仕事で毎日クタクタ!仕事がきつ過ぎて疲労困憊な時の対処法

Gellinger / Pixabay

  • 仕事で毎日クタクタ!

  • 仕事から帰ってくると何もできない!

  • 休日も寝てるだけで終わることが多い…

そういった悩みをお持ちの方も今は珍しくないかもしれません。

最近はギリギリの人員で回している会社も増えてきています。

一人あたりの業務量が増えてしまうと、必然的に毎日くたくたになるほど働かされてしまいます。

人がいないから休みも取れず、疲労困憊になるまで働かされている方も多いのではないでしょうか?

ですがそんな毎日くたくたになるほど働かされていたら、他に何もすることができませんよね。

そんなときになんとかするための対処法まとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

毎日クタクタになるほど働いてる人は結構多い!

あなたのように、毎日くたくたになるほど働かされている方というのは珍しくありません。

最近は特にギリギリの人員で回している会社が多いですからね…。

TwitterなどのSNSを見てみても、

「仕事だけでくたくたなのに、家に帰ったら家事もしなきゃいけない…。

体も心も休まらないから毎日くたくた…。

まだ入社して3週間で慣れてないのに、公私ともにくたくただよ。

もうほんときつい。」

「残業多いから、睡眠時間6時間も確保できない…。

帰ってきたら毎日くたくただわ…。

掃除機かける気力すらない。」

「仕事ができる先輩が辞めてしまってから、一気にきつくなった。

私に仕事が集中するから毎日くたくただよ。

こんな毎日本当にやってられない…仕事辞めたいなぁ。」

こんな感じの意見が散見されますね。

特に人手不足とか、できる社員が辞めてしまってしわ寄せが来ている…みたいな意見が多かったですね。

そんな感じですと、必然的に残った社員が毎日くたくたになるほど働かされてしまいます。

なかなか厳しいかもしれませんね…。

仕事だけで毎日クタクタだと、プライベートが潰れる可能性も…

そんな感じであなたのように毎日くたくたに疲れてしまう方というのは珍しくはないのですが…。

仕事だけで毎日くたくたですと、プライベートがなおざりになってしまいます…。

仕事だけしているわけにもいかないでしょうし。

  • 家事がおろそかになったり
  • 友達などの交友関係がおろそかになったり
  • 家族と過ごす時間が後回しになったり
  • 趣味などやりたいことも何もできなくなったり

こんな感じになってしまう傾向にあるのです…。

仕事だけで毎日クタクタになってしまう人ですと、仕事だけの人生になってしまっている方も多いのではないでしょうか?

何のために働いているのかわからなくなってくると思いますね…。

早めに定時で帰る日を作る

そんなに毎日くたくたになってしまうのであれば、もう少し早めに帰ったらどうでしょうか?

  • 仕事を早めにこなす
  • 質よりもスピード優先でこなす
  • 適当な理由をつけて早めに帰る

等々。

というかそんな毎日くたくたになっているようであれば、翌日の仕事にも支障が出てしまうはずです。

これも自己管理の一環だと思いますよ。

できるだけ早めに帰ってしまったのが良いかもしれません。

…逆に言えば、これすらできないようであれば遅かれ早かれ体がついていかなくなるかもしれません…。

ちょっと今の仕事の仕方を見直したほうがいいかもしれませんね。

たまには有給を取得して休む

後は、たまには有給をした取得してゆっくりした方がいいかもしれません。

毎日の仕事でくたくたになっているようであれば、普通に週二日休んだだけでは体が追いつかないかもしれませんし。

というかそんな毎日くたくたになるほど働かされる会社ですと、休日出勤させられるような会社も多いかもしれませんが…。

だったらなおのこと、有給を取ったりして自己管理をしたほうがいいです。

疲れが取れなかったら、仕事でミスが増えたり、重大な事故を起こしてしまうリスクも増えてしまいますし。

そんな感じであなたに辞められてしまったら、会社も困るでしょうからね。

会社や同僚のためにも、ちょっと休んだほうがいいかもしれません。

まぁたまには「風邪をひいた」とかなんとかテキトーなことを言って、休んでしまうのもいいかもしれません。

⇒【仮病】会社に行きたくない!ズル休みしたい時に使える言い訳8選!

きついなら早めに転職を検討もアリ

あるいは、そんなに毎日クタクタになるほど働かされる仕事ですと、長続きするかどうかわかりません。

無理に続けても、遅かれ早かれ辞めることになる可能性もありますし。

中途半端に続けても、転職が絶望的な年齢になるだけですからね…。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきています。

仕事が多い今のうちに、もう少し体力的に余裕を持って働ける仕事に転職するのも手段の1つです。

仕事の大変さも、残業の多さも、会社によって全然違ってきますからね。

あと少しでも楽な仕事に変えることができれば、プライベートもエネルギッシュに充実させることができます。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

質より速さ優先でこなす

あとそんなにクタクタにこき使われるようであれば、あまりクオリティーを求めても厳しいかもしれません。

というかあなたの体力も持たないでしょうし…。

なので、クオリティーよりも速さ優先でこなしましょう。

そして早めに仕事をこなして、できるだけ早く帰ったほうがいいと思います。

最低限のクオリティーでも早く仕事をこなすことができれば、休日出勤などもさせられなくてすみますし。

できるだけ仕事を早く余裕を持ってこなすことができれば、毎日くたくたにならずにすみますからね。

家に帰ってからも元気に活動することができます。

というか本来、そんなに一人当たりの従業員に負荷がかからないようにするのが上の人間の責任なんですけどね…。

会社が人を増やしてくれないのですから仕方ありません。

残業があまりに多いなら、残業時間を記録しておく

そんなに毎日くたくたになっている人ですと、残業時間がものすごいことになっている人もいるかもしれません。

残業何十時間もさせられていたり、100時間以上の残業させられている人もいるかもしれません。

そんなに働かされているとは、普通に過労死の危険があるんですよね…。

それに、残業代がきちんと規定どおり出ていない可能性もありますし。

 icon-exclamation-circle 

そんなにクタクタになるほど働かされているのであれば、残業代の記録をつけておいたほうがいいと思います。

過労死してしまったり、倒れてしまう可能性もありますし。

そんなときに残業時間の記録をつけておけば、会社に責任を持っていくことができます。

逆に言えば記録をしておかないと、会社側に勤務時間を改ざんされてしまう可能性がありますからね…。

幸い最近はスマートフォンのアプリで、GPSで残業時間の記録を残せるアプリも存在します。

こういったもので、自衛のために残業時間の記録をつけておいた方が良いでしょう。

⇒残業証拠レコーダー(外部サイト)

毎日クタクタだと、過労死の危険性もあるので…

やはりそんなに毎日クタクタになるほど働かされていると、過労死の危険性もあります。

過労死って案外身近にあるんですよ。

私のこれまで勤めていた会社でも、過労死が疑われるような社員がいましたし。

過労死の認定基準って結構厳しくて、明らかに過労死ぽいものでも証拠が揃ってないと認定されなかったりするんですよ。

年間の過労死の認定件数は数百件ぐらいですが、推定では過労死は年間1万件以上あると言われていますし。

そんなに毎日くたくたになるほど働かされているのであれば、あなたもそうならない保証はありません。

ちょっと本当に人ごとではないので、ちょっと働きかたを見直してみたほうがいいかもしれません…。

場合によっては会社を変える覚悟も必要だと思います。

健康より大事なものなんて普通ありませんからね…。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

最近はあなたのように、毎日くたくたになるほど働かされてしまう人というのも珍しくありません。

企業が人件費を削りたいがために、ギリギリの人員で回すケースも増えていますからね…。

少ない人数で回していたら、必然的にくたくたになるまで毎日働かされてしまいます。

ですがあまりくたくたになるまで働かされていると、体が持ちません。

過労死の危険性もありますので、そのままのペースで働き続けるかどうかよく考えたほうがいいと思います。

健康損なってしまったら、復帰するのがなかなか難しくなってしまいますからね…。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする