営業に回された!向いてない他部署に配属されて辞めたい時の対処法

Free-Photos / Pixabay

  • 他の部署から営業に回されてしまった!

  • 営業が嫌だから他の職種にしたのに…

  • 営業苦手だし、やっていけるのか超不安!

とお悩みの、会社で部署移動があって営業に回されてしまった方のためのページです。

今は人手不足に陥っている会社が多いですから、そういったことはよく起こりがちです。

特に営業職なんて激務でやりたがる人が少ないですし、離職率も高いですからね…。

「営業の○○さんが辞めたから、穴埋めに営業に回された!」という方も珍しくないかもしれません。

ですが営業職となると特に向き不向きがありますので、馴染めずに辞めてしまう人も多いですね…。

適応障害を発症して、休職して退職してしまう人も多いですし。

ですが営業に向いていないのに無理して頑張っても、なかなか大変だと思います。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

営業に回されて、苦渋を舐めている方は多い!

最近はあなたのように、営業に回されて大変な思いをしている方も珍しくありません。

特に最近は離職率の高いブラック企業も多いので、「突然他部署の穴埋めで異動させられた!」なんて方は珍しくもありません。

それで異動先で適応できず、適応障害などになってしまう方も多いですが…。

最悪それが原因で離婚に!なんてことも珍しくはありません。

実際ネットやSNSなどを見てみても、

「突然穴埋めのために営業に回されたんだが…。

俺それまでやってたの工場のラインだよ。

根暗オタクに営業なんて無理だろ…。

もしかしたら辞めるかもしれない…」

「今は営業職なんてやりたがる人自体が減ってるよね。

うちの会社でも、募集かけても全然来ないよ…。

他の内勤の人に対応させてなんとかやってるけど。

コミュ力ある人少ないから、俺メインでやらされるかも…」

「友人が事務職のはずだったのに、営業に回されたって嘆いてた。

今求人でウソ書く会社多くない?

人気無いからって、騙して入社させんの辞めろよ。

そういう誠意が無い会社だから誰もこねーんだよ」

こんな意見が散見されますからね…。

特に他の職種で志望してきたのに、営業に回されたりしたらかなり厳しいでしょうね…。

本人に適性があればまだマシですが、営業職なんてかなり向き不向きがありますし…。

実際営業職ってみなし残業とかで労働環境悪いことも多く、やりたがらない人が多いです。

この人手不足のご時世でも、営業職だけは更にかなりの人手不足ですし。

なかなか厳しいかもしれませんね…。

仕事があるだけマシと開き直る手も

最近はあなたのように、突然営業職などの職種に回されてしまう方も珍しくないのですが…。

まぁ配属されてしまった以上、なんとかそこで頑張っていくしかないかもしれません。

今更何か文句を言ったところで、どうなるものでもありませんし。

 icon-exclamation-circle 

よくよく考えてみれば、今のご時世リストラされてしまう人も多いですからね。

最近は、大企業でも毎年数千人規模のリストラをしてるケースもザラですし。

そう考えると、「リストラされなかっただけマシ」ではないでしょうか?

状況なんて、日々刻々と変わっていくものですし。

同じような仕事を同じようにこなしていては、今の世の中会社も生き残っていけません。

「今は営業を強化すべきだ!」と上の人間は考えたのかもしれませんし。

そうやって、社員の配置も臨機応変に変えていく必要があります。

とりあえず続けて働けるのですから、仕事があるだけマシと開き直るのも手段の一つです。

まぁあまりに向いてないようであれば、無理は禁物ですけどね…。

営業職などで向いてないことが原因で、うつ病などになってしまう方も多いですし。

営業があまりに嫌なら、いっそ転職も手段の一つ

最近はあなたのように、営業職などの職種に突然回されてしまう方も珍しくないのですが…。

どうしても営業が嫌であれば、転職してしまうのもアリです。

「営業に回された!」ということは、それまではやりたい仕事や適性のある仕事に就けていたのかもしれませんし。

やりたいことが決まっているのであれば、その職種を募集している会社を受けるだけです。

やっぱり人間向き不向きがありますからね…。

今はコミュニケーション能力も低い方が増えていますので、そういった方は多いと思います。

短所を強化するよりは、もともと向いている仕事で長所を伸ばしたほうがいいと思います。

そっちの方が会社には貢献できるでしょうし。

会社に貢献できるということは、社会にも貢献できるということです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

仕事が多い今のうちに、もっと向いている仕事を探したほうが良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

新たなスキルが身に付く!とプラスに考えるのも手

最近はあなたのように、適性の無い営業職などの職種に回されてしまう方も珍しくないのですが…。

向いてない仕事かもしれませんが、そうやって新しいことにチャレンジしていかないと、人間の成長はありませんからね。

「次のステージに行けた!」とプラスに解釈していくのも手段の一つです。

会社で内勤だけしか経験したことがないのであれば、会社全体を把握することができませんからね。

営業を経験することで、会社の外からのお金の流れを把握することもできます。

取引先の顔も見えるでしょう。

つまりは、仕事のステージが上がったんですよ。

営業がいないと会社は成り立ちませんから。

 icon-exclamation-circle 

特に営業の経験もしておけば、もし今の会社でリストラされたり倒産したとしても、営業経験者ということで受けられる仕事が増えます。

今は営業の仕事なんて特に人手不足ですから、仕事はたくさんありますからね。

営業経験者となると中高年でもスキルが認められやすいため、割と転職もしやすいです。

というか若者で営業職なんてやりたがる人も減ってますから、付け入るスキがあるということです。

今は一つの会社で働き続けられるかわからない時代ですからね。

どうなるかわからないのですから、色々な仕事ができるようになっておいたほうがいいでしょう。

せっかくなので、営業を頑張って人脈を増やす手も

最近はあなたのように、不本意に営業職などに回されてしまう方も珍しくないのですが…。

営業職は嫌かもしれませんが、デメリットばかりではありませんからね。

営業やっていると人脈が増えますし。

色々な人と飲みに行く機会も増えるでしょうし、色々な経験を積むことができます。

視界が広がると思いますし、見識も広まると思います。

新しい世界に挑戦できて、良いのではないでしょうか?

ずっと会社に籠もって仕事してても、飽きてきてると思います。

コネができれば、新たな仕事を紹介してもらえるかもしれませんし。

 icon-exclamation-circle 

特に営業職で人脈を広げておけば、コネで転職もしやすいです。

もし今の会社がやばくなったとしても、コネで転職しやすいのです。

実際私も何社か転職していますが、営業職の人はそういったコネで割とすぐに転職していった人も多かったですね。

中高年でも、コネがあればいけます。

単に異業種交流会などの意識高い人たちだけの人脈は使えませんが、営業職で作った人脈なら割と同じ業界のことも多いですからね。

スキルが評価されやすく、使いやすいことが多いのです。

そういった風にプラスに解釈して、やっていくのも良いかもしれません。

コネを作って転職してしまうのも手

或いは、営業職の利点を活かしてコネを作り、転職してしまうのも手段の一つです。

やはりコネで転職するのが、一番転職成功確率が高いですからね。

最近は求人票に嘘をついている会社も多いですから、よく知った人にコネで転職させてもらうのが確実です。

 icon-exclamation-circle 

転職活動するときも、人脈があった方が色々な情報を知れます。

  • 「あそこの会社はやめといたほうがいいよ」

  • 「あそこは給料高いよ」

  • 「あそこは激務で死人も出たから、やめたほうがいいよ」

とか。

色々な情報を仕入れることができ、有利なのです。

最近はネットが発達して、そういった生の情報を軽んじている人が多いですが。

しかし、ネットで得られる誰が言っているのかわからない情報よりも、よく知った知り合いから得られた情報の方が確実です。

まぁそうやって、コネを作ってもっと良い会社に転職してしまうのも良いと思います。

これからは更に労働人口が減っていき人手不足は加速していきますから、そういったこともやりやすくなっていくと思います。

「自分の裁量で動けるからいいや」とプラスに考える

営業職となるとやはり不人気で、あまりやりたがらない人も多いのですが…。

営業は悪い面ばかりでもありませんからね。

会社にもよると思いますが、営業をやるとある程度時間の融通は利きますし。

「自分の裁量で動けるからいいや」とプラスに考えてやっていくのも手段の一つです。

 icon-exclamation-circle 

まぁ営業の種類や会社にもよりますが、何件商談をしたり、何件回るのか、自分で決めて自分の裁量で動けますから。

営業なんて結果さえ出していれば、文句は言われませんからね。

要は仕事を取ってきたり、契約をとってくればいいわけですから。

一度営業を経験すると内勤には戻れないという人もいます。

特に歩合制の営業などは、結果さえ出していれば勤務態度が不真面目でも何も言われませんからね。

考え方次第では、働きやすいかもしれません。

営業は会社に不可欠な仕事ではあるが…

あなたのように、不本意に営業職などの職種に回されてしまう方も珍しくないのですが…。

やはり営業は、会社になくてはならない仕事ですからね。

黙っていても注文が殺到する素晴らしい製品を扱っている会社であれば、営業なんていらないかもしれませんが。

そんな画期的な商品を扱っている会社なんて一握りですからね。

そんな商品力のある素晴らしい会社に入れなかったのですから、微妙な商品でも頑張って売るしかないんです。

自社の商品がクソで、やる気が出ない方もいるかもしれません。

けど、「うちの会社の商品よりも、こっちの会社の商品の方がいいですよ」なんてことを言ったら、あなたの飯のタネが無くなります。(戦略的にやってる人はいますが)

会社の売り上げが下がれば、あなたの給料もなくなるわけですからね…。

 icon-exclamation-circle 

しかしそうは言いましても、やはり営業職となると向き不向きがあります。

会社には必要な仕事なのですが、だからといって適性があるかどうかは別問題ですし。

こういったことが原因で、向いてないから本当に辞めてしまう方もかなり多いです。

不本意に営業に回されてしまったのであれば、今後の身の振り方はちょっとよく考えたほうが良いのでは…。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、仕事はたくさんあるのです。

無理に向いていない営業職なんて続けても、苦しい思いをするだけでしょうし…。

仕事が多い今のうちに、向いていない仕事からは抜け出しておいた方が良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

営業職となると苦手な方も多く、「営業に回されてしまった!」ということで暗い気持ちになっている方も多いかもしれませんが…。

特に営業職なんて、向き不向きが激しい仕事だと思いますからね…。

不得意な分野にチャレンジすることも必要だと思いますが、適性がなく適応障害などになってしまう方も多いですし。

無理であれば、さっさと諦めるのも一つの手段です。

精神疾患になったら、社会復帰は難しくなります。

傷が浅いうちに見限って、損切りするのもアリです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

今は本当に人手不足で募集をかけても人が来ない会社も多いですから、そんな会社にしがみつかなくても仕事はいくらでもあるのです。

最近はネットの発達で、営業マンがほとんどいない会社も増えてきていますし。

そういった会社の方が、やりやすくてよいかもしれません。

仕事が多い今のうちに、向いていない仕事からは抜け出しておいた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする