【行かないで】同僚が辞めるから寂しい!同僚ロスを乗り越える6の逆転策

SJJP / Pixabay

 

  • 同僚が辞めるから寂しい!
  • でもこれから先やっていけるのかな…?

そういった悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないかもしれません。

 

特に最近は転職がしやすい御時世ですからね。

割と気楽に頼りになる同僚たちも辞めていってしまう傾向にあります。

ただずっと一緒に働いてきた仲間ですから、いなくなると寂しいですからね。

これまで辛いことなども一緒に乗り越えてきた仲間ですし。

 

ですが寂しいのもありますが、これから先果たしてやっていけるのだろうか?という不安もあると思います。

そんな時の対処方法についてまとめてみました。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

同僚の退職で寂しさを感じる方は多い

あなたのように同僚が退職していくことで寂しさを感じてしまう方は多いです。

やはり人間ですから、「もう会えなくなるのではないか?」などと考えてしまうと、寂しさを感じてしまうものです。

まぁ個人的に仲が良ければ会えばいいのですが、仕事で会わなくなると全く会わなくなることも多いですからね。

もう二度と会わないなんてこともありますし。

 

ネットやSNSなどを見てみても、

同僚が辞めるかもって言い出した…。

寂しさも感じるけど、最近退職ラッシュだからな…。

また選別を出さなきゃいけないのか…。

 

また同僚が一人辞めるらしい。

仲がいい同僚だから寂しいな…。

ただ今後やっていけるかどうかという不安の方が勝ってるけど…。

 

同僚が辞めるらしい。

寂しいけど、でも本人にとってはいいことだよね。

もっといい条件の会社があったってことだから。

こういった意見が散見されますからね。

 

ただ余裕がある状況ですと、同僚の門出を祝ってあげようなんていう気も湧いてきますが…。

これが人手不足で消耗している状態ですと、「これから先大丈夫なのだろうか?」という不安しか感じない人も珍しくありませんね。

 

同僚が辞めてしまうと、業務が回らなくなる恐れも

やはり仲の良い同僚が辞めてしまうと、寂しさを感じてしまうものですが…。

寂しさを感じている余裕もない可能性もあります。

同僚が辞めてしまったら業務が回らなくなってしまう恐れもありますからね。

特に最近の会社は人件費を削るためにギリギリの人員で回そうとしますからね。

同僚が辞めて欠員が出たとしても、その後新しい人を募集しない!なんていうのもよくあるパターンです。

 

そうなると必然的に同僚がやっていた仕事を残った社員で負担せざるを得なくなってしまいますからね。

そうなると同僚がいなくなったことで寂しさを感じている暇もなく、仕事がきつくなって消耗していってしまう可能性もあります。

実際私もそういった状況になって退職ラッシュが起こった職場に居合わせたことがありますし。

ちょっと注意した方が良いかもしれません。

 

1人辞めていくとそれをきっかけに退職ラッシュが起こる可能性も

同僚が辞めて寂しさを感じるのはいいのですが、やはりその後が問題です。

1人辞めていくとそれをきっかけに退職ラッシュが起こってしまうというのもよくあるパターンです。

私も何回か転職していますが、やはり1人辞めると堰を切ったように1人また1人と辞めていく…というのは、よくあるパターンですし。

 

特に同僚が辞めて寂しいと感じているのであれば、結構人望がある同僚だったのかもしれませんし。

そう言った人が辞めると「あの人が辞めたんだから俺も…」ということになってしまい、どんどん人が辞めて行く退職ラッシュが起きてしまうというのは、よくあるパターンです。

そうなると更に人がいなくなって負担が増していく恐れがあります。

周りの動向にはよく気を配っておいた方が良いかもしれません。

 

同僚がいなくなった穴がデカすぎるなら、転職を検討するのも手段の一つ

やはりその同僚がいなくなってしまうと、仕事に支障が出てしまうというのはよくあるパターンです。

有能な同僚だったのであれば、代わりの人間なんておいそれと来ませんし。

同僚がいなくなった穴は結構でかいのではないでしょうか?

 

あまりにきついようであれば、転職を検討するというのも手段の一つです。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし。

やはり仲の良い同僚などがいるから仕事をこなしていけるわけですからね。

そういった人がいなくなってしまうと頼れる人もいなくなってしまい、かなり働きにくい職場になってしまうというのは、よくあるパターンです。

その同僚がいなくなったことでやっていける自信がないというのであれば、今のうちに動いておくのも手段の一つです。

 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の転職市場価値を診断してくれるので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

 

ガチで良い会社に行きたいなら、全国に支部があるこちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

残業が少なく年収が高い企業の求人を多く扱っており、相談からでも無料で利用できます。

今は失業率も低く、人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

 

代わりの人間がまだ来てないなら、ちゃんと募集をかけてもらった方がいい

やはりずっと働いてきた同僚がいなくなるのは寂しいとは思いますが…。

その同僚の代わりの人間は募集しているのでしょうか?

既に代わりの人間が入社してきているのであればいいですが、代わりの人間がまだ来ていないのであれば、ちゃんと募集をかけてもらった方がいいと思います。

 

最近の企業は本当に人件費をケチる傾向にありますし。

1円でも安く人件費を抑えたいと考えてる企業が多いです。

つまり同僚がいなくなって欠員が出ているのに募集をかけない会社も多いんですね。

そうなると退職者が出ると負担だけがどんどん増えていき、耐えられなくなって更に人が辞めていくという悪循環に陥ってしまう可能性が高いです。

同僚が辞めたことで寂しさを感じるのもいいですが、こういった風にその後の対策は取って行った方が良いかもしれません。

 

同僚が辞めて寂しいなら、プライベートで会うという手もあるが…

同僚が辞めたことは残念ですが、別に今生の別れというわけでもありませんからね。

同僚が辞めて寂しいのであれば、プライベートで会うというのも手段の一つです。

とりあえず連絡先ぐらいは聞いておいた方がいいのではないでしょうか?

最近は手軽に人と繋がれる世の中ですからね。

LINEやTwitterなどのSNSでも繋がることができますし。

 

ただわざわざプライベートでまで会うような人というのは、そう多くはないんですよね…。

大抵は同じ会社にたまたまいたから深く接していただけで、これが会社を辞めてただの他人になってしまうと、なかなか自分から連絡をして会おうなんていう気も起きない傾向にあります。

だから同僚が辞めると寂しさを感じたりするんですが…。

まぁよっぽど好きな同僚であれば、こうやって会うのも良いかもしれませんね。

 

最近は本当に転職しやすいので、続々と退職者が出る恐れが

最近は有効求人倍率も高く、本当に転職がしやすい世の中になってきています。

なのでその同僚が辞めたということは、それをきっかけに1人また1人と辞めていってしまう可能性も高いです。

最近はそう言った退職ラッシュが起こる会社というのも珍しくありませんし。

特にそんな人望のある同僚が辞めると、「あの人が辞めたんだから…」ということで退職を考える人は結構いると思います。

そうなると残された人にしわ寄せがきてしまうんですよね。

そうやって離職率が上がってしまい、新人が来ても労働環境が悪くて長続きしない…なんていうのはよくあるパターンです。

 

寂しさを感じるのもいいですがちょっとそのまま働き続けるかどうかはよく考えた方が良いかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く仕事はたくさんありますし。

沈みゆく船と化してきているのであれば、あなたも今のうちに転職を検討するのも手段の一つです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

 

まとめ

同僚が辞めてしまったことはとても残念だと思います。

寂しさを感じると思いますし、「これから先やっていけるのだろうか?」という不安も感じているのではないでしょうか?

ただそこで新しい人が来て、長続きして職場の戦力になってくれるのであればいいですが、最近は募集をかけてもなかなか人が来ない会社が多いですからね。

結局そこで長く勤めていた同僚が辞めてしまうと、その穴を埋めるほどの人材はなかなか来ない傾向にあります。

来る人よりも辞めていく人の方が多いというのは、よくあるパターンですからね。

そうなるとどんどん沈みゆく船になっていってしまいますね。

その同僚が辞めていくような職場なのですから、割と労働環境の悪い会社なのかもしれません。

 

幸い今は仕事はたくさんありますので、これから先やっていくのが不安であれば、転職を考えるのもいいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんありますし。

同僚が辞めたことで寂しさを感じるのもいいですが、1人いなくなると職場の状況も全然変わってきますので、今後のことはよく考えてみた方が良いかもしれません。

 

労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

 

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

 

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行ける転職サイトはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

●【MIIDAS(ミイダス)】

適性検査LP

あなたの転職市場価値を診断してくれる転職サイト。

「転職したいなぁ。でも俺にはきついかなぁ…」くらいに思ってるなら、一度診断してみるといいでしょう。

登録するだけでもオファーがくるので、待ちの転職活動もしやすいのがポイントです。

⇒あなたの転職市場価値、診断します!【ミイダス】

 

●【doda】

転職サイトdodaで求人探し

労働環境も給料も良い優良企業の求人を多く扱っている、転職エージェント最大手の会社。

転職成功者の満足度も第一位であり、待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

相談のみの登録も無料で受け付けているため、転職に迷っている段階の方でも気楽に利用することができます。

 

本気で高待遇のホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒残業20時間未満!年収500万以上!高給ホワイト企業に行くなら【dodaエージェント】

きつい会社員生活
いつもシェアありがとうございます!お気軽にどうぞ
sigotoyameをフォローする
仕事やめたいサラリーマンが、これから選べる人生の選択肢は?
テキストのコピーはできません。