時給5円しかアップしない会社は辞めるべき5つの理由!もっと好待遇の会社に行くべき

nattanan23 / Pixabay

 

  • 時給が5円アップした!
  • というか5円しかアップしなかった…

そんな方は今のご時世珍しくないと思います。

 

最近は最低賃金も上がってきていますし、人手不足の御時世でバイトやパートの時給を釣り上げて募集している会社が多いです。

ただ依然として人件費をケチる企業が多いのが現状ですし、どんなに何年も頑張っても時給を5円しかアップしてくれないなんていうのは珍しいことではありません。

ただそんな会社でいくら頑張っても給料は上がらないでしょうし、早く辞めるべきかもしれませんね。

この記事では時給が5円しかアップしない会社は早く辞めるべき理由についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

時給が5円しかアップしない会社は早く辞めるべき

やはり時給が5円しかアップしないような会社は早く辞めた方がいいと思いますよ。

今は他にも仕事はたくさんある訳ですし、そんな会社にしがみつく必要などひとつもありません。

時給が5円しかアップしない会社は早く辞めるべき理由についてまとめてみました。

10円以上アップしない姑息さが透けて見える

そもそもなぜ時給が5円しかアップしないのでしょうか?

普通であれば、10円単位でキリのいい数字でアップしますよね。

私もバイトはいくつも経験したことがありますが、時給が上がるってなったら最低でも10円、普通は20円30円とか50円とか一気にアップしますよ。

普通は50円ぐらい一気にアップするケースが多いですね。

なのに5円しかアップしないというのは、「人件費は上げたくないけど一応あげてやるか」ぐらいのケチさというか、姑息さが透けて見えますね。

そんな会社でいくら頑張ったところで、これ以上時給が上がることはないでしょう。

求人募集では何十円も釣り上げて募集しているケースも

あなたは時給が5円しか上がらなかったかもしれませんが、もしかしたらその会社は新たにバイトやパートを募集する時に、何十年も時給を釣り上げて募集しているかもしれません。

というか最近は人手不足の影響で、なかなかバイトやパートなんて集まらなくなってきていますからね。

最低賃金スレスレで募集しても全然人が集まらなくなってきていますので、バイトの平均時給は全国平均で1000円ぐらいいっていますし(an調べ)。

 

ただこういう会社ですと、今働いてくれているバイトやパートの時給は上げない傾向にあります。

人が来ないから時給を釣り上げて募集はするが、人件費を上げたくないので今いる社員は給料据え置きか、時給5円程度しか時給を上げないというケースが多いんです。

まぁこんな会社ですと一向に上がらないでしょうから、早く転職した方がいいと思います。

今は本当に時給を吊り上げて募集をしているケースが多いので、早く別の職場に行った方がすぐに時給が上がりますよ。

5円でも時給アップしたので恩着せがましくなる

あとは曲りなりにも5円時給が上がってしまった訳です。

たった5円ですが、会社側は「時給を上げてやった」ということで恩着せがましくなり、更に責任を押し付けてくる可能性が高いです。

だったら時給上げない方が楽だったんですが、これ幸いと向こうは仕事で責任を押し付けてくるかもしれません。

大抵の日本企業はこういった考えを持っていると思いますよ。

たった5円の時給アップなのに責任が増えることも

たった5円の時給アップですが、時給をアップしたということで責任が増えるケースも珍しくありません。

  • 担当を割り振られたり
  • 役職をつけられたり
  • リーダー扱いされたり

というケースも珍しくありません。

それで文句を言おうものなら「時給を上げてやっただろ」と言ってくるでしょう。

たったの時給5円しかアップしていないんですが、こんな恩着せがましい会社で働いても未来はないでしょうね。

これ以上頑張っても大して上がらない

時給が5円しか上がらないような会社は、それ以上頑張っても給料は大して上がらないことが多いでしょう。

まぁあと何年か勤めていたらまた時給を上げてくれるかもしれませんが、また5円しか上がらない可能性が高いです。

せいぜい10円とか20円とかでしょう。

 

だったら今のご時世人手不足なので、時給をかなり釣り上げて募集している職場が多いですからね。

さっさと転職した方が、遥かに簡単に手っ取り早く時給が上がるんです。

時給5円しかあげてくれないような、報われないような職場で働いていても税収も増えませんし、日本全体のためにもなりません。

さっさと辞めてしまった方が世の中のためにもなります。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

今は仕事多い!時給制の仕事より正社員を目指そう

本当に最近は人件費をケチる会社が多いので、何年も頑張っても時給が5円しか上がらないなんて会社も珍しくありません。

ただまあ今は本当に仕事が多いですし、そんな時給制の非正規雇用の仕事にしがみつかなくてもいいのではないでしょうか?

今は有効求人倍率も高いですし、正社員の有効求人倍率も一倍を超えてきています。

時給制の仕事よりも正社員になった方がボーナスも出ますし、福利厚生も良いケースが多いです。

今のうちに正社員の仕事を目指しておいた方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

非正規雇用
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。