【金よこせ】人手不足なんだから給料上げろ!実際に給料アップする対処法

geralt / Pixabay

 

  • 人手不足なんだから給料上げろ!
  • 負担が増えてる割に給料据え置きだから割に合わない!

そういった悩みをお持ちの方は今のご時世珍しくないかもしれません。

 

最近は生産年齢人口の減少に伴って人手不足に陥っている会社が多いです。

主婦や定年後の高齢者などを活用して労働人口自体は過去最高を記録してはいますが…。

そもそも若者が減ってきているため、非正規雇用の時短労働者を増やしただけでは人手不足が解消されているとは言い難いです。

労働人口が増えたとは言っても殆どは非正規雇用ですからね。

人手不足の影響で、1人あたりの業務量が増えて負担が増えている方も多いのではないでしょうか?

そんな状況で働かされていると、「人手不足なんだから給料を上げろ」と憤りを感じてしまう方も珍しくありません。

 

ただそう思っているだけで何もしない方が多いと思いますが…。

この記事では実際に給料をアップさせる為の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

人手不足で負担が増え「給料上げろ!」と憤る方も珍しくない

最近はあなたのように人手不足で負担が増えてしまい、給料を上げろと憤ってしまう方も珍しくありません。

最近は本当に人手不足に陥っている会社が多いですからね。

1人あたりの業務量が増えてギリギリの人員で回していて潰れてしまう方も珍しくありません。

 

実際ネットやSNSなどを見てみても、

今の会社は本当に人手不足なんだよね…。

これまでは3人で回していたような仕事を1人でやらされてるし。

そもそもこんなの回るわけないんだよ!

残業も増えたし休日出勤も毎週あるし。

こんだけやってるんだから給料上げろ!ボーナスももっと出せ!

 

やっぱりみんなの会社も人手不足?うちの会社もそうなんだけどさ。

今月でベテランが3人も辞めるんだよね…。

募集をかけても全然人来ないし。

「人手不足は嘘!」とか吠えてる人いるけど、じゃあウチに来てよ。

正社員で募集かけてるのに応募1件もないよ。

ほんと割に合わないから給料あげてほしい。

 

人手不足で給料を上げない会社ってなんなん?うちの会社がそうなんだけど。

本当に人手が足りなくて、昼休憩もご飯をかきこんで働かされるし。

募集はかけてるみたいだけど、全然来ないんだよね。

こんな最低賃金スレスレで正社員もバイトみたいな待遇で働かされてる会社だから当たり前だけど。

もっと給料あげてほしいよ。

こんな意見が散見されますからね…。

 

やはり人手不足で給料が上がらず、その割に負担も増えていてかなり割に合わないことになってる方は多いと思います。

なかなか厳しいかもしれませんね…。

 

人手不足でも既存従業員の給料は上げないケースが多い!

やはり人手不足ですと負担が増えてしまい、以前よりも少ない人員で回していて厳しいことになっている方が多いと思います。

そんな状況で消耗していると、給料を上げろなんて憤りを感じてしまう方も珍しくありませんが…。

やはり人手不足とはいえ、既存従業員の給料は上げないケースが多いです。

 

それといいますのも最近はなかなか安い給料では人が来ないので、人を募集する時は以前よりも高い給料を提示して募集しているケースが多いんですが…。

そこで今いる従業員の給料まであげてしまうと、人件費が上がってしまいますからね。

特に最近は人手不足の影響で人件費が企業を圧迫していると言われていますし。

そこで人手不足なんだから給料を上げろと言っても、「これ以上人件費は上げられない」と言われて却下されてしまうのがオチです。

 

というかそこで既存従業員の給料を上げてしまうと、新人を募集する時の給料をなかなか上げづらくなってしまいます。

今でさえ人件費が経営を圧迫していますからね。

そうなると今の給料が上がったところで、新人が入ってこないことには辞めていく人の方が多くさらに人手不足が加速していきますからね。

 

人が来ないので給料上げて募集するケースが多い!給料上げたいなら転職を

やはり人手不足で給料を上げろとは言いましても、既存従業員の給料はなかなか上げません。

今は他の会社が給料を吊り上げて募集しているケースが多いので、それに合わせてあなたの会社も給料釣り上げて新人を募集しないと応募すらないケースが多いですからね。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが、と言うことは今転職すれば給料が上がる可能性は高いということです。

今なんてバイトも人手不足で時給を釣り上げて募集しているケースが多いですし。

今はバイトの全国平均時給ですら1000円を越えてきていますからね。

もし今人手不足で安い給料で働かされているのであれば、さっさと転職した方がいいと思います。

 

これが年収600万とか800万円とか高い給料もらっているのであれば別ですが…。

人手不足なのに年収300万円とか400万で働かされている場合は、同程度かそれ以上稼げる会社はいくらでもありますからね。

今は給料を吊り上げて募集しないと人が来ない会社が多いので、転職すれば平均年収かそれ以上ぐらいは稼げる会社に入れる可能性は高いです。

現時点で給料が安い場合は転職した方が期待値が高いので、今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

仮に転職失敗しても今と同程度ぐらいの給料の会社であれば、たくさんありますからね。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

「給料上げないなら辞めます!」と会社を脅す手も

あとは給料を上げてもらいたいのであれば、それ相応の覚悟があることを会社に示す必要があると思います。

やはり何の行動もなく覚悟もせずに給料だけ上げろと言っても会社は給料を上げないでしょうし。

 

なので、「給料を上げないなら辞めます!」ぐらい言って、会社を脅すのも手段の一つです。

そんなに人手不足に陥っているということはあなたに辞められたら困るでしょうし。

本気で退職を考えていると言えばもしかしたら給料上げてくれるかもしれません。

 

 icon-exclamation-circle 

一昔前は労働者はたくさんいましたので、こんな風に脅しても「じゃあ辞めたら?」ということになりましたが…。

今は本当に人手不足に陥ってる会社が多いので、あなたに辞められたら本当に困るでしょうからね。

最近は結構こういった風に脅せば、上げてくれるケースもあります。

 

まあこれで上げてくれないようであれば、本当にさっさと転職した方がいいと思いますよ。

結局そこで辞めないと「こいつは口だけで、この給料で一応満足して働いてるんだな」と会社は解釈して、絶対に給料を上げることはないでしょうし。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事は沢山あるんですから、こういったカードを切るのも良いかもしれません。

 

さっさと定時で帰り副業に精を出す手も

あとはやはり人手不足なんだから給料上げろとは言いましても、なかなか難しい会社が多いです。

そもそも新人がなかなか来ないので、給料釣り上げて募集していて人件費が経営を圧迫している会社も多いですからね。

今の会社に期待しても無駄であれば、さっさと定時で帰って副業に精を出すというのも手段の一つです。

幸い最近はネットでも手軽に副業ができるようになってきていますし。

 

特にそんなに人手不足であれば、副業がバレてしまったところで、クビになんてできないでしょうし。

特に最近は副業を解禁する会社も増えてきていますからね。

こういった手段で今の会社以外の収入源を構築しても良いかもしれません。

 

まあよくよく考えてみれば今の会社があと何十年も定年まで持つ保障もありませんし。

最近は時代の変化も早くなってきていますので、もしかしたら数年で経営が傾くなんてことも考えられます。

結局給料が上がっても一つの会社に収入源を依存していると、リスクが高いんですね。

こういった風に収入源を分散していくのも良いかもしれません。

こちらで色々と稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

⇒サラリーマンに最適な副業をご紹介!気楽にできる方法まとめ

 

給料上がらないなら派遣でも入れてもらい、負担を軽くしてもらう手も

人手不足ですとやはり負担が増えてしまいますので、給料を上げろと言いたくなる気持ちもわかりますが…。

やはりなかなか給料は上げない傾向にありますね。

 

というかそもそも人手不足が解消されていないということは、もしかしたら募集をかけても人が来ていないのではないでしょうか?

大企業であれば別ですが、待遇の悪い中小零細企業などは、正社員で募集をかけてもなかなか人が来ない傾向にありますし。

或いは最近はブラック企業も増えてきていますので、せっかく来てくれた新人も長続きせず辞めていってしまう…というのもよくあるパターンです。

ただそんな状況ですと人手不足がさらに加速していって、耐えられない同僚が辞めていきさらに負担が増えていってしまいます。

 

 icon-exclamation-circle 

募集をかけても人が来なくても、とりあえず派遣さんでも入れてもらうというのも手段の一つです。

最近は派遣社員も人手不足に陥っている会社が多いですが、とりあえず派遣会社にお金を払えば誰かしらよこしてくれると思いますし。

そんなに人手不足に陥っているのであれば、猫の手も借りたいぐらいに忙しいと思います。

とりあえず派遣社員でも入れれば少しは負担が減ると思いますし。

 

というかこういった風に少しでも今いる従業員の負担を軽くしていく方向で考えないと、どんどん人が辞めていきますからね。

ちょっと会議で提案してみるとかしてみた方が良いかもしれません。

 

元の給料が低い場合、辞めてから探しても問題ない可能性が高い

人手不足なのに給料が上がらない会社というのは、そもそもワーキングプアで給料が低い会社が多いのではないでしょうか?

そういった方の場合、もう会社を辞めることとか転職することを考えている方も多いかもしれませんが…。

 

転職するときに常識として、「次の会社を決めてから辞めるべき」と言うものがあります。

ただそんなに人手不足で激務で働かされていると転職活動の時間なんて取れませんし、焦って変な会社に入ってしまう可能性もあります。

最近はブラックな会社も多いですからね。

 

 icon-exclamation-circle 

ただ元の給料が低い場合は、別に辞めてから探しても問題ない可能性は高いですよ。

これが年収600万も800万も貰っているようないい会社であれば、転職市場価値を下げないために絶対に次の会社を見つけてから辞めるべきではありますが…。

これが年収300万円とか400万円とかそれ以下の給料で働かされている場合は、別に辞めてからでも見つかりますし。

その程度の会社であれば、今ならば人手不足業界に絞って探せば、中高年でも割と未経験で採用されていたりしますし。

人手不足ですと、はなかなか在職中に次の会社を見つけるというわけにもいきませんので、今の給料が低い場合は辞めてから探すのもいいと思います。

 

「辞めてから探すと足元を見られて、年収が下がる!」なんて話もありますが、あれは良い給料稼いでる良い会社に勤めてる人の話です。

もともとワーキングプアで年収300万も稼げてるか怪しいような方の場合、関係ありません。

その程度なら派遣などの非正規でも稼げますし、中高年になってからでも稼げますからね。

 

まあある程度貯金がないと不安だと思いますけど、今ならば集中的に転職活動すれば割とすぐに見つかる可能性がありますし。

そのまま「人手不足なんだから給料上げろ」なんて期待しながら働いていても、給料は上がらないでしょうし。

この転職しやすい御時世では同僚がどんどん辞めていって、さらにジリ貧になっていきますからね。

思い切ってしまうのも良いかもしれません。

 

結局転職しないと上がらないかも…

やはり人手不足なんだから給料上げろ!とは言いましても、なかなか上がらない会社が多いですよ。

というか上げようにもこれ以上上げられないという会社が多いと思います。

そもそも今は正社員で募集をかけてもなかなか人が来ない会社も多いので、給料釣り上げて募集している会社が多いですからね。

 

既存従業員の給料をこれ以上あげてしまうと、更に人件費が経営を圧迫してしまって業績が傾いたり倒産に追い込まれてしまうケースもあります。

というかそれで利益が残らなくなれば、月給が上がったとしてもボーナスが減ったり無くなったりするリスクもあります。

 

 icon-exclamation-circle 

結局無い袖は振れないので転職するしかないかもしれませんね…。

幸い今は有効求人倍率も高いですし、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきています。

 

既存従業員の給料を上げる余裕はありませんが、新しい人を入れるために給料を釣り上げないとなかなか人が来なくなってきていますので、転職をすると給料が上がるケースは多いです。

そのまま働き続けても同僚はどんどん転職していきさらに人手不足が加速していくだけだと思いますので、今のうちに思い切ってしまうのも良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

やはり人手不足なのに給料が上がらない会社というのは、多いと思います。

最近の企業はなかなか人件費を上げたがらない傾向にありますからね。

それでも人手不足でギリギリの人員で回していて、残業や休日出勤も増えている方が多いと思います。

まぁ結局は会社に期待しても無駄なような気がしますけどね。

人が来ないので給料を上げて募集している会社は多いですが既存従業員の給料は上げない会社が多いですし。

結局転職しないことには給料が上がらないことも多いです。

 

幸い今は有効求人倍率も高く正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきていますし。

今ならばもっとマシな会社はいくらでもありますので、今のうちに動いておくと良いかもしれません。

そのまましがみついても更に人手不足が加速していって給料は上がらずに割に合わないことになりますからね…。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

 

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?