仕事がわからなくてストレス溜まる!?具体的な対処法6選

geralt / Pixabay

  • 仕事が全然わからない!

  • 毎日のように怒られてストレスが溜まる…

  • 一体どうしたらいいの!?

そうお悩みの、仕事がわからなくてストレスが溜まっている方のためのページです。

最初は誰でも仕事がわからないものですが、もしかしたら上司や同僚の教え方が悪い可能性もあります。

ちゃんと教えてくれなかったり、教え方が下手な可能性もあります。

ですがそんな状態のままでは、長く勤めることは困難です。

何とかする方法をまとめました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

大人しく聞きまくる

あなたは多分、まだその仕事を始めたばかりなのかもしれません。

できないのは仕方ないですね。

仕事がわからないのならば、分かる人に聞くしかありません。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。

一度聞いたことはちゃんとをメモして、二度と同じことは聞かないようにしたほうがいいです。

あんまり同じことを聞きまくっていると呆れられてしまいます。

まぁ最近は、何度聞いても怒られない職場も増えてきていると聞いたことがありますが…。

いちいち怒って辞められてたら埒があきませんし。

というか、わからないことは聞かないと怒られます。

「分からないならちゃんと聞こうよ!?」みたいな。

最初からわかるわけないんだから諦める

最近はブラック企業が増えています。

ろくな研修もせず、ろくに教えてくれないままいきなり現場に投入され、

わからなかったら無能扱いされるなんていう理不尽な職場もあります。

と言うか、結構多いです。

そんなの会社が悪いんですから、出来なくても気にすることないです。

どうせその上司や同僚だって最初はできなかったんですから。

ちゃんと教えてくれる会社に移る

研修も何もなく、教え方も下手な会社があります。

というか、中小零細企業なんてほぼ研修なんてないです。

いきなりOJTです。

ですが、最初はマメに見てくれるのであればいいですが、いきなり即戦力を求めてくる会社もあります。

そういう会社はすぐ新人は辞めちゃいます。

今は人手不足の会社も多いんですから。

そんな適当なことしてたら人なんて集まらないと思うんですけどね…。

だったら、ちゃんと教えてくれる会社に移ったほうがいいです。

大きめのしっかりした会社であれば、ちゃんと研修してくれますよ。

誤魔化しながらやる

正直あんまりお勧めできる方法ではないですけど。

案外ごまかしながらやってる人って多いんですよ。

分からないことはそのままにして、誰かできる人に任せて日々やり過ごしているような人。

あなたの先輩も、もしかしたらそうなのかもしれません。

例えば、前任者が引き継ぎも何もせずに辞めてしまったりとか。

その場合、社内にはその仕事についてわかる人が誰もいないというような状況はあり得ます。

ちゃんとマニュアル化されていないような会社だと、そういう事例かなり多いです。

当然上司や先輩に聞いてもわかるはずがありません。

いつの間にか勝手に、その担当割り振られていたりします。

そういう場合はもう誤魔化しながらやるしかありません。

あなただけじゃなく誰がやってもそうするしかないでしょう。

聞けばわかるようなことなら当然聞いた方がいいのですが…。

そうではないことは、誤魔化しながらでも何とかこなすしかありません。

ハッタリかましつつやる

変化の早い業界ですと、それをわかる人間が全然社内にいなかったりします。

例えばIT業界とか。

IT業界の営業なんて、わからないことをハッタリかましつつなんとかこなしている人が多いのではないでしょうか?

「IT系の会社に勤めてる」っていうとなんか頭良さそうなイメージありますけど、

ITって一言で言っても広すぎますし、プログラマーなんて人によって天と地ほどの能力の開きがあります。

未だにIT業界なんて、何も分からない会社を騙して仕事取ってくる……みたいなことが未だに行われています。

というか、当の営業も自社のサービスを正確に把握してなかったりしますし…。

正直、みんなかなり適当に仕事してたりしますよ。

「そんなの社会人としてありえない!」とか言われるでしょうが、そう言っている人間自体が全然勉強してなかったりしますし。

であれば、「給料だけもらえればいいや」と考えて適当にハッタリかましつつ仕事するというのも、間違った手段ではないかもしれません。

いや、まあ間違ってますけど、他の人もそんな感じで回してるならそうするしかないです。

特に営業なんて、ハッタリかまして自社の製品を10倍ぐらいによく見せてやらないと仕事なんて取れませんから。

覚えるまで経験する

結局これしかないと思います。

いくらちゃんとした研修をやってもらえたところで、実際に働いて経験を積まないとわからないことばかりです。

頭よりも体で覚えたほうが早いです。

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶといいます。

我々愚か者は、経験から学んでいくしかないのです。

まとめ

仕事がわからない…というのはたいてい経験不足から来てると思います。

結局はなれるしかないかもしれません。

ですが、合わない仕事を無理に続けるのもどうかな?とは思います。

興味が持てない仕事だと、まったく頭に入ってきませんし…。

とりあえず経験積むべく、しばらく頑張ってみるしかないですね。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】





……しかし「すぐは転職しないけど、最近の求人をちょっと見てみたい」という方も多いと思います。

そういう方は、手軽に求人利用ができる転職サイトがお勧めです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「もっと良い会社に転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

●【@type転職診断】
あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。
「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

⇒あなたの転職力、 診断します!【@type】



特に就職氷河期のような就職難の時期に就職活動をした人は、あまりやりたくもない不本意な仕事に就いている方も多いでしょう。

そういった方ほど、このチャンスを逃さずに、人生を変えるべきだと思います。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする