どうしても仕事行きたくない!あまりに仕事にいきたくない時の対処法

StockSnap / Pixabay

  • どうしても仕事に行きたくない!

  • 会社が嫌すぎて、会社に行きたくない!

  • なんでこんな辛い思いしてまで働かなきゃいけないの…?

最近は労働環境の悪いブラック企業が増えていますから、あなたのような方も珍しくはないかもしれません。

理不尽な仕事ばかり押し付けられていたら、どうしても仕事行きたくない!なんて状態になってしまうのも当たり前ですからね。

最近はあなたのように精神的に追い詰められてしまう人が増えているのです。

最近はギリギリの人員で回している会社も多いですし、一人当たりの仕事の負担も増えていますからね。

そんな状態で働いていては、どうしても仕事に行きたくない!なんて言う状態になってしまうのも当たり前です。

ですがそんな状態を放置していて、本当に仕事に行けなくなってしまいます。

何とかするための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

どうしても仕事行きたくない人は多い!

あなたのように、どうしても仕事に行きたくない人というのは実際多いと思います。

SNSなどを見ていても、

「今日はどうしても仕事行きたくないなあ…。

でもそんな感じで何時間も悩んだから仕方なく行くことにする。

本当は行きたくないけど…。」

「またあの仕事に行かなきゃいけないのか…。

いい加減うんざりしてきたよ。

いつも思ってるけど、今日は余計どうしても仕事行きたくない…」

「あーもうどうしても仕事に行きたくない!

部屋のゴミ箱になってゆっくり暮らしたい!

どうしても仕事行きたくないから誰か私を誘拐して!

そのくらい会社行きたくない!」

こんな感じのヤバい病んだ意見が散見されますからね…。

あなたのように、「どうしても会社に行きたくない!」という方はかなり多いと思われます。

人間関係が悪いと、行きたくなくなりがち

あなたのように「どうしても仕事に行きたくない!」という方は多いと思います。

そういった方は、人間関係が悪い職場に勤めている方が多いのではないでしょうか?

実際、「人間関係が悪い」という要因は、退職理由のトップに並ぶことが多いですからね…。

人間関係が著しく悪い職場で勤めていたら、「どうしても仕事に行きたくない!」という状態になってしまうのも当たり前です。

  • 性格の悪いお局がいたり
  • パワハラをしてくる上司がいたり
  • 陰湿な同僚がいたり
  • いじめを受けていたり

こんな状態では、仕事にどうしても行きたくない状態になってしまうのは当たり前です。

そんなやばい場所に行きたいなんて思う人はいませんからね…。

そうであれば、あなたがどうしても仕事に行きたくないと考えるのは当然といえます。

逆に人間関係が良ければ、少々待遇が悪くても続くものですからね。

少なくとも、どうしても仕事に行きたくないなんていう状況にはなりません。

少しくらいなら休んでも問題なし!休むのもアリ

どうしても仕事に行きたくない!というのであれば、ちょっと会社を休んでみたらどうでしょうか?

あなたはどうせ有給休暇も取らずに溜まっているでしょうし。

少しくらいずる休みしてしまってもいいのではないでしょうか?

社会人生活は長いですから、そうやってどうしても仕事に行きたくない日というのも必ずあるものですからね。

社会人生活は長いですから、要領よくやっていかないと長続きしませんよ。

 icon-exclamation-circle 

ですが、さすがに「特に理由はないんですがどうしても仕事に行きたくないです!」なんて言ったら休めるはずがありません。

何かしら適当な理由をつけた方が良いでしょう。

  • 「風邪をひいてしまった」
  • 「子供が熱を出してしまった」
  • 「車の調子が悪い」
  • 「親戚が危篤状態になった」

まあ理由はなんでもいいですが、何かしら理由を付けて休んでしまいましょう。

長く働いていたら、どうしても仕事に行きたくない日もでてくるものですからね。

たまには休んでしまっても良いと思います。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

大声で「仕事行きたくないよおおおおお」と泣き言を言ってみる

しかしそうは言いましても、社会人ですからね。

どうしても仕事に行きたくない!なんて思っていても、なかなか休めるものではありません。

特にわが国は病欠休なども認められていませんからね…。

ギリギリの人員で回している会社も多く、なかなか休めない傾向にあるのです。

 icon-exclamation-circle 

しかし今理不尽な状況ですと、なんとかストレスを発散してやっていくしかないと思います。

たまには大声で泣き言を言って、ストレス発散してみたらどうでしょうか?

悲しい時はちゃんと泣いて、外に感情を出したほうがいいんですよ。

  • 「どうしても仕事に行きたくないよぉぉぉぉぉ!」
  • 「仕事いやだよぉぉぉぉぉぉぉ」
  • 「なんでこんなに働かなきゃいけないの…もうやだよぉ…」
  • 「もう無理ぃぃぃぃ!地獄に落ちざるを得ない!」

こんな感じで大声でブザマなことを言って泣き叫んでみましょう。

色々なものが新陳代謝して、スッキリするかもしれません。

私もたまにストレスが溜まった時は、一人で車の中でやったりしますけどね…。

やはり、どうしても仕事に行きたくない日は、社会人をやっていれば必ずあるものです。

ですがそこで仕事を辞めてしまったら前に進めませんし、自分の中で何とか折り合いをつけてやっていくしかありません。

このぐらいやってでも、心の鬱屈した感情を発散してみるのもいいかもしれません。

仕事が多い今のうちに転職を検討

或いは、今は幸い有効求人倍率が高止まりしています。

つまりは、もっと良い会社に転職したいのであれば今がチャンスなんですね。

なので、そんなに毎日の出社が苦痛な会社に行くのはやめて、勤め先の会社を変えてしまうというのも手段の1つです。

そもそも、そんなどうしても仕事に行きたくない状態で、あと何十年も働いていくのはかなり厳しいでしょう。

特に今は人生100年時代とか言われていますし、年金がもらえるのか不明です。

つまりは、死ぬまで働く可能性もあるんですね。

あなたはまだ比較的若い方だと思いますが、あと何十年も働いていくことができるでしょうか?

正直、今の段階でどうしても仕事に行きたくない状態になっているのであれば、先が思いやられますね…。

なので、早めにほかの会社に転職してしまうのも手段の1つです。

今ならば、比較的若ければ転職先なんていくらでもありますからね。

少子高齢化や団塊世代の大量退職で、人手不足に陥っている会社が多いですから。

あなたを歓迎してくれるもっと労働環境の良い会社はたくさんあると思います。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

こちらの転職サイトなら、転職決定数No.1で質の高い企業の求人が多い傾向にありますので、「ホワイト企業に転職したい!」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

きつい筋トレをして気合いを入れてみる

或いは、どうしても仕事に行きたくないというのは、ちょっと精神的に緩んでいるのではないでしょうか?

まぁ長時間労働やストレス過多の環境で働かされていたら、家に帰ったらそうなるのは当たり前ですが…。

どうしても仕事に行きたくない!なんて状態になってしまうのは、朝起きたときがピークだと思いますね。

休んでいる時から仕事モードに意識をチェンジするときに、どうしても仕事に行きたくない!となりがちだと思います。

 icon-exclamation-circle 

なので、朝の運動を習慣づけてみたらどうでしょうか?

朝にきつい筋トレなどをして、気合を入れてみるとよいでしょう。

実際、そうやって朝トレーニングしている人は結構多いですけどね。

仕事にもいい影響があるはずです。

特に、どうしても仕事に行きたくない!なんてほどきつい仕事をしていると、なおさらきつい筋トレや運動をおすすめします。

単純にストレス発散になりますし、「こんなにきついトレーニングよりは仕事のほうがマシだ」というふうにタカをくくることができますからね。

痛みや苦痛を避ける人が多いですが、そうやってあえてきつい状況に自らを追い込むことで、強く生きることができるかもしれません。

一旦辞めて、仕事から距離を置くという手もあるが…

或いは、一旦仕事を辞めて仕事から距離を置いてみるというのも手段の1つです。

幸い雇用保険をかけていれば、仕事を辞めても失業保険がもらえますからね。

そんなどうしても仕事に行きたくない状態で嫌々会社に行っていても、精神を病んでしまうだけですし。

そうなってしまうと、遅かれ早かれ仕事を辞めざるをえなくなってしまい、社会復帰にも時間がかかるようになってしまいます。

 icon-exclamation-circle 

特に、職業訓練校などに通ってみてはどうでしょうか?

職業訓練を受ければ、訓練期間中は失業保険の期間が延長してもらえますし。

仮に雇用保険をかけてくれなかった会社でも、職業訓練を受けて条件を満たすことで、月10万円ほどの職業訓練受講金を受けることができます。

普通の失業保険は、自己都合退職ですと3ヶ月立たないと保険がもらえません。

ですが職業訓練校に通い始めれば、三か月の待機期間もなくなるのです。

今どうしても仕事に行きたくないのであれば、これから先どうやって生きていこうか?と悩んでいると思います。

職業訓練校ならば、夕方くらいには授業が終わりますからね。

一時的に余裕を持たせて、これからのことを考えてみたほうがいいかもしれません。

まだまだ人生長いですから、どうしても仕事に行きたくない状態で無理に働いてもいいことはありませんからね…。

→ハロートレーニング 厚生労働省(外部サイト)

無理に続けても病んでくるので…

やはり、どうしても仕事に行きたくない状態を続けるのは厳しいと思います。

というか字面だけ見たら明らかにうつ病の兆候だと思いますし…。

ネットを見ていると、そんな状態でも無理に会社に通っている人はたくさんいますが…。

  • 薬を飲みながらなんとか仕事を続けています…
  • 仕事にいきたくなくて毎朝泣いていますが、無理に仕事に行っています…
  • 毎日地獄に行くような気持ちで出社しています…

精神を病みながら、そんな感じで会社似通っている人も多いのです。

ですがそんな感じですと、生きてて全く楽しくないですからね…。

幸い今は仕事はたくさんあるので、今のうちに転職を検討するのもいいかもしれません。

多少給料が下がったとしても、もっとゆとりを持って働ける会社の方がいいに決まっていますからね。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ

どうしても仕事に行きたくない!なんて状況になってしまうことは、社会人をやっていれば必ずあるものですが…。

1日や2日だけならばいいですが、ずっとそんな気持ちなら結構まずいと思いますよ。

まだまだ何十年も働いて行かなくてはいけませんし、今は人生100年時代なんて恐ろしいことも言われています。

既にどうしても仕事に行きたくないほど今の仕事に嫌気がさしているのであれば、遅かれ早かれ辞めることになりそうな気がしますが…。

仕事が嫌で死んでしまう人も珍しくありませんからね…。

可能であれば、今のうちに転職も検討しておいた方がいいかもしれません。

というか抜本的な解決策はそれしかないと思いますし、それを避けていてもなかなか事態が好転するものではありません。

会社が変わるのを待っていても、おそらく無理だと思いますからね…。

仕事にどうしても行きたくない要因が今の会社に確実にあるわけで、そこが変わらないとずっとそんな感じだと思います

会社が変わるのを待っていても時間の無駄ですので、自分から動いていったほうがいいかもしれません…。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする