【キモい】同僚が気持ち悪すぎる!?気にせずやり過ごす7つの方法

Meditations / Pixabay

  • 同僚が気持ち悪すぎる! 

  • もう生理的に無理!

  • ほんとストレス溜まる

とお悩みの、同僚が気持ち悪すぎて、辛い毎日を送っている方のためのページです。

仕事にも合う合わないがあるように、人間関係にもそれは当てはまります。

なので、合わない同僚がいるのは仕方ないですが… 。

あなたがそう言うのならば、本当に気持ち悪いんだと思います。

気持ち悪いことに本人は気付かず、全く改善されない!というのはよくあるパターンです。

ですがそんな人と一緒に働いていたら、ストレスが溜まってきてしまうのは当然ですね…。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

気持ち悪いのは、言っても変わらないので我慢する

あなたのように、気持ち悪い同僚に悩まされている方も多いとは思いますが…。

そういうキモい人って、自分では気づいていなかったりします。

本人が気付いて、しかも改善するように動き出さないことには、どうしようもありません。

というか気付いたとしても、 修正可能なのであれば今までの人生でなんとかできたはずです。

そうではないということは、もはや修正は不可能なのではないでしょうか?

そんな感じで今まで何十年も生きてきたわけだから。

 icon-exclamation-circle 

そういう人に限って、 「自分は普通」だと思っているものです。

言っても変わらない可能性が高いですし、そもそも本人に面と向かって「気持ち悪い」と言えない方が多いと思います。

私はちょっと、気を使ってしまって言えませんね…。

残念ですが一番無難なのは、あなたが我慢することかもしれません…。

本人は気持ち悪いことで、あまり困っていないのかもしれませんし。

同僚が気持ち悪いことを、上司に相談

そんなに気持ち悪い同僚であれば、社内でも有名になっているはずです。

他の同僚にも迷惑がかかっているようなら、職場全体でなんとかしないといけませんし。

なのでとりあえず、上司に相談してみるのもアリだと思います。

もしかしたら何とかしてくれるかもしれませんし。 

ただ、上司に相談しても「キモい」というだけでは、打つ手がないと思います。

せいぜいちょっと注意するくらいでしょう。

しかも、そのキモい人が、仕事ができる人だとしたら尚更です。

 icon-exclamation-circle 

仕事ができる人なのに、 キモいと指摘したら、傷ついて辞めてしまう可能性がありますし。

それは職場にとって痛手ですし、上司はあなたよりも仕事のできるその人を優先するでしょう。

特に最近は人手不足ですし、募集をかけてもなかなか応募がない会社も多いですからね…。

職場としては、いくら気持ち悪い同僚でも、戦力として貴重な可能性もありますし。

逆に言えば、そのキモい同僚よりも、あなたの方が職場に貢献しているのであれば親身に聞いてくれるかもしれません

このままでは、あなたに辞められてしまう可能性がありますからね。

あまりに気持ち悪いなら、キレるという手も…

その気持ち悪い同僚というのが、そこまでの気持ち悪さではないのであればいいですが…。

仕事にあまりにも支障が出るレベルで気持ち悪いのであれば、本気で何かしらの対策をとったほうが良いかもしれません。

それで他の同僚も迷惑している可能性もありますし。

なので、ストレートにキレてしまうのもありかもしれません。

「気持ち悪いんだよお前!!!」 とハッキリ言ってしまうとか 。

どんなに鈍感な人でも、ハッキリ面と向かってそう言われれば、さすがに行動を改めると思います。

まぁ、私はそんなこと言えって言われても、気を使って言えないと思いますけどね…。

やはり気を使ってしまうと思います。

ですが、余程その同僚に対して腹が据えかねているのであれば、このぐらい言ってしまってもいいかもしれません。

一度言ってみれば、大人しくなるかもしれませんし。

ただ、若干両親が咎めるかもしれませんが…。

あまりにキツイなら、転職も検討

あなたのように、気持ち悪い同僚に悩まされている方も珍しくはないと思いますが…。

あまりにその同僚がキモすぎる場合、会社を辞めてしまう場合も少なくありません。

こんなの誰かに相談したら、「そんなくだらないことで会社辞めるの!?」とか言われるかもしれませんが。

あまりにその同僚がキモすぎる場合、毎日そんな奴と顔合わせて働くのは苦痛以外の何者でもありません。

こういうことで、ストレスで10円ハゲができたりする人もいますし…。

精神衛生上あまりよくはありません。

というか「気持ち悪い」というのは、セクハラやモラハラなどの意味も含んでいたりしますからね…。

そんな奴と一緒に働いていては、トラブルの元です。

なので、いっそのこと転職してしまうのもアリです。

さすがにそんなにキモい同僚もなかなかいないでしょうから。

まともな職場に移ることができれば、そんなキモい人もあまりいないと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

仕事が多い今のうちに、転職を検討するのもアリだと思います。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

舌打ちしたり、ウザいアピールする

そういった気持ち悪い同僚に悩まされている方も多いとは思いますが、大抵は泣き寝入りする羽目になると思います。

少々の気持ち悪さならその人の個性で済みますが、あまりに気持ち悪いともうどうにもならないと思いますね…。

本人に気付いて貰わないことには、どうにもなりません。

なので、とにかくその同僚にキモいと自覚してもらうことです。

とにかくその同僚を疎ましいと思っているとか、嫌いアピールをする事ですね。

ただ、面と向かって言えない人も多いでしょうから、遠回しにやったほうが良いかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

例えば、

  • 「チッ」と舌打ちをしたり

  • 「うるせーな」と独り言で言ってみたり

  • 「あーあーキメェなー」と独り言で言ってみたり

とか。

そのくらいのことをすれば、「俺何かしたかな?」と行動を振り返るきっかけになると思います。

そのぐらいで手を打つのはアリです。

このぐらいの方が傷つくと思います。

それで相手に傷つけさせることができれば、「俺何か変なことしてるのかなあ…?」と、自分の行動を振り返るきっかけになります。

そうやって、自分で気づいてもらうのが一番なのです。

気持ち悪い同僚と離れるよう、席替えしてもらう

raphaelsilva / Pixabay

そんな気持ち悪い同僚とは、物理的に距離を置いた方が良いかもしれません。

その気持ち悪い同僚と席が近くて被害を被っているのであれば、席替えをしてもらうというのも手段の1つです。

上司に相談すれば、席替えぐらいはすぐに対応してもらえることと思います。

席替えぐらいであれば一番手軽ですからね。

 icon-exclamation-circle 

 席が変われば環境が変わります。

人間は環境で9割以上人生が決まると言われています。

大げさなして思われるかもしれませんが、こういった席替えみたいな些細なことでも環境は大きく変わります。

なので、その同僚のキモさが軽減されたり、感じなくなることも考えられます。

こういった些細なことからいいので、実行してみましょう。

気持ち悪い同僚が臭い場合、芳香剤を置く

そういった気持ち悪い同僚と言うのは、高い確率で「臭い」という要素も含んでいる場合もあります。

そういった場合は、芳香剤を机におくというのも手段の1つです。

いきなり芳香剤なんて置かれたら、 その職場にいる人は臭いを気にするでしょうから。

当然、「俺臭いかなあ?」みたいに、行動を改めるきっかけにもなります。

 icon-exclamation-circle 

 最近はスメルハラスメント的なものが問題になっていますからね。

 このぐらいはやってもよいでしょう。

 ですが、匂いを異常に気にするのは日本人だけらしいですけどね…。

 生きづらくなるから、我慢できるのなら大人しくしていただきたいですが。

 まあ、 同僚が臭い場合は、この位はやってもいいと思います。

…ただ、ここまでやってもダメな場合も多いです。

いくらやっても本人は気付かず、改善の余地が無いから気持ち悪い可能性も高いですし…。

本人がそれで困っていないのであれば、どうしようもありません。

正直どうにもならないケースが多いですね…。

幸い今は有効求人倍率も高いので、あまりに気持ち悪いのであれば早めに転職も検討したほうが良いかもしれません。

気持ち悪い同僚本人は、職場に満足しているかもしれませんし。

その場合は、あなたが動かないとどうにもならないケースが多いですね…。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あなたのように、気持ち悪い同僚に悩まされているという方は実際多いと思います。

そういった同僚の悩みって、何気に一番身近な悩みです。

こういったことでストレスが溜まってしまい、職場が嫌になり退職してしまう人もいます。 

他人から見たら「そんなことで会社辞めたの!?」と 言われる事でも、本人は死ぬほど悩んでいたりします。

あなたもしかしたら、そうなのかもしれません。

あまりに気持ち悪くて改善の見込みもないようであれば、早めに転職も検討しておいたほうが良いかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

今は人手不足の会社も多く、募集をかけてもなかなか人が来ない会社も多いですからね…。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする