フリーターだけど家を出たい!低賃金でも一人暮らしする6つのポイント

Free-Photos / Pixabay

  • フリーターだけど家を出たい!

  • でも給料安いから貯金があまりない…

  • こんなので一人暮らしはやっぱり無理かな…?

とお悩みの、フリーターだけど家を出たいと考えている方のためのページです。

ある程度以上の年になると、「いい年して実家暮らしなの?」こと言わいますから、あなたの気持ちもわかります。

最近は子供の未来を食いつぶすような、毒親も増えてきていますからね。

ですがフリーターで低賃金ですと、ろくな貯金もないかもしれません。

一体どうしたらよいのでしょうか?

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

お金を貯めてから検討すべき

あなたも分かっていると思いますが、そもそもお金が全然ないのであれば、1人暮らしするのは無理です。

  • 引越し代金
  • 敷金
  • 礼金
  • 家具の購入代金

等々。

新生活には、色々なお金がかかってくるのです。

 icon-exclamation-circle 

実家暮らしならば、月にいくらか入れておけば充分に住むことができているでしょう。

親がいない人や、親が持ち家ではない人も多いので、あなたは恵まれているほうです。

お金がないのであれば、実家の環境をフルに活かして、貯金をするべきです。

というか、実家暮らしでお金がないのであれば、一人暮らしだったら更にお金がきつくなります。

今のうちに節約してお金を貯めるか、転職活動してもっと稼ぎがいい会社に行ったほうがいいと思います。

若いなら就職も検討

あなたがまだ30代程度と比較的若いのであれば、まだ就職は可能だと思います。

就職すれば今よりも稼ぎが増えるでしょうし、住宅手当なども貰える可能性があります。

「就職が決まったから家を出るね」と、理由付けもしやすいですからね。

新生活を始めるきっかけになるのです。

 icon-exclamation-circle 

というか、業界によっては若手が全然いなくて、40代50代の新人がたくさんいる…なんて業界もありますよ。

運送業界とか、タクシー業界とか。

業界や会社によっては、ある程度若いというだけで貴重な労働力だったりします。

今は日本人の平均年齢は約47歳ですからね。

それより下の若い人間は、かなり貴重なのです。

諦めずに就職を検討したほうがいいかもしれませんね。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

社宅のある会社に就職

いい会社ですと、社宅や社員寮があったりします。

そういう場合、月1万円などの格安で住めるケースが多いです。

中小企業でも、古い会社ですと結構あったりしますよ。

企業としてはアピールポイントですので、求人票に書いてあることが多いです。

 icon-exclamation-circle 

あるいは派遣であれば、それこそたくさんありますね。

製造業の派遣などは、社員寮を借り上げているケースが多いですし。

まぁ給料から天引きされますが、少しは安くなっていることが多いです。

自動車メーカーの近くなどでは、しょっちゅう募集がでてます。

就職が不安なら、職業訓練校に行くのもアリ

「ずっとフリーターしてたから、就職できそうにない…」というのであれば、職業訓練校に行くというのも手段の一つです。

入学金や学費なんてほぼかかりませんし、資格が取れる学校もありますからね。

やはり社員寮や住宅補助があるいい会社に入るには、正社員にならないと厳しいと思います

最悪でも契約社員や派遣社員になっておく必要があります。

バイトだと難しいでしょうね。

職業訓練校に通えば、就職のサポートなどもしてもらえます。

一人で仕事探しをしていても心が折れますので、こういった力添えを探した方がいいでしょう。

毒親なら、さっさと出たほうがいい

今は実家に暮らしているのかもしれませんが。

あなたの親は、未来を食い潰す毒親なのではないでしょうか?

  • 金の無心をしてきたり

  • やたら人生に干渉してきたり

  • いつまでも子供扱いしてきたり

等々。

そういった親であれば、一刻も早く家を出たほうがいいと思います。

あなたのこれからの人生に悪影響を及ぼしますから。

さっさとお金を貯めて、家を出ていくことです

だいぶ前から、「子供が子供を産む時代」とか言われてきていますからね…。

精神的に未熟な親が増えてきているのです。

まとめ

まだ実家を一度も出たことがないのであれば、一度は出たほうがいいと思います。

そのほうが広い目で社会を見ることができますし、親の苦労も理解することができますからね。

ずっと実家にいると、親に家事を任せきりにしている人も多いですし…。

まあ何しても、若いうちであればいくらでもやりようはありますよ。

今のうちに、色々と模索してみると良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする