毎日仕事でうんざり!毎日のつまらない仕事に疲れた時の対応策

Chanzj / Pixabay

  • 毎日仕事でうんざり!

  • こんなつまらない仕事をずっとやるの?

  • 定年まで働ける気がしない!

そういった悩みをお持ちの方も、珍しくはないかもしれません。

毎日同じ仕事をしていると、どんなに好きな仕事でも嫌気がさしてきますからね…。

もはや飽き飽きした仕事にうんざりしている方も多いのではないでしょうか?

好きを仕事にしてしまうと、うんざりしてくる…なんて意見もありますし。

毎日の仕事にしてしまうと、どんな仕事もうんざりしてくるのかもしれません。

ですがそんな感じでは、なかなかこれから先ずっと働いていくことは難しいかもしれません。

そんな毎日の仕事にうんざりしてしまった時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

毎日の仕事にうんざりしている人は多い!

あなたのように、毎日の仕事に心底うんざりしている人というのは実際多いと思います。

TwitterなどのSNSを見てみると、

「もうそろそろ限界…。

仕事→寝る→仕事…… こんな退屈な毎日にはもううんざりだよ。

年間休日70日くらいしかないし…。」

「休みのない仕事に毎日うんざりしてます…。

たまには友達とも遊びたいけど、そもそも休みが少ないし。

とりあえず連休ください…。」

「今日も同僚の陰口が飛び交う中で仕事をしていた。

本当にろくでもない連中で、毎日うんざりさせられる。

休みも少ないしね…。

俺はもう人生は修行だと思うことにしたよ…。」

「今日の仕事もストレス溜まったなー。

なんであんなにイライラするんだろう。

毎日毎日うんざりです…。」

こんな感じの怨嗟の声が見えてきますね…。

やはり人間関係が悪かったり、休みが無く労働時間も長いとうんざりしがちみたいですね…。

定時で帰れて人間関係も良ければ、しっかりリフレッシュできますからね。

労働時間が長いと、うんざりしがち

やはり労働時間が長い会社ほど、毎日の仕事にうんざりしがちだと思います。

具体的には、残業が多すぎる仕事ですね。

一日8時間労働でしっかり終わるのであれば、リフレッシュもできますからね。

これが労働時間が長い会社だと、

  • リフレッシュもできない
  • 嫌な同僚と顔を合わす時間も長い
  • 疲れて嫌気がさしてくる
  • 仕事をする時間が長いので、飽きてうんざりするのも早い

こういったデメリットがあります…。

だいたい、人間の集中力なんて最近の研究によると、せいぜい4時間くらいって話もありますからね。

毎日8時間労働に+して長時間残業までしてたら、そりゃうんざりしますよ。

非効率極まりないです。

…まぁそういった仕事は離職率も高い傾向にありますから、ついてけなくなりやがては辞めていってしまう人も多いですが…。

たまには要領良く休むことも必要

そんなに毎日の仕事にうんざりしているのであれば、要領良くたまには休んでいったらどうでしょうか?

というか社会人生活なんて長いんですから、そうやって要領よくやっていかないとなかなか厳しいと思いますが…。

どうせ、有給休暇もたくさん溜まっているでしょう。

そんなに毎日毎晩仕事漬けでうんざりしてるなら、たまには休んでリフレッシュしましょう。

会社としても、あなたにうんざりされたら離職リスクが上がってしまい、困るでしょうし。

これも自己管理の一環ですよ。

 icon-exclamation-circle 

まぁなにかしら理由はつけたほうがいいですけどね。

  • 風邪をひいた
  • 家族が倒れた
  • 親戚が危篤
  • 免許証の更新にいく

まぁ理由はなんでもいいですが、なにかしら理由をつけて休んでしまいましょう。

仕事にうんざりしているなら、物理的に休みをとって仕事から離れることが必要だと思います。

3割くらいの労力で、淡々とこなす

そんなに仕事にうんざりしているのであれば、もうあんまり真面目にやらなくてもいいんじゃないでしょうか?

3割くらいの労力で、淡々とオートでこなしましょう。

実際、そうやってうんざりした毎日を乗り切っている会社員はたくさんいると思いますが…。

  • とにかく質よりスピード優先
  • やっつけでも早く終わらせる
  • なにも考えず、とりあえず手をつける

このくらいの感じでもいいと思います。

そして早めに仕事を終わらせて、うんざりした仕事は早めに終わらせてしまいましょう。

明日も明後日も同じ仕事をしていくんでしょうし、そうやって要領よくやらないと長続きもしませんからね…。

これも自己管理の一環ですよ。

会社としても、クオリティが多少低くても長く働いてくれる社員の方が良いでしょうし。

これもあなたのためであり、会社のためでもあります。

仕事終わりの楽しみをなにかしら作る

あとは、毎日の仕事にうんざりしているのであれば、仕事に生き甲斐や楽しみを見いだしても無駄だと思います。

世の中では、

  • 「仕事を楽しもう」
  • 「毎日を充実させよう」
  • 「プロ意識をもって仕事をしよう」

なんて意識の高いことが言われていますが…。

大抵の会社員は生活のために働いてるだけですから、仕事にそこまで求めるのは難しいと思います。

 icon-exclamation-circle 

なので、仕事の終わりの楽しみをなにかしら作ったらどうでしょうか?

  • 仕事終わりに飲みに行く
  • 仕事終わりに趣味を充実させる
  • どこか寄り道できる場所を作る
  • 週末には、どこかに出かける

などなど。

そういった楽しみがあるからこそ、毎日のうんざりした仕事も乗り切っていけるのだと思います。

…逆に言えば、そういった楽しみすらなにもないようですと、かなりやばいと思います。

うんざりした仕事だけを淡々とこなすだけの人生になってしまいますし。

やがては生きる気力すら無くなってしまうかもしれません…。

あまりにうんざりしてるなら、転職も検討

そんなうんざりした仕事を、毎日続けていくのはなかなか厳しいと思います。

あと数年凌げばなんとかなるなら別ですが、定年まで働いていかないといけませんからね…。

というか最近は定年延長や年金支給開始年齢が後ろ倒しになるなんてことも言われています。

死ぬまで今のうんざりした仕事をすることになる可能性も高いんですね。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんあります。

今のうちにもっと自分の適正に合った、もっと面白い仕事に転職してしまうのも手段の一つです。

そんなうんざりした仕事をこれから何十年もやっていくって、本当に苦痛だと思いますからね…。

今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

我々現役世代は、うんざりした仕事を毎日死ぬまでやる可能性も…

上でも述べましたが、本当に今は死ぬまで働く可能性がある時代です。

  • 年金支給開始年齢の後ろ倒し
  • 定年の延長
  • 少子高齢化による労働人口の減少
  • 長寿リスクによる金銭的不安

などなど。

実際、今も65歳以上の高齢者の三分の一は、なにかしらの形で継続して働いているようですからね…。

恐ろしいことに、今は人生100年時代なんてことも言われています。

今のうんざりしきった仕事を、これからも毎日死ぬまでやっていく可能性があるのです。

そんな毎日を送っていては、人生にもうんざりしてしまうであろうことは想像に難くありません…。

というかもううんざりしてるかもしれませんが…。

幸い仕事は多く転職はしやすいので、今のうちに転職を検討するのも良いかもしれませんね…。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

あなたのように、毎日の仕事にうんざりしてしまう人というのは多いです。

というかどんな仕事も、毎日やってたらうんざりしてくるかもしれませんが…。

まぁ残業が減ったり、人間関係が良い会社であればまだマシになるとは思います。

労働環境が悪い会社ほど、うんざりしやすいと思いますね…。

これからは本当に、死ぬまで働くことになる可能性も高い時代です。

比較的若いうちなら軌道修正も容易ですので、今のうちに転職を検討するのも良いかもしれません。

というかそうしないなら、今のうんざりした仕事とずっと付き合っていくことになりますが…。

あまりに今の毎日にうんざりしているのであれば、早めに動いておいた方が良いかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】

●【MIIDAS】
あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒転職市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする