入らなかった」とか言い訳できますからね。

ただ、お金が結構かかってしまうというのがデメリットですが…。

まぁ独身の方なら一人なのでそれほど費用はかかりませんし、やってしまっても良いと思います。

最近はロードバイクや自転車などで、週末数百キロくらい遠出する人も増えていますし。

気分転換も兼ねて、たまには休日旅行に行くのも良いと思います。

事前に「休日忙しいアピール」をしておく

休日、会社の人間に電話をかけてきてもらいたくないのであれば。

事前に「休日忙しいアピール」をしておきましょう。

そうすれば、休日電話をかけてこなくなる可能性が高いです。

事前に釘を刺しておくんですね。

例えば、

  • 「土日は友達と旅行に出かけるんですよ!」

  • 「今週末は、家の用事でちょっと忙しいんですよね~」

  • 「やっとチケットが取れたので、休日はライブ行くんですよ!」

みたいに、休日はとても忙しいとアピールしておきましょう。

 icon-exclamation-circle 

そうすれば会社の人間としても「そういえばあの人、休日忙しいと言ってたっけ」という風に、電話してくる確率が減ります。

そうやって自然にアピールしておけば、休日電話を無視したとしても「忙しいって言ってたじゃないですか!」と言って許されます。

こうやって事前に根回ししておいたほうが、休日電話に怯えずに済みます。

まぁ毎回やってると何か言われるかもしれませんが…。

月に1回か2回ぐらいにしておくといいかもしれませんね。

ずっと休日の電話に怯える人生は、厳しいので…

あなたのように、休日も職場からの電話に怯えている人と言うのも、今のご時世多いと思います。

特に最近は人手不足の会社が多いので、休日もあなたに頼らないと回らないような会社なのかもしれませんし。

最近はギリギリの人員で回している会社も多いですからね…。

 icon-exclamation-circle 

ですが流石にこれからもずっとそんな感じですと、かなり厳しいでしょう。

ただでさえ休日も仕事の電話に怯えているわけで、四六時中休みなしで仕事のことが気にかかっている状態だと思いますし。

特にこれからは年金も貰えるか怪しいですから、「死ぬまで働く時代!」なんてことも言われています。

そんな休日も仕事の電話がかかってくる会社で働き続けるのは、かなり厳しいのでは…。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はいくらでもあります。

今のうちに、休日は電話なんてかかってこない、もっと心から休める会社に転職してしまうのも良いと思います。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、帝国データバンクの2018年の調査によれば半数以上の企業が「正社員が足りていない!」と回答していますからね。

休日職場からの電話に怯える人生から抜け出したければ、今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

最近はあなたのように、休日も職場からの電話に悩まされている方も多いと思いますが…。

そもそも休日は、休むためにあるわけですからね。

休日に仕事の電話がかかってくるなんて、本来ありえないのです

休日も職場からの電話に出る法的な拘束力など、本来ありません。

職種によっては、色々事情があるのはわかりますが…。

それだと、本気で休日も仕事に拘束されてる感じですよね…。

そういう忙しい仕事があるのはわかりますが、ちょっと仕事に人生を捧げすぎな気がします。

給料が高いのであれば別ですが、そうでもないのであれば、ちょっと考え直した方がいいかもしれませんね。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、転職もしやすくなってきていますし。

そんな休日も職場からの電話に怯える生活から抜け出したいのであれば、今がチャンスなのです。

倒産やリストラに遭わない限りは、自ら動かないとずっとその生活が続いていきますからね…。

今の環境に不満があるのであれば、今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする