えこひいきする上司の心理!と不公平な時の対処法

Free-Photos / Pixabay

上司がえこひいきする!

そういった悩みをお持ちの方も、今のご時世珍しくないかもしれません。

特に最近は人間関係が悪かったりするブラック企業も多いですからね。

そういった会社ほど離職率が高く、管理職に不適格な人間が上司になっていたりしますし。

そういった人ほど好き嫌いが激しいので、えこひいきなんてする傾向にあります。

結果的にそれが離職率の高さを引き上げて、ブラック企業顔化を招いている傾向にありますね。

この記事では、そんなえこひききをする上司の特徴と対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

上司のえこひいきに悩む人は多い

最近はあなたのように、上司のえこひいきに心底悩んでいる方は多いです。

私も何回か転職していますが、そういったえこひいきをする上司というのはどの会社にもほぼ必ずいましたし。

まぁ人間である以上、好き嫌いがあるのは仕方ないとは思うのですが…。

上に立つ人間である以上、えこひいきと言えるほど差別するのは、お金をもらっている仕事である以上ありえないですよね。

実際ネットSNSなどを見てみても、

今の上司、物凄いえこひいきしてくるんだけど…。

女性社員に対してはものすごい優しいのに、男性社員には超冷たいよ。

女でもあんまり可愛くない社員には冷たいし…マジありえん。

最近転職したんだけど、上司がすごいえこひいきしてくるんだよね…。

っていうか新人の私は放置されてるし。

ベテランだけで固まって話してるし。

同期の女の子はかわいいから優しいのに。

私はブスだからダメだっていうの?

えこひいきする上司って、本当に人として終わってるよね。

交友関係とか友達だったらいいけど。

これ仕事だよ!?ありえなくない?

控えめに言って死ね!

こんな意見が散見されますからね…。

えこひいきなんて、小学生でもやりますからね。

そんな子供みたいなことをしている上司の下で働くのは、苦痛だと思います。

そういったことが、離職率の高さに繋がったりしますし。

えこひいきする上司は、自分を肯定して貰いたい

そういったえこひいきする上司というのは、自分を肯定してもらいたい願望が高いのだと思います。

承認欲求に飢えているといいますか、寂しい人が多いのかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

えこひいきすることで、

  • 気に入られたい
  • 好かれたい
  • 一目置かれたい

こういった隠れた願望を持っている可能性があります。

まぁ人間誰しもそう言った願望があるものなのですが、仕事にそれを持ち込むのはないですよね。

一人でやってるならいいですけど、他の同僚や部下に迷惑ですし。

そういったえこひいきが原因で、辞めてしまう人も多いですからね。

或いは、私生活がうまくいっていないのだと思います。

私生活で承認欲求や自己顕示欲が満たされていれば、えこひいきなんてしませんし。

えこひいきする上司は、イエスマンばかりで周りを固めることも

そういったえこひいきをする上司というのは、イエスマンばかりで周りを固める傾向にあります。

上で承認欲求が満たされていないと言いましたが、こういったえこひいきをする上司というのは精神構造的にはメンヘラと同じです。

つまりは「こちらが肯定するから、あなたも私を肯定してね」というメッセージを発しているんです。

周りをそうやってイエスマンばかりで固めれば、傷つかずに済みますからね。

周りの人間は自分のことを肯定しかしてくれないわけですから、ストレスフリーで働けます。

まぁ会社としてはそういった状態は良くないんですけどね…。

懸念事項や現実を見ることを怠ってしまいますから。

常に都合のいい面しか見ないと言えます。

そんなえこひいきする上司がいる会社は、長く続くとは思えませんね。

上司などの管理職であればまだマシですが、社長がそういった人ですと本当に終わってます。

えこひいきすることで、職場で優位に立とうとすることも

そういったえこひいきをする上司というのも、珍しくはないのですが。

そういった上司というのは、気が弱い人が多いと思います。

えこひいきをすることで、下に見た人が頭を下げてくると思ってるんです。

つまりは職場で優位に立とうとしていると言えますね。

えこひいきなんてして権力を使って、職場で優位に立とうとしてるんです。

人によってはパワハラに見えるかもしれません。

こういう人に対しては、面と向かって対立すると案外弱かったりします。

元々気が弱い人ですので、面と向かって戦うと耐性がないので、案外すぐ勝てたりします。

プライドが高いとも言えますね。実力がないのに。

いっそのこと、正面から戦ってみても良いかもしれません。

えこひいきする上司は、確実に部下に嫌われる傾向に

そういったえこひいきする上司というのも、今の御時世珍しくはないと思うのですが…。

やはりそんなえこひいきなんてする上司は、確実に部下に嫌われる傾向にあります。

だいたいえこひいきなんて小学生でもやりますからね。

そんな子供みたいな行動をする社会人まだしも管理職となると、見下されてしまうでしょう。

そんな人間の下で働きたいと思う人はいませんからね。

 icon-exclamation-circle 

そういった上司というのは、影で陰口の百や二百言われているのではないでしょうか?

  • あいつ凄いえこひいきするよね
  • 同じ事してもあの人は褒められるのに、私は無視されたよ
  • 何様なんだあいつ

こんな風に陰口を言われるに決まっています。

私も何回か転職していますが、そういったえこひいきする人というのは確実に陰で言われていますね。

えこひいきするなんて不公平ですし。

人間はそういった不公平や不平等にとても敏感ですからね。

えこひいきする上司について、陰口を叩きまくるのも手

やはりそういったえこひいきする上司は、許せないと思います。

なので積極的に陰口を叩きまくってやるのも手段の1つです。

ちょっと大きな声で言っていれば、本人の耳にも入るかもしれませんし。

そうすれば、「えこひいきは良くないな」と気づいてもらえるかもしれません。

まぁちょっとぐらいなら全然言ってしまっても構わないと思うんですが。

  • あいつのエコひいきほんとうざいよなー。
  • 自分は大した能力もないくせに
  • あんなやつでも出世できるんだから、この会社のレベルが知れるよな

などなど。

えこひいきなんてされていると本当に腹が立つでしょうし。

あなた以外の同僚もムカついていると思います。

なのでこの位言ってしまっても良いかもしれません。

えこひいきがあまりに理不尽なら、キレるのも手

やはりそんなえこひいきをしてくる上司というのは、かなり理不尽だと思います。

なのでいっそのこと、あまりにも理不尽であれば一旦切れてしまうのも手段の一つです。

相当あなたは腹に据えかねているかもしれませんし。

本人に直接堂々と強く言えば、えこひいきを辞めるきっかけになるかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

例えば、

  • ちょっとそれえこひいきじゃないですか!
  • 大人がそんなえこひいきするんですか!?
  • 小学生でも今時そんなのやりませんよ!
  • 社会人としてどうなんですかそれは!

などなど。

やはり直接言わないとわからないこともありますからね。

いくら上司とはいえそんなえこひいきなんて、小学生レベルのことをするなんて許せませんからね。

直接言って懲らしめてやった方がいいかもしれません。

えこひいきなんてする人は、上でも述べた通り気の弱い人が多いと思います。

直接言えば改善するかもしれません。

→【上司にキレた】職場でキレてしまった!その後取るべき行動13選!

人間関係が悪いなら、早めに転職も手段の一つ

今のご時世、そういったえこひいきする上司の下で働いていて悩まされている方も多いとは思いますが。

そんなえこひいきなんてしてくる会社は、人間関係が悪いのではないでしょうか?

そもそもえこひいきなんて、人間関係が悪い会社だからあるような気がしますし。

最初は人間関係がいい会社でも、えこひいきなんてのが横行しだしたら人間関係もギスギスしてきますからね。

そういった人間関係の悪さは、退職の一番の原因になる傾向にあります。

でしたらいっそのこと、そんな会社からは転職してしまうのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

今は本当に人手不足で、募集をかけても人人が来ない会社が多いので。

そんなえこひいきしてくる上司の下で我慢する必要など、ひとつもありません。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いかもしれませんね。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

まとめ

最近はあなたのように、えこひいきする上司の下で働いていて悩まされている方も多いとは思いますが。

やはりそんな小学生レベルの嫌がらせみたいなことをしてくるのは、どうかと思います。

というか最近の子供は案外大人だったりしますから、今時子供でもそんなえこひいきなんてしませんよ。

そんな上司が管理職をやれているなんて、その会社のレベルが知れますね。

まぁあまりに理不尽だったら、その上司に直接文句を言ってあげた方がいいと思いますね…。

案外本人が気づいていなかったりしますし。

言わないとわからないこともありますからね。

あるいはあまりに人間関係が悪かったり環境が悪いのであれば、転職を検討するのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はしやすくなってきていますし。

無理にそんなえこひいきしてくる上司の下で我慢しなくても、仕事はいくらでもあるのです。

そんなえこひいきに耐えていたら、精神も病んできてしまうでしょうし。

今のうちに、今後の身の振り方を考えておくのも良いかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする