仕事で誰も助けてくれない!上手く上司や同僚を手伝わせたい時の対処法

Unsplash / Pixabay

 

  • 会社で誰も助けてくれない!

  • こんな仕事一人でこなせるわけない!

  • ミスしたら怒られるし、本当理不尽!

 

とお悩みの、誰も助けてくれない会社に勤めている方のためのページです。

 

会社の雰囲気が悪かったり、上司や同僚の仲が悪かったりすると誰も助けてくれない状況もあります。

仕事に慣れている状況だったらいいですが、まだ入ったばかりでそれだったらかなりきついですね…。

正直やってられないと思います。

 

ですがそんな環境をそのままにしていたら長続きしません。

何とかするための方法をまとめました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

ことあるごとに上司に聞く

誰も助けてくれない会社といっても、上司には助ける責任があるでしょう。

部下の仕事に対する責任を持ってるんですから。

 

「上司のミスは部下の責任、部下の手柄は上司の手柄」なんて言ってたら、本当に最悪な上司ですし。

上司が責任を放棄しているのではありませんか?

 

 icon-exclamation-circle 

分からないでミスしたら、あなたが怒られるんですから。

しつこいくらいにどんどん聞くようにしましょう。

  • 「ここはこれでいいんですかね?」
  • 「これのやり方を教えてもらっていいですか?」
  • 「ミスする前に聞いた方がいいかと思いまして…」

こんな風にいちいち聞けば、上司から言質も取れますし、ミスしても「指示通りやっただけ」と言い逃れできます。

 

何かわからないことがあれば、上司にもどんどん相談しましょう。

そうすればミスをしても上司の責任に持っていけます。

 

大声で大変アピールする

助けてもらいたいときは、大声で大変アピールをしましょう。

超わざとらしくやってしまって構いません。

そのぐらいやらないと、こっちを見てくれないかもしれませんしね。

 

  • あーこれキツイわー(チラッ

  • もうやばいわー(チラッ

  • 誰か助けてくれないかなあ~!?(チラッ

みたいな感じで。

大声で大変アピールをしましょう。

もちろん独り言です。

そんな感じで一人芝居をしていれば、誰かしら助けてくれると思います。

 

こんな面白いことをしていたら、社内でのあなたの評価もまた変わってくるのではないでしょうか?

面白い人とか、ユーモアがある人と思ってもらえます。

 

環境が悪すぎる可能性も!

あるいは単に、社内の環境が悪すぎるだけかもしれません。

そういう会社多いと思うので、あなたは悪くないと思いますよ。

 

普通に考えれば、そんな誰も助けてくれない会社なんておかしいです。

  • 上司や同僚の性格が悪い

  • 社内の雰囲気がギスギスしている

  • お互いに陰口を言い合う企業文化がある

などなど。

とにかく社内の環境が悪すぎるのではないですか?

 

新人が入ってきてもろくに仕事を教えてもらえずに、すぐ辞めてしまうのではないでしょうか?

そうであれば、そんな環境からはさっさと逃げ出した方がいいかもしれません。

 

おそらく長続きしないような職場かもしれません。

離職率も高いでしょうから、後から新人が入ってきて教えてあげてもすぐに辞めてしまうかもしれません。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

エージェントは転職成功させて企業側からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、短期間に辞められてしまうと返金規定があるため、変なブラック企業に強引に入社させられる恐れはありません。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。すぐ転職するつもりはなくても、相談からでも利用OKです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

頻繁にズル休みする

もうあんまり仕事に対する比重は下げて、頻繁にズル休みしてしまってはどうですか?

誰も助けてくれないような会社ですと、労働意欲も湧いてこないでしょう。

適当にやらないとやってられませんよ。

どうせ有給休暇も溜まっているでしょう。

  • 風邪をひいた

  • 子供が熱を出した

  • 親戚が危篤になった

などなど、なんか適当なことを言って休んでしまいましょう。

 

 icon-exclamation-circle 

そして、休んで他の仕事を探すべく転職活動はじめたらどうですか?

ハローワークに行ってみるとか。

誰も助けてくれないような会社は確実に人間関係が悪いでしょうし、「人間関係が悪い」という理由は常に退職理由のナンバーワンです。

こんなページを見ている時点で、今の職場であまり長続きするとは思えません。

 

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

 

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

怒られる覚悟で適当に仕事する

あるいは助けてくれない環境が悪いんですから、怒られる覚悟で適当に仕事をするのもアリです。

だって誰も助けてくれないって事は、あなた一人では相当キツイ状況ってことですよね。

 

それでミスが多かったり仕事がこなせないのは当然です。

付き合ってられませんよ。

何であなたがそこまで頑張らないといけないんですか?

 

 icon-exclamation-circle 

あなたのできる範囲で、適当に仕事してればいいんじゃないんですかね?

ちゃんとやってほしいんだったら助けてくれるべきでしょう。

 

「勤務時間だけ仕事をして、給料が貰えればいいや」ぐらいのスタンスで仕事をしましょう。

怒られても知ったこっちゃないです。

 

同僚と仲良くなる

cherylholt / Pixabay

 

あるいは、あなたが社内で孤立しているから誰も助けてくれないのかもしれません。

それならば、積極的に同僚と仲良くなるようにしましょう。

そうすれば自然と助けてくれる機会も増えると思います。

 

まだそれ程同僚と仲良くなっていないのであれば、こういった努力が必要ですね。

どんな職場でも。

 

できれば上司とも良好な関係を築いておきたいものです。

そうすれば、上司も助けてくれるかもしれませんし。

会社の上司は責任とりたくないから、あなたが困ってても無視してくるかもしれませんけどね…。

 

あえてでかいミスをする

かなり勇気が要りますが、あえてでかいミスをしてしまうというのも手段の一つです。

会社内では、もしかしたら「あなた一人でもその仕事をこなせる」と思われているのかもしれません。

 

であれば、あえて社内ででかいミスをして、「あの人は頼りない人だ」というイメージを持たれるようもってくのもアリです。

助けてくれるようになるかもしれませんし。

 

あなた一人に任せておいたらまた同じミスをするかもしれませんからね。

そうすれば誰かしら助けてくれるでしょう。

まあ、でかいミスというか、ミスを増やしたり頼りない感じを演じる、みたいな感じでしょうか。

 

 icon-exclamation-circle 

ただ、あまりにでかい損害を会社に与えてしまうと、懲戒解雇される可能性も出てきますが…。

程度を考えてやりましょう。

 →懲戒解雇された!?その後の転職活動で不利にしない12の注意点

 

あなたに問題がある可能性も

あるいは、単にあなたにも問題があるのかもしれません。

  • 日頃の行いが悪い

  • 勤務態度が不真面目

  • 他人に厳しく自分に甘い

などなど。

 

そういう嫌われるタイプの人の場合、他人の助力を得られない傾向にあります。

一緒にいてもつまらないからです。

 

 icon-exclamation-circle 

心当たりがあるのであれば、他人との付き合い方をちょっと考え直した方がいいかもしれませんね。

自分が変われば状況は変わる可能性はあります。

他人は変えられませんからね。

 

まあ、自分を変えていくのもなかなか難しいんですが…。

他人を変えるよりは楽だと思います。

 

もっと人間関係がいい会社に転職すべき!

会社で誰も助けてくれないというのは、人間関係が悪いんだと思います。

人間関係が良い会社だったら、自然と助けてくれる流れになるでしょうし。

 

なので、もっと人間関係が良い会社に転職したほうがいいです。

人間関係が悪いというのは退職理由ナンバーワンなので、遅かれ早かれ…って感じだと思います。

 

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、こんな誰も助けてくれないような会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

 

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

 

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

人間そう悪い人たちばかりではないので、ちゃんと助けを求めれば助けてくれるはずですが…。

どうしようもない会社というのもあります。

そうならば、仕事を変えることを検討した方がいいかもしれません。

 

誰も助けてくれなくては、どうしてもミスが増えてしまうと思いますし。

そう頻繁に怒られていては精神が持ちません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

 

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

転職エージェントは転職成功させて紹介先企業がお金を払う成果報酬型ビジネスですが、転職者が短期間に辞めた場合返金規定があるため、変なブラック企業に強引にねじ込まれる…なんて恐れはありません。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

すぐ転職するつもりではなくてもまずは相談からでもOKなので、今の会社に不満を感じている方は気楽に利用してみると良いでしょう(無料)。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。