【キモい】同僚が気持ち悪すぎる!?気にせずやり過ごす7つの方法

Meditations / Pixabay

  •  同僚が気持ち悪すぎる! 

  •  もう生理的に無理!

  •  ほんとストレス溜まる

 とお悩みの、同僚が気持ち悪すぎて、辛い毎日を送っている方のためのページです。

 合わない同僚がいるのは仕方ないですが… 。

 あなたがそう言うのならば、本当に気持ち悪いんだと思います。

そんな人と一緒に働いていたら、ストレスが溜まってきてしまうのは当然ですね…。

 何とかするための方法まとめてみました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

言っても変わらないので我慢する

 そういうキモい人って、自分では気づいていなかったりします。

 というか気付いたとしても、 修正可能なのであれば今までの人生でなんとかできたはずです。

そうではないということは、もはや修正は不可能なのではないでしょうか?

そんな感じで今まで何十年も生きてきたわけだから。

 icon-exclamation-circle 

 そういう人に限って、 「自分は普通」だと思っているものです。

 言っても変わらない可能性が高いですし、そもそも本人に面と向かって言えますか?

 私はちょっと、気を使ってしまって言えません。

 でしたらやはり、一番無難な道はあなたが我慢することなのではないでしょうか? 

上司に相談

tammon / Pixabay

あるいはとりあえず、上司に相談してみるのもアリだと思います。

もしかしたら何とかしてくれるかもしれませんし。 

ただ、上司に相談しても「キモい」というだけでは、打つ手がないと思います。

せいぜいちょっと注意するくらいでしょう。

しかも、そのキモい人が、仕事ができる人だとしたら尚更です。

 icon-exclamation-circle 

 仕事ができる人なのに、 キモいと指摘したら、傷ついて辞めてしまう可能性がありますし。

 それは職場にとって痛手ですし、上司はあなたよりも仕事のできるその人を優先するでしょう。

逆に言えば、そのキモい同僚よりも、あなたの方が職場に貢献しているのであれば親身に聞いてくれると思います。

 このままでは、あなたに辞められてしまう可能性がありますからね。

キレる

 あるいは、ストレートにキレてしまうのもありかもしれません。

「キメーんだよお前!!!」 とハッキリ言ってしまうとか 。

 どんなに鈍感な人でも、ハッキリ面と向かってそう言われれば、さすがに行動を改めると思います。

 まぁ、私はそんなこと言えって言われても、気を使って言えないと思いますけどね…。

やはり気を使ってしまうと思います。

ですが、余程その同僚に対して腹が据えかねているのであれば、このぐらい言ってしまってもいいかもしれません。

一度言ってみれば、大人しくなるかもしれませんし。

転職する

geralt / Pixabay

あまりにその同僚がキモすぎる場合、会社を辞めてしまう場合も少なくありません。

 こんなの誰かに相談したら、「そんなくだらないことで会社辞めるの!?」とか言われるかもしれませんが。

 あまりにその同僚がキモすぎる場合、毎日そんな奴と顔合わせて働くのは苦痛以外の何者でもありません。

こういうことで、ストレスで10円ハゲができたりする人もいますし…。

精神衛生上あまりよくはありません。

なので、いっそのこと転職してしまうのもアリです。

さすがにそんなにキモい同僚もなかなかいないでしょうから。

まともな職場に移ることができれば、そんなキモい人もあまりいないと思います。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

舌打ちしたりうざいアピールする

 とにかくその同僚にキモいと自覚してもらうことです。

 とにかくその同僚を疎ましいと思っているとか、嫌いアピールをする事ですね。

 面と向かって言えない人も多いでしょう。

というか、私も面と向かって言えって言われたら言えません…。

嫌われるようなことすれば、「俺何かしたかな?」と行動を振り返るきっかけになると思います。

例えば、

  • 「チッ」と舌打ちをしたり

  • 「うるせーな」と独り言で言ってみたり

  • 「あーあーキメェなー」と独り言で言ってみたり

とか。

そのぐらいで手を打つのはアリです。

このぐらいのが傷つくと思います。

それで相手に傷つけさせることができれば、「俺何か変なことしてるのかなあ…?」と、自分の行動を振り返るきっかけになります。

 そうやって、自分で気づいてもらうのが一番なのです。

席替えしてもらう

raphaelsilva / Pixabay

あるいは、そのキモい同僚と席が近くて被害を被っているのであれば、

席替えをしてもらうというのも手段の1つです。

上司に相談すれば、席替えぐらいはすぐに対応してもらえることと思います。

席替えぐらいであれば一番手軽ですからね。

 icon-exclamation-circle 

 席が変われば環境が変わります。

人間は環境で9割以上人生が決まると言われています。

大げさなして思われるかもしれませんが、こういった席替えみたいな些細なことでも環境は大きく変わります。

なので、その同僚のキモさが軽減されたり、感じなくなることも考えられます。

こういった些細なことからいいので、実行してみましょう。

臭い場合、芳香剤を置く

その同僚がキモいというのが、 「臭い」という要素も含む場合。

芳香剤を机におくというのも手段の1つです。

いきなり芳香剤なんて置かれたら、 その職場にいる人は臭いを気にするでしょうから。

当然、「俺くさいかなあ?」みたいに 行動を改めるきっかけにもなります。

 icon-exclamation-circle 

 最近はスメルハラスメント的なものが問題になっていますからね。

 このぐらいはやってもよいでしょう。

 ですが、匂いを異常に気にするのは日本人だけらしいですけどね…。

 生きづらくなるから、我慢できるのなら大人しくしていただきたいですが。

 まあ、 同僚が臭い場合は、この位はやってもいいと思います。

まとめ

同僚の問題って、何気に一番身近な悩みです。

こういったことでストレスが溜まってしまい、職場が嫌になり退職してしまう人もいます。 

他人から見たら「そんなことで会社辞めたの!?」と 言われる事でも、本人は死ぬほど悩んでいたりします。

あなたもしかしたら、そうなのかもしれません。

なので我慢するのであれば我慢するで、やり過ごすことを考えて、逃げるなら逃げるでさっさと逃げましょう。

 何事にも言えますが、行動は早い方が良いのです。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする