飲食バイトが最悪な理由!早く辞めてもっとマシな仕事をしよう

neshom / Pixabay

飲食バイトしてるけど最悪!

そんな悩みをお持ちの方も珍しくないと思います。

 

私も以前飲食店でバイトしていたことがありますが、確かに最悪でした。

私は正社員もバイトも含めれば20社以上は経験していますが、給料の安さと仕事のきつさ、休めなさを総合するとマジで飲食バイトは最悪な印象しかありません。

学生でバイトを考えてる人は、正直時間のムダなのでもっとマシなバイトをしたほうがいいと思いますね…。

まぁ就活で「こんな仕事をしてはいけない!」という危機感が生まれるので、そういった点では良いかもしれませんが…。

 

この記事では飲食バイトが最悪な理由について、経験者の視点でまとめてみました。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

飲食バイトは最悪!二度とやらねぇ!と考える人は多い!

最近はあなたのように、飲食バイトが最悪だと感じている人は少なくありません。

ネットやSNSを見てみても、

疲労やばいし明日も8時間バイトだし、地獄のGWだしで最悪

飲食バイトマジでクソ!!👿

 

日本の飲食バイトがクソな理由👿

薄給・チップなし
丁寧な接客を求められる
常に働かされる
海外の場合は15%のチップあり、接客適当、座ってスマホしてますw
客側としては神ですが、働く側からしたら最悪です😇

 

全人類は飲食バイトという最悪な仕事を経験して、定価チェーン店でイキリ散らかしすおっさんとか

何故か机の上も下も食べ物の残骸と謎の液体でプールみたいになってる親子連れのテーブルとか

ウェイな大学生がやたら絡んでくるとか最悪な経験をしてまともな客になるべき

 

店員さんに敬語使わない人世界一苦手
治安最悪飲食バイトしてた時のトラウマが蘇る

こんな意見が散見されますね。

私も飲食バイトの経験はありますが、最低賃金だしコキ使われるし、他のバイトが急に休んだりバックレたりしたらいきなり出てくれと電話がかかってくるし、マジで最悪でしたね。

実際に飲食宿泊サービス業の離職率は全業種ぶっちぎりのトップらしいので、あなたが飲食バイトが最悪と感じるのは正常な感覚と言えます。

飲食バイトが最悪な理由は?

私も飲食バイトは経験がありますが、本当に最悪です。

過去の自分にアドバイスができるとしたら、まず「飲食バイトは辞めとけ!」と言いますね…。

ムダに時間を使い、その割に稼げず、人生をムダにしたような感覚しかありませんね…。

飲食バイトが最悪な理由についてまとめてみましたので、参考にしてください。

最低賃金スレスレのことが多い

飲食バイトが最悪な理由として、最低賃金スレスレのことが多いことが挙げられます。

最近は原材料価格や人件費が上がってきているため、これ以上経費をかけられない飲食店が多いです。

そんな中、末端で働くバイトの時給なんて、最低賃金しか出せないケースが多いです。

人手不足でなんとしても人材確保したい大手チェーンや、夜間時間帯であればいいですが、中小零細飲食店の昼間~夕方のシフトなんて、本当に最低賃金スレスレです。

 

割増しで時給が貰える深夜帯のシフトならばいいですが、最近は夜間営業や24時間営業をやめる飲食店も増えてきていますからね…。

個人的には、同じ最低賃金スレスレで働くなら、ブラックと言われがちなコンビニバイトのほうが遥かに楽でマシです。

私もコンビニバイトは二社ほど経験がありますが、覚えることは多いですが仕事さえ覚えてしまえば楽ですし、続く人が少ないのででかい顔ができます。

人手不足のため忙しすぎて割に合わない

飲食バイトが最悪な理由として、人手不足のため忙しすぎて割に合わないことも挙げられます。

最近は最低賃金の上昇や原材料価格高騰のため、これ以上人件費を割けない飲食店が多いです。

必然的にギリギリの人員で回す羽目になり、まぁどこの飲食店も無茶苦茶忙しいですね。

飲食バイトなんて誰もやりたがらないから人手不足と言う面もありますが、そもそも人件費がこれ以上出せないので、店側が意図的に人手を絞っているケースが多いです。

ギリギリの人員どころか、絶対に回らない人員数で無理矢理営業しているケースが珍しくありません。

 

どうしても飲食店やりたいならバイトなんかでやらずに、独立して店舗兼自宅のような形で初期投資をかけず、人手は自分や家族だけで回し、細々とやっていく場合に限ったほうがいいと思います。

そもそも人を雇って飲食店を経営するということ自体のハードルが上がり過ぎており、無理なことをしようとするから末端のバイトにしわ寄せが来るのです。

常にピリピリしており人間関係が悪い

飲食バイトが最悪な理由として、常にピリピリしており人間関係が悪いことも挙げられます。

ただでさえ人手が少ない飲食バイトですが、せっかく入ってきた新人も大抵はすぐに辞めてしまいます。

そのうえ給料も休みも少なく、休みでリフレッシュなどもしにくいので、常に忙しくピリピリしていることが多いです。

 

仕事がきつくても給料が安くても、人間関係が良いのであれば続ける理由にもなりますが、人間関係も悪ければもはやどうしようもありません。

私がバイトしていた飲食店では、仕事のできない新人バイトがベテランに怒鳴られ、泣きながら辞めていったケースを何人も見ましたね…。

未来ある若者は、飲食バイトなんて最悪な仕事は絶対にやってはいけません。

新人がすぐ辞めるので人間不信になる

飲食バイトが最悪な理由として、新人がすぐ辞めるので人間不信になることも挙げられます。

私が飲食バイトをしていた時も、新人が入っては消え入っては消え、何十人見送ったか分かりません。

まぁ今はそもそも飲食バイトなんて希望する人すら減り、今では外国人バイトにも敬遠されているようですが…。

 

素直そうな新人が来ても「こいつもどうせすぐ来なくなるだろう」と人間不信になり、人が信用できなくなります。

まぁこれはブラック企業の多い日本では、多かれ少なかれどこもこういう傾向はあるかもしれません。

新人側の視点では、一週間、一か月くらい働き続ければ、「こいつは見込みがあるな」と思ってもらえて途端に仕事を教えてくれるようになります。

景気の悪化や自粛の影響がすぐに来るので、雇用が安定しない

飲食バイトが最悪な理由として、景気の悪化や自粛の影響がすぐに来るので、雇用が安定しないことも挙げられます。

特にこの記事を書いている時点では某ウイルスの影響が猛威をふるっていますが、みんな家にひきこもっているからか飲食店に客が来ず、バイトのクビを切る飲食店も出てきています。

経営が安定している他の産業の企業であれば、すぐにそんなことはしないのですが…。

 

私は三社ほど飲食バイトしてますが、そのうち二社は売り上げ不振による閉店でバイトを辞めることになりましたからね。

人手がおらずなかなか辞められなかったので結果オーライでしたが、飲食バイトを生業としている人は死活問題でしょう。

以前派遣切りが話題になった製造業派遣のほうが、まだ遥かに雇用は安定していますよ。

何のスキルも身につかない

飲食バイトが最悪な理由として、何のスキルも身につかないことも挙げられます。

飲食バイトは給料も安く仕事もきつく人間関係も安く休みも少なく最悪ですが、それでも将来に繋がる何かがあるなら頑張れるかもしれません。

ですが飲食バイトなんてやっても本当に何のスキルも身に付きませんので、ただの時間の切り売りに過ぎません。

 

「将来独立して自分の店を持ちたい」というのであればいいかもしれませんが、バイトなんかで店舗経営が学べるとも思いません。

というか正社員でも、人手不足で日々の店舗運営だけに忙殺されるため、経営を学ぶどころではありません。

ぶっちゃけそのへんの飲食店の味なんて、クックパッドなどで頭のいい先輩たちが公開してくれているレシピを見てやれば素人でも作れるので、修業期間自体がムダだと思います。

それよりも店舗兼自宅として低コスト運営できるように、コスパの高い物件を探したり、とりあえず安定した仕事に就いて住宅ローンを借りて早々に完済したほうが、成功する確率は高くなるでしょう。

もっとマシなバイトはたくさんある!早めに仕事を変えよう

飲食バイトは最悪な理由について紹介してきました。

過去に戻れるとしたら自分は飲食バイトなんてやらないでしょうね…。

まぁ学生だとできるバイトも限られてきますが、それでもコンビニのほうが遥かにマシですし、

レギュラーのバイトをしなくても夏休みなどに工場の短期バイトをしてまとめて稼いだ方が、学業とプライベートも両立しやすく良いと思います。

 

特にフリーターの方の場合は、最悪な飲食バイトなんて早く辞めて、もっとマシな仕事を探したほうがいいでしょう。

幸い今は仕事も多い傾向にありますし、流石に飲食バイトよりもマシな仕事はたくさんあります。

今のうちに、もっと良い仕事を探しておいた方がいいでしょう。

深刻な人手不足!転職で人生を変えるなら今がチャンス

最近は人手不足の会社が増えているため、良い会社に転職して人生を変えたいなら今がチャンスです。

帝国データバンクの2022年4月の調査によると、45.9%の企業が「正社員が足りていない!」と回答しており、前年同月から8.7%の大幅増加となっています。

日本は少子高齢化による人口減少局面に入っているため、働き手が急速に減り深刻な人手不足に陥っているのです。

最近は中国や東南アジアも経済発展し人手不足に陥ってきているため、世界的な人材争奪戦が起きつつあります。

日本だけ30年間給料が上がらず外国人労働者にも人気が無くなってきているため、日本人が仕事を見つけやすくなってきています。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職アプリ。

「転職したいけど、何からやったらいいかわからない」と思っているなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【LIBZ(リブズ)】

フレックスやリモートワークなど、新しい働き方に取り組む企業の求人を扱っている転職サイト。

「家で働けたらなぁ」という夢を持っている人にお勧めの転職サイトです。

⇒リモートワーク求人多数!新しい働き方を提案する転職サイト【LIBZ】

きつい会社員生活非正規雇用
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。