【死んでしまえ】上司を殺してやりたい!怒りが治まらない時の対応策

  • 上司を本気で殺してやりたい!

  • 毎日上司をメッタ刺しにする妄想をしている

  • 刑務所行き?上等だよ!

とお悩みの、上司を殺してやりたいと考えている方のためのページです。

最近はブラック企業も増えていますから、あなたのような方も珍しくはないのかもしれませんが…。

実際に、本気で理不尽で腹が立つ上司というのはいますよね。

温厚なあなたがそんなに殺したほど憎む上司と言うのは、本当にろくでもない人間なのかもしれません。

ですが、実際にそうやって上司を殺してしまったら、刑務所行きになってしまいます。

私も実際に殺したいほど上司を憎んだことがありますが、まぁなんとか発散できるに越したことはありませんね…。

行動に出る前に見返すべきポイントをまとめました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

ネットで上司のことを愚痴る

あなたのように、上司を殺してやりたいと考える人は珍しくありません。

ですがそこで本当に殺してしまうと、刑務所行きになってしまいますからね…。

なんとか発散できるのであれば、それに越したことはありません。

 icon-exclamation-circle 

ドロドロとした感情は外に出して発散してしまうのが一番です。

ネットで愚痴ってみたらどうですか?

ブログを開設して、毎日いかに上司に虐げられているかを発信してもいいですし。

yahoo知恵袋などで相談しても良いでしょう。

家族や友達に相談したら本気で心配されると思いますので。そう言ったことはネットで相談したほうが気楽です。

誰かに聞いてもらうことで、多少は気が晴れるかもしれませんし。

何でしたら、その上司の実名や年齢住所なども晒してしまっても構わないかもしれません。

匿名の2ちゃんねるなどでそういうスレッドありますし。

「殺してやりたい人間の本名を晒すスレ」とか。

それであなたの気が晴れるのであれば、それに越したことはありません。

ネットで同じ境遇の人を探す

Simon / Pixabay

今のご時世、あなたのような悩みを持っている人はたくさんいます。

なので同じ境遇の人を探してみてはどうでしょうか?

ネットで探すのが手軽かもしれませんね。

同じ境遇の人を探すことで、落ち着くことができるかもしれませんし。うぇ

 icon-exclamation-circle 

あるいはネットでそういう人を探すと、実際に殺してしまった人も出てくると思います。

実際に過ちを犯してしまった「先輩」がどうなったか、知ることができれば思いとどまるかもしれません。

思い留まれるのであれば、それに越したことはありませんからね。

あるいは殺してやりたいとまでは思っていなくても、上司にかなりの不満を持っている人はそれこそたくさんいます。

身近にも案外いると思いますよ。

「殺してやりたい」と思っていることは伏せて、友達や家族に相談してみるのもアリです。

案外みんな似たようなことで悩んでたりしますよ。

殺したいほどの上司には、極力関わらないように

そういった殺してやりたいほど憎い上司というのは、今のご時世実際多いと思います。

最近は労働環境の悪いブラック企業も増えていますし。

ですが、そんな上司と関わっていては、本当に殺してしまいかねません。

なのでそんな嫌な上司とは極力関わらないようにしましょう。

顔を見ても胃が痛くなったり、イライラしてくるだけですし。

関わっても何一ついいことありません。

仕事の話以外はしないようにしましょう。

⇒職場の人とプライベートで関わりたくない!関わりを減らす8の方法

 icon-exclamation-circle 

関わらないようにするためには、ノリの悪いやつになるのが一番です。

あんまりノリよく上司に付き合ってやってるから、上司も調子に乗って絡んでくるのかもしれませんし。

そういったノリが良い人ほど、周りに人が集まってきますからね。

相手に関心を持たないのが一番です。

そうすれば、上司もあなたにあまり関わらなくなるでしょう。

同僚に愚痴って殺意を発散する!

やはり、そういった殺意は外に向けて発散してしまうのが一番です。

なので、他の同僚に愚痴ってしまいましょう。

席の近い同僚に愚痴るのもアリです。

おそらく同僚も同じように悩んでいるはずですから。

あなただけが理不尽な扱いを受けているのであれば別ですけど。

 icon-exclamation-circle 

やはり誰かと話して、嫌な気持ちを共有した方がいいと思います。

一人で悶々と悩んでいたら、更にネガティブな考えが増幅されていくと思いますよ。

仲の良い同僚がいるのであれば、事情をよく知っている職場の人間に話した方が共感を得られると思います。

こうやって味方を作っていくことで、ストレスや殺意も発散することができると思います。

そんな会社からは、早めに転職する

これが一番無難だと思います。

このまま今の会社に我慢して働き続けていたら本当に上司を殺してしまうかもしれませんし。

殺すんだったらまだいいですけど、追い詰められてあなたが自殺してしまう可能性もあります。

それぐらいあなたは今ストレスが溜まっているはずです。

であれば、このまま働き続けても上司が死んでしまう可能性がありますし、あなたが死んでしまう可能性もあります。

お互いにとって良いことは一つもないんですね。

なのでさっさと転職してしまうのが良いでしょう。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、仕事はいくらでもあります。

今は人手不足に陥っている会社も多いですし、募集をかけてもなかなか応募が無い会社も多いですからね。

給料が高かったとしても人を殺してしまうリスクがある会社なんておかしいですから、早めに動いておいた方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

上司の家族を攻撃するという手も…

geralt / Pixabay

上司を徹底的に追い詰めてやりたいのであれば、上司本人を追い詰めるよりも上司の家族を攻撃したほうがいいかもしれません。

暴力はNGですが…。

上司本人を狙うよりも、こちらの方が上司にとってはダメージがでかいでしょう。

 icon-exclamation-circle 

まぁ、あんまり滅多なことすると捕まるリスクがありますので、できることなんて限られてきますが…。

  • 上司の家族の勤務先にクレームをつける
  • 上司のパートナーに直接文句を言う
  • 無言電話をかける

などなど。

変なことするとやはり捕まるリスクがありますので、自己責任ということになりますが…。

多少なりとも上司に精神的苦痛を与えられれば、あなたの気は済むかもしれません。

頭の中で上司を拷問して殺す

やはり上司を殺したいほど憎んでいるとはいえ、実際に殺してしまうと刑務所行きになってしまいます。

なので、あなたの頭の中で何度も何度も悲惨な拷問をして、殺してやると良いかもしれません。

実際に殺しはしないのですから、このぐらいはいいでしょう。

 icon-exclamation-circle 

実際、漫画家の蛭子能収氏も、嫌な人を漫画の中で殺したりしていたそうです。

実際に人を殺すわけではありませんし、被害を被る人もいないので別に構わないでしょう。

あなたのを気が済むまで、考えられるあらゆる苦痛を上司に与えて、拷問の末に殺してやりましょう。

あなたの頭の中で、ですよ!

実行したらダメです。

想像上でも、そのくらい酷いことを上司にしてやれば、あなたの気は済むかもしれません。

動画や映画などで、悲惨な死を遂げている人を参考にしてイメージすると良いかもしれません。

スッキリするだろうから、やる ※非推奨

或いはもういっそのこと、何も考えずにやってしまうのも、もしかしたらいいのかもしれません。

犯罪なので絶対にやめてくださいと一応言っておきますが…。

でないとあなたの人生が終わってしまいます。

よくよく考えてみれば、日本の法律では人を殺した場合の罰則が法律に書かれているだけです。

「人を殺すことを禁ずる」と書いてあるわけではありません。

つまりは罰則を受け入れる覚悟をすれば、人を殺しても構わないとも言えます。

 icon-exclamation-circle 

このままその上司を殺さなかったら、一生下を向いて生きていく羽目になるかもしれませんし。

一人くらいであれば、今の司法なら懲役くらいで済む?と思います。

考えようによっては安いものなのかもしれませんね。

とは言え絶対にやめてください。

マジであなたの人生が終わってしまいますし、刑務所に入って前科がつくと再就職も難しくなってしまいます。

まぁ最近はあまりの人手不足で、出所者も再就職はしやすくなってきているようですが…。

ここまではいかずとも、思いっきりキレるくらいはやってしまってOKかもしれません

普段気が強そうな上司でも、こちらが強気に出ると案外気弱だったりしますので…。

⇒【上司にキレた】職場でキレてしまった!その後取るべき行動13選!

上司に痴漢冤罪の罪をかけてやるという手も

殺してやりたいほど憎い上司とは言いましても、やはり実際に殺してしまうのは人生が終わってしまうリスクがありますのでダメです。

ですが、陥れる方向で行動するのであれば、やりようはあるかもしれません。

女友達や女子高生などをお金で雇って、痴漢冤罪の罪をかけてやるという方法もあります。

上司は「痴漢した」という社会的な罰則を受けることになります。

実際にどう実行するか?が問題ですが…。

ただ、電車通勤の上司じゃないと使えないですけど。

満員電車で通勤してる上司なら、いくらでもやりようはあるかもしれません。

⇒【奴隷】満員電車で消耗する人生を抜け出すには?【アウシュビッツ】

 icon-exclamation-circle 

実際にこの痴漢冤罪というのは、男である以上避けられないリスクと言われています。

裁判官なんて「男は全員性犯罪者予備軍」くらいに思ってますから、大抵女性の味方をしますからね。

痴漢冤罪の容疑をかけられたばっかりに会社を辞めざるを得なくなったり、自殺してしまった人もいます。

意図的に相手に復讐するのであれば、この上ない復讐になるかもしれません。

…ただこんなのやるなんて人としてどうかと思いますし、そこまで追い詰めてくる会社に無理して勤めるのもどうなんだ?と思います。

私もこれまで勤めてきた会社で殺したほど憎い上司はいましたが、馬鹿らしくなってさっさと転職してしまいましたし。

今は特に有効求人倍率も高いですし、仕事はいくらでもある傾向にあります。

そのまま働き続けてもお互いに得はないと思いますので、仕事が多い今のうちに転職してしまったほうが良いかもしれません。

今なら人手不足の会社も多いですし、帝国データバンクが2018年1月に行ったアンケートによると半数以上の企業が「正社員が足りていない」と回答していますからね。

募集をかけてもなかなか人が来ない会社も多く、今ならかなり転職はしやすくなってきています。

仕事が多い今のうちに、動いておくと良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あなたのように、上司を殺してやりたいほど憎いと考えている方は実際多いと思います。

特に最近は労働環境の悪いブラック企業も増えていますから、猶更だと思いますが…。

ギリギリの人員で回している会社も多く、社内がピリピリしているケースも多いですからね。

ですが流石に、そんな人を殺しそうな会社というのはヤバすぎると思います。

犯罪を起こしてしまうかもしれない可能性があるのであれば、さっさと今の会社は辞めたほうがいいと思います。

殺してもあなたはすっきりするでしょうけど、誰も得しませんよ。

お互いのためにも、さっさとそんな上司からは離れましょう。

幸い、最近は仕事なんてかなり見つかりやすくなってきていますし。

有効求人倍率も過去最高で、転職もかなりしやすくなってきていますからね。

そんな酷い会社には早めに見切りをつけて、他の会社に移ってしまったほうが良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする