一生ヒラ社員かも!?出世できない場合に転職を考える前の9つの対応策

geralt / Pixabay

  • 今の会社では出世できない!

  • 一生ヒラ社員なんて嫌だ!

  • 転職したほうがいいのかな?

とお悩みの、出世できないから転職を考えている方のためのページです。

最近は会社もギリギリの人数で回していますし、非正規雇用が4割も超えている世の中です。

出世のためのポストも昔に比べてはるかに少なくなってきています。

大半の社員は係長にすらなれないみたいな話もありますからね。

あなたのように、出世できずに一生ヒラ社員かも!?という方は増えてきているのです。

ですが、一生ヒラ社員というのも肩身が狭いですからね…。

そんな時の対応策をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

もっと仕事で頑張って、出世を目指す手も

あなたのように、出世できずに一生ヒラ社員の可能性が高い人も、今のご時世多いのですが…。

しかし出世できないのは、別にあなたの能力が特別劣っているとかではないと思います。

あなたよりも優秀な人たちが恐らくいるんでしょう。

出世したいのであれば、シンプルに優秀な人たちよりも頑張るしかありません。

そして結果を出すしかありません。

 icon-exclamation-circle 

彼らは決して楽をして出世しているわけではありません。

誰も見ていないところでは、相当な努力をしているでしょう。

あなたがどのような仕事をしているのかわかりませんが、目に見える成果を出すことができれば、

上の人間としてもあなたの出世を考えないわけにはいかないでしょう。

まぁ言うは易し行うは難しで、全人生をかけて取り組むつもりじゃないと、今のご時世なかなか結果なんて出ませんけどね。

あとは「そこまでして出世したいのか?」という話になってくるだけで。

最近は出世しても、管理職扱いで残業代も出なくなるような会社も多いですからね…。

それでもどうしても出世したい!というのであれば、もっと出世できるように頑張ってみるのも良いでしょう。

もっと出世しやすい会社に転職するのも手

FotografieLink / Pixabay

最近はあなたのように、出世もできずに一生ヒラ社員!という方も多いとは思うのですが…。

出世しやすいかどうかなんて、会社次第で全く異なってきます。

人手不足の会社や業界ほど、即効で出世できます。

大企業は優秀な人材が多いので難しいですが、中小企業ならそうでもないのでかなりハードルは低いです。

人手不足で有名な介護業界に行った私の友人は、半年で副施設長になってましたし。

特に特別な経歴があったわけではありませんが、単純にみんな辞めていってしまって他に適任がいなかったからです。

人手不足の業界などは、そういったギャグのような事態が平気で起こってます。

後は中小零細企業ほど優秀な人材が来ませんので、社長に気に入られれば瞬く間に出世できます。

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

仕事が多い今のうちに、もっと出世しやすい会社に転職してしまうのも手段の一つです。

今ならば、本当に人手不足に陥っている会社が多く、望む仕事にも就きやすくなってきていますからね…。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

開き直ってヒラ社員を満喫する手も!

最近は管理職のポストも限られてきていますので、あなたのように一生ヒラ社員の方も多くなってきています。

これはもう仕方ありませんので、潔く諦めてしまった方が良いのではないでしょうか?

あんまり変な会社で出世できても、むしろ待遇は下がったりしますからね…。

なのでもう、開き直ってヒラ社員を満喫するのもいいと思いますよ。

あなたは本当に出世したいんですか?

最近の若者は、出世したくない人が増えてきていますけどね。

仕事だけの人生に疑問を持ち始めていて、出世したくないと考えている人が多いです。

管理職になってしまったら残業代が出なくなってしまったり、労働時間が飛躍的に伸びてしまうケースが多いですから。

 icon-exclamation-circle 

というか、出世したらどのぐらい給料が上がるんですか?

給料が上がったところで、労働時間もその分伸びてしまうのではないでしょうか?

管理職扱いで、残業代が出なくなってむしろ給料が下がるのではないでしょうか?

あんまり出世なんて、良いもんじゃないと思いますけどね…。

一生ヒラ社員だったとしてもその会社に残れるのであれば、別にそれで構わないと思いますけど。

出世したらしたら大変ですよ。

私は出世なんてしたくないですけどね …。

そうやって、ヒラ社員で開き直って働くのも良いと思います。

社外の人には「出世した」と嘘をつく手も

geralt / Pixabay

単に友達や親戚にドヤ顔したいだけであれば、これも手段の一つだと思います。

会社に出入りしない社外の人であれば、あなたが出世したかどうかなんて見た目だけじゃ分からないですからね。

なので、適当に嘘ついておくというのも手段の一つです。

まぁあとは、道徳や倫理観の問題になってきますが…。

 icon-exclamation-circle 

ガチでやるなら、名刺も適当に偽造して作っても構いませんし。

名刺なんて個人でも格安で作れますし、名刺を作るソフトもたくさんありますからすぐ作れますよ。

最近は出世したところで給料も変わらないような会社も多いですから、妻がいても騙せるかもしれません。

給料明細だけ見てもわからないと思いますから。

単に周りの人に自慢したいだけだったら、これでいいんじゃないでしょうか? 

まぁあまり誠実だとは言えませんが…。

ですが肩書きなんて、本来その程度のどうでもいいものだと思いますよ。

外から見たら、あなたがヒラ社員だろうが課長だろうが、わからないということですからね。

そんなにヒラ社員が嫌で肩書にこだわるのであれば、そうやって勝手に名乗ってみるのも手段の一つではあります。

上司や社長に交渉して肩書だけもらう手も

あるいは、肩書だけ欲しいのであれば、上司や社長に交渉するのもアリです。

最近は名ばかり管理職が増えてきていますが、肩書だけ乱発している会社も結構多いですよ。

もちろん昇給なんてありませんし、あっても微々たるものですが。

その分責任も増えます。

会社の狙いとしては、肩書きを与えることで仕事に責任感を持ってこなしてもらう…というのが狙いです。

そのほうが会社としてもよいでしょう。

「お前は管理職なんだから」とか会社側も言えますからね。

 icon-exclamation-circle 

なので、上司や社長に「肩書だけ何かつけて、形だけ出世させてください。給料は据え置きでいいです」と言えば、肩書だけもらえるかもしれません。

というか、会社としては何のデメリットもないのですから飲んでもらえる確率は高いですね。 

一応何らかの肩書だけでも貰えれば、あなたの自己顕示欲や見栄は満たされるかもしれません。

あくまでも形だけですが…。

特に社長との距離が近い中小零細企業でしたら、恐らくそこで肩書きぐらいもらえると思いますよ。

そうすれば周りの人に堂々と「出世したよー!」とドヤ顔できます。

単に見栄のために出世したいのであれば、これで十分でしょう。

上司や社長に気に入られて、出世を目指す手も

IO-Images / Pixabay

あなたのように、なかなか出世できず一生ヒラ社員の方も多いとは思いますが…。

未だに、仕事ができるとか結果を残したとかよりも、上司や社長に気に入られたほうが出世しやすい世の中です。

なので、今からでもいいので、上司や社長に気に入られるように頑張ってみてはどうでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

特に、ワンマン経営の会社であれば、社長の一存で全てが決まることが多いです。

大企業だって、ワンマン経営の会社は多いですからね。

なので、社長だけに気に入られれば、瞬く間に出世することができるでしょう。

以前、ワンマン経営の同族ブラック企業に勤めていたことがありますが。

「某大企業に勤めていた」というだけで社長に気に入られて、いきなり役職を与えられていた人がいました。

正直仕事ができない人でしたので、みんなに馬鹿にされていましたけどね…。

ですが中小企業なんて、割とそんな適当な感じで出世が決まったりもするものです。

大企業だと難しいですが、中小企業であればそうやって出世を狙ってみるのも手段の一つです。

会社を起こして、社長になるという手も!

やはり今のご時世、会社の管理職ポストなども割と限られていることなども多いです。

中小企業などは割と出世しやすいですが、大企業だと結構難しかったりしますね…。

あんまり変な中小企業で出世しても、微妙でしょうし…。

ならばいっそ、会社を起こして社長になるというのも手段の1つです。

あなたが会社を作れば、自動的にあなたは社長になれます。

これ以上の出世があるでしょうか?

今は1円から会社を起こすことができる世の中です。

「そんなこと言ってもお金なんてないよ」と言う方がいるかもしれませんが、 ネットビジネスであれば資本金なんていりません。

今日から会社を作ることができます。

 icon-exclamation-circle 

まぁ結構冗談抜きで、最近はパラレルキャリアとか、「二枚目三枚目の名刺を持とう!」みたいな話が最近色々なところで言われてます。

そのほうがキャリア的に安定する、とか言われていたりしますね。

私も会社員をやりながら副業に取り組んでいますし。

以前ネットビジネス系のセミナーに出たときには、会社員をやりながら副業のネットビジネスで法人化して、サラリーマンを続けている人がいました。

本業での出世は諦めて、副業で成り上がりを狙うというのも今の時代いいアイデアだと思います。

儲けは副業の会社に全額プールしておいて役員報酬をゼロ円にしておけば、副業バレの可能性も低いです。

まぁ本業の会社がどうなるか?もわからないですからね…。

こうやって第二の収入減を構築し、自分だけのビジネスを作っておくのも良いかもしれません。

こちらで脱サラや起業などについても書いていますので、参考にしてください。

→サラリーマンが脱サラしたい!?起業で失敗しない5ポイント

出世できない理由を上司や社長に聞く 

Peggy_Marco / Pixabay

あるいは、あなたは出世できない理由をまだちゃんと把握していないのかもしれません。

でしたら、あなたが出世できない理由を上司や社長に直接聞くのもありですね。

「出世したい」と心で思ってはいても、

  • 「どうすれば出世できるのか?」

  • 「なぜ出世できないのか?」

  • 「自分の何がいけないのか?」 

を直接上司や社長などの上層部に聞く人は少ないです。

 icon-exclamation-circle 

それを直接聞いてみるだけでも「お、こいつはやる気あるやんけ!」と思われて、プラス印象かもしれませんし。

最近は出世したがる若者なんてのも激減していますし、そうやって聞くだけでも「出世したいですアピール」になります。

最近はそもそもそういったやる気のある適任者がいないため、やる気をアピールしたり手を挙げるだけで、出世に直結するケースも多いのです。

本気で出世したいのであれば、出世の条件を直接その権限を持つ人に聞いてみたほうがいいと思いますけどね。

やはり、聞かないとわからないこともありますからね…。

あなたは本当は、あまり出世したくないのかも…

最近はあなたのように、一生ヒラ社員!という方も多いとは思うのですが…。

あなたは本当に出世したいですか?

一生ヒラ社員というとなんだか嫌な印象を受けますが、出世できたところでかなり大変だと思いますけどね…。

なんとなく世間体的には、「いい歳なんだから出世しないと!」みたいな価値観はまだあるかもしれませんが。

実際出世なんてしたら、責任は増えるし、その割に給料もあまり上がらないし(むしろ下がる可能性もある)、あまり良いものではありませんよ。

 icon-exclamation-circle 

もしかしたら単に、今の会社に不満があるのかもしれません。

最近は労働環境や人間関係の悪いブラック企業も増えてきていますからね…。

「こんなブラックな会社で、一生ヒラ社員かぁ…」みたいに、なんとなく嫌になっているだけかもしれません。

でしたらいっそのこと、転職を検討してみるというのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていますし、人手不足に陥っている会社も多いですからね…。

比較的労働環境の良い会社などにも、入社しやすくなってきているのです。

今の環境に不満があるのであれば、今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

最近はあなたのように、一生ヒラ社員!という方も多いとは思うのですが…。

それが悪いことだとは思いませんし、むしろ出世しなくて済んでいるなら気楽で良いと思いますが…。

今は出世したからといって、どうなるという世の中でもないと思いますし。

会社の寿命も年々短くなってきていますし、そもそもひとつの会社にしがみつくのも危険なような気がしますけどね。

それよりは、ほかの会社に行っても通用するようなスキルを磨いた方がいいのではないでしょうか?

そんなものが身に付けられないような会社に勤めているのであれば、若いうちにさっさと転職してしまったほうがいいような気もしますし。

今は仕事多いですし、そんなのは全部自分次第で変えていけますからね…。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はしやすくなってきていますからね。

単に今の会社に不満があって悩んでいるのであれば、環境を変えることで解決する可能性は高いです。

今は本当に人手不足の会社が多く、「不満があるなら、ウチに来なよ!」と言ってくれる、あなたを必要としてくれる会社などたくさんあります。

今の環境に不満があるのであれば、今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする