同僚の愚痴がうんざり!ネガティブで聞きたくない時の対処法

Tumisu / Pixabay

  • 同僚に毎日のように愚痴を聞かされる…

  • 正直もうウンザリ!

  • 愚痴しか話せないの!?

とお悩みの、毎日のように同僚に愚痴を聞かされていてうんざりしている方のためのページです。

特に最近は人間関係も悪いブラックな会社が多いので、そういった人は多いかもしれません。

人間関係が悪い会社は、愚痴や陰口くらいしか話題が無かったりしますし。

楽しめる話なんだったらいいですが、そんなネガティブな愚痴なんて聞かされても、嫌な気分になるだけです。

そういった愚痴を言う人は陰口も言いますから、あなたも陰で何を言われているかわかりませんからね…。

ですが、そんなネガティブな愚痴ばかり聞かされていたら、うんざりしてしまいますよね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

同僚の愚痴にウンザリしている方は多い!

最近はあなたのように、同僚の愚痴にうんざりしている方は多いと思います。

やはり愚痴っぽい人というのはいますし、一応同僚なので愚痴でも聞かないわけにいきませんからね…。

邪険に扱っていたら、更に人間関係が悪くなって居心地が悪くなるでしょうし。

ネットやSNSなどを見てみても、

「今の会社の同僚愚痴ばっかりなんだけど!

ていうか話題が愚痴しかない…w

他の人の陰口とか家族の不満とか、給料が安いだのお金がないだの…。

そんなに今の会社が嫌なら辞めればいいじゃん!?」

「愚痴ばっかり言ってる同僚って本当どうしたらいいんだろうね…。

ネガティブな人の周りにはネガティブな人しか集まってこないけど。

同僚となると接しないわけにいかないし。

あんなに愚痴ばっかり言ってて生きてて楽しいのかな…?

私にはちょっと理解できない…」

「最近パートの仕事始めたんだけど、同僚のパートさんが愚痴ばっかりなんだよね…。

とにかく口を開くたびに愚痴やネガティブな陰口しか言わない。

負のオーラが漂ってるよ…!

あんなのでも結婚して子供がいるんだから、本当に旦那さんかわいそう…」

こんな意見が散見されますね…。

経験上そう言った愚痴っぽい人は、女性の方が多い傾向にあるような気がしますが…。

まあ仕事も家庭も全力でやらされていたら、愚痴の百や二百言いたくなってしまう気持ちは分かりますが…。

あまりに愚痴ばかり聞かされていたら、聞かされるほうはたまったものではありませんからね…。

そういった愚痴や後ろ向きな態度というのは伝染しますし。

こちらまでネガティブな性格になってきかねません。

そうならないうちに、何らかの対策を取っておいた方が良いかもしれませんね…。

愚痴が始まったら強引に遮るのも手

そんな同僚の愚痴など、真剣に聞く必要はありません。

愚痴が始まったら、強引に遮ってしまうのも手段の一つです。

「あ、トイレ行きたかったんだ」とか。

強引に話を遮って、愚痴を強制停止させるといいかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

その同僚は、愚痴を言ってあなたに嫌われていることなんて気付いていない可能性もありますし。

残念ですけどそのぐらいやらないと、鈍い人は気づかないと思います。

あまりに鈍い人は、それでも気づかないかもしれません。

でも聞きたくないんだから、無理に聞く必要はないと思うんですよ。

愚痴にウンザリしていて辞めてほしいなら、正直に「NO!」の意思表示をしましょう。

愚痴を録音して聞かせる手も!

そういった愚痴を言う同僚にウンザリしている人も、多いとは思いますが…。

そんな同僚は、どうせ似たような愚痴しか言わないんでしょう。

だから録音して後で聞かせてあげたらどうですか?

 icon-exclamation-circle 

愚痴を言っているという意識が、同僚は薄いと思うので。

客観的に見たら自分がどんな感じか?教えてあげるのはいいと思います。

客観的に見て、自分がどんな感じなのか理解すれば、自分の身の振り方を考えるかもしれません。

まぁ嫌われてしまう可能性もありますが…。

さりげなく「スマホの録音機能のテスト」くらいに言って、さりげなくやるのも良いかもしれません。

とにかくその同僚には、そうやって「愚痴を言っている姿がいかにみっともないか?」を自覚してもらうことが重要です。

愚痴を言う同僚はどこにでもいるので諦めるのも手

残念ですが、そういう愚痴を言う人はどこにでもいますからね…。

私はバイトも含めれば10社以上は経験してますけど、どこにも必ず一人はいました。

世の中の法則がそうなっているのではないか?というぐらい確実にどこでもいます。

 icon-exclamation-circle 

なのでそんな人と関わりを絶ちたいと思うこと自体、世の中の法則に反しているのかもしれません。

多分その人が抜けたとしても、代わりに愚痴を言う人が発生するような気がします。

まるで働きアリの交代要員のように。

なのであまり気にしないほうがいいと思います。

恐らく他の環境に行っても、絶対そういう人は何人もいると思いますからね…。

あなたの非力な力ではどうすることもできませんので、いっそ諦めるのも手段の一つです。

愚痴にうんざりしてるなら、少しずつ距離を置く

やはり、そういうめんどくさい人とは少しずつ距離を置いていくのがいいと思います。

一緒にいても常に愚痴を聞かされ、更にウンザリするだけです。

そうすれば徐々に離れていくはずです。

 icon-exclamation-circle 

第一、そんな人と会話してたらこっちも疲れてきますよね。

そんな疲れるような人と、あえて関わらなくてもいいんじゃないかなと思います。

少し距離を置けば、相手も嫌われてるんじゃないかなとは思うはずですね。

そうすれば、自分の行動を振り返るきっかけになると思います。

よほど鈍い人じゃなければ気づくとは思いますが。

直接本人に「お前の愚痴はうんざりだ!」なんて伝えたら、働きにくくなりますからね…。

かわいそうですし。

残念ですが、黙って距離を置くのが大人の対応です。

愚痴を言う人にならないよう、反面教師にする

或いは、その愚痴を言う同僚にウンザリしているなら、それを逆にプラスの体験にしてしまうのも手段の一つです。

そういったウンザリするような愚痴を言う人にはなりたくないでしょうし、よく観察して反面教師にしましょう。

「こんな感じだったら嫌われるんだ」みたいなことを参考にするといいと思います。

あなたがその人から学べるのはそのくらいだと思います。

人間、長く生きてるとその人みたいな振る舞いをしてしまったりするので。

その人の愚行を目に焼き付けておきましょう。

 icon-exclamation-circle 

せっかくなので、ネットで公開してシェアするとみんなの役にもたつかもしれませんね。

「ウンザリする愚痴を言ってしまう同僚の特徴!とそうならない方法!」みたいな。

ネットで注意喚起すれば、ウンザリするような愚痴を言う人も減るかもしれません。

閲覧数が稼げれば、お金も稼げるかもしれませんし。

まぁそうやって、少しでもプラスになるようにやっていくしかないと思います。

転んでもただでは起きないようにしましょう。

ウンザリする愚痴には、身も蓋もないツッコミをする手も

温厚なあなたがそんなにウンザリしているということは、本当に愚痴が酷いのかもしれません。

かなり腹に据えかねているのではないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

でしたら、身も蓋もないツッコミをして黙らせるのも手段の一つです。

  • 別にそんなこと聞いてないし!

  • ハァ!?なにそれ!?

  • そんな話して誰が得するの?

などなど。

そうやって身も蓋もないツッコミをすれば、相手も黙るでしょう

まぁ超鈍い人だと、ここまで直接的に言わないと気づかないかもしれませんし。

そのぐらい鈍い人はいます。

正直、付き合ってらんないと思いますし。

結構強めの口調で黙らせるべきです。

愚痴を言う同僚に、あだ名をつける手も

そういった愚痴に悩まされている人も、今のご時世多いとは思いますが…。

やはりうんざりすると思いますし、毎日愚痴を聞かされて憂鬱だと思います。

なので、できるだけ楽しめるように工夫していったほうが良いでしょう。

 icon-exclamation-circle 

そういう人にはあだ名を付けてしまって、陰で馬鹿にするという手段もあります。

  • ボヤキの遠藤

  • 文句の田中

  • グッチ雄三

とか。

適当なあだ名をつけましょう。

コンビニ店員などが、嫌な客に対して使うテクニックです。

同じ部署内でそう言ったあだ名で呼び合うのも効果的ですね。

一歩間違えるといじめになってしまいますが。

あまりに同僚の愚痴がうざいのであれば、そのぐらい行ってもいいかもしれません。

「嫌なら辞めれば?」と言うのも手

というか、そんなに愚痴を言いまくっていて会社が嫌ならば、やめればいいのにと思いますね…。

特に今は仕事なんてたくさんあるんですから。

客観的に見たらそうとしか言えないですよね。

 icon-exclamation-circle 

なので、今度愚痴を言われたら「嫌なら辞めたら?」と言いましょう。

ここまで言えば相手も黙ると思います。

あんま理屈ばっか言われても困りますし。

愚痴を言うほど文句があるなら、辞めてもらうしかありません。

ここまで言えば、さすがに黙ると思うんです。

ちょっとキレ気味に言ってもかまいません。

そのくらい言わないと、わからないかもしれませんし。

→【上司にキレた】職場でキレてしまった!その後取るべき行動13選!

愚痴があまりにウンザリなら、無視する手も

あとはそんなにうざいのであればもう、無視するしかないと思います。

そんなウンザリする愚痴に、付き合う必要などありません。

さすがにあなたが無視してれば、同僚もうざいと感じ取って行動を考え直すと思います。

…多分。

 icon-exclamation-circle 

残念ですが正直、そのぐらいしか出来ることはないですね…。

あんまり直接的に酷いことを言うのも、優しいあなたは良心が咎めるかもしれませんし。

であれば無視するのは手軽ですね。

こちらからは何も言わなければ、それで成立しますから。

どうせそういった愚痴の多い同僚は、他の同僚にも嫌われていることが多いでしょう。

あなたが無視していれば、他の同僚もそれに倣って無視するかもしれませんし。

そうやって愚痴の多い同僚を貶める方向で行くのも良いかもしれません。

愚痴が多い職場は、人間関係も悪く働きにくいので…

あなたのように、同僚の愚痴にうんざりしている人は多いと思いますが…。

そんなに同僚の愚痴が多いということは、あまり人間関係が良くない会社なのではないでしょうか?

人間関係どころか労働環境も悪いかもしれませんが、そういった不満がなかったら愚痴なんて言いませんからね…。

愚痴っぽい人というのはいますが、なぜ愚痴を言うかと考えたらそういった労働環境の不満が溜まっているからでしょうし。

特にそんな感じで人間関係が悪いと、退職の際の一番の原因になる可能性もありますからね。

人間関係が悪いのは、退職理由のナンバーワンですし。

そんな会社で長く働いていくことはなかなか難しいのでは…。

 icon-exclamation-circle 

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

今の環境に不満があるのであれば、早めに転職を検討しておいたほうが良いかもしれません。

今は正社員の有効求人倍率も1倍を超えていて、転職はかなりしやすくなってきていますし。

あまりに同僚の愚痴ばかり聞かされていたら、こちらも性格が暗くなったり愚痴っぽくなっていきますからね。

今はそんな人間関係の悪い会社にしがみつかなくても仕事なんていくらでもありますので、

仕事が多い今のうちに動いておいた方が良いかもしれません。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

最近は特に人間関係の悪い会社も多いので、そういったうんざりする愚痴を言ってくる同僚も多いとは思いますが…。

そういった人間関係が悪い職場からはどんどん人がいなくなる傾向にあります。

「人間関係が悪い」ことは退職理由のトップに挙がることが多いですからね。

まぁあまりにうるさいのであれば、直接ダイレクトに言った方がいいかもしれません。

あとは無視するくらいしかないですね…。

或いは、それほど愚痴が出てくるということは、あまり良い職場ではないのかもしれません。

ストレスが溜まりまくる職場というのもあります。

同僚が愚痴を言っているのも仕方ないのかもしれません。

そういったあまり良くない職場なら、早めに転職を検討すべきかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

今は本当に人手不足で募集をかけても人が来ない会社も多く、仕事はいくらでもあるのです。

そんな愚痴が多い職場で勤め続けていたら消耗するだけですので、今のうちに脱出してしまった方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする