奇麗事ばかり言う社長の特徴!と奇麗事への対処法

StockSnap / Pixabay

社長が綺麗事ばっかり言う!

そんな会社にお勤めの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

特に現場をあまり見ない社長ほどそういった綺麗事ばかり言う傾向にあります。

そういった会社はあまり長くはないかもしれませんが…。

私も何回か転職していますが、そういった綺麗事しか言わない社長というのは結構多い傾向にあります。

大抵は上司や管理職などと衝突したりしますね。

綺麗事や理想論ばかり言うので、現場の人間からも疎まれていたりしますが…。

この記事では、そんな綺麗事ばかり言う社長の特徴と対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

社長や上司の奇麗事に憤りを感じる人も多い!

最近はあなたのように、社長のきれいごとに付き合わされてうんざりしている方というのも珍しくありません。

社長だけでなく上司などの管理職も言ったりしますからね。

大抵現場を見ておらず、実態がわかっていない人が言うケースが多いです。

現実を見ていればそんな綺麗事や理想だけで仕事は回らないことは分かるものですが、

そういったことを見ないのでわからないのです。

実際ネットSNSなどを見てみても、

今の会社の社長、綺麗事ばっかり言うんだけど

だったらお前がやってみろよ!

出来もしねぇくせに適当な理想論ばっかり並べてるんじゃねーぞ!

今介護の仕事やってるんだけど、施設長が綺麗事とか理想論ばっかり言うんだよね。

そんな理想的な介護が出来るわけないじゃん!人が足りてないのに!

事務所にこもってるだけの奴に言われたくない!

文句あるならお前がやれよ!

やっぱり綺麗事ばっかり言う社長の会社はダメだね。

付き合いがあった会社があるんだけど、全然現場を見に行かない社長が経営しててさ。

現場の社員から総スカンくらって人手が足りなくて倒産しちゃったよ。

こんな意見が散見されますからね。

やはりそんな綺麗事ばっかり並べていても、下の人間はついてこないでしょう。

現場を見ていないと適切な指示も出せませんし、そんな世間知らずについていくほど社員たちはバカではありませんからね…。

奇麗事ばかり言う社長は、現場を見ない!

やはりそういった綺麗事ばかり言う社長も、今のご時世珍しくはないのですが…。

そういった綺麗事ばかり言う社長というのは、やはり現場を見ない傾向にあります。

現場を見ないから実態がわからず、綺麗事や理想論しか言えないのです。

大抵の仕事は実態や現実を知ってしまったら幻滅してしまうものですが…。

特に創業社長だったりするとその仕事が好きで始めたことが多いです。

ただその仕事の上澄みだけというか都合のいい部分しかやりたくないと思っており、面倒な部分は現場の社員に任せっきりにしているケースも多いです。

だから綺麗事しか言わないのです。

まぁ創業社長だと、逆に奇麗事は全く言わない現実主義の人も多いですが…。

そういう人なら良いですが、会社が大きくなってくると現場見なくなったりしますからね…。

そんな綺麗事しか言わない社長の下で働いていくことはなかなか難しいでしょうね。

奇麗事ばかり言う社長は、自分のことを棚に上げる

そういった綺麗事ばかり言う社長というのは、自分のことは棚に上げて語る傾向にあります。

自分は大したことはできていないのに、社員には綺麗事や理想論を求めるのです。

  • 本来はこうすべきだ
  • こうあるのが理想なはずだ
  • なぜこうしないんだ

などなど。

 icon-exclamation-circle 

自分はできていないくせに社員には綺麗事や理想論を実行することを求めるのです。

自分は何もできていないくせに他人にだけは高いレベルを要求するのです。

こんな人間についていく人がいるわけがありませんよね…。

実際その綺麗事や理想論を実行できているんであれば、別です。

有名なブラック企業の経営者などでも、最初はバリバリ働いて実行できていたというカリスマ社長ならばまだ説得力があります。

ですが、そうでもないのであれば誰も言うことは聞きませんよ。

なかなか難しいですね…。

奇麗事ばかり言う社長は、社員を平気で使い捨てることも

そういった綺麗事ばっかり言う社長というのは、社員を平気で使い捨てることもあります。

口では、

  • 社員は大切だ!
  • 人材は人財です!
  • 我が社は何よりも人に投資しています!
  • 人を大切にしない会社は滅びますぞ!

こんな聞こえのいいことを言います。

しかし言っていることとやっていることが違うのです。

 icon-exclamation-circle 

そんなことを言って舌の根が乾かぬうちに、社員をリストラしたり非正規を雇ったりしています。

つまりは綺麗事ばかり言って都合の悪い面はみたくないんです。

だから平気で社員を使い捨てたりしますね。

こんな社長は、物事のいい面しか見たくないんです。

社員を大事にしたり、給料を上げたりするのはコストがかかりますが、そういった面倒なことはしたくないんです。

そんな人に人がついていくわけがありませんよね。

奇麗事ばかりの社長は、会社を衰退させる可能性が…

今のご時世そういった綺麗事や理想論ばかり並べ立てる社長も珍しくはないのですが…。

やはりそういった綺麗事ばっかり並べる社長というのは、現実が見えていない可能性が極めて高いです。

現場もあまり見ていないのではないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

そういった社長ですと、やはり会社を衰退させる可能性が極めて高いです。

経営の舵取りをするには現場をちゃんと見て、事実を突き詰めて判断していかないといけません。

綺麗事や理想論しか並べないということは、そういった部分を全く見ていないということです。

つまりは土台を立てずに上澄みだけ見ているということです。

これはまさしく砂上の楼閣で、そんな会社が長続きすることはないでしょう。

実際そういった会社は離職率が高かったり、売り上げが下がったりしているのではないでしょうか?

長く勤め続けるかどうかは慎重に判断するべきだと思います。

奇麗事は所詮理想なので、聞き流すのがベスト

私も何社か転職していますが、そういった綺麗事や理想論を並べる社長というのは、実際多い傾向にあります。

中小企業や大企業は限らないですね。

むしろ大企業ほど創業社長はすでに死んでいて、サラリーマン社長がトップに立っているケースも多いです。

そういった会社ほど現場からの叩き上げではないので、綺麗事や理想論ばかり並べ立てる傾向にあります。

中小企業でもたまたま時流に乗って儲かっただけの会社はやばいですね。

いくら社長や経営陣だからといって、有能な人間であるとは全く限りません。

  • たまたま時流に乗って稼げただけ
  • たまたま人間関係や職場の人間に恵まれて出世しただけ

のケースも多いからです。

 icon-exclamation-circle 

なのであまり間に受ける必要はありませんので、聞き流すのがベストかと思います。

いくら綺麗事でイラッとするからと言って、反発したらあなたが働きにくくなりますし。

給料がもらえる以上は、まだまだ働き続けたいと考えるのが本音でしょう。

まあ波風立てずに仕事だけしてればいいや、なスタンスで働いていけばいいのではないでしょうか?

まあそうやってると長期的には会社は衰退していくんですけど、仕方ありません。

サラリーマンは給料をもらえればそれでいいと思いますし。

「じゃあお前がやれよ!」とキレる手もあるが…

やはりそんな綺麗事ばっかり並べる社長というのは、腹が立ってくると思います。

波風立てずに聞き流しおくのがベストなのですが、もうそんなレベルではなく腹に据えかねている方も多いことでしょう。

そういった綺麗事ばかり並べる社長は、現場がいかに疲弊しているかも知らずに綺麗事や理想論ばかり並べる傾向にありますからね。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、「じゃあお前がやれよ!」とキレてしまうのも手段の1つです。

あまりオススメできる方法ではありませんが、言わないとわからないこともありますし。

  • じゃあお前がやれよ!
  • お前現場を見ずによくそんなことが言えるな!
  • まずお手本を見せてくださいよぉっ!
  • 具体的にどのようにやればよろしいのでしょうかぁ!?

などなど。

とにかく綺麗事はいいから、お前は実際できるのかどうなんだみたいな感じで、現実を突きつけてやるといいかもしれません。

まあ社長に嫌われて働きづらくなる可能性もありますが…。

会社のためを思うのであればこのぐらいはやった方が良いかもしれません。

まぁオススメできる方法ではありませんが…。

奇麗事ばかりの会社はまずい!転職も検討

やはり実力だけでのし上がれるほど、世の中甘くありませんので、

たまたまそういった無能な社長がトップに上がれるというのもよくあるパターンです。

ですが、そんな現場を見ずに綺麗事ばかり言ってる会社と言えば長くはないでしょう。

これが上司などの管理職レベルであればいいですが、社長となると会社のトップですからね。

経営の舵取りを間違えたら本当に会社が傾く可能性があるんです。

なのでトップである社長はよりシビアに現場や現実を見てそれを基に経営計画を立てていく必要があるんです。

ですが残念ながら、あなたの会社の社長は理想論やきれいごとばかりで、そういった現実は見たくないようです。

残念ですが、その会社が衰退していくことはほぼ確定だと思いますね…。

そんな会社に勤め続けても長くはないと思いますので、今のうちに転職を検討してしまうのも手段の1つです。

幸い今は有効求人倍率も高く転職はかなりしやすくなってきていますし。

仕事が多いまだ家に動いておいた方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

最近はそういった綺麗事ばかり並べ立てる会社の社長というのも珍しくはないのですが…。

やはり仕事をおろそかにしているということですし、現場や現実をちゃんと見ない社長が経営する会社など衰退していくに決まっています。

よほど運良く時流に乗って稼げているなら別ですが…。

特に今衰退している日本の大手家電メーカーなんてまさしくそんな典型ですからね。

マーケティングもせずに「良いものを作っていれば売れるはずだ」なんて綺麗事を並べて見事に凋落していっています。

まだこれからもう社会人として働き続けたいのであれば、綺麗事なんて言わずにもっと現実を見て経営判断を下す社長の下で働いた方が良いでしょう。

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く、仕事をたくさんありますからね。

仕事が多い今のうちに転職してしまった方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする