自分の会社が潰れてほしい!倒産を願うほど嫌な会社への8の逆襲策

geralt / Pixabay

 

  • 自分の会社が潰れてほしい!
  • 潰れればすぐ失業保険も出るし…
  • 愛社精神なんて一切ない!潰れてどうぞ!

 

そういった悩みをお持ちの方は、今時珍しくないかもしれません。

会社が倒産したりリストラされた場合は失業保険が有利に貰えますから、そういう考えを持つ人がいるのも理解はできます。

毎日の仕事があまりに辛いと、会社が潰れればでも行きたくないと思ってしまいますからね…。

 

ですが、そんなこと願っててもなかなか潰れないんですよね…。

一体どうしたらいいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

そういう会社ほどなかなか潰れない!

残念ですが、そういう会社ほどしぶとく、なかなか潰れなかったりします…。

あなたが「潰れてほしい」なんて言うということは、かなりのブラック企業なんでしょう。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが、そういうブラック企業ほど、違法行為をしてでも生き残ろうとします。

従業員を使い潰しながら、社会に迷惑をかけながらでも生き残ろうとするので、しぶといんですね。

そんな会社は本当に潰れたほうが社会のためだと思いますが…。

  • 従業員を安く使える
  • 労働基準法を完全に無視しており、利益率が高い
  • 違法行為を行って金を稼いでいる

こういった行為を行って稼いでいるため、本当にしぶといのです。

 

会社が潰れるのを待っていても時間の無駄です。

さっさと自分から辞めてしまったほうが良いでしょう。

 

違法行為を行う会社ほど、コスパがいいので潰れにくい!

自社が潰れることを願う会社ほど、ブラック企業の傾向にあります。

最近は本当にブラックな会社が多いですからね…。

そこで働く従業員もさっさと辞めれば良いのですが、転職が難しい年齢なのかなんなのか、辞めないから存続する傾向にあります。

 

 icon-exclamation-circle 

そういったブラック企業ほど、低賃金でこき使えるため、生存率が高い傾向にあります。

一番は、人件費を安くこき使えるので、適正な賃金を払っているホワイト企業が競争に負けてしまうことが挙げられます。

ちゃんとした残業代を払うホワイト企業ほど、人件費が経営を圧迫して価格に転嫁されている傾向にあります。

ですが違法に残業代を支払わないブラック企業であれば、その分価格を安くすることができるのです。

 

一時期は不況で「仕事があるだけありがたい」なんて考えて会社にしがみつく人が多かったですが、あんな考えではそういったブラック企業が蔓延ってしまうのです。

いくら理不尽にコキ使って残業代を払わなくても働いてくれるのであれば、企業はそのほうが利益が出るのです。

そんなブラック企業が潰れるのを願っても、ゴキブリ並みの生命力のためなかなか難しい傾向にあります。

 

潰れるのを待つだけ無駄!自分から辞めるべき

FirmBee / Pixabay

 

会社側が潰れるのを待っていても、いつまでたっても潰れることはないでしょう。

一体いつになるのかわかりません。

時間の無駄ですからこちらから勇気を出して、自分から「辞める」といいましょう。

 

 icon-exclamation-circle 

あなたは会社に潰れてほしいかもしれませんが、他の社員はそうではないでしょうし。

会社が潰れてしまったらまた別の仕事を探さないといけないので、みんなあまり潰れてほしくないんです。

それでもあなたは潰れてほしいと思ってるなら、あなただけ辞めて他の会社に行くべきです。

 

まあ別にあなたがいなくなったところで、会社は問題なく回ると思いますし。

あまり気にせず辞めてしまってもいいと思います。

幸い今は仕事はたくさんある傾向にありますからね。

 

仕事が見つかりやすい今のうちに、転職すべき!

会社が潰れるのを願うくらい病んでいるなら、早めに転職すべきです。

会社としても、イヤイヤ働かれても迷惑でしょうし…。

 

 icon-exclamation-circle 

幸い、今ならばかなり仕事が見つかりやすくなってきています。

有効求人倍率も1.5倍を超え、正社員の有効求人倍率も1倍を超えるほどまでに回復してきていますからね。

企業に行ったアンケートによりますと、なんと約半数以上の企業が、「正社員が足りていない」と回答しています。

 

会社が潰れるのなんて待ってても時間の無駄です。

できるだけ若いうちに、仕事がたくさんある今のうちに、転職してしまいましょう。

今無理なら、もう一生無!ってくらいには、今は仕事が多いです。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

月45時間以上の残業が続けば、失業給付が有利に!

 

あなたはもしかしたら、 会社を辞めて生活費の不安があるのかもしれません。

会社が潰れれば、失業保険を有利に貰えますからね。

 

 icon-exclamation-circle 

ですが月45時間以上の残業を3ヶ月以上、辞める前に連続でしていた場合は、失業給付の「特定受給資格者」になり、失業給付がすぐに貰えます。

結果的に、会社が潰れたのと同じくらい有利に失業保険を貰えます。

なにも会社が潰れるのを待つ必要はありません。

 

直近数ヶ月分のタイムカードのコピーか、出勤簿のコピーを用意しておきましょう。

わかるところになければ、会社側に請求してください。

会社側が渋ってきた場合は、労働基準監督所に相談しましょう。

 

職業訓練を受ければ、失業給付が延長して貰える

或いは、職業訓練を受けるのも手段の一つです。

職業訓練に通い出せば失業保険がすぐに出る上、訓練を受けている間は失業給付が延長して貰えます。

失業保険が貰えない、雇用保険をかけていなかった方でも、月10万円ほどの生活給付金が貰える可能性があります。

⇒ハロートレーニング 厚生労働省

→職業訓練受講給付金(求職者支援制度) – 厚生労働省

 

 icon-exclamation-circle 

空白期間を空けたくないなら、在職中に職業訓練校を受験し、受かったら辞めるのも手段の一つです。

まぁ日程調整が結構シビアですが…。

私も通っていたことがありますが、生活費を確保しながら自分の時間を確保できますのでおススメです。

 

「会社に潰れてほしい」なんて、やはり病みすぎですよ。

一時的にこういうところに逃げ込んでみるのもいいかもしれません。

まぁ今なら、選ばなければ仕事は見つかると思いますし。

 

病む前に転職できるよう、専門職に転職もアリ

geralt / Pixabay

 

「会社が潰れてほしい」と思っていても、なかなか潰れるものではありません。

そんなに嫌なら転職すべきですし、転職しやすい仕事なら、会社が潰れるのを願うほど病む前に気楽に転職も可能です。

 

 icon-exclamation-circle 

今回転職成功できても、また転職することになる可能性もありますし。

また転職することになった場合、今よりも歳をとっているでしょうし、その時に目立ったスキルが無いと、仕事なんて見つからない可能性もあります。

なので、転職しやすい専門職に移ってしまうのもいいかもしれません。

 

  • トラックドライバー
  • 介護職
  • 看護士
  • エンジニア
  • 電気工事士

などは、転職しやすいですね。

専門職ではないですが、営業職などは「営業経験者」というだけで年齢関係なく採用されたりするので、転職には強いです。

先を考えると、そういった仕事に就いたほうが転職しやすく、不安が解消されるかもしれません。

 

長く働きたい、労働環境の良いホワイト企業を探す!

「会社が潰れてほしい」なんて、あなたが勤めている会社はよほどのブラック企業なんでしょう。

最近は本当にブラック企業が多いですからね…。

 

なので、むしろ

  • 「潰れてほしくない!」
  • 「一生勤めたい!」

と自然と思える、労働環境が良いホワイト企業の求人を探すようにしましょう。

多少給料が低めだったとしても、人間関係がよく適正な労働環境で働けた方が長続きします。

 

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、こんなにきつい会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

 

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

 

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定などもあるため、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

 

他人より少しばかり高い給料を貰ったとしても、ブラックな働き方だと長続きしません。

最初は良くても、やがては仕事に嫌気がさし、会社が潰れることを願うようになってしまいます。

潰れてほしいのに会社に通い続けるのは苦痛でしょうから、仕事が多い今のうちにマシな会社を探すべきでしょうね。

 

まとめ

「会社が潰れてほしい」なんてちょっと病みすぎです。

普通の会社なら出来るだけ長く勤めたいと考えるはずですし、会社が潰れたら仕事をまた探さないといけないから面倒なんです。

それほど今の会社が嫌でたまらないのかもしれませんが…。

 

そんな気持ちを抱えながら、あと何十年も働くのは厳しいでしょう。

幸い今は仕事はたくさんありますので、今のうちに転職してしまったほうがいいかもしれません。

自然と「潰れてほしくない!一生勤めたい!」と思えるような会社を探しましょう。

 

人生変えたいと思いませんか?

わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【リクナビNEXT】

「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。

企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。

リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。

有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

●【@type転職診断】

あなたの転職可能性を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

→あなたの転職力、 診断します!【@type】

 

●【リクルートエージェント】

非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

 

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

仕事をやめるべきか
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。