頑張って働いても給料が上がらない!薄給激務で報われない時の解決策

geralt / Pixabay

  • 頑張っても給料が上がらない!

  • 入社した時からほとんど給料変わってない!

  • このままこんな会社で働き続けていいのか…?

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくないかもしれません。

最近はワーキングプアの方も増えていますし、給料が上がらないことで悩んでいる方も多いです。

少しずつでも給料が上がっていけばいいですが、据え置きか、むしろ下がったなんて人もいますからね…。

いくら頑張っても給料が変わらないのでは、やる気なんて出るはずもありません。

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

固定費が上がるので、会社は給料を上げたがらない

昔は「儲かったら社員に還元する!」という素晴らしい経営者も多かったようですが…。

残念ですが最近は、人件費=コストとしか考えていない経営者が多いように思います。

給料を上げてしまうと毎月出て行く固定費が増えてしまいますので、会社は給料を上げたがらないのです。

 icon-exclamation-circle 

特に最近はIT化や技術イノベーションのせいで、社会の変化スピードが早くなってきていますからね…。

それまで儲かっていた事業が儲からなくなることも多いですし、企業はできるだけ内部留保を貯めておきたいのです。

まあそんなことやってるから、企業の内部留保は右肩上がりで増え続け、毎年過去最高を更新していますが…。

結局企業が「社員に還元するよりも、企業体力をつけるために内部留保を増やしたい」と考えているのです。

残念ながら、この流れは加速することはあっても、改善されることは無いでしょうね…。

最初に給料が低い会社は、ずっとそのまま

geralt / Pixabay

昔は、勤続年数が上がればちゃんと昇給していく見込みがあったのですが…。

残念ですが最近はそういった良い会社は、減りつつあります。

つまり入社1年目で給料が安い会社は、ずっと安いままで上がらない可能性が高いです。

 icon-exclamation-circle 

まあボーナスがたくさん出る会社ならいいですが、こんなの会社によります。

最初にボーナスがろくに出ない会社は、どんなに頑張ってもそれ以上増えることはないでしょう。

そもそもボーナスの原資は会社の利益ですから、それほど儲かっていない会社なのかもしれません。

無い袖は振れませんから、それ以上出せないのです。

そういった会社でどれだけ頑張ったところで、給料が上がることはないでしょう。

頑張っても報われませんので、ほかの会社に移ることも検討したほうがいいと思います。

会社を中から変えていくよりも、勤め先の会社自体を変えてしまったほうが、遥かに手っ取り早いのです。

もっと報われる会社に転職する!

やはり頑張っても給料が上がらないという状態は、きついと思います。

なのでいっそのこと、転職してしまうというのも手段の一つです。

最近は有効求人倍率が高止まりしていますし、転職もかなりしやすくなってきています。

 icon-exclamation-circle 

具体的に給料がどのくらいなのか分かりませんが、収入が低いと年金も低くなりますし、あまり良いことはありません。

少ない給料でも貯金できてるならいいですが、貯金できてないなら本気で転職を考えるべきです。

これから先どんどんお金が必要になる機会は増えていくでしょうし、最近は老後破産や貧困老人も問題になっています。

給料が順調に上がっていった今の老人世代すらそうなのですから、このまま頑張っても給料が上がらない会社にいたら、

更に悲惨なことになるのは火を見るよりも明らかです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

いきなり転職するというのも難しいかもしれません。

なので少しずつ求人を見るなどして、準備を進めていくとよいでしょう。

仕事をたくさん引き受けて、給料交渉する

geralt / Pixabay

或いは頑張って給料を上げたいのであれば、仕事をどんどん引き受けていくのもアリです。

そして、あなた無しでは会社が回らないような状況にしましょう。

そして、あなたがいないと仕事が回らなくなったタイミングで給料交渉をするのです。

日々の業務を人質にして、給料を上げてもらう方法です。

「給料上げてくれないなら辞めます!」くらい強気でいくべきです。

あなたに辞められてしまったら、仕事が回らなくなってしまうわけですからね。

 icon-exclamation-circle 

まあ実際、このくらい強引な手段を用いないと、そういう会社で給料を上げてもらうのは難しいでしょう。

これでも上げてくれないなら、もう本当にその会社を去る覚悟が必要です。

そこまで頑張っても給料を上げてくれないなら、もう会社は一社員のことなんて使い捨てくらいにしか思ってないと思いますし。

まぁ応じてくれない会社の方が多いかもしれませんけどね…。

私も何回か転職してますが、エース人材の給料を上げなかったことで転職されてしまい、仕事が回らなくなった会社を見てきましたし。

まあ一応なんとか回るのですが、パフォーマンスが落ちてやがては取引先に切られていきます…。

まあそういった質の低い会社にしがみついても良いことはありませんから、本当に辞めてしまっても構いません。

生活費を下げて、少ないお金で生きられるようにする

あまり生活レベルを上げすぎると、毎月必要な生活費が上がってしまいます。

そうなると毎日あくせく働いても貯金もできず、ただただ消耗するだけの毎日になってしまいます。

なので、もっと生活レベルを下げてみるのも手段の一つです。

 icon-exclamation-circle 

特にこれからは、更に給料が上がらない時代が来ると思います。

自動化やAIが更に普及してくるでしょうし、人間は要らない方向で社会が進んでいきます。

まあ仕事はしばらく無くならないとは思いますが、「人間にやらせたほうが安上がり」みたいな世の中になると思うので、給料は上がらなくなっていきます。

給料上げちゃうと、自動化したほうが安上がりになってしまうので…。

そういう時代が来ても、生活レベルが低ければ生き残れます。

もともと最低限の生活費が少なければ、それほど働かなくても生きていけますし。

まあ一度生活レベルを上げてしまうと、下げるのはなかなか難しいですが…。

ですが今のような消耗するだけの毎日を変えたいなら、こういうところから取り組んでいく必要があります。

頑張っても無意味なので、手を抜いて適当にやる

正直申し上げまして、いくら頑張っても給料が上がらないなんてやってられません。

なので、もっと仕事は手を抜いて、適当にやればいいのではないでしょうか?

会社員人生なんて長いんですから、もっと気長にゆったりやっていかないともたないと思いますよ。

  • 「有給は積極的に使っていく」
  • 「残業はせず極力定時で帰る」
  • 「とにかく出社することだけを目標に働く」

などなど。

いくら頑張っても給料を上げてくれないのですから、そのくらい意識を低くして働きましょう。

頑張って会社が儲かっても給料が上がらず、社長や役員が儲かるだけで無駄です。

そんなのに付き合っていても意味がありません。

もっと疲れないように、適当にやりましょう。

労働環境の良いホワイト企業を探すべき!

いくら頑張っても給料が上がらないということは、あなたが勤めている会社は結構なブラック企業なのかもしれません。

最近は本当にブラック企業が多いですからね…。

そういったブラック企業は、従業員の生活など考えず、使い捨てくらいに思っています。

なので、もっと労働環境が良いホワイト企業の求人を探すようにしましょう。

幸い最近は仕事なんていくらでもありますから、頑張れば給料を上げてくれる良い会社の求人も増えてきています。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、頑張っても給料が上がらない会社だなんて思っていなかったはずです。

会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

やはりいくら頑張っても給料が上がらない会社ですと、生活が苦しくやっていけません。

仕事が多い今のうちに、マシな会社を探すべきでしょうね。

まとめ

最近は給料が上がらない会社も多く、あなたのような悩みを持つ人も多いです。

会社は人件費=コストくらいに考えていますからね…。

税金や社会保険料負担も上がっていますから、会社も固定費である給料は上げたくないのです。

ですが最近は儲かって給料が上がる会社でも、人手不足の会社が増えています。

頑張った分報われる会社で働くことをお望みであれば、今のうちに転職してしまったほうが良いかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする