【自営業】フリーランスで食えない!独立したが売上げ不調な時の対処法

lukasbieri / Pixabay

  • フリーランスになったものの食えない!
  • 独立してフリーになったはいいが…
  • 仕事無さすぎて食えない!やばい!

そういった悩みをお持ちの方は珍しくもないと思います。

最近はやたら「フリーになろう!」とか「フリーランス最高!」みたいなブロガーが増えた気がしますが…。

フリーランスになったら全部一人でやらないといけないですし、仕事がずっと続く保証もありません。

まぁ経費かけてやる他の自営業よりも、経費がほとんどかからないのがフリーランスのメリットですが…。

仕事が取れないとなかなか軌道に乗りませんし、なかなか厳しいかもしれません。

しかし食えない状態が続くと、貯金も減っていきますしなかなか厳しいと思います。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

食えないフリーランスは多い…

あなたのように、食えない状態に陥っているフリーランスの方は実際多いと思います。

勢いで独立してしまうような方も多いですからね…。

実際ネットやSNSなどを見てみても、

「フリーになったものの、仕事ないっす…。

誰か仕事ください…。

イラストや取材なども受け付けてますんで…。」

「一社しか取引先がないのはまずいな…。

実質これじゃただの下請けだし、ここ切られたら終わるわ…。

もっと仕事を開拓してかないといけないんだろうけど、このままじゃ食えなくなるかも…。」

「ITエンジニアは人手不足で引っ張りだこだけど、この状態いつまで続くか…。

というか結婚出産を期に、知り合いやかつて常駐した会社で会社員に戻る人も多い。

とりあえずは食えても、先を考えると不安だもんなー。

まぁそれでも再就職できるのがこの仕事の強みだけど。」

こんな意見も散見されますからね…。

というか、とりあえずフリーランスで食えていても、それが続くかはわからないですからね…。

いつ何があるかわからないですし。

順調に行っていても、フリーの孤独感に耐えられず会社員に戻る人もいますからね…。

ましてや食えない状態で経済的な不安があると、フリーを辞めるという選択肢をとる人も珍しくはないと思います…。

フリーは仕事無ければ無職と同じ!危機感を持つべき

食えないフリーランスとなると、仕事ができていない状態かも知れません。

ですがその状態ですと、正直無職と同じような感じだと思いますよ…。

最近は無職でも人手不足の会社多いので、仕事探し出せば見つかる可能性は高いですが。

中途半端に食えないフリーランスなんてやっていると、だましだましやれてしまう人も多いです。

実際は、フリーター並の収入のフリーランスも多いみたいですが…。

どこかの統計でみましたが、確かフリーランスや自営業者の半数以上は、年収300万未満らしいですからね…。

不安定でそれだと、フリーランスを続けるメリットもあまりないような…。

やるからには、会社員の一生分稼ぐとか、そこまでではなくても10年20年分くらい稼がないと、元は取れないような気がします。

厚生年金もないですし、社会保険も全額自腹ですからね…。

現時点で食えていないフリーランスの方は、もっと危機感を持った方が良いかもしれませんね…。

仕事が多い今のうちに、会社員に戻るのが良いかも…

というか厳しい言い方をすれば、フリーランスで食えていない時点で、あなたにはそれほど能力がないのかもしれません…。

やはりフリーに向いている人と、会社員でいたほうが能力を発揮する人というのもいると思いますし。

あなたは会社員をやって、他の人と仕事をしたほうが力を発揮できるのかもしれません。

なにも食えない不安を抱えながら、フリーなんて続けるもんじゃないと思いますし。

ましてやフリーランスなんて副業でも可能な仕事が多いですから、食えないならとりあえず再就職して、副業で続ける…とかも可能なわけですし。

特に最近は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

食えないフリーランスに見切りをつけて再就職するなら今がチャンスなので、今のうちに再就職をするのも良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒転職決定数No.1!ホワイト企業に転職なら【リクナビNEXT】

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

副業でもできる仕事なら、とりあえずバイトするのも手

或いは、あなたには再就職する気はまだないのかもしれません。

まあ会社を辞めて独立してフリーになる!なんて決心するまでに、色々あったでしょうからね…。

とりあえず貯金は確保している方も多いかも知れませんし。

でしたら、とりあえずバイトをするというのも手段の一つです。

食えない自営業やフリーランスの方が、とりあえずバイトで食いつなぐ…なんてのはよくあるパターンです。

都内などなら、単発や短期のバイトなどもたくさんありますからね。

あと、フリーだと孤独ですからね…。

孤独感を解消するために、儲かって食えてるのに副業でバイトするフリーランスの人も案外多いですよ。

 icon-exclamation-circle 

それに、最近は法律が改正されましたから、バイトなどの非正規雇用でも条件満たせば社会保険入れるようになったんです。

  • 従業員501人以上
  • 雇用期間一年以上
  • 週20時間以上勤務
  • 月給88000円以上
  • 学生以外

ですと、社会保険加入義務ができました。

権利じゃなくて義務です。

フリーの方ですと国民年金や国保を払ってる人が多いと思いますが、社会保険入れれば折半で会社が払ってくれますからね。

厚生年金にも入れますし、お得なのです。

社保入れるくらいで働いて、兼業フリーランスってのが一番安定してる気がしますが…。収入も分散されてるし。

現状勤め先の会社だけで保険料が計算されますから、フリーで稼ぎすぎても余分にとられることもないようです。

失業保険はないので、職業訓練を受けて受講金を貰う手も

あとは、フリーランスで食えなくなったとしても、失業保険などもないんですよね…。

フリーランスには雇用保険などはありませんし。

食えなくなったから、再就職活動する!となっても、その間の生活費は保証されないわけです。

ここがネックとなり、食えない自営業でもたまに仕事あるから辞められない!って人も多いかも知れません。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、職業訓練でも受けてみるのも良いかもしれません。

あなたのように雇用保険も受けられないような方のために、職業訓練を受けると職業訓練受講金というのが貰える制度があります。

この制度を使えば、条件を満たすことで月10万円ほどの職業訓練受講金が受給できます。

フリーランスから再就職する際は、就職活動をしないといけませんが…。

お金があまりない方ですと、生活費を確保するのがなかなか難しいですからね…。

こういった手段を用いてでも、生活費を確保してみるのも良いかもしれません。

新たな分野の知識や資格、技術なども身につくかもしれませんし。

→ハロートレーニング 厚生労働省

生活レベルを徹底的に下げて、損益分岐点を下げる

フリーランスで食えないのであれば、生活レベルを下げましょう。

そうすることで生活に最低限の損益分岐点が下がります。

仮に月10万円で生活できる生活レベルであれば、月10万円稼げばトントンになりますし。

それ以上稼げば黒字になります。

そもそもフリーランスなんて収入が不安定な仕事をしているのですから、こういった風に生活を安定させる努力は必要だと思います。

会社員であれば、毎月給料がある程度保証されているので構いませんが…。

具体的には、

  • もっと安い物件に引っ越す
  • スマホを格安SIMに変える
  • 外食はせず自炊で
  • 車は極力持たないか、あまり乗らない
  • 趣味はネットで無料で済ませる

などなど、ちょっとしたことでも生活レベルを落とすことは可能です。

そうすればフリーランスで売り上げが少なくても食えるようになる可能性が上がります。

少ないお金でも生活できるようになるわけですから。

クラウドソーシングで仕事を受注するのも手段の一つ

フリーランスで食えないのは、仕事が取れないからだと思います。

ですがこのネット社会で、手軽にネット経由で仕事も受注できるようになってきています。

クラウドソーシングサイトなどを使えば、手軽にネット経由でも仕事を請けることができます。

まぁフリーランスで食えない!と嘆いている方は、既に使っているかもしれませんが…。

ただどのくらいのレベルで食えないと言ってるのかわかりませんが、クラウドソーシングでも10万とか20万くらいなら頑張れば稼げますよ。

私もクラウドソーシングのライターで、副業で月5万くらいは稼いでましたし。

主婦ライターとかで月30万とか50万以上とかも稼いでる人いますし、やり方次第だと思います。

とりあえず今食えないほどの売り上げしかないのであれば、こういった手段でもいいから仕事を受注して少しでも稼いだ方が良いかもしれません。

とりあえず、仕事自体は結構ありますので。

クラウドソーシングや副業についてはこちらで紹介していますので、参考にしてください。

⇒サラリーマンに最適な副業をご紹介!気楽にできる方法まとめ

今は人生100年時代!死ぬまで働かないといけない可能性も…

フリーランスで食えない!というのは切実な悩みではあるのですが…。

今は死ぬまで働く時代!なんてことも言われているんですよね…。

  • 年金支給開始年齢の後ろ倒し
  • 定年の延長
  • 医療の発達による寿命の延び
  • 少子高齢化による人手不足
  • 不景気による老後の不安

などなど。

今の時点でフリーランスで食えない!なんて言っている場合ではないのでは…。

既に年金が68歳から支給にするか!なんて案も出てますし。

死ぬまで働く可能性があると言われている時代に、それでは生きていけないかもしれません…。

まぁ幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんありますからね。

今のうちに、会社員に再就職するのも良いと思います。

まぁフリーランスなら、副業で仕事も続けられるでしょうし。

もっと柔軟に、長く働いていくつもりでやっていったほうが良いかもしれません。

ましてやこれからは人工知能なども発達して、今ある仕事はなくなる!なんてことも言われていますからね…。

あんまり、今のフリーの仕事にこだわない方が良いかもしれません…。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

フリーランスで食えない!というのはありがちな悩みなんですが…。

その仕事をこれからも続けるか?って問題があります。

そのままやっていって、目が出るようであれば良いですが…。

なかなか厳しそうなら、ちょっと考え直した方が良いのでは…。

お金は人の役に立つことで稼げますが、食えてないってことはあまり人の役に立てていないということですし…。

あなたの将来のためにも、社会のためにも、会社員になったほうが良いのかも知れません…。

まぁ今なら、仕事はたくさんありますからね。

少子高齢化で労働人口自体が減ってきていますので、昔よりは有利な条件で再就職できる可能性はあります。

この有効求人倍率が高い状態がいつまで続くのかもわからないので、フリーで食えずに再就職が頭をよぎっているのであれば、今のうちに動いておいたほうが良いかもしれません…。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】


シェアする

フォローする