【胃が痛い】気の合わない同僚がいる!精神的にキツイ時の8つの対処法

derneuemann / Pixabay

  • 職場の同僚と馬が合わない!

  • でも隣の席だから話をしないわけにはいかない…

  • でもどうしても苦手で胃が痛い…

とお悩みの、職場で気の合わない同僚がいる方のためのページです。

そういった気の合わない同僚と言うのは、どこの会社にもいる傾向にありますね。

私何回か転職してますけど、必ず一人はいましたよ。どんな職場でも。

その人のこと考えるだけで、今でも胃がキリキリしてきます。

合わないものは合わないんだから、仕方ないのかもしれませんが…。

ですが、そういった人間関係の問題というのは、退職の一番の原因になる可能性が高いですからね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

⇒転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

気の合わない同僚は、どこにでもいるので諦める

あなたのように、気の合わない同僚の相手で消耗している方は多いとは思いますが…。

残念ですが、正直そんな気の合わない同僚なんてどこに行ってもいますからね…。

ちょっと気に入らないからといって、すぐに会社を辞めて転職してたらキリがないです。

まあそうやって、最終的に比較的マシな会社に行くことができればいいとは思うんですが。

どんな天国に思えるような職場でも、絶対そういう人はいます。

間違いありません。

或いは、働きアリの法則のように、一人嫌な人がいなくなると誰かが嫌な人に変貌するようになってるのかもしれません。

そう思いたくなるほど、世の中の法則に近い気がします。

なので、その同僚以外にあまり不満もないのであれば、諦めてそのまま働いた方がいいかもしれません。

転職しても更に気が合わない同僚がいる可能性もありますし。

というかむしろ、更に気の合わない同僚の数が増える可能性もあります。

気が合わないのは、気のせいの可能性も

気の合わない同僚なんて、どこの職場にもいるとは思います。

ですがそういうのって、完全にこちらの気のせいということはありませんか?

他にストレスが溜まっていて、被害妄想的になっているだけかもしれません。

もう少し様子を見て、大人しくしておくのも手段の一つです。

 icon-exclamation-circle 

こういうのって、こちらが相手のことを嫌いになると、相手もこちらの事を嫌ってきます。

無意識に「あの人嫌だな」って思うと、それが態度や行動に出てしまうからだと思いますが。

心理学では「好意の返報性の法則」というものもありますからね。

こちらが好意を持てば好かれますが、逆に気が合わないと思ってると、向こうもそう思ってる可能性が高いです。

まぁまだあなたがそう思ってるだけなら、相手にもまだ伝わってない可能性もありますが。

今の会社で頑張っていきたいと思うのであれば、あまり気にしない方がいいかもしれません。

気が合わない人ばかりなら、昼休みは一人で過ごす

そういった気が合わない同僚が一人だけならいいのですが…。

他の同僚も基本的に気が合わない場合は最悪です。

気が休まりませんからね…。

もしかしたら、そういった気が合わない同僚と無理して一緒に昼食を食べている人もいるかもしれませんが。

気の合わない同僚と一緒にご飯を食べていても美味しくないでしょう。

心が休まらないと思います。

 icon-exclamation-circle 

その場合は、一人で昼食をとって昼休みを過ごしたほうが気が楽だと思います。

或いはそんなに苦痛であれば、しばらくダイエット宣言をしてもいいですし。

そしてお昼休みはご飯も食べず、一人でゆっくりするのも手段の一つです。

まぁ昼食は、眠くならないようにナッツ類だけで済ますビジネスマンも結構いらっしゃいますからね。

そういった風にするのも良いかもしれません。

まぁ実際にダイエットになるでしょうし。

飲み物やウイダーinゼリーだけで我慢するというのもいいでしょう。

そうやって昼休み一人で過ごすことで、精神力が回復するかもしれません。

終業時間中は気が合わない同僚とずっと一緒だったら、精神が摩耗していきますからね…。

仕事にも悪影響が出てしまうと思います。

気が合わない同僚とは、仕事の話以外しない

そういった気が合わない同僚とは、話をする機会を減らしたほうが良いかもしれません。

無理して話をしようとするからお互いにストレスが溜まるわけですからね。

そうなると余計に関係が悪化してしまう可能性もあります。

 icon-exclamation-circle 

なので、仕事の話以外極力しないようにしたらいいのではないでしょうか?

無理に付き合おうとしてもイライラするだけですので。

自分の業務をこなすことだけを考えていればいいのではないでしょうか?

会社は同僚と仲良くする場所ではなく、仕事をする場所なんですからね。

仕事をすることだけに集中しましょう。

そして、仕事を早めに終わらせて、極力残業をしなくても帰れるようにしましょう。

気が合わない同僚とは接触する時間を極力少なくすることが必要です。

気が合わない同僚ばかりなら、早めに転職する

やはりそういった同僚と気が合わないというのは、何気にかなり大きな要因です。

「どこに行っても嫌な同僚はいる」というのは確かに事実なのですが、

何気に一番身近な悩みですので、精神を病んでしまう人が多いです。

特に「人間関係が悪い」というのは、退職の際の一番の原因になりますし。

そのまま無理して頑張っても、遅かれ早かれ辞めることになってしまう可能性も高いんですね。

あまりに気が合わない同僚ばかりであれば、転職してしまうのもいいと思います。

幸い今は有効求人倍率も高く、転職はかなりしやすくなってきていますし。

今は人手不足の会社も多いですし、正社員の有効求人倍率も1倍を超えてきていますからね。

あるアンケートによると「正社員が足りていない」と回答した企業は半数以上に上りますし、そんな会社にしがみつかなくても仕事はいくらでもあります。

あまりに今の環境がきついのであれば、仕事が多い今のうちに動いておくと良いかもしれません。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

いい会社に行けるか?は求人がでるタイミング次第なので、登録だけはしておくべきです。

 

こちらの転職サイトなら、自分の強みを診断してマッチする会社を探しやすいので、「自分に転職なんてできるのかな…?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

 

 icon-exclamation-circle 

あとは、給料の良いホワイト企業を探すなら非公開求人をたくさん扱ってる転職エージェントがお勧めですね。

有名な大手のエージェントなら、一般的なルートには出ない高給ホワイト企業の求人を扱ってます。

今は失業率も低く人手不足で本当に困っている会社が多いので、優良求人でも紹介して貰いやすいです。

ガチで良い会社に行きたいなら、こちらの大手エージェントはかなり役に立つでしょう。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

 

気が合わない同僚でも、挨拶だけは必ずする

そういった気が合わない同僚というのも、多いとは思うのですが…。

とはいえ、いかに気が合わない嫌な同僚だったとしても挨拶だけは必ずしましょう。

さすがに挨拶すらしなくなると仕事にも支障がでますし、ヤバいと思います。

でないと向こうも

  • 「なんだあいつ、挨拶もしねぇのか」

  • 「私のこと嫌いなのかな」

  • 「いい大人なんだから挨拶くらいしろよ」

みたいに考えて、更に関係が悪化します。

こうなると仕事にも支障が出てきてしまいます。

いくら気が合わない同僚とはいえ、相手だって人間です。

相手も仕事をしに会社に来ているんですから。

仕事上の関係だけはうまくいくように、挨拶ぐらいはするようにしてください。

というかコレやらないと気が合う人にすら嫌われますからね…。

職場で孤立しかねませんので、絶対に挨拶くらいはするようにしましょう。

気の合う人とだけ付き合うのも手

やはりそういった気が合わない同僚と言うのは、どこの会社にもいる傾向にあります。

ですがあまり無理をして仲良くなろうと思っても、難しいことが多いですね…。

やはり仕事にも合う合わないがあるように、人間関係にもそれは言えます。

 icon-exclamation-circle 

なので、気の合わない人は空気だと思って、気の合う人とだけ深く付き合うようにしたほうがいいと思います。

気の合わない人のことを考えても時間を無駄にするだけですよ。

だったら気の合う人との付き合い方を考えたほうが、有意義な時間を過ごせます。

やっぱり人間、合う合わないはありますので。

合わない方に無理に自分を当てはめようとするから苦しくなるんです。

「大人なんだからそこは我慢しろよ」という人もいますが。

あんまり苦しい生き方をしていると、今のストレス社会では生き残っていけません。

同僚以外にも色々なストレス源があるんですから。

同僚のことだけに悩んではいられませんよ。

まだ社会人生活は長いので…

あなたのように、気が合わない同僚と働いている方と言うのも多いとは思うのですが…。

まだまだ社会人生活は長いですし、そんな気が合わない同僚とずっと働いていくというのは厳しいかもしれません。

気が合わない同僚が一人ならばいいですが、複数いた場合はきつすぎますね…。

特に「人間関係が悪い」というのは退職の一番の原因になりますので、遅かれ早かれ辞めることになる可能性も高いです…。

 icon-exclamation-circle 

特に我々現役世代は年金も貰えるか怪しく、今は「死ぬまで働く時代!」なんてことも言われていますからね…。

つまりはそのままですと、そんな気が合わない同僚だらけの職場で死ぬまで働くことになる可能性もあるわけです。

かなり精神的に厳しいのでは…。

幸い今は有効求人倍率も高く、仕事はたくさんあります。

あまりに気が合わなくて厳しいようであれば、今のうちに転職も検討しておいた方が良いかもしれません。

今なら人手不足の会社も多く、待遇や人間関係が比較的良い会社にも入りやすくなってきていますからね。

仕事が多い今のうちに、動いておいた方が良いでしょう。

⇒あなたの強み、診断します!【リクナビNEXT】

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】

まとめ

そういった気が合わない同僚だらけの職場と言うのも、珍しくはないと思いますが…。

こういうのって誰かに相談しても「気が合わない人なんてどこにでもいるよ」なんて言われて、なかなか真面目に聞いて貰えなかったりするんですよね…。

「そんなくだらないことで悩むな」と言って一蹴されてしまうかもしれません。

ですが、一番身近な悩みなので、本人にとっては一番深刻な悩みかもしれません。

こういった些細な悩みこそが、人間の精神を蝕んでいくものです。

なので結構本腰を入れて解決に向けて動いた方がいいかもしれません。

幸い今は仕事は多いですし、転職するのであれば今のうちです。

今は人手不足の会社が多いですし、有効求人倍率もバブル期を超える水準にまで回復してきていますからね。

これからも長く働いていく会社は、よく見極めておいた方が良いでしょう。

少なくともあまりに気が合わない同僚がいる会社は、長く勤め続けるかどうかはちょっと考えたほうが良いかもしれませんね。

■無料で登録できる転職サイト
労働環境も給料も良いホワイト企業で働きたい!

わが国は労働環境の悪いブラック企業が多いです。

労働時間が長い、残業代が出ない、給料が安く上がらない、人間関係が悪い、社会保険すらない、求人票に嘘を書く、ボーナスや退職金が出ない……などなど。

ですが、今は有効求人倍率がバブル期を超える水準にまで回復しているため、転職するなら今がチャンスです!

「俺なんか無理だよ」と諦めている人も多いでしょうが、最近は少子高齢化による人手不足で本当に採用難ですし、日本人の平均年齢が46歳にまで高齢化しています。

いつの間にか相対的に、あなたのような若くて有能な人材の市場価値が上がっているのです!若者が減ってますからね。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

労働環境も給料も良いホワイト企業に行く第一歩は、転職エージェント登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リクルートエージェント

好待遇な非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。

企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。

応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

特に最近は失業率が3%を切って、仕事探しのライバルとなる求職者自体が減っていますから、今は本気でチャンスなんです。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒転職成功実績No.1!高給ホワイト企業探すなら【リクルートエージェント】



シェアする

フォローする