人の入れ替わりが激しい!社員がすぐ入れ替わる職場で生き残る方法

B_Me / Pixabay

  • 人の入れ替わりが激しすぎる!

  • この前入った新人は全員辞めた…

  • 全社員の顔と名前が一致しない…

とお悩みの、人の入れ替わりの激しい職場で働いている方のためのページです。

特に最近は労働環境の悪いブラック企業が多いので、そういった会社が多いと思います。

人手不足で新人にあまり教えている余裕もなく、定着率が低い会社が多いでしょうからね。

そういう職場ですと、入ってきた新人が1週間以内に辞めたり、長く続きそうな人でも、3年とかで辞めていってしまったりします。

気付けば社員の顔ぶれがガラッと変わってたりしますよね…。

ですが果たして、そんな会社で生き残っていけるのでしょうか?

そんな入れ替わりの激しい会社でも、何とか生き残っていくための方法をまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

人の入れ替わりが激しい会社で働く人は多い!

最近はあなたのように、人の入れ替わりが激しい会社で働く人も多いです。

今は労働環境の悪いブラック企業も多く、人手不足に陥っている会社も多いですからね…。

そんな社員を人とも思わないような会社に勤めていたら、人が定着しないのは当たり前です。

特に最近は仕事などたくさんあるのですから、どんどん辞めていってしまうでしょう。

ネットやSNSなどを見てみても、

「今の会社は本当に人の入れ替わりが激しいんだけど…。

この前入って来た新人は1ヶ月で辞めたよ。

もっと言えば、この一年で30人以上人が入れ替わった。

やばすぎワロタ」

「今の会社に転職してまだ1年なんだけど、当時いた社員は全員辞めちゃった。

入れ替わり激しすぎでしょ…。

私でも既にベテラン扱いされてるよ」

「最近人手不足とかなんとか言われてるけど、当たり前じゃん。

そもそも人が来ない以前に、今いる社員も大事にしてないんだから人が足りなくなるのは当然。

クソみたいな労働環境改善しないと、どんどん人の入れ替わりが激しくなるよ。

今はまだ少なからず人が来てるからマシだろうけど、これからはもう成り立たなくなるだろうね」

こんな意見が散見されますね…。

特に最近は人手不足とか言われていますが、だったら労働環境を改善する方向で考えて行った方がいいと思うんですけどね…。

じゃないと、今いる社員も辞めていってしまいますし。

根本的に労働環境を改善しないことには、どんどん人の入れ替わりが激しくなっていきます。

その会社には、根本的に人の入れ替わりの激しさを解決する気がないんでしょうね…。

入れ替わりが激しいなら、1人でもいいから定着させる

最近はそういった人の入れ替わりが激しい職場も多いとは思うのですが…。

そういう会社って、新人が入っては消え、入っては消え…という感じですよね。

あなたもいい加減、新人教育をする事に疲れてきたのではないでしょうか?

人が入ってくるそばからすぐに辞めていってしまうようでは、穴のあいたバケツで水を掬っているようなものです。

なので、とりあえず1人でもいいから定着させることを考えたほうがいいかもしれません。

少しずつでも仕事が楽になるかもしれません。

まずそうやって、一歩ずつ進んでいくことを考えた方が賢明です。

 icon-exclamation-circle 

例えば、1人だけ見込みがありそうな人を選んで徹底的にサポートしてあげるとか、働きやすいように休みやすくしてあげるとか。

3ヶ月とか半年とか続けさせることができれば、大抵の人は長く働いてくれると思います。

そこまで続かせるのが大変なだけで。

そして1人定着させることができれば、同じことを2人でやりましょう。

着実に1人ずつ定着させていくようにすれば、徐々に人が定着するようになると思います。

そうやって少しずつやっていかないと、やっぱり無理だと思いますよ。

⇒新人がすぐ辞める職場とは?働き続けるのが不安な時の5つのヒント

離職率の高さを改善するため、社内で本気で話し合う

Free-Photos / Pixabay

最近はブラック企業が多いので、人の入れ替わりが激しい会社も多いと思います。

そもそもそういう会社って、労働環境が悪すぎます。

働きやすい労働環境が整備されていれば、そんなに人の入れ替わりが激しいなんてことはあり得ません。

まぁ、上司もそれは把握していると思いますけどね。

ですが社長は把握していないかもしれませんね…。

社長が現場を把握していない!なんていうのはよくあるパターンです。

 icon-exclamation-circle 

中小企業ですと、自分で会社を創業した創業社長が多いと思います。

そういう人たちは「俺の会社は素晴らしいよ!」なんて思っている可能性が高いです。

ですけどこのまま人の入れ替わりが激しかったら、どんどんサービスや製品の質が低下していきます。

社長のためにも、本気で改善するように相談を持ちかけたほうがいいと思いますね…。

そもそも、 下っ端の人間だけでなんとかしようとしても無理です。

根本的な労働環境の改善を測らないと、難しいと思いますので。

まあ人の入れ替わりの激しさを改善したいのであれば、社内で本気で話し合った方がいいと思いますよ。

今はまだ新人が多少なりとも入ってきているかもしれませんが、これからは今よりも更に労働人口が減っていきますからね。

そんな人材を使い潰しててまた入れる…なんて言う入れ替わりの激しいスタイルは、これから成り立たなくなっていくのです。

これまでは団塊世代が大量にいたから成り立ちましたが、彼らも定年を迎えてしまいましたからね…。

これからもその会社で働き続けたいのであれば、今のうちに話し合って改善しておかないとやばいです。

もっと定着率のいい会社に転職する

そういった人の入れ替わりが激しい会社というのは、ブラック企業が多いです。

人を人とも思わないような、労働環境の悪い会社が多いのでしょう。

そんな会社に勤めているのであれば、さっさと転職してしまうのもアリです。

会社を中から変えるよりも、勤務先の会社を変えてしまったほうが手っ取り早いですし

人の入れ替わりが激しい会社って、いつの間にか人がいなくなっていたりします。

つまり、社員の顔を新たに覚えるだけで結構大変です。

そうなると社内のコミュニケーションが雑になってきますし。

慣れない人ばかりということになりますから、ミスも多いです。

つまりは効率が悪いというわけで、仕事にその分時間がかかると思います。

残業や休日出勤に巻き込まれる可能性も高いでしょう。

働くうえで非効率極まりないので、まだ若いうちに、他に行けるうちにさっさと転職してしまうのもアリです。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

そんな人の入れ替わりが激しい会社にしがみつく必要など、ひとつもないのです。

今はまだ回っているかもしれませんがこれからは更に人材の採用が困難になっていきますからね…。

このまま頑張ってもジリ貧なので、今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

入れ替わりが激しくても、続く人が来るまで待つ手もあるが…

fsHH / Pixabay

あなたのように、人の入れ替わりが激しい会社で消耗している方も今は多いとは思うのですが…。

ですがもしかしたら、たまたま根性のない人ばかりが入社して来ているのかもしれません。

でしたら、根性のある、忍耐力のある続く人が入社して来るまで待つという方法もあります。

そんな人が来てくれれば、人の入れ替わりが激しいなんてこともなくなるでしょう。

みんな定着して、働きやすい職場になると思います。

 icon-exclamation-circle 

まぁですが、そんな能力も根性もある人が、そんなブラック企業に入ってくるとは思えませんけどね…。

たまたまリーマンショック級の不況が到来すれば、 求人市場が悪化しますのでわかりませんが…。

今は仕事なんていくらでもありますし、優秀な人はもっといい会社に行けますからね。

あなたが勤めている人の入れ替わりが激しいブラック企業に、優秀な人が来ることはないでしょうね…。

まぁ、外部要因頼みの運次第ですね。

そうやって待っている間にも、今いる 同僚はどんどん辞めていくでしょう。

そして徐々に会社の悪評が立って、新人すら来なくなるかもしれません。

正直ジリ貧ですので、こんな手段を取るよりは自分で動き出した方が良いでしょう。

諦めて、自分の仕事だけに集中するのも手

あるいは、もう諦めて自分の仕事だけに集中すればよいのではないでしょうか?

そういう職場って、新人が入ってきても教育する度にすぐに辞めていきます。

ぶっちゃけ、いちいち相手していたら精神が持ちません。

他人のことですからあなたにはどうしようもありませんので、潔く諦めるのも手段のひとつです。

人の入れ替わりが激しいなら激しいで、それに応じて立ち回り方を考えるのも一つの選択です。

 icon-exclamation-circle 

なので、新人の教育は二の次にして、自分の仕事に集中したほうが精神衛生上いいかもしれませんね。

その会社には、あなたの仕事をするために雇われているわけですからね。

あなたには人の入れ替わりの激しさを何とかする義務などありません。

そういった人材マネジメントは、上司や管理職の仕事ですからね。

あなたは、淡々と粛々と自分の仕事だけこなして、時間になれば帰れば良いのです。

私も今まで、人の入れ替わりの激しいブラック企業に勤めたことがありますが。

みんなそんな感じで、割り切って働いている人が多かったような印象です。

なんとかできるのであれば改善のために行動すべきですが、どうしようもありませんからね…。

こういったことは、トップが動いてやらないとどうにもならないと思います。

ヒラ社員のあなたが何をやったところでどうにもなりませんので、諦めるのも一つの選択です。

問題人物を特定して、異動させる手も

geralt / Pixabay

そういった人の入れ替わりが激しい会社というのも、今のご時世多いとは思うのですが…。

仕事自体がきつくてどんどん辞めてしまう…ということは意外に少ないと思います。

そんなに人の入れ替わりが激しいということは、たいてい人間関係に問題があるのではないでしょうか?

何か問題となっている人物が、社内にいるのではないでしょうか?

新人をイビるのが好きなお局がいるとか。

私が前いた会社ではいました…。

ある特定の1人や2人が新人をいじめて、すぐに辞めさせていってしまうのです。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、その問題となる特定の人物を異動させてしまうといいと思います。

上司と相談することが必要ですね。

1人のトラブルメーカーを排除することができれば、思いのほか働きやすくなる…。

そんなことは、世の中の会社にたくさんあると思いますよ。

仕事がキツくて給料はそれほど高くなくても、人間関係が良ければ人って結構定着するものです。

待遇はなかなかあげられないでしょうが、人間関係の改善は努力次第でなんとかなると思います。

場合によっては、問題社員をみんなで追い詰めて辞めさせる必要もあるかもしれません。

マジで一部の癌細胞みたいな社員が、人の入れ替わりの激しさを作っていたりしますので…。

⇒会社で嫌いな人がいる!?辞めさせるよう仕向ける15の方法

我慢してこのまま働くか、転職しかないかも…

最近は労働環境の悪いブラック企業が多いので、人の入れ替わりが激しい会社で消耗している方も多いと思います。

ですがこういうのは、下っ端の人間がいくら頑張ったところで根本的な環境を変えないとどうしようもありません。

あなたが右往左往したところで、どうにもならないかもしれませんし。

なので、我慢してこのまま働くというのも手段の1つです。

そもそもそんなクソ会社にあなたは選んで入ってきてしまったのですから、仕方ありません。

我慢してこのまま働くというのも、1つの選択です。

 icon-exclamation-circle 

考えようによっては、古株になれば居心地が良くなるかもしれませんし。

人の入れ替わりが激しい職場ということですから、役職者もすぐに辞めてしまって出世はかなりしやすいと思います。

私の友人も、人の入れ替わりが激しいブラック企業に勤めていますが、入社2年もしないうちに係長になりましたからね。

そういったメリットに目を向けて頑張るのも手段の1つです。

⇒【パワハラ】会社で耐える方法!いじめ等理不尽を我慢する6ポイント

あるいは、仕事が多い今のうちに転職するかですね。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

今ならば比較的労働環境の良い会社でも人手不足に陥っていることが多いので、入社しやすくなってきています。

そのままそんな人の入れ替わりが激しい会社で働き続けても、やがては新人すら全く来なくなり破綻するでしょうし。

これからは更に労働人口が減っていきますから、他人事ではないのです。

少なくとも年々今よりも更にきつくなっていくことは確定だと思いますので、今のうちに動いておいた方が良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

あなたのように人の入れ替わりが激しい会社で消耗している方は、今のご時世多いとは思うのですが…。

結局選べる道は、

  • このまま働き続けるのか?

  • そんなクソ環境は抜け出すのか?

  • 環境を変えるために働きかけるのか?

のどれかです。

そういう会社って人がどんどん辞めていきますから、いつの間にかあなたが会社で一番の古株になっている可能性があります。

そうなると、教育をあなたが一手に引き受けることになりかねません。

しかしいくら新人の教育してもすぐに辞めていってしまう環境では、精神が持たないかもしれませんね…。

そのままではジリ貧なので、早めに転職を検討した方が良いかもしれません。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますからね。

そんな人の入れ替わりが激しい会社にしがみつく必要など、ひとつもないのです。

そのまま働いていても年々きつくなっていき、やがては人手不足で倒産してしまうかもしれませんからね…。

最近は右肩上で人手不足倒産が増えていますので、他人事ではないのです。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする